星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

勇者ヨシヒコと導かれし七人のドラマ出演者キャストと放送日は?

更新日

大人気RPG『ドラゴンクエスト』のような設定ながら、それでいて完全にギャグの要素を盛り込んだ実にくだらないドラマとして放送された『勇者ヨシヒコ』。

筆者も、たまたま見る機会があり、CS放送で立て続けて観たことをきっかけに、すっかりこのドラマにハマった一人です。

しかし、何にしてもここまでくだらない設定でストーリー展開されて良いのかと思うほど、ギャグ要素に走っていますよね。

それにしても今回発表された『勇者ヨシヒコ』続編はどこまで視聴者たちを笑わせてくれるのでしょうか?

実に楽しみですが、本記事では、『勇者ヨシヒコ』ドラマ続編の決定に至った背景・内容やキャスト、ドラマ放送日などの内部情報を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

勇者ヨシヒコのドラマ続編

勇者ヨシヒコ

勇者ヨシヒコ

オタク青年から、ヤミ金の取り立て屋、影のある家臣など、ありとあらゆるキャラクターを演じ分ける演技力を魅せつけ、多くのファンから支持され続けている俳優:山田孝之さんが、主演を務めるドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ。

その続編が放送決定となったらしく、ネットでもその話題で大いに盛り上がっているようですね。

それもそのはず、意外と言うべきか、このドラマは、好きな人は徹底的にハマってしまう、と言ってもいいほど、実に面白いドラマなのです。

そのため『勇者ヨシヒコ』の続編ドラマを期待していた人も多く、その期待の表れが、早速出始めているということなのだと筆者は思います。

まぁ、筆者自身が『勇者ヨシヒコ』を何よりも楽しみにしている作品なので、若干贔屓味にしているところはあるのですが…

さて、この『勇者ヨシヒコ』ドラマシリーズの魅力はどこにあるのかというと、完全にパクリと言ってもいいほどドラゴンクエストのパロディー(実際にはスクエアエニックス全面協力なんだとか…)を再現し、その上で腹を抱えて笑ってしまうようなギャグ要素が、随所に散りばめられているところにあります。

例えば、新たな呪文を習得したとメレブが、呪文の効果を仲間に試しがけしてみると、なんとオナラをしてしまう呪文で、ほとんど戦闘に役に立たないことが判明。

『本当に、冒険する気があるのかこいつらは…』

と思えてしまうような、実にくだらないストーリー展開のオンパレードで、久しぶりに何も考えずに腹を抱えて笑ってしまうギャグドラマが、このドラマ『勇者ヨシヒコ』ドラマシリーズなのです。

そして、この良い意味で、このくだらなさ満載なドラマ『勇者ヨシヒコ』の続編が、放送決定と大々的に発表された模様。

タイトルは『勇者ヨシヒコと導かれし七人』

今までは4人パーティーで冒険していた勇者ヨシヒコシリーズでしたが、今度な7人パーティーで冒険するとでも言うのでしょうか。

そうなると、ただですら個性の強いキャラ設定が更に深みを増し、何かと多忙で悩み事の多い現代社会の息苦しさが全て吹き飛んでしまうような、バカバカしさ満載のギャグドラマとなりそうで、期待せずにいられませんね。

なお、主なストーリー内容としては、前作『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』から、数百年後の世界が描かれるみたいですね。

既に魔王を倒し、一度解き放たれた封印もなんとか悪霊の鍵で再び封印したはずだったのですが、次は一体どんな敵が待ち受けているのでしょうか…

まぁ、この勇者ヨシヒコ達に敵を倒す能力は殆ど無く、偶然が重なり、なんとなく倒してしまったというストーリー展開が待っているのだと思いますが、そのくだらなさがあまりにも面白くて良い!!

今回の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』も、そんな風に感じさせてくれることを期待しています。

 

勇者ヨシヒコと導かれし七人のドラマ出演者キャストは?

勇者ヨシヒコ

勇者ヨシヒコ

山田孝之さんをはじめとする個性豊かな面々がキャスティングされ、ギャグ満載のストーリー展開で、多くの視聴者たちを笑わせ続けてきたドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ

SNSなどでは、ドラマ続編待望の声も大きく、その期待に応える形で、今回の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』が決定されたそうですが、一体どんな俳優が、ドラマにキャスティングされているのでしょうか?

また、これまでのキャストは起用されているのでしょうか?

早速、内部情報を探ってみることに…

しかし、これといって目立ったキャスト情報は無く、制作サイドの話を探ってみると、これまでのスタイルは全く変えることなく、よりくだらなさをパワーアップしていくということが分かりました。

つまり、キャストはこれまで同様、いつもの面々+ゲスト出演者といったところだということなのでしょう。

ただいつも通りといっても、これまでの作品を知らない人もいらっしゃると思いますので、おさらいという意味を含めて、これまでの出演者・キャラクターをキャストとしてご紹介していきます。

勇者ヨシヒコ導かれし七人キャスト一覧

勇者ヨシヒコ:山田孝之

数百年前に魔王ガリアスを封印し、その100年後には自らの命と引き換えに、デスタークを封印しようとした伝説の勇者。
正義感が強く真面目でお人好しな性格。
ただし、時折、見当違いな結論を出して暴走してしまう天然系な一面をも併せ持つ変わり者。

ダンジョー:宅麻伸

熱血漢で豪快な一面を持つタイプの戦士だが、それと同時にフェミニストな一面を持つダンディーなキャラクター。
ある種、ダンジョーの方が勇者なのでは?と思えてしまうところもあるが、やはり大柄な体力自慢タイプなために、勇者としてはふさわしくないかもしれない…

