星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

明石家さんまと元妻・大竹しのぶの離婚原因は性格の相性が最悪

更新日:

タレント・明石家さんまさんは、女優・大竹しのぶさんとドラマ共演をきっかけに1988年に結婚しました。

そして翌年に、二人の間にIMALUさんが生まれた話は、今では懐かしくも有名な話ですよね。

残念ながら、二人は1992年に離婚しています。

その理由を辿っていくと、性格上(または価値観)の違いによる離婚だったことが見えてきました。

では、今でも何かと交流があり、仲の良い関係の二人が、なぜ当時幼かったIMALUさんがいたにも関わらず離婚してしまったのでしょうか。

本記事では、大竹しのぶさんとの馴れ初めから離婚への理由・背景、明石家さんまさんの性格・年収などをお話していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

明石家さんまと大竹しのぶの結婚と離婚

明石家さんま

明石家さんま

裏表がなく、終始笑いに徹している印象も強いお笑いタレント・明石家さんまさん。

芸能ニュースでは、熱愛報道もされているらしく、いろんな意味で世間を賑わせてくれていますよね。

さて、そんな明石家さんまさんが、かつて結婚した相手が、タレントIMARUさんの母親でもあり、女優の大竹しのぶさんです。

大竹しのぶさんとの交際が囁かれたのは、

ドラマ『男女七人夏物語』、『男女七人秋物語』での共演

がきっかけのようです。

そもそもの発端は、大竹しのぶさんの前の夫である服部晴治さんに関係があります。

服部晴治さんと明石家さんまさんは、大竹しのぶさんと出会う前から家族ぐるみの付き合いをしていたそうです。

その延長線上として、ドラマ共演者でもある大竹しのぶさんとの接点があったことが率直なところのようです。

その後、服部晴治さんがガンでこの世を去ってしまいました。

しばらく眠れない日々が続いていた大竹しのぶさんを支え続けていたのが、他ならぬ明石家さんまさんだったのです。

この優しさに惹かれた大竹しのぶさんは、当時から何かとプレイボーイと言われ、

『女性との浮名も流れていた明石家さんまさんとの恋を結ぶには結婚しかない』

と判断し、結婚を前提とした交際へと発展。

二人は晴れて結ばれることとなったそうです。

その後のことは、みなさんも知っている通り。

二人の間にIMALUさんが生まれ、家族四人での暮らしがスタートしました。

しかし、結局夫婦間のすれ違いが生じることとなり、最終的には離婚という結論に至ったわけです。

ただ、二人のすれ違いはあったものの、決して仲違いをしているわけではありません。

離婚後も、たびたび交流を持つほど二人は仲良しだったのです。

不仲で離婚してしまったのであれば、離婚後も大竹しのぶさんのことをネタにする余裕は、明石家さんまさんには生まれなかったでしょう。

それに、そもそも名誉毀損で訴えられる惨事に見舞われていたかもしれません。

あくまでお互いを認め合い、仲が良かったからこそ、多少嫌な顔をしながらも大竹しのぶさんは明石家さんまさんのことを許しているわけです。

そこには夫婦と言う形とは違えど、永遠の愛があるのだと思います。

 

それにしても、明石家さんまさんの過去を振り返ると、

石原真理さん、五月みどりさんとも熱愛報道

があり、さらには一部の噂では、

元フジテレビの女子アナ・加藤綾子アナ

を狙っている話もささやかれるほどのプレイボーイです。

加藤綾子
カトパン(加藤綾子アナ)の年収は◯億!フリーになった理由はお金?

フジテレビに所属していた時代、看板女子アナとして、『めざましテレビ』から、バラエティ番組にも多数出演。 多大な期待を受け ...

続きを見る

カトパン
カトパン(加藤綾子)のめざましテレビ卒業&フジテレビ退社の理由

朝の情報番組『めざましテレビ』で、三宅正治アナと共に、番組総合MCとして、”朝の顔”を続けてきた、カトパンこと加藤綾子ア ...

続きを見る

なんでも、加藤綾子アナが、

出しゃばらずにアシストしてくれながら尽くしてくれるタイプの女性アナ

で、彼女のその姿勢に明石家さんまさんが惹かれてしまい、

『彼女にしたい!』

と狙っていると噂されているんだとか…。

まぁ、あくまで二人は、バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』での共演者でしかなく、熱愛しているわけではありません。

それでも共演者として非常に息ピッタリですから、熱愛しているように見えてしまうのでしょうね。

明石家さんまさんの場合、その他にもたびたび

ハニートラップ

に引っかかった話を見聞きしますし、プレイボーイぶりは62歳となった今もなお健在なのです。

そのことを考えたら、かつて大竹しのぶさんが結婚を前提とした付き合いへと決意したことは間違いではなかったと言えるでしょう。

 

明石家さんまさんにとっても大竹しのぶさんにとっても、その後の人生を大きく変える結婚となったことには違いありません。

今の彼らを支える運命の出会い・結婚だったのではないかと思います。

娘であるIMALUさんも、親の七光りを受けながら芸能界デビューし、当初は色々と紆余曲折ある芸能人生を歩んでいました。

その後タレント・女優として大きく成功していますし、現在はそれぞれが幸せな人生を送っているようにも見えますね。

 

明石家さんまの性格や年収は?

