星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

グラブルのサプライズチケット(サプチケ)おすすめキャラと召喚石!

投稿日

『グランブルーファンタジー』(以下グラブル)で、サプライズチケットの販売が開始されました。

"サプライズチケット"、通称『サプチケ』は、ガチャに頼らずとも、好きなキャラクターを手に入れられるため、『グラブル』において、一番重要なポイントとも言われています。

間違いなく、普通の10連ガチャを回す以上のお得があるため、普段は課金はしないという人でも、サプライズチケットだけは買う方もいるのだとか…

そこで、当記事では、『グラブル』のサプライズチケット(サプチケ)で取得するおすすめのキャラや、召喚石を紹介しようと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

グラブルのサプライズチケットとは?

驚く女性

サプライズチケットとは、10連ガチャチケットと、スペシャル交換チケットがセットになっているもので、3000モバコイン、またはグラブルコインで購入ができます。

最大の目玉はスペシャル交換チケットで、サプライズチケットが購入開始になった時点でガチャに登場するキャラクター・召喚石を1体選び、手に入れることができるというもの。

しかし、召喚石は制限があり、

バハムート

ルシフェル

ジ・オーダー・グランデ

ゼウス

ティターン

ハデス

アグニス

ゼピュロス

ヴァルナ

カグヤ

は、選択が不可能になっています。

また、キャラクターについては、サプライズチケットが購入開始になった時点でガチャに登場するキャラクターなので、例えば、2016年4月14日のサプライズチケットであれば、リミテッドシリーズのキャラクターや、アンチラなどのキャラクターは取得できません。

これらに注意してください。

しかし、初心者や中級者であれば、まだまだ欲しいキャラクターなどは多いと思いますし、サプチケを買って損はしないはずです。

 

初心者おすすめ!グラブルサプチケキャラクターをチェック

黒板を指差す男性

ある程度、『グラブル』に慣れた方であれば、必然的に、

「この属性が弱いな…」

「アタッカーが不足してる…」

など、補強点が見えると思いますので、あえておすすめキャラクターを紹介する必要はないかと思います。

しかし、まだグラブルはじめたての初心者などになると、

「誰がおすすめなの!?」

と、悩む方も多いでしょう。

そこで、『グラブル』のサプライズチケットで取得する、初心者におすすめのキャラクターをご紹介したいと思います。

また、初心者であれば、スタートダッシュガチャも、サプライズチケットと同様、開始した時期によっては、それ以上のチケットになりうるので、スタートダッシュガチャのおすすめキャラクターとしても、今回のおすすめするキャラは、適用されると考えていただいてOKです。

ちなみに、ここでご紹介するキャラクターは、全てレアリティがSSRのものです。

おすすめキャラ1 ヨダルラーハ(水属性)

 

ヨダルラーは

初心者に、まず最優先でおすすめされるキャラクターがヨダルラーハになります。

ヨダルラーハがおすすめされる理由は、奥義にあります。

ヨダルラーハには、『三幕』と呼ばれる特殊なステータスがあります。

『三幕』は、4ターンごとに回復し、また、アビリティ3を使うことでも回復できます。

『三幕』は、通常攻撃をする、アビリティ1を使う、アビリティ2を使うことで1ずつ消費、奥義を使う際には、『三幕』が全て消費されます。

ポイントなのが、『三幕』を使った奥義です。

『三幕』がついている状態で奥義を使うと、『三幕』1つにつき、奥義ダメージに追加で、無属性の333,333ダメージを与えることができるのです。

つまり、『三幕』のMAXである3つがついている状態だと、999,999ダメージを与えることができるわけですね。

初心者でお手軽に99万ものダメージを与えられるのは、とても魅力的で、『グラブル』で強くなるために回数をこなす必要がある島ハードと呼ばれるボス(ティアマト・コロッサス・リヴァイアサンなど)を、すぐに倒すことが可能になるのです。

つまり、初心者~中級者までのステップを、かなり楽に上ることができ、ヨダルラーハを持っている人といない人では、強くなる速度にかなりの差ができてしまいます

そのため、始めたばかりだけど、『グラブル』を継続してプレイしていく、という方には、ぜひ取得してほしいキャラクターとなります。

おすすめキャラ2 サラ(土属性)

サラ2

サラも、おすすめのキャラクターになります。

何といっても、最大の魅力は全キャラクター1の防御性能で、キャラクターが揃っていない頃であれば、どの属性でも使える便利屋な一面もあります。

『グラブル』は、防御キャラクターがかなり大事になってきます。

ある程度まで強くなってしまえば、『やられる前にやれ』理論で、攻撃キャラクターを揃えた方がいいのですが、その領域にたどり着くまでは、険しい道のりです。

また、攻撃で押せるようになっても、ランク101を超えると、ハイレベルマルチバトル(HL)があり、HLでは、防御性能の高いキャラクターの方が重宝されるのです。

サラのいい点は、アビリティ1でかばう、アビリティ2で味方全体に、1ターンだけ受けるダメージを半減できることです。

さらに、アビリティの再使用が可能になる間隔が、長くても5ターン。

主人公のジョブをダークフェンサーにすると、敵モンスターのチャージターン(♢マーク)が2つまでの敵ならば、相手の特殊技に毎回、サラの防御を合わせることが可能になります!