ムラサキ:木南晴夏

このドラマのメインキャラで、紅一点のキャラクター。
気が強くて口が悪いのは相変わらずで、ヨシヒコと両思いの関係ではあるが、料理のことで寝言ながらヨシヒコに罵倒されたり、女性ゲストが登場するたびにヨシヒコが心を奪われ、全く関係が進展せず…
また、ダーマ神殿では魔法使いに転職するも、いきなりザオリクやパルプンテを覚えるという破茶目茶な覚え方をしていてあまり役に立たない。
何かとメレブと罵倒しあっているところもあり、凸凹コンビのような様相も見せている。

メレブ:ムロツヨシ

全く役に立たないくだらない魔法を使って、周囲を引っ掻き回しているほとんど役に立たない魔法使い。
『勇者ヨシヒコ』第2作で、ムラサキのパルプンテの魔法で、一気にレベル20まで成長したにもかかわらず、何の役にも立たない魔法ばかり覚え、ムラサキを激怒させたことも…
ナルシスト的な話し口調をすることが多いので、魔法使いというよりも、おふざけキャラと見た方がいいかもしれない。

仏:佐藤二朗

『勇者ヨシヒコ』第1作から、お告げという形で、何かとヨシヒコたちをナビゲートする天界の司令塔。
ただし、仏でありながら、いうことなすこといい加減で、悪ふざけも多いため、胡散臭い仏として、ヨシヒコ以外の人物からは一切信用されていない。
仏のくせして、麻雀などのギャンブルに精通し、大の酒好きで、デスタークが悪霊の鍵を盗んだという危機的状況に陥った時も、麻雀しながらお告げをカンペ読みして指示する一面も…
いろんな意味で最もふざけたキャラクター。

以上が、『勇者ヨシヒコ』ドラマシリーズの主なキャラクターとなっています。

あくまで筆者個人の見解ですが、正直なところ、まともに見えるキャラクターは、はっきり言ってダンジョーのみで、かなり癖の強いキャストが集結していることは、誰が見ても明らか!!

特に「仏」役の佐藤二朗さんは、常にボケ連発で、何度見ても腹が痛くなるほど大爆笑してしまいます。

現実世界ではここまでふざけた僧侶はいませんが、僧侶(尼僧)としても活動されている瀬戸内寂聴さんは、過去に3歳の娘を捨てて不貞に走り、肉食で酒も飲むなど、自由気ままな生き方をしているといわれているので、ある意味、似ている部分があるかもしれません。

もちろん、人の感じ方によって意見は食い違っていますが、『勇者ヨシヒコ』で登場する仏は、瀬戸内寂聴を何十倍もふざけた様な印象を受けるキャラクターと言って良いでしょう。

お告げもかなり胡散臭く言いますし、冒険者達から一切信用されていないのもうなずけます。

ただ、このドラマ『勇者ヨシヒコ』は、冒頭からお話しているように、完全にギャグドラマで、ふざけることを第一と考えているところがあるので、ボケ方が徹底しています。

それ故、佐藤二朗さんの個性を全面に押し出した、ユニークな仏が誕生したのだと思いますよ。

一方、ムロツヨシさん演じるメレブもかなりの変わり者ですし、何か突き抜けたキャラクターのユニークさに翻弄され、気がついたらドラマそのものに完全にハマってしまうのです。

今回の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』でも、この5人のキャストが登場するとのことなので、ぜひ徹底的なボケ倒しに期待したいものですね!

 

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』のドラマ放送日はいつ?

勇者ヨシヒコ

勇者ヨシヒコシリーズの続編『勇者ヨシヒコと導かれし七人』が、ドラマ放送されることが決定しましたが、具体的に放送日はいつなのでしょうか?

早速、あれこれ調べてみたのですが、残念ながら、ドラマ放送日は、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』公式サイトにもまだ掲載されておらず、あくまで2016年放送予定ということしか分かっておりません。

TwitterやSNSなど、ネット上で大々的に放送決定としながら、具体的な話が出てきていないという話ですから、まだ撮影も進んでおらず、ほとんど放送の見通しが立っていないのでしょうね。

ただ、2016年放送ということですから、おそらく10月期のドラマ枠として、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』が放送されるのではないかと思います。

流石に7月期なら、『7月放送予定!』ともう少し具体性を持たせてもいいと思いますし、2016年という風に話す以上、ここから2~3ヶ月以内に放送される予定はないはずです。

まぁ、いずれにしても、今から大々的に発表されるくらいですから、少なくとも2016年中には、間違いなく放送されると思いますし、この発表には、それだけ

『期待して待っていてね』

というメッセージが込められているのだと思いますよ。

今すぐにでも続編を観たい気持ちはありますが、徹底的にくだらなさ100%で多くの視聴者を笑わせてくれるギャグドラマとして放送してくれるものと思いますので、一視聴者として『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の放送日を気長に待ちたいものですね。

まとめ

2016年、あの勇者ヨシヒコシリーズがテレビに続編として帰ってくると発表されると、早速ネット上でも大盛り上がり…

残念ながら、まだ、具体的なことはほとんど発表されておらず、公式サイトが設立されたことと、2016年に放送するということ、そして、キャストがこれまで同様という話くらいしか分かっていません。

しかし、あれだけ多くのファンから熱望されていたドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズが帰ってくるわけですから、きっと、くだらなく面白い最高のドラマとして帰ってくるはず…

今後も続々と、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の詳細が明らかになっていくと思いますので、放送日を心待ちにしながら、その情報に注目したい限りです!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