明石家さんまさんの性格を探ってみると、ある意味で見たままというべきか、

なんでも笑いに変えたがる気質

の持ち主らしいのです。

そのためか、本人の意図しないところで、女性を傷つけ泣かせてしまうこともあると言われています。

一方では面倒見の良い優しい性格の持ち主として、多くのファンや仕事仲間から慕われています。

元SMAPの木村拓哉さんとも番組を通じて交流が続いています。

おそらく、そういった明石家さんまさんの明るく優しい性格が好影響をもたらしているんでしょう。

当然、誰にでも別け隔てなく優しく接するタイプの明石家さんまさんは、スタッフとも関係が良好だったりします。

先ほどお話した、大竹しのぶさんの元夫である服部晴治さんも、TBSのドラマのプロデューサーだった人物です。

そんな裏方さんとも家族ぐるみで交流を持つ人なのです。

もちろん一人の人間である以上、好き嫌いや相性もあるでしょう。

でも、そこに差別的要素は持ち込まないのが、明石家さんまさんの性格の良さだと思います。

だからこそ、仕事もバンバン入り、年収もどんどん上がっているかと思われます。

 

ちなみに、明石家さんまさんは、現在は個人事務所を構えているそうです。

所属そのものは、吉本興業の芸人ですが、収入が多い分、税金額も非常に高く、節税対策として個人事務所を構えたそうです。

そのため、明石家さんまさんのギャラ交渉や仕事のオファーに関しては、この事務所を通じて交渉しているそうですよ。

 

さて、気になる明石家さんまさんの年収についてです。

実は、2013年の明石家さんまさんの年収が

5億4千万円

そして、現在の年収は、CM出演料なども全部含めて、

総額8億

という話もちらほら流れているようです。

もちろん、この年収の金額は、明石家さんまさん本人が公開されている金額ではなく、推測でしかありません。

とはいえ、

オーストラリアに別荘

を所持していたり、

高級外車を複数台所有

しているという話もあります。

明石家さんまさんの年収が5億円前後は貰っていると考えても、おかしな話ではないでしょう。

 

そういえば、かつてようやく購入した車・レンジローバーが、

『FNS27時間テレビ(当時はFNS夢列島)』

で、北野武さんによって、おもいきり傷つけられたこともありましたよね。

お正月の特番『さんタク』のなかで、明石家さんまさんが別の愛車も公開したこともあります。

このようにたびたび愛車が披露されているところを見ると、明石家さんまさんは、それなりの年収があると考えるのが自然だと思います。

そもそも、5億円もの年収がなければ、

愛車の自動車税・保険代・車検代、そして、自宅や別荘などの固定資産税など

諸々のものが払えないことも出てくるかもしれません。

まぁ明石家さんまさんは、あれだけのタレントですから、年収5億円もらっていても、おかしい話ではないと思います。

 

芸能人は、芸能人として売れていない頃は、アルバイトをしないと、とても食べていけない厳しい仕事と言われています。

しかし、一度売れっ子となると、これほどまでに稼げる

夢のある仕事

だと、明石家さんまさんは証明してくれているような気がしますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

明石家さんまと大竹しのぶの離婚理由とは?

大竹しのぶとさんま

大竹しのぶとさんま

さて、離婚後も何かと交流を持ち、仲の良い関係を築いている明石家さんまさんと大竹しのぶさん。

それなのに、なぜ二人は離婚という道を選択してしまったのでしょうか。

確かに、性格的に誰にでも優しく、とくに女性に対しては面倒見の良い明石家さんまさんです。

そのプレイボーイぶりに愛想をつかして離婚となったとも考えられます。

しかし、離婚の理由は、そういった話ではなかったようです。

ではなぜ、二人は離婚となってしまったのか、改めてその理由を掘り下げてみていきたいと思います。

 

