星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

グルメ

ファミチキのカロリーや原材料をチェック!味は美味しいと評判!

更新日

口に含んだ瞬間に溢れる肉汁と、サクサクの衣の食感がよく、多くの消費者から絶大の支持を受けているファミリーマートのファミチキ。

実に人気が高いですよね。

『味がおいしいチキン』

として提供されているだけに、カロリーや味の種類、原材料などが気になる人がネットでも多いみたいです。

そこで、本記事にて、ファミチキのカロリーや味、原材料などの情報を盛り込みながら、その魅力を紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ファミチキのカロリーは若干抑えめ?

ファミリーマートの大人気カウンターフーズとしてお馴染みのファミチキ。

一度食べたら癖になる味で、口の中全体に広がるジューシーな肉汁と、サクサクの衣の食感が非常に魅力的なファミリーマートのチキンですよね。

ただ、一つ気になることがあり、あれだけお肉がジューシーだと、カロリーが高いのでは?と変な不安にかられることもあります。

実際にネットでファミチキの評判などを調べてみると、カロリーを気にしている人が多いことがわかります。

やはり、

美味しいチキン=高カロリー

という印象が強いのでしょう。

好みは分かれますが、ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンも、非常に人気の高いフライドチキンですが、カロリーは意外と237kcalと若干抑えめ…。

では、ファミチキのカロリーはいくつなのでしょうか?

 

早速調べてみると、基本的に、ファミチキのどの味も、

240~250キロカロリー前後

ということがわかりました。

240キロカロリーだけをみると、たった1枚のチキンなのに、高カロリーと思われがちですが、そんなことはありません。

それほど他のチキンと比較して遜色なく、むしろファミチキは、若干カロリーが抑え気味となるように配慮しているようです。

 

ファミチキの味は何種類?

ファミリーマートのファミチキには、一体どんな味があるのでしょうか?

実は、ファミチキにも多くのバリエーションがあり、2017年にもいくつかの新しい味が登場しているのです。

では、各種ファミチキの味をチェックしていきましょう!

ファミチキ

2010年7月20日に登場した初のファミチキ。

食べやすいよう、『骨なし』になっていることが特徴ですね。

スタンダードな味と、サクッとした衣の食感、柔らかくてジューシーな鶏肉の旨みを楽しめる一品です。

一番多くの人に食べられた、この味こそ、ファミチキと言えるでしょうね。

ファミチキ(和風だし醤油味)

2017年3月21日に登場したのが、この和風だし醤油味。

本みりん・醤油・鰹・昆布だしをベースとしたタレが特徴。

このタレに漬け込んだチキンは、まろやかで和風の味を楽しむことができますよ。

なお、沖縄県のファミリーマートでは、この和風だし醤油味のファミチキは取り扱いがありません。

ファミチキ(レッドチリ味)

ファミマ史上最強の辛さと言われるのが、このレッドチリ味。

2017年6月6日に登場しました。

香辛料は唐辛子と、上品な辛味のブートジョロキアを使用していて、今までになかった、心地良い辛さのチキンだそうですよ。

レッドチリ味…。

筆者は辛いのが苦手なので、レッドチリ味は食べないかな…。

ファミチキ(カレー味)

ファミチキのカレー味は、2017年7月11日に発売されたばかりの新フレーバー。

15種種類のスパイスを調合したカレーが、コクと豊かな香りを引き立ててくれますよ。

このカレー味のファミチキは、北海道のファミリーマートでは取り扱いがないとのこと。

寒い地域こそ、喜ばれそうなのに、なぜ北海道では取り扱わないのでしょう…。

 

ちなみに、現在のファミリーマートの公式サイトに載っていたのはこれだけです。

過去には

  • 旨塩
  • チーズ
  • 甘辛

など、多くのフレーバーがあったのですが…。

どれも2017年初頭に発売されたのに、もう販売をやめてしまうとは、ずいぶんと早いペースで入れ替わるみたいです。

ファミチキは、1か月単位で新しい味をチェックしながら食べないと、なかなか全ての味のファミチキを制覇するのは難しそうです。

 

ファミチキの気になる原材料とは?

ファミリーマートの大人気商品・ファミチキ。

その原材料は、一体どこの鶏肉を使っているのでしょう?

いくらファミチキがカロリーが抑えめで、味や食感が美味しいといっても、食の安全生が保証されなければ安心して食べられません。

食の安全性は、近年の産地偽造問題などがあったからか、ここ急に意識が高まりました。

しかも、ファミリーマートはマクドナルドでも問題になった中国産の鶏肉を使用していたわけですから、余計に不安になる人が多いのも頷けます。

ただ、安心してください。

中国産鶏肉の問題こそあったものの、

ファミチキは中国産の鶏肉を使用してはいません。

もともと、ファミチキはファミリーマートが委託しているタイの工場で卵の孵化から加工までおこない、生産しているのです。

つまり、日本の各店舗ではフライヤーで揚げているだけに過ぎないわけですね。

なので、ファミチキに使用する原材料の産地は、

タイ産

であることになります。

別の商品では中国産の鶏肉を使用していた事実はあるようですが、少なくともファミチキでは中国産の鶏肉を使用してはいないことがわかり、これで安心した人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、タイ産が必ず安全かというと…。

結局のところ、生産側がどれだけ安全に配慮し、徹底した管理を行っているか。

また、生産工程を情報開示し、消費者に対して誠実に対応しているかという部分によって、食の安全や消費者達の信頼性が大きく変わっていくのだと思います。

いろいろ見ていくとファミリーマートは、徹底管理をしているみたいですし、今のところ、ファミチキは比較的安全な食べ物ということが言えるでしょう。

 

まとめ

大手コンビニエンスストアや、ケンタッキーフライドチキンの中でダントツ人気を得ているファミリーマートのファミチキ。

味・食感が良く、その上カロリーも抑えめで、安価、さらには数多くのフレーバーがあることが人気の理由になっているみたいです。

また、ファミチキはタイで作られているので、一時期話題になった中国産の鶏肉を使用していることはありません。

孵化から加工・生産まで、タイで一貫したラインに乗せて生産。

できる限り輸送による鮮度の劣化を防いだ上で、徹底した管理をしているのです。

今後も、ファミリーマートには努力を怠らず、いつまでも多くの消費者から人気を得られるファミチキを世に送り出し続けてほしいですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-グルメ