星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

川島海荷の金髪の理由とその評判は?9nine卒業後は女優に専念!

投稿日

アイドルグループ『9nine』のメンバーで、歌唱力・ダンスの安定性など、良い評価を受けているとともに、女優としても多数のドラマ・映画作品に出演、多くのファンから支持されているアイドル・女優の川島海荷さん。

ネット上では川島海荷さんが、最近金髪にしたらしく、その上『9nine』も卒業すると発表したことで、何かと騒ぎとなっているようです。

果たして川島海荷さんが金髪にしたのは、どんな理由からなのでしょうか?

また、順風満帆に活躍されているはずの川島海荷さんが、何故『9nine』卒業を決めたのでしょうか?

本記事では、その理由・真相を探りながら、一方で、川島海荷さんに対する世間の評価にも迫っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

川島海荷の9nine卒業に周囲も驚愕!

川島海荷

川島海荷

2006年7月、テレビドラマ『誰よりもママを愛す』で子役としてデビューを果たし、その後アイドルグループ『9nine』のメンバーとして、アイドル・女優の両輪で活動し続けてきた川島海荷さん。

川島海荷さんは、『うみにー』というニックネームで多くのファンからそう呼ばれ、慕われたアイドルでもあり、他のアイドルよりも、歌唱力・ダンス力も非常に高いと支持を受けているだけでなく、演技力に関しても、数々のドラマに出演し、清純派女優として、それなりの評価を受けています。

元々、アイドルグループ『9nine』は、芸能プロダクション・レプロエンタテインメント所属のモデル、歌手、女優、タレント、声優の中から、ダンス力や歌唱力の優れた者を集めて結成されたガールズパフォーマンスユニットなので、川島海荷さんの歌唱力・ダンス力が高いのは言うまでもありません。

筆者も、たまたま川島海荷さんがTBSドラマ『ぴんとこな』に出演していた頃に、バラエティ番組のゲストとして出演し、アイドルであるという話を耳にしたことで、初めて川島海荷さんが、『9nine』のメンバーであることを知りました。

そこで、YOUTUBEで『9nine』のPVなどを聴いて、改めて彼女たちの凄さを魅せつけられた記憶が今でも鮮明に残っています。

確かに『9nine』には、AKB48のような爆発的な知名度はありませんが、その分、彼女たちは、ファンを釘付けにする魅了を持っています。

また、歌唱力・ダンス力だけを観ると、AKB48の一部のメンバーは別としても、他のアイドルグループ以上のずば抜けた能力を感じます。

とくに歌唱力に至っては、ハイトーンボイスが自然な形で効果的に使われ、透明感も高く、これほどまでに完成されたユニットは、そうそうお目にかかれないと思います。

あくまで筆者個人の見解でしかありませんが、『9nine』は、きっとEXILEグループの妹分であるE-girlsよりも、AKB48よりも完成度の高いガールズパフォーマンスユニットであると思いますよ。

ちなみに、『9nine』の楽曲が、アニメだけでなく、ドラマやCMなど、さまざまな作品のタイアップとして、起用されていることを皆さんご存知でしょうか?

最近では土曜朝の情報バラエティ番組『にじいろジーン』のお天気コーナーのBGMとして、『9nine』の最新シングル『愛愛愛』が起用されています。

その他、アニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト(前期)』のOPとして起用された『Cross Over』、堺雅人さん・新垣結衣さんの名コンビで話題となったドラマ『リーガルハイ』第2シーズンの主題歌として起用された『Re:』など、たくさんの『9nine』の楽曲が起用され続けています。

確かに『9nine』は、他のアイドルグループと比べて、ド派手な印象はありません。

清純派であり、なおかつ、パフォーマンス重視のガールズユニットとして、異色の魅力を解き放ち、多くのファンを魅了し、一部で『9nine』は絶大な人気を得てきたのです。