実は、明石家さんまさんと大竹しのぶさんは、結婚する際、ある一つの取り決めを交わしていたそうです。

それは、大竹しのぶさんが結婚を機に家庭に入り、明石家さんまさんを縁の下からサポートするという約束でした。

明石家さんまさんとしては、性格・価値観もあるのか、結婚する以上、

奥さんが暖かい料理を用意し、家で夫(明石家さんまさん)の帰りを出迎えてくれることが理想

で、そういった姿がないのであれば、結婚する意味はないと考えていたようです。

結婚当初は、大竹しのぶさんも明石家さんまさんの気持ちを汲み取り、家庭に入っていたのです。

しかしやはり、生粋の女優魂を持っていたのか、どうしても女優であることを捨てきれず、最終的には明石家さんまさんに許可を得て、

女優として復帰

を果たすのです。

しかし、結果的に約束を破り、女優復帰した手前、大竹しのぶさんの心のなかには、どこか申し訳ない気持ちが拭えません。

その姿を見ていて、明石家さんまさんが辛くなってしまい、徐々に二人の間にすれ違いが生じてしまうのです。

さらに二人の間にすれ違いができた決定的な要因としては、明石家さんまさんが仕事を家庭に持ち込まない性格であるのに対し、

大竹しのぶさんは仕事を家庭に持ち込むタイプ

と、最初から合わない性格だったことが判明してしまったことが挙げられます。

もう、こうなってしまうと、その隙間を埋めることはなかなかできません。

それでも子供のこともあり、夫婦関係を修復させようと必死になっていた二人でした。

 

さらにそこに、ある映画が離婚への決定打を与えてしまうこととなり、二人は離婚を決意してしまったのです。

その映画が『ローズ家の戦争』という、離婚で命のやり取りをする映画だったのです。

これには二人は大爆笑。

普通なら、離婚を少しでも考えている夫婦が、子供が幼いことを考え、夫婦関係を修復させようとするデートで見る映画ではありませんよね。

それが、よほど笑いの神様でも憑いているのか、これまであれこれ悩んでいた気持ちがすっかり晴れ渡り、一気に気持ちよく離婚へと話が進んでいったわけです。

確かに離婚に対して、悪いイメージがあるのも一側面として事実ではあります。

けれども、決して離婚したからといって、全てがダメになっているわけではなく、現在も、娘のIMALUさんを通じて二人は交流しているそうです。

離婚も一つの道なのだと、筆者は考えています。

おそらく当時の二人は、離婚だけはダメだと考えていたのでしょう。

ただ、『ローズ家の戦争』を観て、吹っ切れるものがあり、

「離婚しても大丈夫」

と思えたのではないでしょうか。

もともと『仕事と家庭は別』とみていた明石家さんまさん。

仕事も含めて自分であると考える大竹しのぶさん。

この二人では、結婚に対する価値観が異なり、相性が合わなかっただけの話だったのです。

ちなみに、大竹しのぶさんは、もう誰かと結婚する気はないようです。

もし仮に再婚するとしても、

『女優という仕事も含めて、自分のことを受け入れてくれる人でなければ再婚はしない』

と語っていたそうです。

つまり、

『自宅でも芝居の稽古をしていたり、その稽古に付き合わされたとしても、何も文句を言わない人』

でなければ、大竹しのぶさんとの再婚はないことなのでしょうね。

まぁそこまで意志が固ければ、どうすることもできないでしょうし、この手の話は、結婚して初めて分かることだと思います。

この明石家さんまさんと大竹しのぶさんの離婚は、どうしようもない部分なのかもしれませんね。

 

まとめ

明石家さんまさんは、今も昔も変わらぬプレイボーイ。

元妻の大竹しのぶさんも、彼と別れたくないばかりに結婚に踏み切った過去もあるようです。

ただ、明石家さんまさんとしては、結婚する以上、大竹しのぶさんには家庭に入ってほしいと考えていたのです。

そのため、仕事を家庭に持ち込んでしまう大竹しのぶさんの姿勢を了承することができず、離婚に至ってしまいました。

確かに、明石家さんまさんは稼いでいますし、妻には家庭を支えてほしいと考えるのも分からなくはありません。

性格・価値観の決定的な違いは埋めようがなく、最初から続かない結婚だったと思います。

ただ、今も交流は続いているので、それぞれが幸せを掴んでいけば良いのではないでしょうか。

明石家さんま
明石家さんまとダウンタウンの仲は悪い?共演NG関係の理由とは

芸能人には、いくつかの『共演NG』の関係があると言われていますね。 とくに、大物のお笑い芸人になればなるほど多いのだとか ...

続きを見る

明石家さんま
とんねるずと明石家さんまは共演NG?仲が悪い理由・原因を考察

芸能界の中では、不仲により共演NGとしているケースは、これまでも多々見受けられました。 とくに、大御所になると共演NGに ...

続きを見る

明石家さんま
明石家さんまが裏でフジテレビに超激怒した理由や原因をチェック

先日のフジテレビの27時間テレビは、テレビの危機を本気で解決していくと、 めちゃイケメンバーであるナイナイの二人と、スマ ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.