星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

下野紘の現在の熱愛彼女と結婚の噂!年収や声優として評価は?

投稿日

みなさんは、声優界のからあげ王子・下野紘さんをご存知でしょうか?

正直なところ、筆者は名前すら全く知らなかった声優さんなんですが、なんと人気アニメ『進撃の巨人』の「コニー・スプリンガー」や、『ベイビーステップ』の「深澤諭吉」などの声優を担当し、その上、キザな男の役や、ヘタレな3枚目キャラなど演じる役の振り幅も広い…

そんな演技派声優として人気も非常に高いらしく、ネット上でも下野紘さんの彼女や結婚、年収、評価などなど、彼のプライベートな部分の話題でも盛り上がっているとか…

そこで本記事で、人気声優:下野紘さんの魅力や、現在の熱愛彼女・結婚、年収・評価と、プライベートや仕事面での情報も含めて、まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

下野紘とはどんな声優?

下野紘

下野紘

『ベイビーステップ』の「深澤諭吉」や、『神のみぞ知るセカイ』の桂木桂馬など、人気アニメ作品の主要キャラクターを演じ、その高く明るい声と振れ幅の広い演技力が支持され、人気を博している声優・下野紘

ただ、何かと人気を博しているとはいっても、そこは声優の厳しさなのか、露出として目立つのは、大体が声の部分で、声優・下野紘としての露出は、他の俳優やタレントたちと比較すると、どうしても低くなってしまうようです。

下野紘さんの場合、声優だけでなく、アーティストとしても活動されているそうなので、その分、他の声優さんたちと比較して、認知されているかもしれません。

しかし、どうしてもアニメのキャラの印象ばかりが根付いてしまっているところはあると思います。

あくまで筆者個人のことですが、下野紘さんが声優として出演をしているアニメ『ベイビーステップ』『ダイヤのA』は、原作も熟読するくらい大好きな作品で、当然、下野紘さんが演じる「深澤諭吉」や、「川上憲史」は、よく知っています。

何度もアニメで見たこともあるので、声も聞けば分かりますが、キャラクターと声優さんの名前は一致していませんでした。

これが、『ドラゴンボール』の「孫悟空」を演じている野沢雅子さんや、『林先生の初耳学』でもナレーションを務め、『名探偵コナン』の「目暮警部」や、『サザエさん』の「波平」の声を担当している茶風林さんなど、明らかに知名度の高い大御所ならすぐ分かるのですが…

流石に、今旬の声優では、なかなかその人本人のことまでわからないというのが現状です。

では、実際のところ下野紘さんは、どんな声優さんなのか、あらためてここでご紹介していきます。

下野紘さんは、1980年4月21日、東京都生まれの36歳で、2001年から声優として活動されているので、声優歴は15年とベテラン(もっと大御所がいるので、厳密には、ベテランというより中堅というべきかもしれませんが…)の声優さんです。

元々、アニメオタクだった下野紘さんは、1993年に放送されたアニメ『無責任艦長タイラー』に登場するジャスティ・ウエキ・タイラー少佐の

『楽がしたい』

という理由で軍隊に入隊し、何度怒られてもニコニコしている姿を見たことに、大きな衝撃を受け、声優を目指したとのこと。

ジャスティ・ウエキ・タイラー少佐

ジャスティ・ウエキ・タイラー少佐

何でも、下野紘さんは、タイラー少佐を格好いい人物としてみていて、こんな人になれたらと感じていたそうです。

確かに、ニュアンスは少し違うのかもしれませんが、筆者もタレント・高田純次さんのように、常日頃から、いい加減三昧で、どんなに怒られてもスルーできたら、どれだけ良いことかとよく考えたことがあります。

もちろん、神妙な面持ちの時もあるのだと思いますが、些細なバッシングなどには目もくれず、マイペースでお気楽に振る舞える性格だったら、人の言動に振り回されることは一切ありませんし、何かと抱えるストレスからも開放されることでしょうし…

