星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

水卜麻美と徳島えりかの仲・関係は水卜会で!人気アナの理由とは?

投稿日

女子アナウンサー人気ランキングでダントツ1位に輝いている、日テレ女子アナウンサーの水卜麻美アナ。

何と言ってもその魅力は、有吉弘行さんに、あれだけいじられても明るく振る舞える性格の良さ。

そして、プライドなど微塵も見せずに、常に一生懸命で、変に気取ることなく食べる姿も豪快で、本当に美味しそうに食べる水卜麻美アナのその姿にあるのだと思います。

そんな水卜麻美アナは、テレビ視聴者やタレントだけでなく、同僚の女子アナからも評判が良いのか、徳島えりかアナとは相方のように仲の良い関係なんだとか…

そこで、本記事では水卜麻美アナの魅力や徳島えりかアナとの仲・関係の実態を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

水卜麻美アナは明るい癒し系キャラで人気絶頂!

水卜麻美

水卜麻美

みなさんは、今活躍している女子アナといえば、まず誰を連想するでしょうか?

先日、『めざましテレビ』を卒業したフジテレビのエース加藤綾子アナでしょうか?

それとも、日本テレビの絶大的なエースとして、バラエティ報道など、様々なメディアで活躍されている水卜麻美アナでしょうか?

その他にも生野陽子アナや、TBS『あさチャン!』に出演中の夏目三久アナ(フリー)、『あさイチ』で井ノ原快彦さんとコンビを組む有働由美子アナ(NHK)、テレビ朝日のエース的存在として様々な番組で活躍されている竹内由恵アナなど、たくさん候補はいらっしゃいます。

しかし、中でも、今、多くのファンから慕われている女子アナといえば、水卜麻美アナではないかと思います。

水卜麻美アナは、真面目で一生懸命に仕事を取り組んでいる方で、とにかく周囲に気遣いのできる方というイメージの強い方です。

水卜麻美アナは、気取ることなく、グルメリポでは豪快かつ美味しそうに食べ、その幸せそうな表情がとても気持ちよく、さらに笑顔も絶やさず、多くのファンを癒し続けてくれるキャラクターとして、男女問わず絶大な人気を獲得し続けています。

アナウンサーといえば昔は、報道番組でニュース原稿を読むか、あるいはスポーツ中継などで実況中継するのが普通でした。

しかし、今や、番組制作費が乏しくなっているというテレビ局側の懐事情もあるのだと思いますが、バラエティ番組でも多くのアナウンサーが出演しています。

水卜麻美アナは、そのバラエティという分野で、存分に魅力を発揮し、新たな女子アナのスタイルを切り開いた女子アナと言えるでしょう。

確かに、加藤綾子アナや有働由美子アナなど、魅力的な女子アナはたくさんいらっしゃいますし、小林麻耶さんや田中みな実さん、高島彩さんなど、これまでもたくさん魅力あふれる元アナウンサー(現在タレント・フリーアナ)もたくさんいらっしゃいます。

しかし、水卜麻美アナのような笑顔が似合い、芸人顔負けの面白さを持ちつつ、それでいて報道番組などでも、しっかりアナウンサーとしての仕事ができる女子アナは、多分これからもなかなか現れないでしょう。

ある種、アナウンサーとしてバラエティ・報道のどちらでも期待値以上の仕事ができるオールラウンダーで、周囲のスタッフにも気遣いができるわけですから、水卜麻美アナを起用したいと考えている制作サイドもたくさんいらっしゃることでしょう。

残念ながら、水卜麻美アナは日本テレビの社員なので、他局の番組に出ることはありませんが、もしフリーになったらと思うと、それこそいろんな意味でワクワクが止まりません。

これは、加藤綾子アナにも言えることだと思いますが、間違いなくフリーになったら大成功する大きな逸材であり、それだけに、日本テレビには、水卜麻美アナを大切に扱って欲しいと思う次第です。

 

水卜麻美と徳島えりかの関係・仲は?

水卜麻美と徳島えりか

水卜麻美と徳島えりか

日テレ・水卜麻美アナは、視聴者たちから好感度が高いだけでなく、制作サイドのスタッフや、同僚のアナウンサーたちからも非常に評判が良いそうです。

そして、同僚である徳島えりかアナとの仲は、"大の仲良し"だと、ネット上でも何かと話題になっているそうですね。

そもそも徳島えりかアナは、水卜会のメンバーで、これまでも食事会などに参加し、交流を深め合っている関係にあります。

そのため水卜麻美アナと徳島えりかアナは、非常に仲がよく、相方と呼べるほどの関係性だとも言われているそうです。

では、この『水卜会』とは、どうやって誕生したのでしょうか?

これには深いエピソードがありました。

それは、水卜麻美アナが日テレに入社した頃の話…

実は、日テレは殺伐とした空気が流れ、離職率が非常に高かったらしく、2010年に水卜麻美アナが日テレに入社して3年(2012年までの)間、夏目三久アナや西尾由佳理アナを始めとする、多くの女子アナが流出(退職)していたそうです。

それもそのはずで、この数年間の間に日テレの給料体系が変わり、賃金カットの憂き目にあっていただけに留まらず、入社3年目くらいまでは、先輩アナに

『もう帰ってよろしいでしょうか?』

と、お伺いを立てないと、帰宅することも出来なかったのです。

テレビ局のアナウンサーは、出演番組によって出勤時間が変わるため、フレックスタイム制を取ることが多いのですが、番組出演時間外でも、常に放送局に留まり、帰宅することすら出来ないというのは、さすがに新人アナたちも耐え切れないところがあったのでしょう。

