星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

ほのぼのログのアニメ放送日はいつ?原作者の深町なかもチェック!

投稿日

元々はイラスト投稿サイト『pixiv』でブレイクし始め、今では、TwitterやFacebookなどのSNSで一気に広がり、大変な人気となっているイラストレーター・深町なかさん。

深町なかさんの手掛けるイラストは、実にほのぼのして、どこか心があたたまるような優しいタッチのイラストが多く、男女の恋愛を優しく包み込んでくれるような印象がありますよね。

そのため、多くの女性ファンから、深町なかさんのイラストは共感されているそうです。

そんな深町なかさんのイラスト画像集『ほのぼのログ』が、なんと1話2分のショートアニメーションとなって、放送されることとなったそうですね。

そこで本記事では、『ほのぼのログ』のアニメ放送日時・内容や、深町なかさんの魅力などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

原作者の深町なかとはどんなイラストレーター?

深町なか

みなさんは、深町なかというイラストレーターをご存知でしょうか?

正直なところ、筆者は、つい先日まで全く名前も聞いたことがなかったイラストレーターで、どんなイラストを描かれる方なのか想像も出来なかったのですが、TwitterやFacebookなどで、なにやら話題となっているらしく、なんとなく気になり調べてみました。

すると、評判通り、温かみのある優しいタッチのイラストがいくつも見られ、

『こんなイラストを描けるイラストレーターがいたんだ』

と改めて驚かされました。

もちろん、あまり少女漫画など読まない筆者なので、単純に、ほのぼのとしたというか、暖かみのあるイラストに触れる機会が少なかっただけだと思うのですが、それでも筆者にとっては、すごく斬新で、日ごろ疲れていた心が癒やされるような感覚を覚えます。

実際に、ネット上での深町なかさんの評判を聞くと、彼女の手掛けるイラストは、暖かみが感じられ、すごく好感が持てると評判です。

どこか癒しを求める人が多い現代社会には、最も必要とされるタイプのイラストレーターではないかと思いますね。

とはいっても、深町なかさんのことを知らない人にとって

『どんなイラストなの?』

と思われる方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、実際に、深町なかさんのイラストを一つ載せておきます。

こちらが、そのイラストです。

深町なかさんのイラスト

深町なかさんのイラスト

実際に見ていただければ分かりますが、左の絵も右の絵も、実にほのぼのとしたカップルの日常が描かれていますよね。

この他にも、素敵なイラストがたくさんありますので、ぜひ、一度、深町なかさんのサイトで、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

深町なかさんの作品集である、『ほのぼのログ』は、どこにでもいるようなカップルの日常を、深町なかさんのイラストで表現した作品集です。

恋の悩みや、好きな人といちゃついたり、また喧嘩したりと、『ほのぼのログ』は、様々な日常が描かれていて、どこか共感を持てる作品となっています。

まぁ、所詮は人の恋愛ですから、あまりに生々しかったりすると、返って読者も離れてしまうかもしれません。

『ほのぼのログ』の場合、そこは優しいタッチで描かれているので、こんなカップルになれたら良いなぁなんて思いながら、またどこか共感しながら読むことが出来ます。

また、何と言ってもカップルたちがじゃれあい、時に笑顔を見せている姿が実に優しく、心を包んでくれているかのように思わせてくれて素敵です。

よく写真コンクールなどで、子供の無邪気な笑顔を可愛らしく撮影し、応募されている方を見かけたりしますが、深町なかさんのイラストはそれに近いものがあるような気がします。

イラストとしては非常にシンプルなタッチですが、いつの間にか忘れかけた笑顔を思い出させてくれるような、そんな癒しのイラストレーション…

そこが深町なかさんのイラストの最大の魅力なのでしょう。

他の先生のマンガ作品や、イラスト集などを観ると、キャラクターがイキイキしていると言うか、かなりシャープな線がいくつか見られ、力強さも感じられるのですが、深町なかさんの作品にはそれが一切ありません。

シャープな線がない代わりに、全ての線が非常に柔らかく、良い意味で力が抜けているため、キャラクターが常にほんわかしているのです。

そのため、たとえかなり強く怒っていたとしても、それに強さが感じられず、ちょっとしたじゃれあいにしか映らないようになっているのです。

だからこそ、思わず抱きしめてあげたくなる様な癒しが『ほのぼのログ』から感じられるのだと筆者は感じました。

ジャンプ王道漫画(ONE PIECEやNARUTO)のように熱い友情を見せたり、悪を懲らしめる王道バトルが展開されたりするシーンで、白熱した絵が見られるのも一つの漫画としての魅力と言えますが、漫画の世界はそれだけではありません。

はっきり言って、どこにでもあるような日常をそのままイラストに乗せているだけなので、見る人によってはつまらないと切り捨てられてしまうかもしれませんが、ひとつくらいは、どこにでもある世界観をより優しく描いている作品があっても良いと思います。

深町なかさんは、そんなことを改めて感じさせてくれる、素晴らしいイラストレーターだと思いますよ。

ちなみに、深町なかさんのプロフィールですが、あくまでイラストレーターとして活動しているだけで、著名人というわけではないみたいなので、詳しいプロフィールはわかりません。

