星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

英語教科書のエレン先生がかわいい!絵師(イラストレーター)は誰?

更新日

ここ最近、『エレン先生』という方が、ネットで話題になっています。

まったく知らない方からすれば、『エレン先生』が一体誰なのか?と思うでしょう。

実は、今話題になっているエレン先生というのは、エレン・ベーカーという英語の教科書『NEW HORIZON(ニューホライズン)』に登場する人物です。

筆者が知っている英語の教科書『NEW HORIZON(ニューホライズン)』といえば、グリーン先生のイメージが強かったのですが、時代は変わるものですね。

どうやらグリーン先生はリストラされてしまったようです。

そこで当記事では、今話題沸騰中の英語の教科書『NEW HORIZON(ニューホライズン)』エレン先生について、そして、このかわいいキャラクターに生まれ変わらせた絵師(イラストレーター)は、いったい誰なのか、などに迫っていこうと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

英語の教科書『NEW HORIZON』のエレン先生!

話し合う3人

『NEW HORIZON(ニューホライズン)』というと、筆者の中学校時代の英語の教科書だったので、馴染みのある教科書ということでよく覚えています。

しかし、どうも2016年度版の『NEW HORIZON』は、教科書の中に登場するキャラクターが、かなり変わっているらしく、これがネット上で話題を呼んでいます。

筆者の時代は、どこかチープな絵柄で、いわゆる『サザエさん』的な絵柄のグリーン先生を中心とした登場人物ばかりだったのですが…

その2016年度版の『NEW HORIZON』に、今話題の『エレン先生』こと、エレン・ベーカーが登場するのです。

この他にも、安藤咲、伊藤光太、インド出身の女子、ディーパ・ミートラ、カナダ出身の男子、アレックス・グリーン、日系ブラジル人のリカルド・タカハシなど、多数のキャラクターが登場します。

ちなみに、エレン先生は、『NEW HORIZON』の1年生向けの英語教科書で主に登場します。

2年生向けの英語の教科書では一切登場せず、3年生向けではちらっと出てくる程度です。

この英語の教科書『NEW HORIZON』のエレン先生が、

「非常にかわいい!」

ということで、現在、ネット上で大きな話題となり、イラスト投稿サイトで多くのエレン先生のイラストが投稿されたりと、人気が急上昇しているのです。

筆者も見てみましたが、教科書もここまで変わったかという、ジェネレーションギャップのようなものを覚えてしまいました。

エレン先生以外も、とてもかわいいので、これであれば筆者も、英語をもっと真面目に勉強していたかもしれません。

英語教科書に登場する人物にも、それなりの個性やユーモアさというものがあった方が、堅い感じを受けず、取っ掛かりやすく思います。

ただ勉強するより、ユーモアさや、受けていて面白い授業のほうが、どう考えても、生徒も学習意欲が高まりますし、そういう意味では、教科書の内容もが面白いか否かというのは、生徒の学習意欲に関わる大事な要素です。

そういう意味では、2016年度版の『NEW HORIZON』は、教育界の新たな風となってほしいところですね。

 

『NEW HORIZON(ニューホライズン)』エレン先生のキャラは?

エレン・ベーカー

エレン・ベーカーことエレン先生がかわいいと話題になっていますが、具体的に、どういう設定があるのでしょう?