そんな冷遇の日テレに風穴を開けたのが、水卜麻美アナだったというのです。

水卜麻美アナは、入社当時、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが主催する竜兵会に憧れていたそうです。

竜兵会とは、単純に上島竜兵さんが主催する食事会・親睦会で、ちなみにメンバーの中には土田晃之さんや有吉弘行さんなどがいます。

単純に後輩たちに囲まれながら食事会して親睦を図りたかった、というだけの話だとは思うのですが、そういう上下関係を取っ払った親睦会は、一致団結を生み、テレビなどでの出演時にタレント間で相乗効果が期待されるそうですね。

とくに共演番組では何かとネタになり、双方がいじり合って番組が盛り上がると、よりブレイクしていくきっかけとなっていくわけで、良い意味で竜兵会は多くのタレントたちが活躍していく土台づくりでもあるといえるでしょう。

そして、それは女子アナの世界でも如実に現れているようです。

日テレの場合、水卜麻美アナが竜兵会に憧れ、『水卜会』を発足。

水卜麻美アナの後輩たちがメンバーとして水卜会に入り、食事などで交流・親睦を図っていたようです。

そのメンバーは、徳島えりかアナ、杉野真実アナ、岩本乃蒼アナ、郡司恭子アナ達20代の女子アナが中心らしく、愚痴なども水卜麻美アナが率先して聞いてあげていたというのです。

水卜麻美アナは、元々周囲に気遣いのできる優しい方ですから、きっと少しでも女子アナルームが働きやすい環境となるように、若手アナウンサー達と親睦を図りながら、ストレスの発散のはけ口となってくれていたのでしょう。

当然、そんな水卜麻美アナに対して、好感を持つ若手女子アナも現れます。

その中でもとくに仲が良いのが、徳島えりかアナだったのです。

その仲の良さは、度々テレビ共演する中でも明らかにされ、先日放送された『行列のできる法律相談所』では、水卜麻美アナが徳島えりかアナの彼氏になりたいと、ジョークながらに好意を持っていることをアピールされていたほど…

また、徳島えりかアナは、2人で温泉旅行に行った際に、携帯で撮影した水卜麻美アナの写真をお気に入りフォルダに溜め込んでいるという話も聞かれ、実に仲の良い関係にあることが伺えます。

こういった後輩から慕われているところも、水卜麻美アナの魅力なのでしょうね。

 

水卜麻美アナが日本テレビを一変した改革とは?

水卜麻美

水卜麻美

水卜麻美アナは、水卜会を発足し、後輩女性アナたちを中心にメンバーに据え、食事などを通じて親睦を図るとともに、普段溜め込んでいる愚痴なども吐かせて、ストレス無く働きやすい環境を作り続けています。

しかし、筆者も経験があるのですが、普通、そのようなことをしていくと、出る杭を打てとばかりに、叩かれて自身の立場が危うくなってしまうのですが…

これを水卜麻美アナは、テレビ視聴者を味方にすることで、うるさい先輩方を黙らせてしまったのです。

日本テレビの社風が冷え切っていた2010年からの3年間、『ズームインSUPER』が放送終了したことも影響し、羽鳥慎一アナ、西尾由佳理アナなど、看板アナが一斉に退職してしまい、やっと水卜麻美アナが人気アナとして成長したところで、彼女らに抜けられたら…

想像しただけでも地獄絵図となりそうですよね。

いかに一部のお局様たちが、水卜麻美アナのやっていることに不満を持っていたとしても、また偽善として叩きたいと考えていたとしても、後輩たちは水卜麻美アナを慕っているので、味方になってくれますし、何よりも視聴者や番組制作スタッフが彼女の味方をしてくれます。

それだけ、周囲に気を配り続けてきた水卜麻美アナですから、彼女の味方になる人は多数いるわけで、しかもブレイクまっただ中の看板アナを手放そうものなら、日本テレビが致命傷を負いかねなくなります。

つまり、水卜麻美アナに文句ひとつ言えなくなってしまうのです。

この結果、水卜麻美アナが潰されること無く、しかも後輩たちとの上下関係を取っ払い、働きやすい環境を作って、日本テレビの社風をも変えてしまった…

そのことが、水卜麻美アナをさらに人気者に仕立て上げているのだと思います。

確かに筆者は日本テレビの内部事情を精通しているわけではありませんが、これらの話を聞く限りでは、少なくとも、水卜麻美アナは、看板・人気アナが一挙に流出してしまった中で、そのピンチを救ってくれた恩人であり、最も大切な存在であるのだと思います。

これからも、人気女子アナとして、日本テレビの様々な番組で活躍できるように、水卜麻美アナのことをバックアップしてあげて欲しいと思う次第です。

 

まとめ

水卜麻美アナは、一般視聴者だけでなく、番組制作スタッフや後輩の女子アナたちから多大な支持を受け、大変な人気を誇る女子アナであることが、改めてよく分かりました。

その人気の秘訣は、明るく豪快なところだけでなく、真面目でどんなことにも一生懸命な姿や、笑顔が魅力的なところ、後輩やスタッフ達に気遣いができる優しさを持っているところにあるのだと筆者は思います。

そしてその優しさを感じ、水卜麻美アナを慕う後輩・徳島えりかアナとは大の仲良しという関係で、よく買い物も一緒に行っているという話も聞かれます。

そんないつまでも多くの人から愛され続ける水卜麻美アナで居続けて欲しいと願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー