星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

老人のマナーが酷い・悪い・守れない!注意対策方法は法の厳罰化?

更新日:


『イマドキの若いものは、これだから…』

街中を歩いていると、老人がこのようなセリフを発する光景を耳にしますが、はっきりいって『逆に言ってやりたい』と思っている若者は非常に多いのではないでしょうか?

年配者だから何をしても許される?

自分たちは特別扱いされるべきと勘違いしている?

本当に、人として何かを踏み外してしまったかのような、マナーの悪い老人たちが、非常に目立つ世の中になりました。

では、なぜマナーの悪い老人が増加したのか?

本記事で、老人のマナーが酷く悪くなった理由原因と共に、マナーを守ってくれる可能性を模索します!

スポンサーリンク

急激に増えた老人のマナー違反

老人の介護問題が何かと肥大していく中、一方で、老人の万引きが増えていく現代社会。

その数は、なんと

20歳未満の万引き摘発者数の約2倍で、全体の3割以上が老人

という話ですから、実に恐ろしい世の中になりつつありますよね。

それも、たちの悪いことに、彼ら老人の万引き理由が

『寂しさを紛らわすため』

というのですから、実に驚きです。

さらには、赤信号なのに気にせず渡る老人も…。

信号で赤は止まれです。

ついにルールも理解できないまでにボケてしまうとは…本当にどうしようもないです。

また、さすがに犯罪までには至らなくても、社会的なマナーの悪い老人が増えているように思います。

電車内で平然とした顔で弁当を食べ始め、ぼろぼろこぼす…。

そして、それを注意されると謎の逆ギレをして、わーわー喚き散らす…。

さらに、接客業の人から聞くマナーの悪い老人は、

  • 目的のものがないとキレる
  • 「買った時の価格じゃない!」と買取に対してキレる
  • 店の入り口で立っておしゃべりをしている

など、もはや周りなど見えていない、見ていない迷惑行為を連発…。


次のページへ >

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.