篠田麻里子の現在!PONレギュラーから番組卒業の原因は口の軽さ?

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
篠田麻里子


モデルとしてもファッションリーダーとして活躍し、その他タレント・女優と幅広く活動されている元AKB48メンバーの篠田麻里子さん。

2016年3月23日の放送を持って、情報番組「PON!」を彼女が卒業したのはまだ記憶にあたらしい話ですよね。

そんな篠田麻里子さんですが、その後次々とレギュラーを降板し、ほとんど姿を見かけなくなってしまいました。

かつては、アパレルブランドのプロデュースも手がけるほど多忙を極めていたというのに、一体彼女に何が起こっているのでしょうか。

そこで、本記事にて、篠田麻里子さんの「PON!」卒業理由・原因や、現在を調査しまとめていきたいと思います。

[adsense]

篠田麻里子の「PON!」卒業

PON

PON

「潰すつもりで来てください。私は何時でも待っています。」

この言葉は、かつて篠田麻里子さんが、AKB48時代に、選抜総選挙のスピーチの席で、後輩に向けて語った言葉です。

その当時の彼女は、実に堂々としていて格好良かった印象があり、それこそ、ファッションリーダーとして先陣を切っているモデルらしさが伺えました。

・AKB48卒業後5年で迎えた、PON!卒業

そんな彼女が、AKB48を卒業してから約5年の歳月が経とうとしていますよね。

その間に、アパレルブランドのプロデュースを手がけたり、サスペンス映画のトリプル主演で出演されたり、多方面で活躍されています。

その一つとして、水曜レギュラーとして出演されていた情報番組が「PON!」でした。

彼女は、2010年4月~2016年3月までの約6年間に渡り出演し、番組を大きく盛り上げてくれました。

現在は、この枠に小嶋陽菜さんが出演(金曜枠からの移動)し、AKBメンバー(元も含めて…)のバトンが受け継がれています。

さて、篠田麻里子さんがPON!を卒業する最後の放送で、MCであるビビる大木さんから、

「今日で、麻里子ちゃんが卒業します!」

と発表され花束が贈呈されました。

番組エンドでは、

「この6年間、お世話になり、本当に長い間毎週水曜日見てくれたみなさん、本当に有難うございました」

と感慨深く挨拶する篠田麻里子さんの姿があり、一部のファンは涙したという話も…

筆者もそのシーンは今も記憶していますが、実に感動的だったように思います。

・PON!の歴史とともに歩んだ、篠田麻里子の6年の日々…

そもそも、彼女が、PON!の水曜レギュラーとして出演していたのは、まだ、おもいっきりテレビが終了し新番組としてスタートした頃からです。

当時は、「思いっきりDON!」として、午前・午後の2部構成で放送されていた(今で言うところのTBS「ひるおび」)時代でした。

午前の部は、ビビる大木さんと岡田圭右さんがMCを務め、午後の部は中山秀征さんがMCを務め、大型情報バラエティ番組として放送…

その午前の部に、篠田麻里子さんは出演し、番組を支えてきたのです。

その後6年という年月が経ち、「おもいっきりDON !」は、現在の「PON!」へと姿を変え、一方、午後の部はヒルナンデスにリニューアルされます。

さらに、篠田さん自身、AKB48を卒業してソロとして活動することとなり、彼女の中でも大きな変革が起きた6年だったような気がしますね。

だからなのか、彼女が「PON!」を卒業するということは、少し感慨深いものがあるのです。

・順風満帆ではなかった、篠田麻里子の6年間

ただ、彼女にとって、この変革は、決して良いものだったというわけではありませんでした。

女優として活躍していたといっても、AKB48卒業当時、彼女が出演していたドラマはTBS「家族狩り」くらい…

その他は単発ドラマがほとんどで、女優としてはほそぼそと活動していた印象が拭えませんでした。

一方、バラエティでも、決してレギュラー出演は多くなく、AKB48時代と比べて、やはり露出度は低かった印象が拭えません。

・苦境を迎えた中での「PON!」卒業…

厳しい言い方をすれば、決して、AKB48卒業後、成功しているとは言い難い実績で、本当に、これが篠田麻里子さんの実力なのかと疑うくらい…

