星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

柴田阿弥が通う大学や偏差値は?中学・高校の学歴と成績をチェック

更新日

SKE48内だけでなく、AKB48グループ全体の中でも、頭脳明晰と評判のSKE48メンバー柴田阿弥さん。

そんな柴田阿弥さんが大学を卒業できず、『舞台を降板』という話がネットに流れ、何かと話題になっているそうですね。

何やら、若干ながら柴田阿弥さんがフランス語を話せるというエピソードもあるらしく、お嬢様校出身の大学生という話もちらほら…

そんな頭脳明晰な柴田阿弥さんが何故大学を卒業できずにいるのでしょうか?

また、柴田阿弥さんの通う大学とはどこで、偏差値は一体いくつなのか…

いろいろ気になる話がたくさんありますので、本記事で柴田阿弥さんの中学・高校などの学歴とともに探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

柴田阿弥が通う大学はどこ?

柴田阿弥

柴田阿弥

SKE48メンバーの柴田阿弥さんといえば、3年前の2013年第5回AKB48選抜総選挙で、それまで圏外だったにも関わらず、いきなり17位にランクイン。

アンダーガールズのセンターに踊りでたシンデレラ・ガールとして、一躍注目されたメンバーが柴田阿弥さんですよね。

その後も、この時の事がまぐれ当たりではないことを証明し、2年連続で選抜総選挙で選抜入り(第6回・7回共に15位)し、柴田阿弥さんは、名実ともにSKE48はもちろんのこと、AKB48でも中心的人物になりつつあります。

しかも、柴田阿弥さんは頭脳明晰らしく、お嬢様学校を卒業すると、現在は大学生としても勉学に励まれているという話や、なんとフランス語も少し話せるというなど、いろいろエピソードもあるようです。

あれだけアイドルとして多忙の日々を過ごしているはずの柴田阿弥さんが、大学生として学業を両立されているのは、さすがに頭が下がる思いです。

さて、そんな柴田阿弥さんですが、実は現在、金城学院大学に通っているらしく、残念ながら1年留年してしまっているというのです。

もともと柴田阿弥さんは、名古屋有数お嬢様学校である金城学院高校出身。

この高校は、ミッション系のお嬢様学校であるため、芸能活動が禁止だったらしく、SKE48チームE公演に強行出演した柴田阿弥さんは、そのことが高校側にバレてしまい、なんと停学処分を受け、大学推薦も取り消されてしまうのです。

柴田阿弥さんにとっては、かなり厳しい話ではありますが、こればかりは、高校の方針もありますし、致し方ない話ですよね。

停学処分を受けた柴田阿弥さんは、一時芸能活動休止し、ボランティア活動など行いながら、1ヶ月遅れで、なんとか金城学院高校を卒業することが出来たのですが、当然、大学推薦は取り消されたまま…

そのため、柴田阿弥さんは、一般入試で金城学院大学に合格し入学したのです。

真面目が服を着ているような性格という話もあり、努力型の柴田阿弥さんは、持ち前のガッツと頭脳明晰なところを最大限に活かして、なんとか厳しい受験をパスして、大学入学したのです。

しかし、卒業がかかる4年生で、事件が発生…

2016年4月に再演されるミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』に須田亜香里さんと、W主演という形でキャスティングされてしまったことで、柴田阿弥さんが大学に通えなくなるというハプニングが発生してしまいます。

ミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』

ミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』

結果、柴田阿弥さんは、ミュージカルを降板するということになりました。

そして、ギリギリまで試行錯誤していながらも、結局、このミュージカルに限らず、仕事が忙しすぎて、大学も出席日数が足りずに、留年してしまうこととなってしまったのです。

まぁ、2013年にシンデレラ・ガールとして、世間に大注目された柴田阿弥さんですし、現在ではSKE48の中心メンバーというだけでなく、AKB48でも中心になりつつあるメンバーですから、どうしてもアイドル活動が多忙になってしまうのでしょうね。

