星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

石坂浩二の嫌いな相手は誰?島田紳助が鑑定団で見抜いた人物とは

投稿日

豊富な知識を持、うんちくを語りすぎる傾向がある俳優・石坂浩二さんが、テレビ番組『開運!なんでも鑑定団』を降板した話は、何かとニュースにもなっているので有名ですよね。

ただ、何故か、先日、型破りな人(アウトな人物)をゲストに迎えるトーク番組『アウト×デラックス』に、石坂浩二さんが出演し、暴露話までしている姿が映し出されました。

正直、この番組に石坂浩二さんが出演していることだけでも驚きですが、実は、彼が40年も前から嫌いな人物が2人いたことが発覚。

その嫌いな相手とは一体誰か。

また、島田紳助さんが、その嫌いな相手の一人を見抜いたとはどういうことか…

『なんでも鑑定団』で、石坂浩二さんと島田紳助さんがやり取りしていた話も含めて、本記事で真相を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

石坂浩二が暴露!嫌いな相手が2人いた事実

石坂浩二

石坂浩二

俳優業・タレント・MC・作家・画家など多彩な才能を発揮し、マルチに活躍しているだけでなく、その豊富な知識量を活かし、様々なバラエティ番組に出演しては、うんちくを語られていることでも有名な石坂浩二さん。

そのうんちくは、クイズ番組でも活かされ、先日、石坂浩二さん自身の出演するドラマ『相棒』の番宣を兼ねて、林修さんがMCを務めたクイズ番組『THE 博学』にも出演されていましたよね。

本当にうんちくを話している時の石坂浩二さんは、生き生きとしているような気がします。

そんな石坂浩二さんですが、何故か先日放送された、『アウト×デラックス』の特番に出演し、いろいろ暴露話をしていったというのです。

石坂浩二さんほどの見識人が、何故『アウト×デラックス』に出演したのか?

正直、全く石坂浩二さんにとっての利点が分からない状況なのですが、あまりにもうんちくを語りすぎてしまうところが型破りと見られ、また長年MCを務めてきた『開運!なんでも鑑定団』を降板させられたこともあり、時の人として石坂浩二さんに『アウト×デラックス』出演のオファーが来たのかもしれませんね。

筆者は、ただただ驚かされる展開なのですが、そんな石坂浩二さんから、さらなる衝撃発言が聞かされるとは…

まさに晴天の霹靂。

それは、40年以上前から、石坂浩二さんが人として嫌いな人物が二人いるという話…

普通、嫌いな人物がいるなんて話は、後々問題になる可能性もありますし、大人の対応ができる方は、たとえそれが事実だとしても、テレビの前では話たりしませんよね。

ましてや、石坂浩二さんほどの見識人なら、なおのことタブーとして、たとえ人に聞かれたとしても答えないものと思われたのですが…

『アウト×デラックス』で、レギュラーの山里亮太さんから、石坂浩二さんの嫌いな人について質問され、即座に人として嫌いな人が2人いると答えるなんて…

山里亮太

山里亮太

どちらかと言うと、石坂浩二さんは、4代目・水戸黄門も務めるほど、温厚なタイプと言うイメージが強く、人として受け付けられないほど嫌いな人がいるとは、とても思えなかっただけに、その話が出ただけでも驚きなのですが、さらにテレビでそれが暴露され、驚かされてばかりでした。

ただ、一方では、あれだけの人格者である石坂浩二さんでも、嫌いな人はいるんだ、と改めて分かり、どこかホッとしたところもあります。

筆者も、人間不信に陥るほど、とある人と衝突したことがあり、その時に周りから言われたのは、

『あなたが大人になれていないからダメ』

『思いやりが足りない』

とか、かなり厳しいダメ出しを受け、人間関係構築に自信を失くしたことがあります。

でも、石坂浩二さんほどの人でも、相性が合わない人がいるなら、筆者が、その人と相性合わずに忌み嫌いあっていたとしても、それはもう仕方がないのかなと。

器が小さいと責める必要は無いでしょうし、自信をなくすこともなく、ただ相性が合わないだけ、と割り切ればいいのだと考えられるようになりました。

そのことに気づけただけでも一安心ですし、きっと筆者と同じようなことを感じた人もいらっしゃるかもしれません。

あくまで、結果オーライな話でしかありませんが、石坂浩二さんの嫌いな人が2人いるという暴露話は、人間関係で悩む私たちに少しだけ、安心感を与えてくれる効果をもたらしてくれたわけです。

