星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

篠田麻里子の現在!PONレギュラーから番組卒業の原因は口の軽さ?

更新日:


現在は、この枠に小嶋陽菜さんが出演(金曜枠からの移動)し、AKBメンバー(元も含めて…)のバトンが受け継がれています。

さて、篠田麻里子さんがPON!を卒業する最後の放送で、MCであるビビる大木さんから、

「今日で、麻里子ちゃんが卒業します!」

と発表され花束が贈呈されました。

番組エンドでは、

「この6年間、お世話になり、本当に長い間毎週水曜日見てくれたみなさん、本当に有難うございました」

と感慨深く挨拶する篠田麻里子さんの姿があり、一部のファンは涙したという話も…

筆者もそのシーンは今も記憶していますが、実に感動的だったように思います。

・PON!の歴史とともに歩んだ、篠田麻里子の6年の日々…

そもそも、彼女が、PON!の水曜レギュラーとして出演していたのは、まだ、おもいっきりテレビが終了し新番組としてスタートした頃からです。

当時は、「思いっきりDON!」として、午前・午後の2部構成で放送されていた(今で言うところのTBS「ひるおび」)時代でした。

午前の部は、ビビる大木さんと岡田圭右さんがMCを務め、午後の部は中山秀征さんがMCを務め、大型情報バラエティ番組として放送…

その午前の部に、篠田麻里子さんは出演し、番組を支えてきたのです。

その後6年という年月が経ち、「おもいっきりDON !」は、現在の「PON!」へと姿を変え、一方、午後の部はヒルナンデスにリニューアルされます。

さらに、篠田さん自身、AKB48を卒業してソロとして活動することとなり、彼女の中でも大きな変革が起きた6年だったような気がしますね。

だからなのか、彼女が「PON!」を卒業するということは、少し感慨深いものがあるのです。

・順風満帆ではなかった、篠田麻里子の6年間

ただ、彼女にとって、この変革は、決して良いものだったというわけではありませんでした。


次のページへ >

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.