星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

私結婚できないんじゃなくてのキャストとストーリー!主題歌は?

投稿日

ドラマ『ゴーストライター』以来、1年ぶりのドラマ出演となる女優:中谷美紀さんを主演に迎え、アラフォー女性のコミカルな恋愛劇を描くTBSドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』。

この『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』では、中谷美紀さん演じる、上から目線で男性を見下す女性が、恋愛に関しては弱く、とある恋愛マスターによって、ドS級の指南を受けて婚活に勤しむことに…

そして、キャリアやプライドをズタズタに叩き潰されながら、徹底的な恋のスパルタ指導を受けていくという、コミカルなドラマとして注目されています。

そこで、本記事で、このドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』のストーリーやキャスト、そして主題歌など、その魅力をご紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

『私結婚できないんじゃなくて…』のストーリーは?

私結婚できないんじゃなくて、しないんです

私結婚できないんじゃなくて、しないんです

どことなくクールな印象が強い女優:中谷美紀さんが、ドS級の人物によって、恋のスパルタ指南を受けるというコミカルな役に挑むと話題のTBSドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(以下、『私結婚できないんじゃなくて』と表記)』。

このドラマ『私結婚できないんじゃなくて』は、中谷美紀さん演じる39歳の美人女医・橘みやびが、料亭『とくら』の主人・十倉誠司(役:藤木直人)から、スパルタ指導を受けながら婚活に勤しんでいくドラマです。

ただ、とにかくその指導はただのスパルタで片付けられるシロモノではありません。

この現代社会、パワハラモラハラを受けて、精神的にうつに陥っている方はたくさんいらっしゃいます。

そういう方が、まともにこのスパルタ指導を受け止めてしまうと、心が折れて人間不信に陥ってしまうかもしれません。

あの中谷美紀さんが、それほどまでの毒舌によって、徹底的にけなされていくのですから、もう信じられないくらいユニークで面白いドラマとして、ストーリー展開されていくこと間違いありません。

とはいっても、この橘みやびも、上から目線で男性をことごとく見下していくタイプの人間です。

ちょっとひねくれた見方をすれば、『私結婚できないんじゃなくて』は、ただ人を誹謗中傷しあっているだけのドラマと映ってしまうかもしれませんし、他人の恋愛劇を見ても、つまらないという人もいるでしょう。

このドラマ『私結婚できないんじゃなくて』は、マシンガンの様に毒舌の嵐となっても、それを面白がってみることの出来るメンタルと、大人の恋愛に興味津々というような人でないと、ただひとつの茶番劇となって映り、ドラマを観ることすら鬱陶しいと思えてしまうので、合わない人には、正直、お奨めできません。

女優の仲間由紀恵さんが、主演を務めたドラマ『恋愛ニート』など、大人のちょっと滑稽だけど、つい応援したくなるような恋愛ドラマが好きな人におすすめしたいドラマと言えそうですね。

では、早速、ドラマ『私結婚できないんじゃなくて』のストーリーあらすじを見ていきましょう。


 

容姿端麗で女医…

どこかキャリアに憧れを持つ男性なら、思わず惹かれてしまうタイプの女性の条件ですが、そんな女性でも性格に難があれば、男は身を引いてしまう…

そんな草食系男子が増えていく中、ある高校の同窓会で、ひときわ注目を浴びているのが、青山で美容皮膚科クリニックを営む開業医で、女医の橘みやび(役:中谷美紀)39歳。

彼女は美人で女医という、男性が思わず魅了されるような条件の持ち主であるためか、同窓会の席でも、当時、高嶺の花だった彼女の下に、同級生の男たちは群がりますが、みやびが独身で彼氏がいないと分かると、場の空気が一変…

同級生の男たちから、口々に励まされてしまう有様となってしまいます。

そんな状況にプライドをズタズタに傷つけられたのか、どこかご立腹な様子のみやびは、後日、独身女友達とのグルメ女子会へ…

完全紹介制の和風割烹『とくら』で、同窓会であった男を酒の肴にして言いたい放題。

それも、みやび達のために提供されたこだわりの料理そっちのけで、おしゃべりに夢中になる様子に、さすがの店主・十倉誠司(役:藤木直人)も堪忍袋の緒が切れて、みやびに対して、徹底的なるダメ出しをし始めてしまうのです。

