星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

小林誠司は2007年甲子園で準優勝?出身高校とその時の同期とは?

更新日 投稿日2015年02月04日

2013年のドラフト1位で、その翌年に巨人に入団した小林誠司捕手は、これまで巨人の正捕手の座を守ってきた阿部慎之助捕手の後継者として、周囲からは、かなりの期待をされていますよね。

巨人に入団する前は、日本生命で社会人野球をされていたそうです。さらに小林誠司捕手の出身高校は、広陵高校であり、2007年には、甲子園での準優勝の経験もあるようです。

また、その時の同期も現在プロ野球選手として、活躍されている選手がいらっしゃるという話も耳にします。

確かに広陵高校は野球の名門校ですし、プロで活躍する同期がいても何らおかしくはありませんよね。

きっと彼のファンの多くが、高校時代のことやその時の同期のことなど、気になっていると思いますので、当記事でその辺の話を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

小林誠司の出身校が広陵高校って本当?

広陵高校

日本生命から2013年にドラフト1位で巨人から指名された小林誠司捕手は、阿部慎之助正捕手の後継者として、巨人・原監督をはじめとする巨人首脳陣の期待を大きく受けて翌年入団。見事に開幕から1軍に定着するなど、大きく期待に応えてくれていますよね。

阿部選手としても、自身が打撃に専念したほうが良いということだけでなく、主将としては坂本選手に、捕手としては小林誠司選手にそれぞれ任せて大丈夫だと判断したために、原監督と相談して一塁へコンバートしたのでしょう。

いくら打撃に専念したいと言っても、他に任せられる選手がいなければ、阿部選手が捕手として巨人を支える他ならないわけですから…

そんな期待も背負いながら、2015年シーズンからは、恐らく小林誠司捕手が巨人の正捕手の座を手にすると思われるのですが、そんな小林誠司捕手の出身高校はどこ?と気にされている方も結構多いみたいですね。

中には、wikiに掲載されている出身高校が広陵高校というのも本当なの?と疑問に思っている方もいらっしゃるようです。

しかし、実際に調べて頂くとわかるように、小林誠司選手は、広島の広陵高校で高校3年生の時に捕手としてスタメン出場し、甲子園で準優勝しています。

広陵高校は、野球の名門校の一つとして知られている高校で、巨人の西村健太朗投手も広陵高校出身のプロ野球選手です。

硬式野球には、かなりの力を入れている学校で、他県からも高校野球のために入学する生徒もいるようです。

小林誠司捕手も元々は大阪府堺市の出身ですが、高校生の時に、野球の為に広島・広陵高校に進学されました。

2007年当時は、"佐賀北旋風"という言葉が流行するなど、広陵vs佐賀北の甲子園決勝はかなりの盛り上がりを見せていたことが今でも記憶に残っています。

小林誠司選手の現在の捕手としての実力は、高校時代の、またはそれ以前に築き上げてきた地力があったからこそでしょうね。

 

小林誠司の広陵高校時代の同期は?

小林誠司と野村祐輔

小林誠司選手(左)と野村祐輔選手(右)

小林誠司捕手の広陵高校時代の同期には、野村祐輔選手、土生翔平選手、上本崇司選手(いずれも広島東洋カープ在籍)の3人がいます。

彼らが3年生当時は、土生翔平が主将を務め、春の選抜はベスト8、そして夏の甲子園の準優勝に大きく貢献しています。

現在、この3選手は広島に在籍していますが、中でも小林誠司捕手が広陵高校時代にバッテリーを組んでいた野村祐輔投手は、昨年の広島のAクラス入りに大きく貢献されています。

今後、同じセ・リーグのプロ野球選手として、凌ぎを削り合いながら大きく成長し、日本が世界に誇れるような選手となれるような期待していきたいですね!

 

小林誠司以外の広陵高校出身のプロ野球選手とは?

西村健太朗

西村健太朗選手

小林誠司捕手のように、広陵高校出身のプロ野球選手はどれくらいいるのでしょうか?

参考までに調べてみたところ、阪神の藤川俊介選手、新井良太選手、巨人の西村健太朗投手、日ハムの吉川光夫選手などがいます。

広陵高校は野球の名門校なので、多くの選手がプロ野球に入団されているということなのでしょうね。

もちろんこの中でも一軍で大活躍するのは、ごく一部の選手に限られた話で、その中からルーキーから活躍し、何年も活躍している選手は数名くらいしかいません。

巨人の捕手として、ルーキーイヤーから目立ち、活躍している小林誠司捕手には、広陵高校出身の一人として活躍してほしいと、多くの関係者やファンが期待していることでしょう!

 

まとめ

巨人の小林誠司捕手の出身高校は、wikiで調べてもらえば分かるように、広島の広陵高校です。

高校時代は、春の選抜でベスト8、夏の甲子園では準優勝と大きく貢献し、その後も、同志社大、日本生命を経てドラフト1位で巨人に入団しています。

また、広陵高校時代の同期として活躍しているプロ野球選手には、広島に在籍する野村祐輔選手、土生翔平選手、上本崇司選手がいて、その他にも広陵高校出身者には、巨人の西村健太朗選手、阪神の藤川俊介選手、新井良太選手、日ハムの吉川光夫選手などが在籍し、各チームで活躍が期待されています。

この中から、阿部選手のような偉大な選手になれるのは、ごく一部だと思いますが、小林誠司選手は、昨年まで阿部選手と同じ、捕手というポジションでもあったわけですし、ぜひ将来の後輩たちにとって自慢の先輩となれるように、巨人の正捕手として、今後も活躍し続けることを期待しています。

その他の小林誠司選手に関する記事はコチラ!

巨人・小林誠司はキャッチャー失格?阿部が再び捕手の理由とは?

小林誠司の出身大学は?ドラフト1位以外は社会人って本当?

巨人の新正捕手!小林誠司の彼女はフジテレビの女子アナ宮澤智?

巨人の記事はコチラもよく読まれています!

巨人2015年のプロ野球ドラフト予想!即戦力投手の今永昇太が1位?

その他のプロ野球に関連する記事はコチラ!

プロ野球2015!新ユニフォームは3チーム!ダサいデザインはどこ?

プロ野球の最高年俸選手は誰?金額はいくら?ランキングを紹介!

プロ野球2015!キャンプ地はなぜ沖縄と宮崎に集中?その理由とは?

プロ野球2015!セ・リーグ優勝予想は巨人!昨年よりも戦力低下?

プロ野球2015!パ・リーグの優勝チームは?補強・戦力から大予想!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-プロ野球