星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

川栄李奈のドラマでの演技力・女優としての評価が高い理由とは?

更新日:


 

ただ、筆者の印象としては、AKB48時代より女優へと転身してから、本当の意味で輝きを手にれたという印象は受けています。

そもそも、『めちゃイケテスト』でブレイクするまでは、絶大な支持を受けていたというわけではなく、ブレイク後も選抜総選挙では16位が最高…。

入山杏奈さんとユニットを組んだり、『UZA』のカップリング(チームAバージョン)として収録された楽曲『孤独の星空』では、

渡辺麻友さんとWセンターに立つこともありました

しかし、いずれも神セブンの領域に達していたとは言い難い活躍です。

ただ、川栄李奈さんの場合、生粋のアイドルと言うより、

女優への通過点としてAKB48に所属していた

という印象で、時折見せる奇抜なキャラクター性も伴い、アイドルではなく女優の方が適していたと言えるでしょう。

 

さて、AKB48時代の話はこの辺にしておいて、川栄李奈さんの女優転身後の話をしていきましょう。

女優として転身し、彼女が大きな評価を得られるようになったきっかけは、

  • ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』
  • NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』
  • 舞台『AZUMI 幕末編』

の3作品に出演したこと。

 

まず、ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』では、松下奈緒さん演じる立木早子の妹で、

結婚し名古屋で生活している女性・守山風子

という、どこにでもいる等身大の既婚者女性を演じていました。

時には妹として、時には既婚者の先輩として、姉・早子の恋愛相談に乗ったりと、本当にどこにでもいそうな女性キャラをリアルに演じています。

 

一方、NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で川栄李奈さんが演じた森田富江は、仕出し屋の一人娘で感情をあまり表に出さないタイプの女性でありながら、

家庭の事情で学校には通えず、制服に憧れを持っている

ごく普通の女性の一面も持っているキャラクター。

ある意味、等身大で演じた守山風子とは大きく異なるキャラクターです。

素を押し隠しながらも、一方では女性としての心模様も映し出さなければいけない、非常に難しい演技が求められるキャラクターでした。

 

そして、舞台『AZUMI 幕末編』では、普段はクールでぶっきらぼうな性格に見えつつも、

情に厚く、優しさも兼ね備えている女剣客

という、かなり難易度の高い役を演じています。

AZUMI

もちろん剣客なので、殺陣をはじめとする段取りを全て覚えていかなければいけません。

その上、主人公・あずみの心情も演じなければならず、それが生一発本番の舞台の上でやるのですから、非常にレベルの高い要求ともいえます。

しかし、川栄李奈さんは、たった2週間で段取りを覚え、舞台の上で見事にあずみを演じきりました。

そのことで、演出家・岡村俊一さんに、

「伸びが良いし、今の演劇界では1位を獲れると思う」

と言わせてしまったわけです。

川栄李奈さんの女優としての成長力・演技力の高さは、折り紙付きと言っていいでしょう。

ツンデレキャラといえば、少し誤解を招きかねません。

時に暴力的な言葉を発し、威圧感を与えながらも、時に女性らしい優しさを持っている印象も受ける川栄李奈さんは、

その振り幅を巧みに使いこなし、見事にあらゆるキャラを演じきっています。

もちろん、本当の性格は別のところにあり、暴力的な姿も女性らしい姿も、女優としての一面に過ぎないのだと思います。

キャラクターを通じて、川栄李奈さんのリアルな姿として映っているのは、それだけ演技力が高い証拠です。

実際のドラマでの評価は後ほどお話ししていきます。

そういった高い実力を持っている彼女だからこそ、AKB48を卒業後、女優として大きく飛躍していったのだと思いますよ。

2017年7月期のドラマ『僕達がやりました』(フジ系)では、女性らしいセクシーさも表現するようになりました。

ますます女優としての幅が広がっているだけに、今後どこまで飛躍して大女優になっていくのか、女優・川栄李奈の大飛躍に期待しています。

 

女優・川栄李奈のドラマでの評価は?

川栄李奈

川栄李奈

先程お話ししたように、AKB48を卒業した川栄李奈さんは、女優へと転身したのです。

ブチギレ系のキャラから、清楚・寡黙タイプのキャラまで、実に様々なキャラクターを演じ、多数のドラマ・映画・舞台に出演しています。

それだけ需要が多いことは、女優・川栄李奈としての評価が高い表れだといえます。

それでは実際のところ、視聴者や共演者・スタッフたちは、どのように彼女の演技力を評価しているのでしょうか。

調べてみたところ、概ね演技力が高いという意見でまとまっているように伺えますね。

ドラマ『ごめんね青春!』で共演した関ジャニ∞の錦戸亮さんは、

「ブチ切れる川栄李奈さんの切れ味が凄い!」

と絶賛していたそうです。

ヤンキー系のキャラを演じた川栄李奈さんの演技に対して、多くの視聴者が賞賛しています。


次のページへ >

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.