星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

だがしかしのアニメ10話ネタバレと感想!11話のストーリーは?

更新日

前回、アニメ『だがしかし』第10話で、ほたるが「関西生まれではなかった」と言いましたが、大阪生まれではないというだけであって、実際に関西生まれではないか否かについては、不明のままでした。

前回の記事では、関西生まれではないと言ってしまったので、この場でお詫び申し上げます。

さて、アニメ『だがしかし』第10話が放送されましたね。

時系列的には、『だがしかし』第9話の内容からの続きになっているので、第9話を見てからの方が、内容は理解できるのではないかな、と思います。

それでは早速、アニメ『だがしかし』第10話のストーリーネタバレをしていこうと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

『だがしかし』10話のストーリーネタバレ1

だがしかし第10話1

夜、1人で外出し、自動販売機で飲み物を買っている豆は、走っているほたると遭遇。

助けを求めるほたるには、一体何があったのでしょうか?

一方で、喫茶エンドウにほたるを探しにやってきたココノツは、成り行きからサヤとともにほたるの家へ行くことになりますが、ほたるの別荘というのが、これまたとてつもない大豪邸。

ヨウをスカウトするためだけに、ほたるの父親は屋敷のような豪邸を建ててしまったわけですね。

いやぁ、さすがは大企業の枝垂カンパニーといったところですね。

ちなみに、アニメ版の『だがしかし』では、第1話にあったCMのパロディから、枝垂カンパニーのモデルは明治製菓になっているようです。

このあたりはアニメ版『だがしかし』独自のストーリー展開でしょうか?

こうして、ほたるを訪ねた2人なのですが、肝心のほたるはマスクをしていて、いかにも辛そうな状態。

しかも、ココノツを見るや、いきなり倒れてしまいました。

あのほたるのことですから、何にしても普通の風邪とかではなさそうな気もします。

目覚めた後も、ココノツを見るや否や怯えてしまうほたる。

「ココノツ君に罪はないの」

と言っているあたり、どうもほたるの症状は駄菓子関連っぽいように見えます。

例えば、駄菓子を食べていないことによる禁断症状、または駄菓子を控えているなど…

それであれば、ココノツたちが見舞いにと持ってきた駄菓子の詰め合わせを見ると、怯えてしまうという事態になるのも頷けます。

しかし、駄菓子を溺愛するほたるが駄菓子の受け取りを拒否するというのは、あまりにも意外で、信じられないというココノツは、駄菓子の魅力を伝えることで誘惑しようと試みます。

サンヨー製菓の『モロッコフルーツヨーグル』、『ラーメン屋さん太郎』、『いか太郎』、『焼肉さん太郎』、『キャベツ太郎』、『味カレー』などを見せることで、何とか駄菓子を食べさせようとするのですが…

結果的にほたるが泣き出してしまい、ココノツも断念…

では、ここまでほたるが駄菓子を我慢している理由とは、一体なんだったのでしょうか?

それは、なんと…

口内炎が悪化した、ということでした。

アニメ『だがしかし』第9話で、口内炎ができたにも関わらず、『わたパチ』を食べていたのがよくなかったみたいですね。

 

『だがしかし』10話のストーリーネタバレ2

だがしかし第10話2

ただ、口内炎が悪化しただけで、ほたるが駄菓子を食べるのをやめるとは思えませんよね。

では、なぜ駄菓子を控えているのか?

それは、新しく発売される『ベビースターラーメン』を万全な状態で食べたいという想いがあったそうです。

発売までに、口内炎が治るかを、なぜか『プチプチ占いチョコ』で占ったものの、×の連続…

唯一出た二重丸のおでかけを信じ、外へ出かけたほたる。

そこで、冒頭の豆との遭遇シーンに戻るのです。

そう、駄菓子を食べなければいいと勧めたのは、他ならぬ豆だったのです。

手に入れることを我慢をした後で、ほしいものを手に入れると、それがカタルシスとなり、より一層の幸福を得られるというのと同じ理論で、駄菓子を我慢した後に、ほしかった駄菓子を食べることで、いつもよりおいしく感じられる…