もちろん、度々メンバーが入れ替わり、紆余曲折はしていましたが、その度、完成度を高め、『9nine』は多くのファンから慕われてきたのは事実です。

そして、このガールズユニット『9nine』のメンバーのひとりとして、度々センターを務めてきたのが、他ならぬ川島海荷さんでした。

『9nine』には、テクノポップユニットとして、人気のパフュームのメンバー・西脇綾香(あーちゃん)の妹で、"ちゃあぽん"と呼ばれ慕われている西脇彩華さんも所属していますが、やはり、川島海荷さんが最も知名度が高いと思います。

それは、川島海荷さんが女優として知名度を上げているということも、大きく影響しているのかもしれません。

確かに実力的には、西脇綾香さんや吉井香奈恵(かんちゃん)の方が歌唱力は上ですし、ダンスに関しては、村田寛奈(ひろろ)の方が上と評価されています。

しかし、総合力では魅力的なメンバーでもあり、川島海荷さんは他のメンバー同様、『9nine』には欠かせないメンバーです。

そんな川島海荷さんが、4月6日に開催された東京・Zepp DiverCity TOKYOでのワンマンライブ『9nine LIVE 2016 Sakura Cloud9』の中で、突然、『9nine』を卒業すると発表されたのです。

発表によると、2016年7月23日、東京・中野サンプラザホールにて開催される、千秋楽公演をもって、『9nine』を卒業するとのことですが、まさに青天の霹靂で、大きな衝撃を受けたファンも続出したことと思います。

正直、筆者もまさかの発表に驚きを隠せませんでした。

川島海荷さんは、女優としても歌手としても、爆発的なブレイクをしているわけではありません。

しかし、決して実力がないというわけではなく、万人に向けて、ブレイクしていないだけでしかありません。

女優:川島海荷としては知名度があっても、綾瀬はるかさんや新垣結衣さんのような、明らかに女優として成功している人たちと比較したら、知名度が高いわけではありませんし、歌手としてもAKB48の神7と比較したら、知名度は低いです。

その知名度としての差が出ているだけで、実力的には引けを取ることはありませんし、川島海荷さんなりに数々のドラマに出演したり、『9nine』としてもシングルをリリースし、一部のファンから支持もしっかり受けています。

それなのに、何故、その地位を捨てるように、突然川島海荷さんは『9nine』卒業を決めてしまったのか…

ただただ驚きを隠せないというのが、その時に感じた素直な気持ちでした。

しかし、この『9nine』卒業は、川島海荷さんなりの決意の表れでもありますし、今は、ただ彼女の今後を応援してあげたいと思う次第です。

 

川島海荷が9nineを卒業した理由

川島海荷

川島海荷

アイドルグループにいれば、いずれは卒業する時期がやってくることは、もう仕方のないことではあります。

それでも、突然、川島海荷さんが『9nine』を卒業することが発表され、ただただ驚きを隠せませんでした。

それにしても、『9nine』でも中心的存在でありながら、女優としても活躍されている順風満帆なはずの川島海荷さんが、何故突然『9nine』を卒業することになったのか…

その『9nine』卒業の理由を探ってみると、意外な事実が判明しました。

実は、川島海荷さん自身、アイドルと女優の両立に、かなり苦しんでいたところがあったそうです。

別に多忙を極め、それぞれが嫌いになりかけていたという話ではありません。

川島海荷さんは、アイドルであることも女優として芝居に没頭することも大好きだったのですが、どうしても二刀流では中途半端になってしまうところがあり、そのことが耐えられなかったところがあったみたい…

そのため川島海荷さんは、散々悩んだ末に、最も好きな女優の道に絞って活動することにしたそうです。

そして、『9nine』を卒業することを決めたのです。

確かに、川島海荷さんが女優として出演したドラマ作品は、2013年放送のTBSドラマ『ぴんとこな』をはじめ、視聴率的には厳しい結果となり、アンチをはじめ、川島海荷さんを叩く視聴者も多かったのは事実です。