それにしても、前々からSKE48のスタッフたちにも相談して、いろいろスケジュールを調整してもらっていたはずなのに、柴田阿弥さんにこんな悲劇が待ち受けるなんて…

完全なるSKE48運営サイドのミスとしか言いようが無く、この話を聞くと、ちょっと腹立たしい気分も正直あります。

もちろん、

『アイドルを続けたければ大学など行くな』

という、SKE48運営側の言い分がおそらくあるのは分かりますが、柴田阿弥さんも一人の人間として、アイドルと学業を上手く両立したいと考えるのは、決していけないことではないはずです。

甘いと言われるかもしれませんが、自分たちの立場だけを押し付けるのではなく、柴田阿弥さんのように一生懸命頑張っている子には、なんとかサポートする態勢を整えて欲しいと願うばかりです。

 

柴田阿弥の高校での偏差値や成績は?

柴田阿弥

柴田阿弥

出席日数が足りずに大学を1年留年してしまい、この2016春から大学5年生となってしまったSKE48メンバー柴田阿弥さん。

彼女の性格は、真面目で成績優秀という話はよく聞かれるところです。

ただ、実際のところ、偏差値がいくつなのか、という話までは、流石に知らない人も多くいらっしゃるでしょうし、本当に柴田阿弥さんが頭脳明晰なのか、と疑う人も中にはいらっしゃるかもしれません。

そこで、実際に、柴田阿弥さんの偏差値を調べてみることにしました。

あくまで高校時代の柴田阿弥さんの偏差値ですが、60と若干高めの模様。

とはいっても偏差値は、所詮その試験を受けた人たちの中で、平均点よりどれだけ上下しているか(平均点±0は50点と算出)を図る物差しにしか過ぎません。

試験問題の難易度にもよりますし、平均点がすこぶる悪い中で、偶然点数を取れていただけという可能性も十分考えられるわけです。

そのため、あくまでこの柴田阿弥さんの偏差値は、目安として捉えるのが、妥当な考え方だと筆者は思います。

事実、2013年4月に放送された、めちゃイケ抜き打ちテスト(国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト(第13回))で、センターバカと称され、一気にブレイクした川栄李奈さんも、実は偏差値70と、偏差値だけを見ると、かなり勉強が出来るということになっています。

ところが、このめちゃイケ抜き打ちテストを観てもらった方は、よくご存知だと思いますが、彼女は、学力の低さを露呈し、おバカタレントとしてこの放送をきっかけにブレイクしています。

ちなみに、この放送の抜き打ちテスト1位の入山杏奈さんは偏差値65

確かに、偏差値は、学力を指し示す一つの物差しとなることに違いありません。

しかし、だからといって、これだけが全てではないことが、川栄さん・入山さんの偏差値を見れば明らかに分ります。

しかも、偏差値のマックスは75とも言われ、それ以上と言うのは、本当に一握りのとんでもない頭脳明晰の人たち(おそらくノーベル賞クラスをも凌駕するレベルだと思います)で、ほぼこの世に存在しないレベルと言っても過言でないそうです。

つまり、一つの目安として、柴田阿弥さんの偏差値は、基準より高いということが言えるだけで、これだけをみて、頭脳明晰かどうかは判別できません。

ただ、柴田阿弥さんのボキャブラリーは豊富らしく、バラエティなどでのトークもかなり上手く回せていると評判は高いそうです。

そして、筆者はまだ観ていないのですが、バラエティでの学力テスト(めちゃイケ抜き打ちテストとは別番組)では、1位を獲ったことがあるという話も耳にします。

そういった諸々の話を受けて、柴田阿弥さんの偏差値60は、レベルの高い中での評価に値する偏差値60なのではないか、と推測されます。

あくまで推測なので、なんとも言えない部分はあります。

それだけに、是非めちゃイケ抜き打ちテストで、柴田阿弥さんの学力を見てみたいと思う次第です。

 

柴田阿弥の中学・高校・大学の学歴は?