それにしても、石坂浩二さんが嫌いな人物が誰なのか…

ネット上でも何かと話題になっている話ですが、非常に気になる話ですよね。

 

石坂浩二が40年以上前から嫌いな人物とは誰?

石坂浩二

石坂浩二

アウト×デラックスで石坂浩二さんが語られていた、嫌いな人物についてですが、先ほども触れたとおり、早速、ネット上で物議を呼んでいます。

ある人は、石坂浩二さんが嫌いな人物は、大橋巨泉さんではないかとか、ある人は北野武さん、関口宏さんなど、憶測ながら、様々な有名人の名前が飛び交っていることが分かります。

もちろん、これらの名前は、すべて憶測上での話で、石坂浩二さんの嫌いなその相手が誰なのか把握しているのは、石坂浩二さん本人だけで、うち一人を把握しているのは、嫌いな人と見ぬいた島田紳助さんだけということになります。

なので、ここからは、完全に筆者個人の推測でしか無いことを改めてご了承お願いした上で、お話させていただきます。

まず、石坂浩二さんが嫌いな人物を推理していく中で、そのヒントとして上げられることをピックアップしてみましょう。

石坂浩二氏が嫌いな人物の特徴(ヒント)

・石坂さんが40年以上前にその人を嫌いになって以来数十回しか会ったことのない人物
・島田紳助氏がこいつ呼ばわりできるような人物
・仕事に対する衝突や、何かのアクシデントによって嫌いになったわけではなく、所見から、人間性そのものが嫌いな人物
・『何でも鑑定団』にゲスト出演していた人物(島田紳助氏・石坂浩二氏の共演者)

以上、4点が石坂浩二さんが嫌いな人物のヒントとなっています。

このヒントを元に考えると、まず、40年以上前から石坂浩二さんが会っていた過去があり、そこから嫌っているということは、1975年頃に芸能活動していた人物で、人として嫌われるような、偉そうな態度を取っていた物ということが予想できます。

石坂浩二さんは、昔から大人な方ですから、低姿勢で来られる方を人として嫌う、とは考えにくいですし、どちらかと言えば、態度がでかい方という可能性を考えたほうが良いでしょう。

ただし、厳しい芸能界の中で、10代・20代で、いきなり態度がでかい(そんな人は干されているでしょうし…)というのは非常に考えにくいので、おそらく、芸能界デビューが遅く、年輩で態度がでかい人と考えたほうが良いような気がします。

ということは、元アスリートでタレントに転身された方とか、作家・映画監督など俳優と関わりがあるようで、作品やバラエティ番組以外では、石坂浩二さんとあまり関わらないような人物であると筆者は考えます。

次に、島田紳助氏が、『なんでも鑑定団』の中で、石坂浩二さんに『こいつ嫌いでしょ』と確認していたことから、彼がこいつ呼ばわりして見下すような人望の低い人物であることが分かるわけですが、この二つの条件を当てはめると、かなり絞られてくるような気がします。

その上、『なんでも鑑定団』にゲスト出演していたことも含めると、筆者の中では一人しか候補が上がりません。

その人物はズバリ、板東英二さんです。

彼は、元プロ野球選手で、1969年に現役引退後、プロ野球解説者となられ、1974年にラジオのパーソナリティーになったことをきっかけに芸能活動をスタートしています。

その直後に石坂浩二さんと出会っているかどうかが定かではありませんが、可能性が無いわけではなく、態度がでかいタレントの一人と言うか、頑固な考えの持ち主としては有名ですから、島田紳助氏に、こいつ呼ばわりされる可能性も十分あるでしょう。

