星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

バレンタインデー

バレンタインデーに本命&義理の先輩へのチョコの選び方と渡し方

更新日

あの憧れの先輩にバレンタインにチョコを渡して愛の告白を!

日頃から助けてくれる感謝の想いをチョコに込めて、会社やアルバイト先での先輩にその想いを伝えるためにチョコを渡したい!

なんて、女性にとっては、いろいろお相手男性への想いを巡らせる時期が来た!と年が明けてから間もなく実感してくるのではないでしょうか?

2月14日のバレンタインデーは、多くの女性がお相手の男性などへの想いを込めて、チョコを渡すと思います。

しかし、そのお相手が『先輩』という立場であると、その関係性によっては、渡すチョコの種類もまた違ってきます。

せっかくあなたがチョコに心を込めて渡しても、受け取った先輩が喜んでもらえなければ、その行為には意味がなく、ただのあなたの自己満足になってしまいますよね。

では、どのようなチョコを贈ったら、あなたの先輩は喜んでくれるのでしょうか?

本記事では、いくつかのケースを考え、それに合った先輩へのチョコの渡し方をご紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

バレンタインで本命チョコを先輩に渡すタイミングは?

本命チョコを渡すお姉さん

バレンタインデーは女性が男性にチョコを渡す日として、お菓子メーカーが制定したイベント行事です。

そのイベント日として2月14日が設定されました。

その後、バレンタインは、独自に広がりをみせ、何故かお菓子メーカーの販売戦略に乗っかって、2月14日に義理チョコを贈るという習慣も生まれました。

元々2月14日は、決められた相手としか結婚が出来ないと言われた、昔の文化に身を呈して意義を唱え、好きな相手同士が付き合えるようにしてくれた聖ウァレンティヌスの命日にちなんで、バレンタインデーとなっているのです。

本来は、女性が愛の告白をするために、男性へチョコを渡すためのイベント行事です。

だから、憧れの先輩へチョコを贈る場合などでは、多少重たいと感じられるかもしれませんが、思い切って手作りチョコを贈り、その想いを伝えましょう!

手作りチョコを渡す場合には、せっかくなので、チョコの味も先輩の好みに合わせてあげましょう。

先輩がビター味が好みなら、ビターチョコを多めに使ったチョコを贈り、どちらかと言うとチョコが苦手という方は、ホワイトチョコなどのマイルドなものを使ったチョコにしてあげると良いでしょう。

また、チョコだけでなく、先輩へ渡す時のラッピングにも注意を払いましょう。

心を込めて、あなたの愛の詰まった形にしてあげると、先輩からのポイントアップは間違いなし!

ただ元々、あなたに全く好意を持っていない先輩の場合は、これもまた注意が必要です。

あなたの気持ちの入りすぎたチョコの受け取りは、よくもわからず『重い』と見なされ、先輩から拒否される場合もあるかもしれません。

こればかりは、お相手のことですから、仕方がないでしょう。

しかし、気持ちの入りすぎた重いチョコによる告白を受け取ってもらえないかもしれないといって、そこで軽い物を贈ってしまったら、先輩があなたの想いにも気づいてくれないかもしれません。

ここは、たとえ玉砕しても構わないという気持ちで、後悔しないように、しっかり気持ちのこもった手作りチョコを贈り、先輩へ想いを伝えましょう!

 

バレンタインに先輩に日頃の感謝をチョコに込めて!

