星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

明石家さんまの歴代彼女と年収!大竹しのぶと離婚の理由・原因とは

投稿日

お笑いビッグ3の一人である大御所お笑いタレント・明石家さんまさんが、女優・大竹しのぶさんとドラマ共演をきっかけに1988年に結婚し、翌年にお二人の間にIMALUさんが生まれた、という話は今では懐かしくもありますが、有名な話ですよね。

残念ながら、お二人は1992年に離婚されています。

その後は、IMALUさんが芸能界デビューし、その話題性も含め、度々バラエティ番組などで、3人のことは話題に上がってきます。

すでに離婚はしてしまいましたが、その印象から、今でも親子・元夫婦として、仲の良い関係だと思うのですが、何故、明石家さんまさんは、大竹しのぶさんと離婚してしまったのでしょうか?

また、現在の明石家さんまさんの彼女や、年収など気になる話も含め、この真相を本記事でまとめていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

明石家さんまの現在の彼女は?

明石家さんま

明石家さんま

裏表が無く、終始笑いに徹しているという印象も強いお笑いタレント明石家さんまさん。

芸能ニュースでは、何かと熱愛報道もされているらしく、いろんな意味で世間を賑わせてくれていますよね。

もちろん明石家さんまさん本人としては、自身の彼女の噂で世間を賑わすのは、あまり面白くないのかもしれません。

しかし、明石家さんまさんの彼女として噂される女性はいずれも、超有名人か、若くて美しい女性ばかりで、実に恋多き方という印象の強いお笑タレントです。

では早速、明石家さんまさんの過去の彼女及び、現在の彼女を見ていきましょう。

明石家さんまの彼女1 石原真理

明石家さんまさんが、初めて熱愛報道されたのが、『ふぞろいの林檎たち』で一躍有名になった女優:石原真理(当時は石原真理子名義)さん。

彼女がプッツン女優と呼ばれていたのは、明石家さんまさんが、そのきっかけだったらしく、バラエティ番組やドラマで共演し、その後、4ヶ月に渡り交際していなければ、ここまで世間を賑わすことも無かったかもしれません。

そんな交際の事が明るみになったのは、石原さんが書き綴った『ふぞろいの秘密』がきっかけ…

この著書では、明石家さんまさんを含め、13人の元カレの話が暴露本の様に綴られ、当時かなりの問題となった印象もありますね。

石原真理さんが、元々恋多き女であったこともあったのか、明石家さんまさんとは4ヶ月しか持たなかったというのが事実なのでしょう。

明石家さんまの彼女2 大竹しのぶ

大竹さんとの交際・結婚は、もう誰もが知っている話なので、多くを語らなくていいような気もしますが、ドラマ『男女7人夏物語』『男女7人秋物語』映画『いこかもどろか』で、明石家さんまさんと、大竹しのぶさんが共演したのが、きっかけで交際に至りました。

当時、大竹しのぶさんは、前の夫と病気で死別したこともあり、悲しみの渦中にいたそうです。

そこに前の夫とも家族ぐるみで交流があった明石家さんまさんが、大竹しのぶさんに優しく接している内に、交際へと発展…

最終的には、何かと恋多きプレイボーイであった明石家さんまさんと恋愛するには、早く結婚するしか無いと判断し、迷った末に結婚を決めたという話も…

なお、冒頭でもお話したように、既にお二人は離婚されていますが、娘であるIMALUさんも芸能界デビューしたこともあって、明石家さんまさんと大竹しのぶさんは、現在でも何かと交流はあるようです。

たとえ離婚したとしても、家族という絆は永遠なのでしょう。

大竹しのぶさんとの熱愛は、きっと、その後の明石家さんまさんの人生も大きく変化させる大恋愛だったのかもしれませんね。

明石家さんまの彼女3  五月みどり

明石家さんまさんと、五月みどりさんに接点があったことは、筆者も正直驚きなのですが、実は、さんまさんが、五月さんに相当熱を上げていたらしく、何度も彼女に言い寄ったところ、その熱にほだされる形で交際がスタートしたようです。

この話が、写真週刊誌で話題になった後の動向は全く情報が無く、その後度々熱愛の話も出ていることから、おそらくお二人は破局したのではないかと思われます。

明石家さんまの彼女4 田中優衣

田中優衣さんは、株式会社MAKALA(マカラ)代表取締役社長で、モデル・デザイナーとしても活動されている方らしく、元関脇・闘竜(現在は闘竜賢二)さんの娘ということも発覚…