ある意味、格好良い余裕をもった大人ということも出来て、本当に羨ましい限りです。

下野紘さんが、どこまでそんないい加減な性格に憧れたのかは分かりませんが、声優を目指す一つのきっかけになったことには違いなく、その後、声優養成所に1年通い、たまたまきたオーディションを受けたら合格し、事務所に所属し、声優としてのキャリアがスタートしました。

ここまではトントン拍子で、声優としての道のりを歩んできた下野紘さんですが、ここから声優としての壁にぶつかり、かなり厳しい道程を歩んでいるみたいですね。

声優としての仕事をするたびに、自分の無力感に襲われ、思い切って芝居をすることが出来ず、ガチガチのまま挫折の連続だったらしいのです。

ある日先輩に、固くなりすぎていることを指摘され、そこから徐々に変わっていったみたいですね。

ジャンルは全く違いますが、お笑いコンビの『オリエンタルラジオ』も、結成1年目でブレイクし、トントン拍子で冠番組を持つところまでいきながら、2年目以降に人気が低迷し、不遇の時代を歩んでいましたが、下野紘さんも、それに近いものがあったのかもしれません。

そんな厳しい時代を過ごしながらも、ようやくタイラー少佐のように、良い意味で、いい加減なスタンスで肩の力を抜いて芝居をするようになり、時に3枚目、時に奇抜、そして、時に少年のような元気活発なキャラクターを自在に演じられるように…

下野紘さん曰く、声優とは、年齢を超越し声だけで、その世界観を演出できる魅力があり、声一つで、どこに行くことも、必殺技を出すことも、魔法を使うことも、時にはロボットに乗ることもできる振り幅の広い魅力ある仕事なんだそうです。

そんな魅力を声一つで体現されているわけですから、下野紘さんが実に演技力の高い声優さんなんだと改めて感じさせられますね。

気になった方は、一度、下野紘さんが演じているキャラクターについて、調べてみてはいかがでしょうか?

きっと下野紘さんが人気の理由や、アニメなどで、メインキャラクターを演じられている理由も見えてくると思いますよ。

 

下野紘の現在の熱愛彼女と結婚の真相

平田宏美と石川桃子

平田宏美と石川桃子

ここまでの説明で、声優:下野紘さんが、どんな経緯で声優の道を進み、多くのファンから支持されているのか、その片鱗が見えてきたような気がします。

ここからは、下野紘さんのプライベートな部分に迫ってみたいと思います。

まずは、ネット上でも何かと話題になっている、下野紘さんの熱愛彼女の噂や、結婚疑惑の真相について迫ってみましょう。

下野紘の熱愛彼女の噂の真相

下野紘さんというと、浮いた話の一つも出てきていませんよね。

そんな下野紘さんでも、2人だけ、彼女として噂になった方がいらっしゃいました。

1人は、2008年にブログで1年以上前に結婚していた、と公表された声優:平田宏美さん。

アニメでは共演していないみたいですが、一応、所属事務所が同じで、突如結婚の話をされていたということから、そのお相手が、下野紘さんなのではという噂が流れたそうです。

しかし、もし事実であれば、事務所から発表されるはずですし、何一つそういった話がないことから、あくまで、噂だけの話だったのだろうと思われます。

もう一人は、同じく声優で下野紘さんと所属事務所が同じである石川桃子さん。

噂の発信源は2ちゃんねるみたいなのですが、どうやら石川桃子さんが、下野紘さんと結婚されていて妊娠したのでは?と噂が流れたらしく、そこから噂ベースで拡散されたみたいです。

ただし、この話の根拠すらも全く無く、確証も何一つ得られなかったことから、ガセである可能性が高いと思われます。

その他の情報なども含め、下野紘さんが誰かと熱愛しているという話は見つからず、あつものは、ただガセレベルで拡散している噂ではないかと思う次第です。

次に、下野紘さんが結婚しているのでは?という噂に関してですが、これは、ある写真で、彼が左手薬指に指輪をしているように写しだされていたことと、あるラジオ番組で、

「昔一人暮らししていた頃に」

というフレーズを語っていたことが、噂の発端となっているようです。

実際には、下野紘さんが結婚していると公表されていませんし、相手も全くわかっていないため、一般人と既に結婚されているのか、それとも指輪はただのおしゃれで、現在は独身なのか、その真相は定かではありません。

