星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

確定申告

住宅ローン控除(減税)を解説!申請方法と戻ってくる金額はいくら?

更新日:


それでは、いずれ国から税金を納める働き手がいなくなり、破綻を来してしまいますので、国としては

収入に応じた税金を収める

ように制度として決められているのです。

といっても、日本中の全ての人の所得を国が一括して調査するのは、あまりにも労力がかかってしまいます。

そこで、日本では

確定申告

といって、

2月16日~3月16日の間に、前年のあなたの収入を申告し、本年に支払う税金(所得税)を算出・決定する

よう定められているのです。

ちなみにサラリーマン(会社員)や、その扶養家族が確定申告をせずに済んでいるのは、二つの理由があります。

サラリーマンや扶養家族が確定申告をしない二つの理由

まず、扶養家族(妻や子どもたち)が、確定申告をしなくていい理由。

これは、たとえ共働きであったとしても、妻がパートやアルバイトで、

年間103万円まで(内訳:扶養範囲内所得38万円、基礎控除65万円)

の収入なら、扶養家族とみなされ、夫の所得に税金が掛かるだけで無税扱いとされるからです。

また、夫(サラリーマン)が確定申告していないのは、会社が代わりに確定申告をしてくれているからです。

必ず年末調整はしているかと思いますが、それで済んでいるに過ぎません。

つまり、確定申告はしているけど、サラリーマンの家庭は、会社が代わりに行ってくれているから、確定申告を毎年素通りしてしまっているというわけ。

以上が、簡単な確定申告についての説明です。

かなり前置きが長くなってしまっていますが、これが分からないと、この後の話もチンプンカンプンとなってしまいますので、一応ご説明しておきました。

源泉徴収票とその見方は?

なお、確定申告を行うには、

源泉徴収票

という、


次のページへ >

-確定申告

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.