そして、彼は『なんでも鑑定団』に出演経験があるらしく、その点においても条件はクリアと思えます。

他に、態度のでかい芸能人として、大橋巨泉さん、江守徹さん、中尾彬さん、和田アキ子さん辺り。

そして、映画監督・作家というジャンルでは、故・大島渚さん、故・野坂昭如さんが考えられますが、いずれも条件からして、石坂浩二さんの嫌いな人物ではないと思います。

江守さんは、『なんでも鑑定団』に出演したことがないらしく、まず石坂浩二さんの嫌いな人物から除外とみて良いでしょう。

江守さん同様に、大島渚さん、野坂昭如さんと、石坂浩二さんの接点が見当たりません。

もしかしたら、大島監督の作品や、野坂さんの著書を原作としたドラマ・映画に石坂浩二さんが出演しているかもしれませんが、限りなく関係性は薄く、嫌いになりようが無いと筆者は考えています。

次に中尾さん和田さんについてですが、まず、中尾さんに関しては、共に金田一耕助を演じたという意味合いでは関連性はありそうです。

しかし、それだけで石坂浩二さんが嫌うというところまで発展しないでしょうし、ましてや島田紳助氏が、こいつ呼ばわりするか非常に疑問です。

また、和田さんに対しても同様で、そもそも島田紳助氏が、最もこいつ呼ばわりしそうにない人物ですから、どうかんがえても和田アキ子説は無いでしょう。

まぁ、島田紳助氏が「こいつ」というくらいですから、相手はたぶん男性なのでしょうし…

ということで二人とも石坂浩二さんの嫌いな人物として除外です。

最後に、大橋巨泉さんですが、石坂浩二さんがバラエティ番組でブレイクし始めたのは、大橋巨泉さん司会の『世界まるごとHOWマッチ』に出演したことがきっかけでした。

その後も石坂浩二がファミリーの一人として何かと彼が司会をする番組に出演されています。

世界まるごとHOWマッチ

世界まるごとHOWマッチ

ある種、芸能活動で成功したきっかけを与えた恩人の一人である大橋巨泉さんを石坂浩二さんが忌み嫌うでしょうか?

仮に島田紳助氏が、「こいつ」呼ばわりしたとしても、数多くの番組で、相当会っているわけですし、40年間で数十回しか会っていない、という条件からも外れますので、大橋巨泉説は除外と見ていいでしょう。

そして、ネットで何かと囁かれている関口宏さんですが、確かに石坂浩二さんが苦手であるという噂はあります。

ただ、はっきりとした確証が掴めませんし、可能性があるとすれば、島田紳助氏が見抜いた一人ではなく、石坂浩二さんのもう一人の嫌いな人物の可能性があるという程度でしょう。

これらのことを踏まえて考えて、今のところ石坂浩二さんが嫌いな人物は、板東英二さんしか考えられません。

ただし、念を押して言いますが、これはあくまで筆者の推測にすぎない話です。

実際に石坂浩二さんが誰のことを嫌っているのか…

その答えを完全に知る人物は、石坂浩二さん本人のみです。

島田紳助さんも、あくまで一人を言い当てたに過ぎません。

石坂浩二さん自身、常に冷静沈着というイメージの方ですから、誰を嫌っているのか態度を見て推理するのは困難で、この答えは完全に闇の中と言っていいでしょうね。

 

島田紳助が鑑定団で石坂浩二に発した言葉…

何でも鑑定団

何でも鑑定団

先日放送の『アウト×デラックス』のスペシャル番組の中で、石坂浩二さんが発した

『嫌いな人間が2人いる』

といった暴露が、何かとネットで話題になっていますよね。

ただ、『石坂浩二さんは誰が嫌いか?』という話だけでなく、この話には続きがあって、先ほどからも触れている『開運!なんでも鑑定団』での島田紳助氏とのやり取りも一部明かされています。

