星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

川栄李奈のドラマでの演技力・女優としての評価が高い理由とは?

更新日:


NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で女優としての真価を発揮し、その後も女優として舞台・ドラマ・映画など、幅広く活躍している川栄李奈さん。

筆者としては、元AKB48のおバカキャラ担当の一人というイメージが今でも強いところです。

川栄李奈さんは、

  • auのテレビCMに登場する織姫ちゃん
  • ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』で演じた守山風子のような等身大の女性キャラ

など、様々な役を演じていますよね。

では、女優に転身したことで、彼女の評価はどのように変化していったのでしょうか。

そこで本記事では、元AKB48メンバーとしてではなく、女優・川栄李奈としての、彼女の演技力やドラマでの評価を探っていきます!

スポンサーリンク

女優へ転身して大きな飛躍を遂げた川栄李奈

川栄李奈

川栄李奈

元AKB48メンバーの女優・川栄李奈さんは、かつては、バラエティ番組『めちゃイケ抜き打ちテスト』でダントツの最下位となりました。

そのことを機に、名曲『さよならクロール』のカップリングとして収録された楽曲『ハステとワステ』のセンターに起用されたこともありました。

AKB48時代はおバカキャラとして一気にブレイクしていき、

2014年選抜総選挙では16位(選抜入り)にランクイン

するなど、それ相応の輝きは見せていましたよね。

 

ただ、筆者の印象としては、AKB48時代より女優へと転身してから、本当の意味で輝きを手にれたという印象は受けています。

そもそも、『めちゃイケテスト』でブレイクするまでは、絶大な支持を受けていたというわけではなく、ブレイク後も選抜総選挙では16位が最高…。


次のページへ >

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.