どうやら、エレン先生のデザインコンセプトは、

「年上だけれども楽しむ時は子供たちと同じ目線になってくれるお姉さん」

とのこと。

確かに、エレン先生のイラストからは、野球の素振りをしているポーズの時などに、時折子供っぽいお茶目さが感じられますね。

非常に愛嬌のあるキャラクターと言えます。

エレン先生は、マサチューセッツ州ボストンの出身で、マイクという弟と一緒に来日しました。

架空の学校、緑中学校のALTとして、生徒たちに英語を教えており、ニュースでの報道では、年齢は20代後半と紹介されたようです。

ちなみに、野球ではエレン先生の地元のボストン・レッドソックスの大ファンという情報も判明しています。

エレン先生は、Twitterでその存在が認知されてから、爆発的に人気が広まり、

「エレン先生可愛すぎ!」

「中学生に戻りたい…」

「これなら英語の勉強をしたい!」

と、エレン先生の可愛さに、中学生時代に戻りたいという方が続々と現れるという事態に。

一夜にして、二次創作のイラストが急増するほどの人気ぶりです。

英語の教科書のエレン先生の人気ぶりは、『進研ゼミ』の漫画に登場した、はてなようせいや、主人公のお母さんを髣髴とさせるものがありますね。

ただし、エレン先生の場合は、『進研ゼミ』などの教材とは違い、国が認可している立派な英語の教科書です。

そんな英語教科書のキャラクターが、ここまで人気になるのは、エレン先生でおそらく初めてのことなのではないでしょうか?

 

エレン先生を描いた絵師(イラストレーター)は誰?

考える男性1

2016年版『NEW HORIZON(ニューホライズン)』のエレン先生がかわいいと話題になりました。

筆者的には、この英語の教科書に登場するディーバ・ミートラや安藤咲もなかなか可愛いと思いますが…。

さて、そんな話題急騰中のエレン先生たちを描いた絵師(イラストレーター)というのは、誰なのでしょうか?

調べたところ、サークル『ねこげんき』の電柱棒さんという方が、エレン先生の絵師(イラストレーター)だということが判明しました。

電柱棒さんは、過去にはモバゲーの『萌えガチャ』でイラストを担当したり、ライトノベル『偽勇者クエスト』の挿絵も担当したことのある方です。

最近では、2016年4月20日に発売予定の『Trinitasシリーズ ドリーム・ライフ~夢の異世界生活~』のイラストも担当されています。

『Trinitasシリーズ』は、小説投稿サイト『小説家になろう』で人気のシリーズのようで、なろう小説の典型ともいえる、異世界転生モノです。

なんというか、なろう小説は本当にワンパターンだなぁ、と、『小説家になろう』の作品が書籍化される度に思うところです…。

また、余談ですが、『NEW HORIZON』を刊行している東京書籍の『ミライ系NEWHORIZONでもう一度英語をやってみる』でも挿絵を担当しています。

ミライ系NEW HORIZON

『ミライ系NEWHORIZONでもう一度英語をやってみる』は、2008年版の『NEW HORIZON』に登場した池田健、岡田由美、ルーシー・スミスが成長し、大人になって登場する作品。

さらに池田健、岡田由美は2016年版『NEW HORIZON』にも登場するそうですよ。

気になった方は、『ミライ系NEWHORIZONでもう一度英語をやってみる』を購入してみてはいかがでしょうか?

今からでも、英語の勉強は遅くありませんし、楽しめるものになると思います。

余談ですが、楽しめる、という意味では、トランスワールドジャパンが刊行している『DARK HORIZON おとなになったら使うかも知れない基礎英語』もいいかもしれません。

DARK HORIZON

『DARK HORIZON』は、2012年以前の『NEW HORIZON』で登場したアン・グリーン先生を始め、エミやジュディらといった、『NEW HORIZON』の登場人物が、10年後、転落人生を送っていたら

という、かなりダークな内容で、覚えられる英語も、

「Spare some change?(小銭ください)」

など、社会の闇を思わせるようなブラックネタばかり。

変な英語ばかり覚えてしまいそうですが、改めて英語を勉強しようと思った時の、取っ掛かりとしては、いい教材?になるのかもしれません。

こちらもAmazonで簡単に入手できます。
かつて英語の教科書で見られたキャラクターたちの転落人生を見たい方は購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

2016年度から、英語の教科書『NEW HORIZON(ニューホライズン)』の挿絵が変わり、エレン・ベーカー先生が登場。

このエレン先生が、かなり可愛いと、ネット上で話題になり、イラストが急増するなど、エレン先生の人気は爆発的に上昇中です。

漫画やアニメのキャラクターのような作風が親しみやすいので、これを機に、英語の勉強に熱心になる生徒が増えるかもしれませんね。

日本は先進国の中で、最も英語の通じない国として、不名誉な評判がありますから、英語の授業に取っ掛かりやすい、いい工夫だと思います。

2016年度からの『NEW HORIZON』に登場するエレン先生が、日本の学生の英語レベルを引き上げてくれることに、期待しましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事