みやびに痛烈なダメ出しする、自称恋愛マスターの十倉誠司(役:藤木直人)

みやびに痛烈なダメ出しする、自称恋愛マスターの十倉誠司(役:藤木直人)

それも高飛車で、上から目線に男に毒舌を吐くドS系女子のみやびが驚くくらいのマシンガントークで、怒涛の毒舌。

しまいには、とどめとばかりに

『結婚できない女の典型』

とまで暴言を吐かれる始末…

普通であれば、『お客様では神さまです』精神に乗っ取り、多少モラルのない来店客でも、我慢して黙って接客するものです。

しかし、料理をないがしろにされ続けたことと、男を侮辱され続けたことに、よほど憤りを感じたのでしょう。

ただ、みやびも黙ってはいませんでした。

徹底的に傷つけられながらも、

『結婚?別にしようと思えばできるけど? 落として見せます必ず!』

と、十倉に対して高らかに宣言してみせたのです。

女医であるみやびは、実にプライドの高い女性で、結婚なんて簡単に出来ると思い込んでいたため、十倉にも高らかに宣言したわけですが、外見が良くても性格が悪いみやびの下には、誰も寄って来ません。

しかも、周囲の男性は既婚男性ばかりで、唯一、ランチをデリバリーにくるカフェ店員・諒太郎(役:瀬戸康史)恋愛対象外と、より好みまでしてしまっている状況…

それも、ナースからお気に入りの諒太郎を、年下だからということだけで却下するみやびの態度に、ナースの梨花(役:大政絢)もイラッときたのか、彼女を叱咤する光景も…

ただの割烹料理屋の店長に毒舌を吐かれ、挙句に自分が雇っているナースにまで叱咤され、プライドをズタズタにされたみやびでしたが、なかなか相手が見つからず、遂に、結婚相談所に駆け込んでしまいます。

しかし、彼女を待ち受けていたのは、残念ならが厳しい現実で、なかなか良い男性とは巡り逢えません。

改めて、自分が十倉に言われたとおり、恋愛弱者だと気付かされたみやびはショックを隠しきれず…

そして、いつしか、自称恋愛マスターと名乗る十倉を師と仰ぐようになり、みやびは毒舌を吐かれスパルタ指導を受けながらも、婚活に勤しむ様になっていきます。

そんな折、同級生の池田(役:音尾琢真)と、食事をしたみやびは、ふと、高校時代に片思いをしていた同級生・桜井(役:徳井義実)と再会。

桜井は、仕事が出来る点や、価値観なども、みやびと酷似していて、しかも独身と、まさに理想的な人物…

そして、初恋だった相手でもある桜井に対して、みやびは胸の高まりを抑えきれず、娘の幸せを気にかける母・昭子(役:夏木マリ)からも背中を押され、勇気を出して、桜井と2人で会う約束を取り付けます。

やっと恋愛へチャンスを掴みかけたみやびは、十倉からのアドバイスや恋愛教本などを参考に、愛され女子へと完全武装して、桜井とのデートに挑みますが…


 

以上が、ドラマ『私結婚できないんじゃなくて』のストーリーあらすじです。

美貌で女医という男性が惹かれるタイプの立場にいる女性ではありますが、性格が悪すぎて、常に男性を見下す態度や、プライドの高さが仇となって、男性が寄り付かなくなり、いつしか恋愛弱者となった橘みやび。

そんな彼女が、割烹料理屋の店主で自称恋愛マスターと名乗る、十倉誠司と出会い、自身が恋愛弱者と気付かされ、プライドを徹底的に傷つけられ、スパルタ指導を受けながらも、婚活に勤しんでいく姿がコミカルに描かれていく…

そこが、このドラマ『私結婚できないんじゃなくて』の最大の見どころではないでしょうか。

この手のドラマにハマる人は、とことんハマってしまうと思いますが、

『毒舌に耐えられない』

あるいは、

『アラフォーの恋愛なんてどうでもいい』

という方には不向きどころか、不愉快なドラマとなって映ってしまうかもしれません。

ある種、『私結婚できないんじゃなくて』は、観る人を選ぶドラマと言えるでしょうし、評価としても賛否はっきり分かれると思います。

ただまずは、深く考えず、コミカルな恋愛ドラマとして『私結婚できないんじゃなくて』を楽しくご覧になってみてくださいね。

 

『私結婚できないんじゃなくて』のドラマキャストは?

私結婚できないんじゃなくて、しないんです

私結婚できないんじゃなくて、しないんです

中谷美紀さんが、TBSドラマに15年ぶりの主演を務め、それが、プライドをズタズタに傷つけられながらも婚活に勤しむ、コミカルなキャラクターに扮するという、意外なキャスティングに衝撃を受けたドラマ『私結婚できないんじゃなくて』。

やはり、中谷美紀さんはクールで知的な美女という印象が強く、ドラマ『ゴーストライター』で彼女が演じた「遠野リサ」の様に、一見セレブに見えて、心の奥底にミステリアスな部分を潜めている役を演じることが多いように思います。

もちろん、キャラクターの振れ幅はありますが、主に男優で言うところの二枚目(女優ではそのような言い方はしませんが…)というべきキャラクターを演じられる、セレブ女優という印象が、少なくとも筆者の中では、中谷美紀さん像として強いです。

だからこそ、今回の様な、『私結婚できないんじゃなくて』での一見セレブ系キャラクターでありながらも、その設定を根底から覆され、完全なるコミカルなキャラクターとなっていく姿が見られるのは、ドラマの一つの見どころで、面白い部分となってくような気がします。

さて、『私結婚できないんじゃなくて』の出演者キャストですが、実にユニークで、このドラマをよりコミカルに描かれていくことが期待できるキャストが集結しました。

では、早速、『私結婚できないんじゃなくて』の出演者キャストをご紹介していきます。

『私結婚できないんじゃなくて』のドラマキャスト一覧

青山美容皮フ科クリニック(院長)

橘みやび(39):中谷美紀
橘みやび(高校時代・17):松井珠理奈(SKE48)

青山美容皮フ科クリニック(ナース)

野村梨花(24):大政絢
三好こず恵(28):ちすん
前原玲奈(25):平田薫
谷岡妙子(23):縁友利恵

日比谷第一高校48期生(みやびの同級生達)

桜井洋介(39):徳井義実
桜井洋介(高校時代・17):健太郎
伊藤優里(39):平岩紙
大曽根優里(伊藤優里の高校時代・17):東李苑(SKE48)
池田友則(39):音尾琢真
長谷川宏太(39):迫田孝也
箕輪美千代(39):栗田麗

和風割烹『とくら』

十倉誠司(42):藤木直人
久保幹太(29):森田甘路

独身グルメ女子会(みやびの友人)

高津佳子(44):マルシア
山本望海(42):蘭寿とむ

その他

橘昭子(62):夏木マリ
みやびの母親

橋本諒太郎(26):瀬戸康史
みやびの務めるクリニックにランチをデリバリーするカフェの店員

以上が、ドラマ『私結婚できないんじゃなくて』の主な出演者キャストとなっています。

これだけを見ても、『私結婚できないんじゃなくて』には、かなりユニークなキャストが集ったことは分かっていただけることと思います。

そもそも、あのクールな中谷美紀さん演じるキャラクターの高校時代を、天真爛漫なキャラクターでファンを魅了し続けてきたSKE48・松井珠理奈さんが演じる時点で、かなりの奇抜さを感じます。

そもそも、みやびは男を見下すところがあるプライドの高い女性ですし、いくら高校時代といっても

『松井珠理奈さんを起用して大丈夫なのか?』

と筆者は素直に感じてしまいました。

この2人が、演じる時代は違うものの、どのように同一人物として擦り寄っていくのか、それとも、高校時代と現在は全く違う性格として描かれていくのか、いろんな意味で楽しみですね。