田中さんと、明石家さんまさんとは、2013年11月に、知人の飲み会でたまたま同席したらしく、さんまさんの方から声をかけたことが、きっかけだったそうです。

その翌年には写真週刊誌に熱愛報道され、2人の交際が発覚しますが、今は破局している様子。

あくまで一部の噂話ではあるのですが、田中さんが売名行為として、明石家さんまさんの名前を利用した交際だったみたいで、さんまさん自身、何かと笑いのネタとして彼女との話もされているのだとか…

まぁ、娘のIMALUさんより1歳しか違わず、もはや親子と言ってもいい年齢差ですから、なかなか真剣交際となると難しいところがあるのかもしれませんね。

これはやはりハニートラップだったと考えるのが、妥当なところだと思いますよ。


 

以上が、明石家さんまさんの過去の彼女との熱愛遍歴で、現在の彼女は、今のところいらっしゃらない模様。

ただし、一部の噂ですが、明石家さんまさんは、次の彼女として、先日フジテレビ退社を発表した加藤綾子アナを狙っているという話も…

さんまさんと相性抜群のMCを務める、加藤綾子アナ

さんまさんと相性抜群のMCを務める、加藤綾子アナ

何故、加藤綾子アナを狙っているのかというと、明石家さんまさんは、でしゃばりな女性アナが嫌いだと言われていますが、そんな中、加藤アナは他の女性アナとは異なり、尽くしてくれるというか、アシストしてくれるタイプの女性アナらしく、彼女の姿勢にさんまさんが好意を感じているのだというのです。

その大きなきっかけとなっているのが『ホンマでっか!?TV』での共演。

もちろん、明石家さんまさんのお笑いの実力は、誰もが認める優れたものであることに違いありません。

しかし、やはり単独MCではない番組の場合、パートナーを務める女性アナによって、番組の盛り上がりは大きく変わりますよね。

加藤アナは、どの番組を見ても、パートナーの魅力を引き立てる仕事をされていますし、明石家さんまさんの魅力が、番組を通じて存分に発揮されているところを見ると、仕事の上では最高の相手としてみることが出来るのかもしれません

ただし、あくまで、

『明石家さんまさんが、次に狙っているのでは?』

と言われている相手でしか無く、加藤アナ本人の意志もありますし、おそらく明石家さんまとは交際までは至らないと思いますよ。

それにしても、還暦を迎えている明石家さんまさんも、相変わらず血気盛んですよね。

普通なら、もうこの年齢になると、熱愛とは無縁だったりするものですが、ハニートラップに度々引っかかるのは、明石家さんまさんらしさと言えますね。

今後も、迷惑かもしれませんが、度々、ハニートラップも含めて、明石家さんまさんの熱愛で世間を賑わせてほしいものですね。

 

明石家さんまの現在の年収は?

さんたく

さんたく

明石家さんまさんは、現在、個人事務所を構えていますが、これはあくまで節税対策として構えているものであり、個人の仕事のオファーや、ギャランティのことは事務所を通じて交渉されていますが、所属そのものは吉本興業の芸人です。

とくに吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)は、ギャラの9割を持っていくというほど、かなり冷遇で有名な芸能事務所みたいですし、いくら明石家さんまさんと言っても、それほどもらっていないだろうと筆者は考えていました。

しかし、いろいろ調べてみると、明石家さんまさんの年収として結構な金額を貰っているという話が聞かれます。

話によると、2013年の明石家さんまさんの年収5億4千万円、そして、現在の年収は、CM出演料なども全部含めて。総額8億という話もちらほら…

もちろん、明石家さんまさん本人が、年収を公開されているわけではありません。

はたして、それが本当かどうかは確かではありませんが、オーストラリアに別荘を所持していたり、高級外車を複数台所有しているという話もありますので、明石家さんまさんの年収が5億円前後は貰っていると考えても、おかしな話ではないでしょう。

かつて、ようやく購入した車・レンジローバーが、『FNS27時間テレビ(当時はFNS夢列島)』で、北野武さんによって、おもいきり傷つけられたことも過去にありました。

お正月の特番『さんタク』のなかで、明石家さんまさんの別の愛車も公開されたこともあります。

このように度々愛車が披露されているところを見ると、明石家さんまさんんは、それなりの年収があるだろうと考えるのが自然の流れだと思います。

そもそも、5億円前後の額をもらっていなければ、愛車の自動車税・保険代・車検代、そして、自宅や別荘などの固定資産税など、諸々のものが払えないなんてことも出てくるかもしれませんし、多額の年収がなければ、どう考えても別荘の話や愛車の話が聞かれるなんてことはありえません。

まぁ明石家さんまさんは、あれだけの大物タレントですから、年収として5億円もらっていても、何らおかしい話ではないと思いますよ。

芸能人は、芸能人として、売れていない頃は、アルバイトをしないと、とても食べていけない厳しい仕事と見られます。

しかし、一度売れっ子となると、これほどまでに稼げる夢のある仕事なのだと、明石家さんまさんは証明してくれているような気がします。

明石家さんまさんには、今後も、ますます活躍し、若手たちを牽引する憧れの存在で居続けてほしいものですね。

 

明石家さんまと大竹しのぶの離婚理由とは?

