星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

グルメ

ミスタードーナツの100円セール廃止はいつから?今後は値下げ!

投稿日

ミスタードーナツといえば、時々行われる100円セールが魅力で、

「100円セールの時はミスタードーナツを買う!」

という方も、多いのではないでしょうか?

しかし、ミスタードーナツの100円セールが、なんと、遠くないうちに、廃止されると、ネット上で話題になっています。

ミスタードーナツ唯一の魅力とも言ってよかった100円セールを廃止したら、ますますミスタードーナツから客が減ってしまうだけだと思うのですが、どうなんでしょうか…

そして、なぜ、ミスタードーナツは、100円セールを廃止してしまうのか?

その真相について、当記事で迫っていこうと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

ミスタードーナツが2020年までにリニューアル!

ミスタードーナツ

さまざまなドーナツを販売しているミスタードーナツ。

100円セール中は、ほとんどのドーナツが100円になるため、お金がないときには、非常にありがたいセールでした。

しかし、そんなミスタードーナツの100円セールが廃止になるという噂が…

これは一体どういうことなのか?

調べてみたところ、どうやら、ミスタードーナツのお店の改装が関係しているということがわかりました。

ミスタードーナツを運営するダスキンは、

「2020年までに全国約1300店舗のうち1000店舗を改装する」

という発表をしています。

この改装計画では、改装後の店舗では、ポン・デ・リングやオールドファッションといった人気商品の価格を1~2割値下げして販売していく予定とのことです。

そして、主力商品の値下げとともに、なんと、ミスタードーナツ恒例の100円セールもなくなってしまうというのです。

実際に、ダスキンが、

「住宅街では、広いスペースをとったカフェスタイルにしていく予定です。ミスタードーナツのブランドを活かしたいので、100円セールやおまけなどの付加価値はつけないで勝負したいと考えています」

とコメントをしているため、この先のミスタードーナツ100円セール廃止は、ほぼ確実になるでしょう。

非常に残念でなりませんが、それ以上に、それでミスタードーナツから客が減って、苦しむことになるのはミスタードーナツのほうではないのでしょうか?

ただ、改装後のカフェタイプの店舗では、パスタ類なども取り扱っていくそうなので、本格的な、レストランのようなミスタードーナツとしての期待も、できそうではありますね。

 

ミスタードーナツの100円セールが終わるのはいつ?

ミスタードーナツ2

では、ミスタードーナツの100円セールは、具体的にいつ廃止されるのでしょう?

結果から言えば、現段階では、100円セールの廃止の日程は、まだ決まっていません。

おそらく、日本全国にあるミスタードーナツの大半の店舗は、2020年までに改装されるとのことですから、2020年には、7、8割のミスタードーナツで、100円セールは廃止されることになるでしょう。

ちなみに、すでにミスタードーナツの店舗の改装は始まっています。

話によると、今では12店舗が改装完了しており、その12店舗は、ミスタードーナツ100円セールが行われなくなってしまっているのです。

1県ずつ改装していくとのことですから、改装が始まってしまった店舗の県の方は、ミスタードーナツの100円セール廃止のカウントダウンが始まったことになります。

自分の住んでいる県のミスタードーナツが改装を始めたという噂を聞いたら、

「ああ、ミスタードーナツの100円セールが終わっちゃうのか…」

と、覚悟しておいた方が、いいかもしれませんね。

 

ミスタードーナツの100円セール廃止に対するネットの反応は?

話し合う3人

ミスタードーナツが、店舗の改装を行い、改装後の店舗では、ミスタードーナツ唯一の魅力とも言ってよかった100円セールが廃止されることになります。

これについて、ネット上では、どのように受け止められているのでしょう?

やはり、不満の声が多数上がっており、

「100円の時しか買わないから、もう行くことはないな」

「ミスドの売りを自分から潰してて、何がしたいのか…」

「常に100円になるなら話は別だけど、主力商品だけじゃなぁ…」

など、ミスタードーナツへ行くのをやめようと考える方も増えてきているようです。

また、

「主力商品の値下げはセブンイレブンの影響を受けてるのかな?」

「コンビニのドーナツを食べちゃうと、ミスドのは高くて食べようと思わない」

と、ミスタードーナツと、コンビニのドーナツと比べる方も増えてきているようですね。

コンビニがドーナツを揚げ始めるというのは、おそらく、ミスタードーナツも予想していなかったことだと思います。

中でも、セブンイレブンは、ドーナツを販売し始めた当初こそ、『まずい』と不評だったものの、製造方法を見直すことで、安くておいしいドーナツとして、人気を博し、最近は、売り上げもかなり上がっているのだとか。

ただ、ミスタードーナツの今回のテコ入れは、決してコンビニなどに影響されたわけではないようです。

ミスタードーナツ100円セールなどを行っていても、年々売上は下がる一方…

何とかしなければ、という苦肉の策として、店舗改装による100円セールの廃止、そして、主力商品の値下げを徐々に行っていくことにしたのかもしれませんね。

このミスタードーナツの改装計画が吉と出るか凶と出るか…

数年後の、お楽しみ?になりそうです。

 

まとめ

ミスタードーナツが、店舗の改装を行っているらしく、改装後の新店舗では、なんと、ミスタードーナツの魅力の1つでもあった100円セールが廃止されると判明しました。

ミスタードーナツから100円セールがなくなるのは残念ですが、それ以上に、100円セールをなくしてしまって、主力商品だけを値下げしても、売上の増加に繋がらないのではないか?

と、単純に筆者は思いました。

確かに、人気の主力商品を安くすれば、客足は増えるかと思われがちです。

しかし今では、『コンビニのドーナツ』という、安くて手軽に購入できる上に、そちらのクオリティも高くなっているライバルがいます。

あくまでも、客層は別で、棲み分けはできていると、ダスキンは主張していますが、ほんの少しであれ、コンビニドーナツの影響を受けていることは、間違いないでしょう。

手軽に購入できるコンビニに対抗するには、カフェタイプにして、コンビニとは全く違ったタイプの店舗にするしかないという、ミスタードーナツの苦肉の策が、今回の改装に繋がったと見ています。

新店舗となったミスタードーナツは、売上が順調に伸びているとの話も聞きますが、まだリニューアル直後のため、

「どう変わったんだろう」

と、物珍しさから試しに行く人たちが多いからでしょう。

新しいミスタードーナツが今後、どうなるかは、もう少し後、数年後にならないと、わからないと言えそうですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-グルメ