やはり、仮にも神7に君臨していたわけですし、どうしても、モデル・女優・タレントとしての地位が揺らいでいるとは信じがたかったのです。

さらに、当時、オリジナルブランドとしてプロデュースに携わっていたファッションブランド「ricori」も、わずか1年半で全店舗閉店…

色んな部分で前途多難な日々を送っていたわけです。

そんな中PON!の卒業が発表されてしまいます。

まさに、いろんな意味で、感慨深いものが合った激動の「PON!」卒業だったわけです。

篠田麻里子がPON!を卒業した理由

どんな番組でも新レギュラーが決まれば、その裏で番組を去る人もいます。

篠田麻里子さんの卒業はその中の一つといえば、それまでだとは思うのですが、それにしても、初期から番組を支えてきた彼女が卒業となったのか…

その理由・原因を探っていくと、ある二つの事情が見えてきました。

では、篠田麻里子さんがPON!を卒業(降板)したと理由・原因と思われる二つの事情を見ていきましょう。

・「PON!」卒業理由その1:トーク力が無かったから

篠田麻里子さんは、元々モデルを目出していた方で、AKB48時代からもソロとして、モデル活動はよくされていらっしゃいました。

一方、バラエティでの活躍は若干少ない印象設けています。

たしかに、「ペットの王国 ワンだランド」など、一部の番組でレギュラーMCとして出演されていたのは記憶しています。

ただ、それでも、指原莉乃さんと比較するとそれほど多いとは思えません。

指原さんはヘタレキャラとして、バラエティでブレイクしたAKB48メンバー(現在はHKT48所属)。

良くも悪くも、自分の魅せ方のうまい方で、トークスキルも堪能!!

その功績が認められHKT48劇場支配人も兼任されています。

一方、篠田麻里子さんはと言うと、関係者の話によると、そこまでのスキルがあるとはいえず、またMCをやらせるにも不安という声が聞かれます。

そのため、ただ出演しているだけという評価をされてしまい、「PON!」卒業に至ったと言われているそうですよ。

一応、関係者の話であるので、ある程度は事実と見ていいでしょうし、厳しいながら、それが現実なのかもしれません。

ただ、彼女の本業はモデル・女優なので、そちらで成功すれば、問題はないと思います。

特に女優業に関しては、これからのところがあると思いますので、今後大きく飛躍していってほしいと願っています。

・「PON!」卒業理由その2:口の軽さが災いしているため

これも、とある関係者筋の証言を元にした話です。

実は篠田麻里子さんは社交的な性格の持ち主で、運営スタッフと仲が良いと言われていますが、その一方で口が軽く機密情報が漏れてしまうなんて話も…

要はおしゃべりで、大事なことまでつい喋ってしまうため、危なっかしくてバラエティ番組に出演させられないというのです。

確かに、機密情報だってあるでしょうし、それをテレビを通じて喋られてしまった目も当てられませんよね。

特にAKB48は恋愛禁止条例が設けられているほど、熱愛スキャンダルにはかなり厳しいアイドルグループです。

それなのに、篠田麻里子さんが、つい誰かの熱愛を喋ってしまったら…

そのことを考えるだけでもゾッとしますよね。

彼女が出演していた「PON!」は、まさに、芸能情報も扱っている情報番組です。

それだけに、うかつに彼女を出演させられないというのが、PON!制作サイドの本音だったのかもしれませんね。

以上が、主な「PON!」卒業の理由・原因と言われています。

・篠田麻里子は、「PON!」卒業ではなくクビ(降板)

つまり、卒業と言うよりクビ(降板)と考えたほうが良いのかもしれません。

まぁ、機密情報にしろ、メンバーの熱愛情報にしろ、彼女に情報を漏らさなければ済む話…

もちろん、口が軽く情報を漏らしてしまうのはどうかと思いますし、トーク力が無いのは致命傷ですが、まだチャンスを与えてあげても良いのでは…

仮にも番組放送初期から番組を支え続けてきた功労者の一人ですし、もう少し配慮してあげてほしかったのですが…

とはいえ、何かと視聴率競争で厳しいテレビ業界ですし、少しでも不安要素があると、起用を見送りたいと思うのも一つの事情なのでしょう。

[adsense]

篠田麻里子の現在は?