大竹しのぶとさんま

大竹しのぶとさんま

さて、明石家さんまさんと、大竹しのぶさんの離婚の理由・原因を、最後にお話しします。

一見、明石家さんまさんのプレイボーイぶりに、大竹しのぶさんがついていけなくて、離婚となったように感じているネットユーザーもいるかもしれませんが、事実は全く別の理由でした。

実は、明石家さんまさんは、仕事を家庭に持ち込むことが、あまり好きな方ではないらしく、公私共に別け隔てがないとはいっても、プライベートと仕事は、切り離して考えていらっしゃるようです。

一方、大竹しのぶさんは、家庭と仕事を切り分けできるタイプではないらしく、結婚当初は家庭に入り、家事・育児に専念されていたそうです。

しかし、家庭に入って家事や育児に追われる日々を暮らすも、大竹しのぶさんとしては、その割には喜びが少なく感じてしまうようになったとか…

その想いは、やがて女優復帰へと傾き、明石家さんまさんも、大竹しのぶさんの女優復帰を了承してくれていたのですが、さすがに家庭にまで仕事を持ち込んでいたらしく、そのことには、明石家さんまさんも我慢できなかったようです。

それでも、IMALUさんもまだ幼かったわけですし、なんとか関係修復させようと奮起していたのですが、そんな中、お二人がデートで観た映画が、『ローズ家の戦争』という離婚で命のやり取りをする映画だったらしく、2人は大爆笑。

ローズ家の戦争

ローズ家の戦争

そのことをきっかけに、明石家さんまさんと大竹しのぶさんの決心が固まり、離婚に至ったそうです。

確かに離婚に対して、悪いイメージがあるのも一側面として事実ではあります。

けれども、決して離婚したからといって、全てがダメになっているわけではなく、現在も、娘のIMALUさんを通じて、お二人は交流されているそうですし、離婚も一つの道なのだと、筆者は考えています。

おそらく当時の2人は、離婚だけはダメだと考えていたのでしょう。

ただ、ローズ家の戦争を観て、吹っ切れるものがあり、『離婚しても大丈夫』と思えたのではないでしょうか。

もともと、仕事と家庭は別なものと観ていた明石家さんまさんと、仕事も含めて自分である、と考える大竹しのぶさんとでは、結婚に対する価値観が異なり、相性が合わなかった、というだけの話だったのです。

ちなみに、大竹しのぶさんは、もう誰かと結婚する気は無いらしく、仮に再婚するとしても、女優という仕事も含めて、自分のことを受け入れてくれる人でなければ再婚はしないと語っていたそうです。

つまり、自宅でも芝居の稽古をしていたり、その稽古に付き合わされたとしても、何も文句を言わない人でなければ、大竹しのぶさんとの再婚はないということなのでしょうね。

まぁ、そこまで意志が固ければ、どうすることもできないでしょうし、この手の話は、結婚して初めて分かることだと思いますから、この明石家さんまさんと大竹しのぶさんの離婚劇は、どうしようもない部分なのかもしれませんね。

現在、離婚もされていて、独り身の明石家さんまさんですが、今後も公私共に増々のご活躍を期待しています!

 

まとめ

明石家さんまさんは、これまでも数々の熱愛の噂が聞かれるほどのプレイボーイですが、現在は、残念ながら特定の彼女はいらっしゃらないそうです。

しかし、明石家さんまさんが、加藤綾子アナのことを狙っている、なんて話もチラホラ囁かれ、今後の動向に注目したいところ…

一方、明石家さんまさんの年収は、5億4千万円~8億円ではないかと言われ、大竹しのぶさんとの離婚理由については、結婚に対する価値観の違いが、大きな原因だったらしく、決してお二人が忌み嫌い合って別れたわけではないことが分かりました。

ある時は、IMALUさんの父として、またある時は大竹しのぶさんの元夫として、そして、お笑い界の大御所として、多方面で存在感の大きい明石家さんまさんで、居続けて欲しいと願っています!

明石家さんまの記事はコチラもよく読まれています!

明石家さんまとダウンタウンの仲は悪い?共演NG関係の理由とは

とんねるずと明石家さんまは共演NG?仲が悪い理由・原因を考察

明石家さんまがフジテレビに激怒の理由と原因!内容と今後を考察

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人