プレゼントを渡すOL

まずは、普段から助けてもらっている会社の先輩や、学校でお世話になっている先輩などに、義理チョコを渡す場合です。

これは、お相手にあまり重く受け止められないような、『本命ではありませんよ』ということがわかるくらい、せいぜい500円くらいの一口サイズのチョコを贈ってあげると良いでしょう。

それなら相手に変に勘違いもされずに、単純にチョコが喜ばれると思います。

あくまでも

「日頃からお世話になっています」

と、あなたの感謝の気持ちでバレンタインチョコを渡すことで十分なのです。

その時は、もちろん市販のチョコでも、十分に気持ちが伝わるはずです。

有名チョコブランドのGODIVAなどであれば、男性が喜ばれるチョコもたくさんありますが、それだと高級品で費用もかかりますし、本命でなければ、そこまで気を使う必要も無いでしょう。

あなたのバレンタインの予算に応じて、百貨店やスーパーなどのバレンタインデー用のチョコを購入し、

「日頃お世話になっています」

と、簡単に挨拶をしながらチョコを渡すのがいいかと思います。

きっと、あなたの心配りに先輩も感謝し、笑顔で「ありがとう!」と言ってもらえるはずです。

 

バレンタインに先輩には必ずチョコを贈る?

先輩を見つめる後輩

一般的に2月14日は、『バレンタインデー』として、女性が男性にチョコを渡す日となっています。

しかしこれは、勝手にお菓子メーカーがバレンタインデーとして制定した日であり、必ず女性が男性にチョコを渡さなければならない、という決まりは一切ありません。

それは、先輩であっても同じことです。

バレンタインデーでは、同僚などの男性にチョコを渡してあげることで、職場の中の場の空気も和み、雰囲気が良くなると思われがちです。

ただ、中にはチョコが苦手で、毎年バレンタインデーを避けるようにしている方も少なからず実在するのです。

チョコが苦手な人にとっては、バレンタインデーは苦痛なイベントとして捉えているかもしれません。

せっかくあなたが気を使われたとしても、それは逆効果となってしまうケースです。

バレンタインだからといって、必ずあなたが身近な男性にチョコを渡さなくてはいけない!というものではなく、相手によって渡すか渡さないかは、事前にリサーチをして決めたほうが良いでしょう。

先輩がチョコ好きなら、手軽にチョコを渡してあげると喜んでもらえると思いますし、苦手なら嫌な顔をされるかもしれません。

普段からコミュニケーションを取り、先輩の好みに応じてチョコを贈ってあげてくださいね。

 

本命の先輩へのチョコの渡し方は?

プレゼント

では、本命の先輩にチョコを渡したい!という場合は、どうしたらいいのでしょう?

職場の先輩というだけでなく、本命ということもあるので、さらにハードルは上がりますよね。

まず、会社の同僚に気づかれてしまうというようなこともありえます。

そのため、なるべく早い時間に職場へ出勤しましょう。

しかし、早い時間に職場へ行ったからといって、本命の先輩がいるとは限りません。

それらの事態も考え、予めチョコを先輩の机の上に置いておくことをおすすめします。

もちろん、渡した相手が自分だと気付いてもらえるよう、メッセージをちゃんと残しておくことがポイントになりますよ。

また、日頃から会話をしたり、コミュニケーションを取っている場合ならば、メッセージとともに連絡先を書いておくのもいいでしょう。

既に連絡先を知っている、または連絡を取り合っている場合であれば、それらの連絡先で、予め伝えておくのもいいかもしれませんね!

とにかく、チョコをお相手に渡せなければ意味がないので、

『朝早く机に置いておく』

『先輩の帰り際に渡す』

など、ここまできたのなら、何が何でも渡せるようにしましょう!

 

まとめ

バレンタインデーは、女性から男性にチョコを渡すイベント行事ですが、必ずチョコを貰って喜ばれるとは限りません。

中にはチョコそのものが大の苦手という人もいます。

そういう人にはあくまで形だけにし、あまりチョコの味がきつくないホワイトチョコを渡すか、あるいはチョコを渡さず、他のお菓子をあげるといいでしょうね!

また、憧れの先輩に愛の告白をする場合は、手作りチョコで真剣な想いを込めて渡してあげると、告白をOKしてもらえるかどうかは別にして、あなたの気持ちは感じてくれるでしょう。

後は、渡すタイミングだけです!

ぜひ、状況に応じて素敵なバレンタインチョコを先輩に渡しましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-バレンタインデー