敵の特殊技だけでなく、HPが一定以下になると使用してくる技にも、防御が合わせやすいので、ジョブのダークフェンサーとサラがセットになれば、ボス戦がかなり楽になること間違いなしです。

ヨダルラーハとは違い、初心者の頃から、HLに挑むようになった上級者まで、常に第一線で戦えるキャラクターということでも、おすすめ度は高いですね。

おすすめキャラ3 ペトラ(風属性)

ペトラ

初心者には、ペトラもおすすめキャラクターになると思います。

ペトラの場合は、武器込みでの評価です。

まず、ペトラ自身は、味方を強化する(バフ)を持つ、バッファーと呼ばれるタイプのサポートキャラクターになります。

アビリティ1で、味方に単体攻撃を2回まで回避できるようになる幻影効果を付与できる優れもののアビリティです。

よく、十天衆のシエテを介護するために使われたりしています。

また、アビリティ3は、火・水・土・風属性の属性攻撃力を上げてくれるという、他属性でも出張が可能なアビリティです。

属性攻撃力は、通常の攻撃力アップとは別枠のステータスなので、貴重なバフになります。

また、ペトラの解放武器のヘヴンズクラウドは、貴重な風短剣で、初心者が重宝するダークフェンサーのメイン武器にできます。

また、風属性は比較的課金をしなくても、強くなれる属性ですし、そういった意味でも、ペトラの取得はおすすめです。

おすすめキャラ4 レナ(風属性)

レナ

回復役として、レナも重宝する戦力となります。

アビリティ2では、回復+数ターン少しずつHPが回復する再生効果があります。

そして、何といっても、素晴らしいのはアビリティ3。

クリアと呼ばれる、状態異常回復ができるアビリティなのですが、再使用までにかかるターンが、たったの3ターンなのです!

何においても万能と言われる主人公のクリアよりも、早く再使用が可能になるため、主人公がダークフェンサーであれば、モンスターのチャージターンが1でも、すぐに状態異常を直すことができてしまいます。

大崩れを防いでくれ、ある程度のレベルになるまでは、敵の攻撃をしのいで戦うことが多いため、継戦能力が高まるレナは、おすすめのキャラクターです。

レナも、キャラクターがそろっていない状態ならば、全属性に出張できるため、回復役ならばまずレナを選びましょう。


基本的には、まずこの4人のうちの誰かを選んでおけば、問題はないでしょう。

ある程度成長して強くなった方には、またいずれ、属性別のおすすめキャラクターをご紹介できればと思います。

 

グラブルサプライズチケットでおすすめの召喚石!

ここからは、少し上級者向けの内容になります。

基本的に、サプライズチケットで召喚石を取るのはおすすめできません。

しかし、ある程度必要なキャラクターが揃ってくると、

「キャラクターより石がほしいな…」

となると思います。

そこで、おすすめの召喚石をいくつかご紹介しましょう。

おすすめ召喚石1 アテナ

アテナ

サプライズチケットで召喚石を取る場合は、属性50%石、上限開放で80%になる召喚石が候補になるのですが、その中でも、アテナは群を抜いておすすめされる召喚石です。

というのも、基本的には、3凸といわれる、上限開放をしきった状態か、4凸、最終上限開放という状態にならないと、あまり効力を発揮しません。

しかし、アテナの場合は、召喚した時の効果が、1ターンだけダメージを30%カットしてくれるというもの。

上限開放をしていない状態でもこの効果なので、いつでも編成に組み込むことができますし、かつ、全属性で使いまわせる有用性の高い召喚石なのです。

2016年4月下旬には、待望の最終上限開放が行われる予定で、さらに強くなることは間違いないので、取得するならば、アテナでしょうね。

おすすめ召喚石2 オーディン

オーディン

アテナほどではないですが、オーディンも取得候補に入るでしょう。

光と闇の両方をカバーできますし、召喚効果も防御ダウンという、他の召喚石には少ない効果です。

コロッサス・マグナや、リヴァイアサン・マグナの防御ダウンより効果量が高いので、効果が腐ることもありません。

最終上限開放を行えば、闇パーティだと、限定的な条件で、ということにはなるのですが、バハムート持ち編成より強くなれるポテンシャルを秘めていますよ。

ただ、光と闇のカバーという点においては、常設となった討滅戦で、コロゥ、ディアボロスが取れ、最終上限開放ができてしまえば、それだけで戦力を補えるので、慎重に考えてください。

 


この他にも、1属性だけを極めている人によっては、バイヴカハやプロメテウス、ギルガメッシュといったSSR版カーバンクルを取得する人もいるそうですね。

バイヴカハなどは、使うならば上限開放で3凸状態にしているのが前提となるので、金剛晶を定期的に入手できないのならば、やめておいたほうがいいです。

 

まとめ

『グラブル』で、2016年4月14日から開催されているサプライズチケットの交換で、初心者におすすめのキャラクター、召喚石をご紹介しました。

基本的に、序盤のうちは、複数の属性で使えるようなキャラクターを選ぶといいでしょう。

また、性能で悩んでも決まらない、という時は、最後はお気に入りのキャラクターにしましょう。

見た目が好み、声が好み、そういった、性能そのものではなく、キャラクターそのもののお気に入りですね。

キャラクターに愛着を持ってプレイした方が、モチベーションも高まりますからね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム