星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

川越シェフの現在は?テレビから消えた(干された)原因は大怪我?

更新日:

川越シェフこと、川越達也さん。

最近、テレビで見ないと感じている人が増えているからなのか、『川越シェフ』でネット検索すると、

「川越シェフ 現在」

と、いう単語が、上位に出てきたりしますね。

やはり、皆さんも川越シェフの現在が気になっているのでしょう。

そこで調べてみると、川越シェフが最近テレビに出なくなったのは、とある理由があったことが判明しました。

そこで当記事では、川越シェフがテレビから消えた(干された?)理由について、紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

川越シェフがテレビから消えた(干された)?

川越シェフ

イケメンシェフとして、2009年ごろからテレビ出演の増えた川越シェフ。

『TATSUYA KAWAGOE』を出店し、飲食店オーナーとなったり、料理講師やフードコーディネーターもしている傍ら、テレビでも活躍していたのです。

川越シェフの笑顔である『川越スマイル』も話題となり、料理人タレントとして、あちこちに引っ張りだこでしたよね。

一時は、なぜかCDデビューを果たしたこともあるほど、川越シェフの人気は急上昇でした。

 

しかし、気がつけば、ここしばらくは、なぜか川越シェフのテレビ出演が全くない状態に。

そんな川越シェフは、2016年に放送された『秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX 春の合体スペシャル 第5弾!』で、久しぶりにテレビ出演を果たします。

ここで川越シェフは、しばらくテレビから消えていた理由について、

「ガラスに顔面を強打し16針も縫う大ゲガをしていた」

と語っていました。

これは、渋谷流血事件と言われる事件で、川越シェフが後輩たちと食事に行ったときに起こった事件です。

川越シェフは、食事の勘定を支払い、帰ろうとしたところ、前方のガラスが見えなかったため、そのままガラスに激突…。

額のあたりが腫れ上がってしまい、

16針を縫う全治数ヶ月の怪我

となってしまったのです。

 

この怪我によって、川越シェフはテレビ出演していなかったのだそうですが…。

全治数ヶ月の怪我で、数年もテレビ出演が全くなかったのは、どうもおかしな話だと思いませんか?

普通に考えれば、怪我の完治後、1年も経たずに芸能界に復帰できるはずですよね。

しかし、川越シェフのそれは叶わなかった…。

ということは、テレビ局側が、川越シェフを出演させたくなかった理由があるとしか考えられません。

しばらく消えていた川越シェフに何かあっただろうと怪しみ、さっそく調査を開始したところ、なんと川越シェフはテレビから干されていたことがわかったのです。

 

川越シェフがテレビから消えた(干された)理由は?

川越シェフが、テレビから消えていた理由…。

実は、怪我だけでなく、干されていたというのも理由の1つだったようです。

そして、川越シェフが干される原因となったのが、

『800円の水事件』

です。

『800円の水事件』というのは、大手の口コミサイトである『食べログ』に投稿された1つのレビューが発端となった事件です。

川越シェフのお店で、

「頼んでいない水で800円とられた」

と、『食べログ』にレビューが乗ったことが反響を呼び、その際に、川越シェフが、

年収300万円、400万円の人は、お水にお金がかかるような高級店には行ったことがないはずで、『タツヤ・カワゴエ』が初めて行くお水にお金がかかるような高級店だった。

そんな人たちが書き込んでいるレビューは当てにならないし、くだらない。

と、コメント。

これが、年収300万円、400万円の人を侮辱しているとして批判が噴出し、川越シェフは謝罪することとなったのです。

しかし、後日とある番組で行った川越シェフの謝罪も、笑いを交えながらだったため、あまりにも誠意がないとして再び炎上…。

川越シェフの出演番組にはクレームが殺到し、テレビ局側が起用を控えたことも、最近、川越シェフが消えた理由になっていたようです。

確かに、水の件はどう考えても差別発言ですし、上から目線で、ちょっと腹が立ちますよね。

そんなイメージの悪い人をテレビ出演させると、番組のスポンサーやテレビ局のイメージまで悪くなることが懸念されます。

それでテレビ局は川越シェフを起用しなかったわけで、

事実上、干された

ということになります。

まぁ自業自得ですし、川越シェフはタレントが本業ではないので、これを機にテレビ出演は控えても問題ないでしょう。

大怪我からの復帰を果たすも、大怪我についての心配は、まったくされなかったとすら言われています。

批判が再燃ということになれば、このまま川越シェフは、再び干され、芸能界からフェードアウトしていく…。

といったことに、なってしまうのかもしれません。

 