篠田麻里子

篠田麻里子

さて、「PON!」卒業後の篠田麻里子さんですが、現在の活動としては、やはりモデル業を中心に、女優・タレントと幅広く活動されていらっしゃいます。

ただし、バラエティに関しては、ほとんどのレギュラーを降板(または番組終了)となっています。

数少ないレギュラーが、

・紙兎ロペ(めざましテレビ内のアニメ枠)
・東京・横浜TV Walker(J:COMチャンネルローカル番組)

の二つだけになってしまいました。

しかも、紙兎ロペに至っては、ほぼ出演なしの状況が続いていますし、東京・横浜TV Walkerも放送は関東限定…

そのことを踏まえてみると、実質レギュラー出演は0と見ていいでしょう。

もちろん、ゲスト出演する機会もありますが、AKB48時代とは雲泥の差ですし、タレントとしては、現在苦境に立たされている印象が強いですね。

・モデル業での現在は?

篠田麻里子さんは、もともとモデルとして活動されていた方なので、女性ファッション誌MOREの専属モデルなどで活躍はされています。

しかし、ここ数年はその他で目立った動きがあまり見られていないだけに、本業でも干され気味な印象は拭えません。

やはりAKB48の看板をおろしていることが、彼女にとって、大きな痛手になってしまっているのかもしれませんね。

・女優業としての篠田麻里子の現在

女優業としての現在の篠田麻里子さんですが、ドラマに関しては、ゲスト出演というかたちが多い印象を受けます。

しかし、トリプル主演というかたちで出演した映画「リアル鬼ごっこ(2015年)」や、映画「テラフォーマーズ(2016年)」などの話題作に出演…

女優として精力的に活動されている様子が伺えます。

また、舞台においては、2018年だけでも、

・アンフェアな月
・舞台 タクフェス 春のコメディ祭!「笑う巨塔」

に出演が決まっています。

これまでは、モデル・アイドルとして比重をおいてきた印象が強かった篠田麻里子さんですが、現在は、女優業を中心に活動されている印象が伺えます。

もちろん、女優としてはまだまだこれからだと思います。

・篠田麻里子の女優としての評価

ただ、一部では、既に彼女の演技が絶賛されているという話も耳にします。

例えば、2017年12月に公開された映画「ビジランテ」で、監督を務めた入江悠氏は、彼女の演技力を絶賛していたそうです。

ちなみに、この映画で篠田麻里子さんが演じた役は、鈴木浩介さんが演じた二郎の妻役。

それも、ただの妻役ではなく、自身の美貌を活かしながら、夫を子供のように翻弄し、財力と権力を思いのままに操るという難しい役どころです。

そんな、難しい役を彼女は体を張った演技を魅せ、見事に演じきります。

実際にこの映画を観た観客たちも、篠田麻里子さんの演技力の高さを賞賛されていたらしく、プロ意識の高さはずば抜けているという評価もされています。

・女優転身して成功するAKB48の元メンバーは多い…

AKB48出身のメンバーの多くは、女優として評価されていますよね。

秋元才加さんはミュージカルスターとして絶賛され、川栄李奈さんも体当たりな演技が評価され、ドラマ・映画・舞台に引っ張りだこ…

秋元才加

秋元才加

特に舞台ドラマにおいて、この二人があまりにも目立っていますし、ドラマ・映画に絞ってみると前田敦子さん・大島優子さんなども大活躍…

・篠田麻里子に対する期待

このように、元メンバー達が女優で成功している例は数多くありますので、篠田麻里子さんもその仲間入りを果たしてほしいです。

一時は、干されたと酷評された篠田麻里子さんですが、女優として光り輝き始めていらっしゃいますし、今後がますます楽しみですね。

ぜひ、多くのファンが感動するような演技力を魅せつけ、女優として大成功を収め、一方、モデル・タレントとしての大きく飛躍することを願っています。

まとめ

元AKB48のメンバーの篠田麻里子さんが、朝の情報番組「PON!」の卒業を機に、しばらくバラエティから姿を消しているようです。

その分、女優として頑張っていらっしゃるみたいですが、露出度が以前より低く、干されていると言われた時期もあったみたい…

6年も支え続けてきたPON!の卒業理由・原因を探ると、トーク力が無く、機密情報でもつい口が滑る軽さにあったみたいですね。

ただ、女優としての演技力に、トーク力や口の軽さは関係ありません。

もちろんモデル・女優として活躍してほしいですが、まずは今力を入れている女優業で、多くのファンを感動させてほしいと願っています。

ページトップへ