そして、みやびの母親に、夏木マリさんが起用され、また賑やかな家族として描かれていくのかと期待に胸が膨らみます。

その他、脇役として何かと注目されている平岩紙さんや、俳優として何かと注目されているチュートリアルの徳井義実さんなど、実にユニークな面々が揃い、良い意味で期待を裏切ってくれるのではと思えるキャストとなりました。

先程もお話したように、このドラマ『私結婚できないんじゃなくて』は、賛否がはっきり別れるドラマであると、筆者は考えています。

是非、多くの視聴者から絶賛される素晴らしいドラマに化けていくことを願うばかりです。

 

『私結婚できないんじゃなくて』の主題歌は?

いきものがかり

いきものがかり

実にコミカルな恋愛劇として描かれていく、今回のドラマ『私結婚できないんじゃなくて』の主題歌は誰が担当するのか…

筆者は、主題歌を調べる前に、なんとなくですが、いきものがかりが担当するのでは?と予想していましたが、その通りとなりましたね。

あくまで筆者個人の見解ではあるのですが、大人の恋愛女性目線でコミカルに描いていくアーティストと言うと、やはり、いきものがかりの右に出るアーティストはなかなかいないと思っていただけに、『私結婚できないんじゃなくて』の主題歌に、まさにぴったりな起用と思いました。

いきものがかりは、彼女らの原点であるデビュー曲『SAKURA』のように、心にダイレクトに響いてくる名曲もたくさん手がけられています。

しかもそれだけでなく、江崎グリコ『ポッキー』CMソング年適用された『じょいふる』の様に、奇抜な楽曲も多数手がけられているのです。

例えば、ドラマ『遺産争族』の主題歌となった『ラブとピース!』は、ドラマタイトルが指し示す遺産相続のドロドロした争いをテーマに描いたドラマを、ある種、明るく楽しいドラマへと変換してくれました。

ただ、ドロドロした遺産相続の争いだけがドラマで描かれていたら、まさに批判の矢面に立たされていたかもしれませんが、それを、いきものがかり独特のアッパーチューンで、明るくしてくれたのはさすがだと、ただただ感服したほどです。

もちろん、ドラマ主題歌だけが彼女たちの魅力ではなく、すっと心に響く応援ソングを手掛けるのもうまいですが、この辺りは、彼女たちいきものがかりの器用さといえるのでしょう。

そんないきものがかりだからこそ、女性目線で七転八倒するコミカルな恋愛を、ダイレクトに伝えてくれるアッパーチューンとして、今回のドラマ『私結婚できないんじゃなくて』の主題歌となる『Sweet! Sweet! Music!』が手がけられました。

既に、サビの部分だけですけど、YOUTUBEに流れていましたし、今後、PVなども流れ始め、音楽番組などでも、この楽曲を聴くことが出来ると思いますので、是非機会があれば一度聴いてみてくださいね。

きっと、今回のドラマ『私結婚できないんじゃなくて』に非常にマッチした楽曲と感じられると思いますよ。

セレブで高貴に見えつつも、実はコミカルで3枚目な恋愛ドラマとして描かれていくドラマ『私結婚できないんじゃなくて』が、どのようにストーリー展開されていくのか、いろんな意味で楽しみにしています。

 

まとめ

中谷美紀さんが15年ぶりにTBSドラマの主演を務めることとなった、この2016年の春に放送開始されるドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』は、プライドの高いセレブとも言える女医さんの恋愛劇を、コミカルに描いたドラマとなっています。

それも、中谷美紀さん演じる女医さんは、自称恋愛マスターと名乗る割烹料理屋の店主に、プライドをズタズタに傷つけられ、七転八倒しながらも、婚活に勤しむ姿がコミカルに描かれ、実に楽しめるドラマになるかと思います。

『私結婚できないんじゃなくて』のドラマに対する賛否は分かれるとは思います。

しかし、出演者キャストのユニークさや、『私結婚できないんじゃなくて』の主題歌を手掛けるいきものがかりの助力を受けながら、多くの視聴者から賞賛されるドラマとして描かれていくことを期待しています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