川越シェフの現在は?

さて、こうしてテレビから消えて(干されて)しまった川越シェフですが、現在は何をしているのでしょう?

どうやら、彼のレストランである『タツヤ・カワゴエ』も閉店してしまっているようですね。

『タツヤ・カワゴエ』の公式サイトを見てみたのですが、

この5月11日より代官山の現店舗にて日本料理 代官山『とみとまつ』に新装オープンいたします。

とのことで、各地の『タツヤ・カワゴエ』閉店に続き、ついに代官山の『タツヤ・カワゴエ』も閉店してしまったのです。

『タツヤ・カワゴエ』については、

なお、タツヤカワゴエはしばらくの間、新しいコンセプトのレストランと共に移転オープンの準備に入らせて頂きます。

日程、移転先が確定しましたらお知らせいたします。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

となっていて、それ以降の連絡がないようす。

現在、川越シェフは、地元・宮城県の野菜のオンラインショップ『プレーンファーム タツヤカワゴエ』の商品選びや、料理教室の講師などをしているみたいです。

また、公式ブログを見てみると、

ゴルフにハマり、ゴルフ雑誌の連載企画で修行中

らしく、ゴルフに熱中してしまっているとのこと。

むしろこっちのほうが力を入れているようで、料理とはもはや関係のないところで活動しているみたいですね。

 

また、仕事だけでなく、家庭面やメンタル面でも、川越シェフには大きな変化がありました。

2016年11月には、長年交際していた一般女性と結婚、第一子となる女児の誕生を明かしました。

さらに、テレビから消えた(干された)理由によって川越シェフは、

精神的に病んでしまっていて、うつ状態に近い

ことになってしまったと判明。

週刊文春の取材で、川越シェフは、

もう僕は皆様に忘れていただきたくてしょうがなくて。

家庭のことと子育てもありますし、出来ることなら世の中の人から、僕の存在は忘れてもらいたいくらいです。

と語っていたのです。

正直なところ、何年もテレビに出ていなかったわけですから、既に大半の人が川越シェフを忘れていたと思います…。

もしかしたら、川越シェフがテレビから消えた(干された)理由も、顔面の怪我や干されたわけではなく、

精神的に病んでしまい、人前に出たくなかった

からなのかもしれません。

だとすれば、テレビ出演だけでなく、レストランの『タツヤ・カワゴエ』が閉店してしまった理由が頷けますよね。

料理教室であれば、料理を学びたい人だけがくるので、川越シェフに悪意のある人が来ることもないでしょうし…。

この様子だと、もう川越シェフがテレビに出演することは、ないとみてよさそうです。

そして、レストランの再開も、可能性はかなり薄いとみていいかもしれません。

 

まとめ

テレビ出演をきっかけに、『川越スマイル』で人気となった川越シェフ。

しかし、『800円の水事件』で炎上したり、16針も縫う大怪我をしていたことも発覚。

それによって精神を病んでしまっていて、現在は本業のレストランも休業状態。

忘れてほしいとさえ思っているほどの重症に陥っていることがわかりました。

現在は、ゴルフ雑誌の企画でゴルフをすることがメインになっています。

ただ、家庭面では、2度の離婚がありながらも、2016年11月に3回目の結婚。

第一子が誕生したことも報告しています。

まぁ、もともとはシェフですし、芸能人ではないので、このまま川越シェフは、積極的にテレビに出演することもなく、過ごしていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.