星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

バレンタインデー

バレンタインの義理チョコ大量生産と本命のおすすめをチェック!

更新日

バレンタインチョコを本命も義理も両方送りたい!

でも、なかなか時間がない…

女性ならば、誰もが毎年2月が近くなるにつれ、バレンタインデーを意識しはじめますよね。

義理チョコには、だいたい一人あたり300円、本命のお相手用には5,000円以上!

このように毎年のバレンタインだけで、数万円の予算を考える人も多いと思いますし、同時にこの分を、自分の為に使いたいと思う女性は多いのではないでしょうか。

また、このバレンタインデーが近づいてきたと感じる頃から、百貨店やチョコレート専門店も、ここぞとばかりに販売商戦をかけてきます。

多くの百貨店では、クリスマスからはじまって、正月、バレンタインと、冬の時期は若い女性で混みあい賑わうこと必至ですよね。

しかも、とても混んでる上に、売っているチョコレートは、どれも同じように見えて、それでいてかなりの高価。

そして、それを吟味するための時間もない。

でも、気になるあの人へバレンタインチョコを贈りたい…

そんな悩みを抱える女性も数多くいらっしゃると思います。

ならば、ここは思い切って市販の材料で簡単に作ってしまいましょう!

時間もお金もかかりませんし、心を豊かにして気持ちを込めた!と考えれば良いかもしれませんね。

当記事では、そんなバレンタインデーに向けたチョコの作り方をご紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

義理チョコは手作り?それとも買う?

考える女性

学校のクラスメイトや会社の同僚などへの義理チョコ。

これはやはり、渡す人も多いですから、安くて大量にほしいところですよね。

これには、簡単に作れて、大量生産できるチョコブラウニーなどが、男性にも女性にも人気でおすすめです。

100均などで売っているブラウニーミックスを使うと、さらに敷居が下がって、なおよいですね。

基本は、これを混ぜて焼くだけですが、少しアレンジを加えてもいいかなと思います。

100均で売っている板チョコを荒く刻んで入れたり、ナッツを入れたり…

それだけで、オリジナルのチョコブラウニーが完成です。

市販のものを使っていながらも、手を加えたことで手作りになる、というところが、相手の受けるポイントも高いですね。

やはり、市販のものをそのまま渡すより、少しでもオリジナルのアレンジを加えた方が、受け取る方も喜ばれると思います。

また、ホットケーキミックスを使って作る、チョコレートケーキなどもいいですね。

大きなものを1つ作って、小さな四角に切り分けることで、一口サイズの義理チョコに大変身です。

マーブルチョコを乗せたりしても、おいしくなりますよ!

 

彼氏?に渡す本命チョコはどうするべき?

バレンタイン

チョコブラウニーなどで、安上がりに大量生産した義理チョコ。

それで浮いたお金がある分で、彼氏?となる本命の方へのチョコは、しっかりお金をかけるのもいいでしょう!

シンプルなチョコレートにプラスして、メッセージやプレゼントも添えてあげてみてはいかがでしょうか?

バレンタインデーといえど、チョコ以外のものもある、それだけでも、本命としての特別感が出ます。

ここでも手作りチョコを渡してみたいのであれば、生チョコなどはいかがでしょうか?

定番中の定番であり、手作りもそこまで難しくないので、本命チョコにはおすすめですよ。

しかし、チョコは好きでも、生チョコは…

と言う方も、男性には結構いらっしゃいます。

実際に、筆者はチョコレートが大好きですが、生チョコは苦手というタイプだったので、その気持ちがよくわかります。

そんな方には、やはりケーキ類になってしまいますが、ガトーショコラなどはいかがでしょうか?

ガトーショコラなどは、少し大胆な方法になってはしまいますが、自宅で気になる人を呼んで、一緒にチョコレートやチョコレートケーキを作るなんていうのも、ありかもしれません。

なかなか、チョコレートを作る時間というのもありませんし、それならいっそのこと、意中のお相手と一緒に作ってしまおう、という考えです。

今時の男子は、何気に女子よりも器用だったりしますし、料理ができる男子も珍しくないですからね。

それができていたら苦労していない、と言われてしまえばその通りなのですが、バレンタインですし、女性にとって特別な日ですから、こんな日くらいは、勇気をもって、大胆にアタックを仕掛けてしまいましょう!

逆に、既にお付き合いされている相手へのプレゼントであれば、普通の手作りチョコでも大丈夫だと思います。

何より、大好きな彼女からもらえるわけですから、豪華なチョコなどを期待するよりは、手作りのチョコを期待するでしょう。

普通のチョコレートでも、愛情がこもって作られていれば、気に入ってもらえるはずです。

さすがに、味がしょっぱいとか、チョコレートとしての体をなしていないと、ダメかもしれませんが…

 

手作りチョコには割れチョコもおすすめ!

割れチョコ

実は、バレンタインチョコには、手作り感を出す裏ワザとして、美味しい『割れチョコ』を使うという手があります。

割れチョコとは、その名のとおり、割れているチョコです。

もともとは、うっかり割れてしまったものを捨てるのももったいない、ということで、数量限定で販売したことから広まったものですね。

そんな割れチョコを使って、美味しい手作りチョコレートを手軽に作ることができるのです。

おすすめのチョコレートとしては、モザイクアートなチョコなんていかがでしょうか?

モザイクアートなチョコの作り方は

1.購入した割れチョコをさらに色々な形に割り、それクッキングシートの上などに、置いていきます。

2.クッキングシートに絵を描くイメージで置き終わったら、ドライヤーをあててチョコレートを少し溶かします。

3.溶けかけたチョコ同士をくっつければ、出来上がりです。

たったこれだけでOKですから、とても簡単ですよね♪

この時、ドライヤーも良いのですが、しっかりとくっつけるならば、溶かした割れチョコをシートにのばしてその上にチョコを重ねるように置くと良いですね。

遊び心が一杯の一品になること間違いないですよ。

簡単でおしゃれなバレンタインチョコを渡して、本命のお相手のハートを鷲掴みにしちゃいましょう!

ただ、割れチョコは、買える場所が限られているので、そのあたりは難点ですね。

ネットなら簡単に大量の割れチョコが手に入るので、ネットで購入するのが一番手っ取り早いでしょう。

余った分は、自分で食べちゃいましょう♪

まとめ

バレンタインデーに渡すチョコには、義理チョコ、本命チョコ、手作り、市販など、チョコレートの種類としては、たくさんあります。

準備から当日までをバレンタインというイベントとして楽しむことが大事ですね。

もちろん、本命の相手と恋が実れば最高です。

そして、何といっても自分へのご褒美を忘れてはいけません。

これに一番お金をかける女性も多いのではないでしょうか?

それぞれにどれくらい予算や時間をかけるのか?

これらの相談も、早めに自分の中でしておかなければならないでしょう。

皆さんも、ぜひ笑って楽しめるような思い出となるバレンタイデーにしていきましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-バレンタインデー