ただ、もしも、下野紘さんが結婚されているのだとしたら、今後何らかの形でその事実が明るみなっていくことと思いますので、今は彼の動向に注目していきたいと思う次第です。

 

下野紘の年収や声優としての評価は?

下野紘

下野紘

さて、最後に、下野紘さんの年収や声優としての評価についても見ていきましょう。

まず、下野紘さんの年収に関してですが、この話を気にする人が増え始めたきっかけは、下野紘さんが、あるラジオ番組で、

『山手線に始発から終電まで乗っていられる金額』

という風に表現されたことがきっかけだったみたいですね。

この一件をきっかけに、ヤフー知恵袋でも

『いくらなのか?』

と下野紘さんの年収を気にする方が増え始めたそうです。

そこでいろいろ調べてみましたが、山手線1周に掛かる時間が大体1時間くらいらしく、始発から終電となると1日換算ということだと思われるので、マックス24周で、各駅停車して1周した時の料金✕24ということになります。

ただし、いくら山手線24周分だったとしても、それほど年収が高額とは思えず、下野紘さん自身も語っていましたが、1日乗車券を買えば、普通に乗車できますし、最悪1周と1駅で1駅分だけの金額で降りるということも可能でしょう。

そもそも、山手線でたとえられても全く分かりませんし、それ以外に何かにたとえて公表されていることもなかったので、いまだにはっきりとした年収の額は定かではありません。

ただし、下野紘さんは人気の声優さんですし、アーティストとしての活動もされていますので、声優が何かと給料がもらえていない職種だとしても、1000万円くらい年収をもらっているのではないかと思いますよ。

大体最低ラインで、30分番組1本1万5千円くらいが声優のギャラの相場(もちろんもっと高い方は4万5千円もらっている方もいるとか…)と言われています。

それが、MAX24話と考えて計算すると、昨年のアニメ出演作品数17で換算して、約600万円ほどで、それプラスα(ラジオ番組出演料、アーティストとしてのギャラなど…)で400万円くらいはもらっていてもおかしくないと考え、年収1000万円が妥当な最低ラインだと思います。

あくまで、これは推測でしかありませんが、人気の高い声優さんなら、それくらいの年収を貰ってもおかしくないでしょう。

そして、下野紘さんの声優としての評価を探ってみると、やはり予想通り、評価が高いことが改めて分かります。

長い間、壁にぶつかりながらも声優としての自分を確立してきた下野紘さんですから、演技力は相当なレベルで、少年から奇抜なオタク青年まで、多種多様の演技をこなされています。

そこは最大級の評価を受けているらしく、あらゆるサイトを観ても、下野紘さんの魅力の一つとして評価されているみたいですよ。

今後も、下野紘さんは、様々な役でアニメ作品に出演されることと思いますので、ぜひ、その独特の声で多くのファンを楽しませて欲しいと期待しています。

 

まとめ

声優:下野紘さんは、『機動戦士ガンダムUC RE:0096』(タクヤ・イレイ役)や、『ジョーカー・ゲーム』(三好役)など、2016年だけでも11本ものアニメ作品に出演されているほど人気の高い声優さんです。

そのため、年収も、推測ではありますが最低1000万は貰っているのではないかと思われます。

男性声優として人気が高い現れからか、下野紘さんが指輪をしている写真がネットで流れたのをきっかけに、結婚の噂なども流れているようです。

ただし、それらはあくまで噂でしか無く、実際のところは、下野紘さんに熱愛彼女がいるのかどうかすら分かりませんでした。

その辺の事情も含め、今後の下野紘さんの動向に注目したいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人