一応、鹿児島出身のフリーのイラストレーターで、深町なかはハンドルネームらしく本名・年齢ともに不明。

三度の飯よりココアが大好きネコ派

最近の深町なかさんは、ゲームにハマっているらしい、とこれくらいしか、深町なかさんのプロフィールは分かりませんでした。

なお、深町なかさんの使用ツールはSAI、PhotoshopCS4・CC、ペンタブはIntuos5を使用しているとのこと。

もちろん絵を描くための使用ツールが良かったとしても、イラストレーターとしての技量がなければ、深町なかさんのようなイラストが描けるとは限りません。

あくまでツールは、その人の技量をサポートするだけのものでしかありませんし、肝心なのは、どんな作品を手掛けられるか、ということであると思います。

深町なかさんは、これらのツールを駆使しながら、あれだけの表情豊かで優しく温かみのあるイラストを手掛けられるイラストレーターなのです。

みなさんも、一度『深町なか』という検索ワードでネット検索してみてください。

この記事でご紹介した2枚のイラストだけでなく、本当にたくさんの心癒される深町なかさんの画像が溢れていることに気付かされると思いますよ。

 

深町なかの『ほのぼのログ』のアニメ化!

ほのぼのログ

ほのぼのログ

冒頭でも少しお話しましたが、TwitterやFacebook、または、イラスト投稿サイトpixivにて、何かと注目されているイラストレーター・深町なかさんの画像集・『ほのぼのログ』がアニメ化されることとなりました。

1話たった2分程度のショートアニメーションではあるのですが、この中に深町なかワールドを満載に詰め込んだ優しくもあり、思わずほんわかしてしまうような癒しを感じられる作品として、全10回に分けて、NHK総合にて、アニメ放送されるそうです。

このアニメ『ほのぼのログ』制作を手掛けるのは、アニメーションカンパニーのファンワークスが手掛ける模様。

なお、ファンワークスは、2009年に富山観光アニメプロジェクトも手がけたアニメーションカンパニーで、どことなく優しい印象を受けるアニメーションを手掛けられている印象も強く、今回の『ほのぼのログ』のアニメを制作するには、うってつけの会社だと思います。

なお、『ほのぼのログ』アニメ監督は、松井久美さんが務め、その他のスタッフも東京芸術大学出身の若い女性スタッフを中心に、作画チームが編成されているとのことで、女性ならではの優しいアニメーションを手がけていくとのこと。

そして、ただ優しいだけではなく、深町なかさんが描いた『ほのぼのログ』の世界観を忠実にアニメとして再現していきたいと意気込んでいらっしゃるそうです。

このアニメの絵コンテを担当するのが、『やわらか戦車』、『ちーすい丸』など、数々のFLASHアニメを手掛ける鬼才ラレコさんが担当されるそうです。

果たして、『ほのぼのログ』が、どのようなアニメーション作品として手掛けられていくのか、今からアニメ放送が非常に楽しみですね。

 

アニメ『ほのぼのログ』の放送日は?

ほのぼのログ

ほのぼのログ

さて、1話2分のショートアニメーションとして、NHK総合にて放送されることが決まった深町なかさんの作品『ほのぼのログ』ですが、放送日はいつなのでしょうか?

早速調べてみましたが、残念ながら、『ほのぼのログ』のアニメ放送日の記載はどこにもなく、あくまで後日詳細が分かり次第、発表していくということしか分かりませんでした。

あくまで推測でしかありませんが、おそらく『ほのぼのログ』放送日は、7月か10月になるのではないかと思います。

根拠の1つに、変則的に放送日が決められているとしても、5月なら、間違いなくもう放送日が決まっていないとおかしいということ。

そしてもう1つの根拠として、『ほのぼのログ』の放送日が一切決まっていないのに、放送が決定したということだけを発表されたということは、すなわち、これからアニメ制作を始めると推測され、少なくとも数ヶ月かかることが安易に想像できること。

実際にアニメーション制作をしたことがある人なら分かりますが、たとえ2分のショートアニメーションだとしても、結構制作には時間がかかるもので、最短でも1ヶ月前後はかかるでしょう。

もしかしたら、3ヶ月以上かかってしまうかもしれないだけに、とても6月までに完成して放送されるとは思えません。

とはいえ、今のタイミングで『ほのぼのログ』のアニメ化が発表されているわけですから、2017年以降に放送となっても、その頃にはアニメ化が忘れられてしまっている可能性も十分考えられます。

そのため、どんなに長くても10月(多少前後はあるかもしれませんが…)までに、『ほのぼのログ』は放送されると考えられます。

一応、本筋としては10月に放送開始、もし早くなった場合は7月辺りに『ほのぼのログ』が放送開始されると考えるのが妥当なところではないかと思いますよ。

以上が、筆者の推測上での『ほのぼのログ』のアニメ放送日ですが、あくまで推測なので、厳密に何月何日と言い切ることは不可能です。

果たして、どれくらいの期間で制作を終えて、『ほのぼのログ』を放送してくれるのか?

詳細が分かり次第、『ほのぼのログ』公式サイトにて発表してくれるということらしいので、今後の公式サイトでの発表を楽しみに待ちたいものですね。

 

まとめ

どこかほのぼのとした優しく暖かいイラストで、カップルの日常を手掛けられている作品『ほのぼのログ』が、遂にアニメ化されることとなりました。

作者である、イラストレーターの深町なかさんは、著名人・芸能人とは異なり、フリーのイラストレーターとして活動されている方らしく、残念ながらあまり詳しいプロフィールは分かりませんでしたが、少なくとも優しいイラストを描く方であることは分かります。

その深町なかさんの作風を十二分に再現するためのスタッフを揃え、手掛けていくそうなので、放送日はまだ分かりませんが、今後の展開に注目し、『ほのぼのログ』のアニメ放送を楽しみにしたいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