それに共感したほたるは、駄菓子禁を始めたということだったわけです。

いやぁ、それならば、初めから医者に行けばいいのでは?とも思うわけですが…

このように、我慢を続けてきたほたるですが、一種の禁断症状が発生してしまい、駄菓子を求めるようゾンビのようになってしまいます。

これを何とか引きとめようとするココノツとサヤですが…

 

『だがしかし』10話のストーリーネタバレ3

だがしかし第10話3

定刻を告げる時計が鳴ったことで、我に返ったほたる。

そこで、サヤに薬をとってほしいと頼み、謎の液体を飲むのですが…。

う~ん、筆者としては、この液体が、どう考えても薬とは思えません。

色がとてもカオスでありながら、いいにおいのする液体ですが…

この謎の液体の正体を、ココノツはいち早く察し、アメリカンコーラをベースに、パイン、メロンを混ぜた液体だと見破ります。

そう、何を隠そう、このカオスな液体は、松山製菓から発売されている粉末飲料『アメリカンコーラ』だったのです。

そしてこれを買った場所は、シカダ駄菓子…

つまり、ほたるが薬と称して飲んでいた液体は、駄菓子だったのです。

『駄菓子じゃねぇか!』

というサブタイトルの伏線は、ここで回収され、今回の『だがしかし』10話のストーリーは終了です。

1話を使ったネタにしては、ちょっとパンチが弱いかな?と思いましたが、まぁ、オチとしては悪くはないのではないでしょうか。

 

『だがしかし』第11話のストーリーは?

だがしかし第11話予告

1話を丸々使ったネタで勝負してきたアニメ『だがしかし』。

『だがしかし』第11話は、どのようなストーリーが展開されていくのでしょうか?

アニメ『だがしかし』第11話のサブタイトルは…

『コーラガムとヨウと…』

です。

『コーラガム』といえば、丸川製菓から発売されている、あの『コーラガム』ですね。

赤と青のパッケージに、白ラインが入っている、あのガムです。

今でもコンビニなどで、同じく丸川製菓の『フィリックスガム』と一緒に並んでいるところを見かけます。

筆者は、あのコーラ味のガムがとても好きで、よく買っていた記憶があり、とても懐かしいですね。

 

まとめ

アニメ『だがしかし』第10話は、丸々1話を使った壮大なネタでした。

前回の『だがしかし』第9話の口内炎ネタを引っ張った形でしたね。

ちょっとネタ的にはパンチが弱かったかな、とも思いましたが…。

そして気になる『だがしかし』第11話では、サブタイトルにヨウの名前があることから、ヨウが久しぶりに、出番多めになりそうですね。

『だがしかし』は、おそらく1クールの放送予定なので、もうすぐ最終回も見えてきています。

『だがしかし』ラストスパートに向けて、ということになるのでしょうか?

いずれにしても、『だがしかし』第11話の放送が楽しみです!

だがしかしの記事はコチラがよく読まれています

だがしかしのアニメ1話ネタバレと感想!2話のストーリーは?

だがしかしのアニメ2話ネタバレと感想!3話のストーリーは?

だがしかしのアニメ3話ネタバレと感想!4話のストーリーは?

だがしかしのアニメ4話ネタバレと感想!5話のストーリーは?

だがしかしのアニメ5話ネタバレと感想!6話のストーリーは?

だがしかしのアニメ6話ネタバレと感想!7話のストーリーは?

だがしかしのアニメ7話ネタバレと感想!8話のストーリーは?

だがしかしのアニメ8話ネタバレと感想!9話のストーリーは?

だがしかしのアニメ9話ネタバレと感想!10話のストーリーは?

だがしかしのアニメ11話ネタバレと感想!12話(最終回)の駄菓子は?

だがしかしのアニメ最終回(12話)のネタバレと感想!2期はいつ?

だがしかしのキャラクターとアニメ声優紹介!放送日はいつから?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