星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

火村英生の推理(ドラマ)の最終回結末ネタバレと続編の可能性を考察

更新日:


ミステリーファンなら、その名を知らないのはモグリとも言って良いほどの、作家:有栖川有栖先生の代表シリーズ『アリスシリーズ』。

その一つとして、2015年冬ドラマで放送された『臨床犯罪学者 火村英生の推理』。

どこか煮え切らない不透明な結末をしているため、『火村英生の推理』続編を望むファンの声も非常に多いですよね。

この『火村英生の推理』最終回では9話と異なり、冷静沈着の火村英生の感情の揺れ動きも描かれ、一人暴走してしまう珍しい姿も観られます。

そこで、本記事では、ドラマ『火村英生の推理』最終回のストーリーと、結末のネタバレから視聴率、続編の可能性まで、気になる話を振り返り紹介していきます!

スポンサーリンク

『火村英生の推理』ドラマ最終回ストーリーネタバレ!

火村英生の推理

火村英生の推理

江戸川乱歩・松本清張・山村美紗など、ミステリーの巨匠として言われる推理作家は、世の中にたくさんいます。

その中で、あまり目立った存在ではありませんが、ミステリー作家として、コアなファンに絶大なる人気がある作家・有栖川有栖先生。

そんな有栖川有栖先生が書いたシリーズとして有名なのが『作家アリスシリーズ』。

このシリーズは、学生時代の有栖川有栖が登場する

『学生アリスシリーズ』

と区別するため、

『火村英生シリーズ』

と呼称され、数々の物語が描かれてきました。

そして、2015年冬ドラマとして放送されたのが、この火村英生シリーズを原作として手がけた

ドラマ臨床犯罪学者 火村英生の推理』

でした。

正直、この原作がドラマになるとは、夢にも思わず、このドラマ放送の一時は、まさに夢のような時間だったように思います。


次のページへ >

-ドラマ

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.