なんでも、石坂浩二さんは『開運!なんでも鑑定団』に、その方がゲスト出演された際、当時MCとして共演していた島田紳助さんから、こっそりと

『石坂さん、こいつ嫌いでしょ』

と質問され驚愕…

そして、石坂浩二さんが

『どうして?』

と聞き返すと島田紳助氏は

『やっぱり…』

と述べたのです。

このやりとりのエピソードが『アウト×デラックス』で、石坂浩二さんから語られたわけですが、改めて、島田紳助氏の観察眼の鋭さを思い知らされたような気もしますね。

もちろん、これは島田紳助氏が、番組を通じ、石坂浩二さんと長年交流を持っていて、石坂浩二さんのことをよく知っているからこそ、分析できた芸当です。

私達のような一般人に、島田紳助氏と同じことができるようなことではありません。

多少やんちゃな部分があり、島田紳助氏のことを叩く方がいらっしゃいますが、ヘキサゴンファミリー(スザンヌさん・上地雄輔さん・木下優樹菜さんなど…)から慕われていたことでも分かるように、良くも悪くも人を愛する方だったことの表れなのでしょう。

ヘキサゴンファミリー

ヘキサゴンファミリー

そういったことからも、分かるように、島田紳助氏が「こいつ」呼ばわりするほどですから、人として最低な行動を起こす人物が、石坂浩二さんの嫌いな人物の一人であることに間違いないと思いますよ…

そして、もう一人の石坂浩二さんの嫌いな人物ですが、芸能人ではなく、これは『開運!なんでも鑑定団』のプロデューサーではないかという話もあります。

ここに関しては、正直、確証といえる情報もありませんし、なんとも言えないというのが、筆者の率直なところです。

石坂浩二さんは、何でも自分の知っているうんちくを話す方ですから、『開運!なんでも鑑定団』においても、番組出演されていた鑑定士たちよりも、うんちくを知っていることもあるでしょう。

そのために、面目が潰れてしまうなんてケースも考えられないわけではありません。

ただ、一方では、プロデューサーによるいじめによって、番組を降板させられたという話もあり、あやふやなところは拭えず、真相は闇の中といったところ。

まぁ、一方的に辞めさせられたと言っても、石坂浩二さんは、それほど『なんでも鑑定団』に固執することなく

『はい、そうですか』

という形で、あっさり番組を降板されたそうですから、世間が騒いでいるほど、石坂浩二さんにとって深刻な事にはなっていないみたいです…

いずれにしても石坂浩二さんが嫌いな人物の一人は、間違いなく芸能人であり、それを、『なんでも鑑定団』でMCを組んでいた島田紳助氏が鋭い観察眼を活かし見抜いた、ということだけは紛れもない事実というわけです。

それにしても、石坂浩二さんもよくこういったことを暴露しましたよね。

一つ間違えば、今後、その方と遺恨を残すかもしれませんし、いくら山里亮太さんから誘導的に質問されたとしても、普通なら隠し通すものですが…

それだけ嫌いな相手にバレないと自信もお有りなんでしょうけど、石坂浩二さんは、いろんな意味で凄い方です。

 

まとめ

石坂浩二さんが、『開運!なんでも鑑定団』を降板させられたというニュースが沈静化していく中、彼自身が『アウト×デラックス』に出演し、

「人として嫌いな人が2人だけいる」

と暴露し、そのことでさらにネットはヒートアップ…

石坂浩二さんの嫌いな相手が誰なのかは推測することしか出来ませんが、今後、その大物とのバトル(アウト面会など…)が行われるなんて日もあるかもしれませんね。

そういう意味では、今後もいろんな意味で楽しみではあります。

『なんても鑑定団』は、降板されましたが、石坂浩二さんの知識に対する需要は高いですし、先日、『林先生が驚く初耳学!』の中で繰り広げられた、林修先生との知識バトルも面白かったので、今後も、石坂浩二さんには、ぜひ活躍し続けて欲しいと願っています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人