金城学園

金城学院

SKE48柴田阿弥さんは、現在、金城学院大学に通われていますが、彼女の学歴を見ると、実にお嬢様だった事がよく分かります。

というのも、愛知県でお嬢様校として知られる有名私立校の金城学院中学・高校を柴田阿弥さんは卒業しているのです。

金城学院中学・高校から金城学院大へ進学するケースは、決して珍しいことではないそうですが、そもそも格式の高い学校らしく、言葉遣い品格的な指導教育に関してはかなり厳し目だという話です。

金城学院中学・高校の学費に関しても、年間48万6,000円(入学金などは別)と、かなり割高で、色んな面で厳しくみえます。

そして、中高一環の私立のミッション系女子学校である故に、中学から通っている生徒に対して、世間は『お嬢様』として見られる傾向があるようです。

なお、この学校の出身者をみると、女優・タレントの鈴木ちなみさんや、いとうまいこさんなどが卒業されていらっしゃるそうです。

鈴木ちなみ(左)、いとうまいこ(右)

鈴木ちなみ(左)、いとうまいこ(右)

それにしても、柴田阿弥さんは中学の頃から、金城一辺倒というのは、結構すごい話ですよね。

もちろん、全国で数名というレベルの話でもありませんし、毎年、中学・高校・大学と進学し、卒業されている方だってたくさんいらっしゃるのは分かります。

それでも、エスカレーターで進学するならまだしも、柴田阿弥さんは、金城学院大学の推薦を取り消されています。

もし筆者が柴田阿弥さんと同じ立場だったら、金城学院ではなく、他の大学に行くか、そもそも大学を諦めると思います。

よほどこだわりがあったのか、柴田阿弥さんは、わずか2週間の猛勉強の末に、あえて金城学院大学の入試を受け合格します。

猪突猛進な性格で、納得出来ないことには毒舌を吐くところもありますが、その分負けず嫌いなのでしょう。

どんなに辛くても、自分が信じた道を一直線に突き進む、ひたむきで真面目な性格が、金城学院大学に柴田阿弥さんを押し上げてくれたのでしょう。

あくまで、中学からの学歴だけを見た上での話ですが、柴田阿弥さんは筋金入りの金城っ子(金城一筋という意味で…)なのかもしれませんね。

ただ、そんな金城一筋な柴田阿弥さんも、SKE48と天秤に掛けられると、SKE48を優先させるところはあるみたいです。

もちろん、SKE48のために、柴田阿弥さんが学業をおろそかにするというわけではありませんが、

『大学は何年掛かってもいいから卒業する』

という話なので、SKE48を優先にしつつ、出来る範囲で学業を両立したいというのが、柴田阿弥さんの本音ではないでしょうか。

柴田阿弥さん自身、大学を留年をしてしまったからこそ、骨身にしみて大学のことを理解されていることと思いますが、アイドルと学業を両立することは、並大抵のことではありません。

あの小島瑠璃子さんも、1日10時間くらい猛勉強して、偏差値70以上取って、やっとの思いで大学入試もパスしたのに、結局は芸能活動が多忙すぎて、通えたのはわずか3ヶ月のみ。

そして、卒業すらできずに、大学を中退されたと言われています。

芸能人でも売れていない方ならまだしも、柴田阿弥さんは、シンデレラ・ガールとして世間から大注目されているアイドルです。

優秀な柴田阿弥さんといえど、そう簡単にアイドルと学業が両立できるとは思えません。

ただ、そこはストイックに努力できるのが、柴田阿弥さんでもあるので、周囲のサポートは必須ですが、ぜひ頑張って学業とアイドルを両立しながら、今年こそはなんとか卒業して欲しいと願っています。

 

まとめ

SKE48メンバーの柴田阿弥さんは、バラエティ番組などでもトークが際立つと、ファンから評判が高いだけあって、学力も非常に高いらしいです。

そんな柴田阿弥さんは、現在、愛知県のミッション系大学として知られる金城学院大学に通っているそうです。

ただし、たとえ偏差値が平均より上の60あったとしても、多忙なアイドル活動の前では通用しませんでした。

柴田阿弥さんは、出席日数が足りずに大学を留年してしまっているため、ミュージカル主演も降板という悲劇を迎えています。

柴田阿弥さんに限らず、アイドルと学業を両立させられず、アイドルを辞める方や、逆に大学を中退する方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、せっかく猛勉強して入学した大学ですし、柴田阿弥さんには、なんとか学業と上手く両立して、今年こそ卒業して欲しいと願っています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB