星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

渡辺美奈代の現在は4つの会社経営者!年収やイケメンな子供とは?

投稿日

『キャンディーズ』、『かしまし娘』、『ザ・ピーナッツ』など、昔から女性アイドルグループはたくさん活躍していましたが、『モーニング娘。』や『AKB48』のような、大所帯のアイドルグループの元祖といえば、『おニャン子クラブ』ではないでしょうか。

そのアイドルグループで人気メンバーとして大活躍し、解散後もタレント・女優として、多くのファンから支持を受けていたタレント渡辺美奈代さん。

そんな渡辺美奈代さんも、最近は、テレビであまり姿が見られなくなり、どうやらその分は、実業家として活動しているようです。

では、渡辺美奈代さんは、具体的にどんな事業を展開されているのでしょうか?

また、渡辺美奈代さんの現在の年収や、会社のこと、子供も気になりますので、本記事でその真相を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

アイドル黄金期を作った元おニャン子・渡辺美奈代

渡辺美奈代

渡辺美奈代

みなさんは、渡辺美奈代というタレントをご存知でしょうか?

一時期はママタレとしても、テレビによく出演していたことがあったので、最近の子どもたちでも渡辺美奈代さんのことを知っている方は、たくさんいらっしゃるかと思います。

また、30代の人たちは渡辺美奈代さんが、女優・タレントとして様々な番組に出演していた当時をリアルに観ているでしょうし、40歳以上の年配者なら、渡辺美奈代さんが『おニャン子クラブ』に在籍していた当時を知っているでしょう

アイドル時代から、『おニャン子クラブ』の中心的存在として人気も高く、加藤浩次さん、岡田圭右さん(ますだおかだ)、設楽統さん(バナナマン)、ワッキーさん(ペナルティ)など、お笑い芸人達の中にも渡辺美奈代さんの絶大なるファンだった方が非常に多いと聞きます。

残念ながら『おニャン子クラブ』は既に解散していますが、解散後も女優・タレントとして、多数番組に出演されていますし、グラビアでも渡辺美奈代さんに魅了された男性ファンは少なくなかったと思います。

しかし、渡辺美奈代さんが結婚し、子供が生まれた頃から、徐々にメディアでの露出が少なくなり、気がついけば彼女は、時折姿が観られる程度という印象の活動となってしまったように思います。

もちろん、筆者だけがスルーしてしまっているのかもしれませんが、少なくともバラエティ番組でレギュラーになっているということはなさそうです。

また、渡辺美奈代さんのその姿は、ある種、『あの人は今』状態と化してしまった様な印象も受けるほどで、芸能人としての活動もされているそうですが、テレビではたまにしか見かけられず、何だか一時代の終わりを告げられたような気もして、寂しい想いもします。

まぁ、『おニャン子クラブ』の元メンバー達でコンスタントにメディアで露出しているタレント・女優といえば、渡辺満里奈さんと国生さゆりさんの二人しかいませんし、時代の終わりとして、それは仕方のないことかもしれません。

工藤静香さん、城之内さゆりさん、生稲晃子さんなど、今でもたまに姿がみられる方もいらっしゃいいますが、ほとんどがアイドルを卒業後は、第2の人生を歩まれているという印象の方たちが大多数です。

渡辺美奈代さんも、時折テレビ出演されているそうなので、芸能界で生き残ったメンバーという印象を持つ方も多いと思いますが、実際のところ、工藤静香さんたちのように、既に第2の人生を歩まれている、と言っても過言ではない元アイドルの一人です。

では、渡辺美奈代さんは、現在、どんな人生を歩んでいらっしゃるのでしょうか?

渡辺美奈代さんは、1996年に、元タレントで実業家の矢島昌樹さんと結婚し、その後、2児の母となり、ママタレとして活動する傍ら、独自でネイルケアを学び、夫の出身地である岐阜県で、ネイルサロンをオープンさせると軌道にのり、会社経営社、実業家としても成功を収めます。

さらに、渡辺美奈代さんは、2009年から家具店のプロデュースも手がけ、タレントというより実業家として、第2の人生を歩まれているようです。

もちろん、渡辺美奈代さんは、まだ芸能活動されているため、たまにバラエティ番組などに出演しています。

しかし、今、手がけている事業が渡辺美奈代さんの手を離れないかぎり、タレント・渡辺美奈代としての露出の数は、あまり増えることは無さそうですね。

 

渡辺美奈代の会社・年収は?

渡辺美奈代

渡辺美奈代

先程もお話した通り、現在はタレントとしてよりも会社経営者、実業家としての成功を収めている印象の強い渡辺美奈代さんです。

では実際、渡辺美奈代さんはどのような場所で、会社を立ち上げ、成功を収めていらっしゃるのでしょうか?

改めて調べてみて分かりましたが、渡辺美奈代さんが、主に事業(会社運営)・プロデュースとして携わっているものとしては4つあります。

では、その一つ一つを見ていきましょう。

渡辺美奈代の会社1 芸能事務所『株式会社MINAYO』

元々は、渡辺美奈代さんの子供(息子)が、同級生の大起くんと、ダンス&ボーカルユニット『And More』を結成し、デビューしたために、彼らの所属先として設立した芸能事務所らしく、現在は、愛弥くんや大起くんを中心に、数名のタレントが所属しています。

その中には、渡辺美奈代さんの次男の名月くんの名前もありますが、彼は子役として本格的に出演しているわけではなさそうですね。

なお、渡辺美奈代さんの子供・息子の愛弥くんや名月くんのことに関しては、後ほど詳しくお話していきますね。

それにしても、何故か個人事務所なのに、渡辺美奈代さん本人が所属していないらしいのですが、それは一体どういう理由があるのでしょうか?

実は現在、渡辺美奈代さんは、元マネージャーが社長をしている芸能事務所に所属しているらしく、ゆくゆくは株式会社『MINAYO』に移籍を考えているのでは?という話みたいです。

まぁ、スタンスとしては、あくまで個人事務所の延長上のようなものと捉えていらっしゃるらしく、両國宏さん、蒲池柚番さんの2人が所属タレントとして、家族以外で在籍していますが、大規模の芸能事務所にする気は、それほどないのだと思いますよ。

こじんまりとした芸能事務所ではあるものの、アットホームな所属タレントを大切にされていく芸能事務所として、今後も経営されていくことでしょうね。

渡辺美奈代の会社2 Nail & Beaute MINAYO

先程も少し触れましたが、渡辺美奈代さん自身が独学でネイルケアの知識や技術を習得し、夫の支援を受けながら、彼の出身地である岐阜県にオープンさせたネイルサロンです。

最初は『MINAYO WATANABE』としてオープンされたネイルサロンが、瞬く間に人気を得て『Nail & Beaute MINAYO』として店名も変わり、多くのファンから絶大な支持を受けているそうです。

決して何百年も経営されている老舗というわけではないものの、タレントプロデュースのブランドショップが次々オープンされてはすぐに閉店していく現代で、なんと15年も会社を存続し続けてこられたというのですから、決してタレントの知名度だけのサロンでないことは頷けます。

話によると、300種類以上のアートサンプルの中から好きなデザインをチョイスして、自分流にネイルアートをアレンジし、指先のおしゃれを演出してくれます。

ネイルのアートサンプル

ネイルのアートサンプル

また、ネイルケアやネイルアートの様々な提案もしてくれるそうで、単純に技術力だけではなく、お客様への誠心誠意が感じられる対応力など、魅力の高いネイルサロンとして評判なのだとか…

渡辺美奈代さんが独学で得た知識・技術、そして、彼女ならではのきめ細かい思いやりが、このネイルサロンには凝縮されているのでしょうね。

渡辺美奈代の会社3 Spa Gold Japanのプロデュース

渡辺美奈代さんはネイルだけでなく、美に関しても何かと気を配られている方らしく、そのノウハウを活かした形で、プロデュース展開されているのが、六本木にオープンされた『Spa Gold Japan』

このサロンは、

『究極の癒し』

をコンセプトに掲げ、これまでネイルケアだけでなく、美を追求し続けてきた渡辺美奈代さんが、一人でも多くの女性達に、癒やしと美しさを提供できたら、とプロデュースしたアロマリラクゼーションサロンとなっています。

それぞれ得意な施術が異なるスペシャリストであるスタッフや、水素フットバスなどの施設も整い、お客様の状況に応じたアロマの調合はもちろん、あらゆる状況に応じたサービスを提供してくれると、巷でも評判なんだそうですよ。

ちなみに、プロデューサーである渡辺美奈代さんも、このサロンに時折通い、指圧や足裏マッサージなどしてもらっているらしく、その様子が時折、渡辺美奈代さんのブログで見受けられます。

もちろん、宣伝も兼ねてブログに掲載されているのだとは思いますが、魅力の全く無いようなサロンなら、どう頑張っても、いい加減な記事しか載せられないでしょうし、渡辺美奈代さん自身、プロデュースそのものから離れてしまうはずです。

渡辺美奈代さんのこだわりはもちろん、そこでサービスを行うスタッフたちのサービス精神など、あらゆる面で支持を受けるサロンとして、今後も大きく成長を遂げていくのではないでしょうか。

渡辺美奈代の会社4 『Kaguya-Hime374』のプロデュース

kaguya-hime374

kaguya-hime374

ネイルサロンやアロマリラクゼーションサロンなど、美や癒しに関する事業展開をしてきた渡辺美奈代さんが、2009年から、新たな事業展開としてプロデュースを行っている家具雑貨のセレクトショップ『Kaguya-Hime374』

このお店の具体的なコンセプトは、いまいち掴めませんでしたが、渡辺美奈代さんのメッセージから汲み取ると、誰もが思わず笑顔になれるようなインテリア・雑貨を紹介・提供していきたいと考えて、事業展開しているところが伺える、インテリアショップといったところでしょうか。

おしゃれな家具はもちろん、アンティークなものや、女性が好む可愛らしい物まで多種多様のバリエーションを取り揃えてあるので、あらゆる状況に応じたインテリア雑貨の提案・提供が可能となっています。

また、渡辺美奈代(実質はショップのスタッフがということだと思いますが…)さんが、あなたのお部屋をプロデュースしてくれるサービス(もちろん電話・メールでの連絡で問い合わせすることが大前提ですが…)もしてくれるというのには驚きです。

インテリアは、どんなにおしゃれなものであっても、実際に部屋に置いてみると、印象が大きく異なり、部屋の雰囲気に合わない場合も結構あります。

だからこそ、家具や雑貨一つ選ぶのに苦労が絶えなかったりするわけで、そこを専門のプロにプロデュースしてもらえるというのは、素人にはありがたい話ですよね。

また、直接ではないとしても、芸能人がプロデュースに携わってもらえたら、それだけでブランド化となり、周囲に自慢できるかもしれません。

ここしばらくは、あまりテレビで観ていなかった渡辺美奈代さんが、白銀台のショップのリニューアルとともに、近日、あらゆるテレビ番組に出演しまくっているという話も聞きます。

その一部はショップの宣伝だと思いますが、実業家として、『Kaguya-Hime374』の運営にも大きく力を発揮されているのでしょう。

なお、この『Kaguya-Hime374』では、取引先ショールームへ案内してくれるサービスも展開してくれているそうです。

もちろん事前連絡は必須ですが、具体的に購入を検討している商品が、どのようにインテリアとして飾られているのかもわかることで、消費者達のイメージが膨らみ、購買意欲増加につながっているのかもしれませんね。


以上が、渡辺美奈代さんが手掛ける主な会社事業です。

4つの会社事業に携わっているからこそ、渡辺美奈代さんが目立って芸能活動している余力が無いのかもしれませんが、実業家・芸能人の二足のわらじを履きながらも、多方面で今後も活躍されていくことと思います。

さて、肝心の渡辺美奈代さんの現在の年収ですが、テレビ番組のギャラは、1本辺り30~40万円と言われていますが、ほとんど出演することが無いので、副業程度として考えて良いような気がします。

重要なのは実業家としての稼ぎですが、いろいろ調べてみたのですが、正直全くと言っていいほど情報が流れておらず、いくら収入があるのか全く分かりませんでした。

ただ、渡辺美奈代さんは芸能事務所も含めて4つの事業に携わっているわけですし、自宅も豪邸だという噂を耳にしていますので、年収ではなく、年商で1億は稼いでいる(もしかしたらもっと多いかも…)のではないかと考えています。

まぁ、他にもいくつか事業を手がけながら、ネイルサロンを経営し、従業員の確保や施設導入など、あらゆる面でコストも掛かっていると思いますので、年商で億近くは稼いでいないと、とても経営として成り立っていないでしょうし、それに見合う年収はきっとあるはずです。

そう考えると、かなりの年収を稼いでいる、と考えるのが妥当なところではないでしょうか?

そして、渡辺美奈代さんは今後も、実業家兼タレントとして、時々テレビに出演しながら、大きく成功を遂げていくことだと思いますよ。

 

渡辺美奈代の子供は?

渡辺美奈代と子供

渡辺美奈代と子供

先程も少し触れていますが、渡辺美奈代さんには長男:愛弥(まなや)くんと、次男:名月(なづき)くんの2人のイケメンの息子さんがいます。

愛弥くんは、1997年7月生まれとのことで、現在18歳。

この息子さんは、小学生の頃からイケメンで、何かと学校でもモテモテだった自慢の子供として、度々渡辺美奈代さんのブログにも登場していたそうです。

当然、芸能界も彼を放っておくことはなく、度々バラエティ番組などでも、親子共演という形でテレビ出演することがあり、その後、同級生の大起くんとダンス&ボーカルユニット『And More』を結成し、芸能活動していらっしゃいます。

また次男の名月くん(12)は、一転、可愛らしい子供として注目されているらしく、株式会社MINAYOにもタレントとして所属していらっしゃるそうです。

ただし、実際のところは、名月くん単独でのテレビ出演は一切なく、母・美奈代さんとの親子共演という形で、バラエティ番組などに出演している程度でしかないようです。

彼自身、まだ12歳(2016年の9月で13歳)ですから、とうぜん学業もあるでしょうし、芸能事務所に所属しているからと言っても、学業を疎かにしてまで芸能活動を…とは考えていないのでしょう。

あくまで、将来のことを見据えた上での所属タレント化ということなのではないでしょうか。

それにしても、わざわざ芸能界に進出できるようにレールを引いてあげようと芸能事務所を設立するわけですから、渡辺美奈代さんは、かなりの子煩悩な母親なのでしょうね。

ネットでも『親ばか』と揶揄されている意見も見受けられるくらいですし、それだけ自身の子どもたちが可愛くてたまらないのだと思います。

ただ愛情の注ぎ過ぎは、子供の将来にとって、マイナスに影響することもあるので、注意は必要なのかもしれません。

しかし、子どもたちが幸せになりたい、と将来を見据えて、もがいていく中、暖かく見守りながら、時に手を差し伸べていく姿は、親として素敵なことだと思います。

渡辺美奈代さんの息子さんたちからも、母のような人になりたい、という話が聞かれているそうですし、渡辺美奈代さんには、いつまでも尊敬される素敵な母であり続けてほしいですね。

 

まとめ

渡辺美奈代さんは、元『おニャン子クラブ』の主力メンバーとして活躍し、解散後もしばらくは歌手・タレント・女優として幅広く活躍されていました。

加藤浩次さん、岡田圭右さんなど、数多くのお笑い芸人たちからも絶大な支持を受けるほど、人気アイドルだった渡辺美奈代さん。

1996年の結婚や翌年の出産を機に、渡辺美奈代さんは、徐々に芸能人としての仕事を減らし、育児・家庭に入ります。

しかし、渡辺美奈代さんは、その後もネイルサロンを経営するなど、会社経営、実業家としても成功を収め、さらには、子どもたちの将来を考えてか、芸能事務所まで設立し、長男は芸能界デビュー果たしますし、同時にセレブになられています。

渡辺美奈代さんいは、今後も、テレビだけに留まらず、多方面での活躍を期待して良さそうですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人