星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

仮面ライダー

仮面ライダー1号(映画)のストーリー結末ネタバレと評価レビュー!

更新日:


藤岡弘、さんが本郷猛役を演じたことで話題になった映画『仮面ライダー1号』。

この映画は、

「ああ、これは見る人を選ぶ映画だなぁ…」

ということ。

そしてそれ以上に、

「藤岡弘、だった」

と言うに尽きる映画です。

実際に映画『仮面ライダー1号』を見た上で、賛否両論になるだろうとは思っていました。

ネットの評価が二分しているのを見ても、「やっぱりな」と。

そこで、当記事では、映画『仮面ライダー1号』について、ストーリー結末ネタバレや、評価レビューを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

映画『仮面ライダー1号』のストーリー結末ネタバレと感想1

ノバショッカー

正直なところ、映画『仮面ライダー1号』が賛否両論となることは、当然と言えます。

というのも、ストーリーとしては粗が多すぎて、視聴者がおいてけぼりな部分がいくつかあったからです。

まぁ仮面ライダーの春映画は、いつも粗がひどいので今更かもしれませんが。

さて、さっそく、おおまかな『仮面ライダー1号』のストーリーの結末までをネタバレをしていこうと思います。

 

映画『仮面ライダー1号』の冒頭は、タイのバンコクのとある料理屋で、本郷猛が食事をしているところから始まります。

チンピラをなぎ倒す本郷猛役の藤岡弘、さんのアクションが、70歳を過ぎているとは思えないキレで、素晴らしかったです。

そして、ご飯を食べ終わった後に、しっかりと手を合わせるところも、藤岡弘、さんの人間性を感じられる場面だったと印象に残っているシーンですね。

しかし、長年戦い続けてきた本郷猛は、もう既に肉体の限界が近づいていたのでした…。

ここで、映画タイトルが登場し、本格的に映画『仮面ライダー1号』のストーリーが始まります。


次のページへ >

-仮面ライダー

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.