そして、『9nine』の中でも、決してダンス力・歌唱力共に高い方ではありません。

ただし、それは、川島海荷さん自身のレベルが低いわけではなく、求める水準が高すぎるから、そのように感じるだけに過ぎません。

たとえて言うなら、東大生が、全国の一般の方たちと、学力を比較したら上にいるものの、他の東大生と比較して、若干下回っているから、評価が低いと感じているようなものです。

大体、歌唱力・ダンス力は、その分野に特化したメンバーが集まって結成されている『9nine』というガールズユニット内で比較して、評価が下とみているだけで、他のアイドルグループと比較したら、その比較対象の多くで、完全に川島海荷さんの方が上になるでしょう。

また、芝居においても、満島ひかりさんや高畑充希さんなどの演技派女優と比較したら確かに下だと思いますが、それはキャリアの違いが明らかに出ているわけで、川島海荷さんより演技力が下な人はいくらでもいます。

まだ、川島海荷さんは、弱冠22歳ですし、満島ひかりさんが、不遇の時代を歩みながらも女優として一歩ずつ階段を昇り、一方、高畑さんが舞台『ピーターパン』などで演技力・歌唱力を身につけ、演技派女優に成長していったように、次々とキャリアを積み、成長していくことは可能です。

さらに色々話を伺ってみると、川島海荷さんはプロ志向の強い方みたいで、どうしても今の立ち位置が中途半端に思えてしまうのでしょう。

だからこそ、2016年3月に大学を卒業したという節目もあり、ここでアイドルとしての活動を辞めて、女優一本で頑張っていこう、とされているのでしょうね。

これまでは、単純に清純派としてだけの役柄を演じていればよかった部分もあったとは思いますが、今後の川島海荷さんは、奇抜なキャラクターや、コメディなど、様々な状況に応じたキャラクターを演じなければならなくなってくることでしょう。

実際に清純派女優として活躍されている綾瀬はるかさんも、『ホタルノヒカリ』では、かなりユニークなキャラクターを演じていました。

NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを務める高畑充希さんも、ヒロインでありながら、かなりユニークなキャラを演じています。

清純派であり演技派であり、女優として大成するには、様々な役柄を演じていくことはさけられないことですし、そのことが将来を見据えた上で、非常に大切なことだと思います。

川島海荷さんにも、ぜひ今後はいろんなキャラを演じながら、大きく成長していって欲しいと思います。

そして、満島ひかりさんや高畑充希さんが演技派女優としてブレイクしているように、川島海荷さんも様々なドラマ・映画でファンを引き付ける名女優にとして飛躍していく姿に期待したいですね!

 

川島海荷の決意の金髪の評判は不評?

川島海荷

川島海荷

さて、川島海荷さんの話題で、もう一つ驚くべきニュースがあったことを皆さんご存知でしょうか?

実は川島海荷さんは、これまでの自慢の黒髪を捨てて、金髪にイメチェンしているのです。

何故このようなイメチェンを図っているのかというと、それにはもちろん理由があり、実は川島海荷さんが、2016年6月から放送される東海テレビ制作ドラマ『朝が来る』の役作りの一環として、金髪にされているのです。

このドラマの中で、川島海荷さんは、とある事情を抱え、一度、特別養子縁組で子供を養子に出したものの、

『私が産んだ子供を返してください』

と養子縁組に出した家族に訴えていく、という、ある種、闇を抱えた女性キャラを演じます。

あくまで一般論ですが、一度はお互い納得した上で、どうしても子供を育てることが出来ないからこそ、子供に恵まれない家族に養子縁組として出しているはずなのに、突然、子供を返せとは、随分身と勝手な言い分ですよね。

ただ、中には、否応なく妊娠させられたものの、我が子に罪はない、と愛おしく思っていながら育てる能力が無く、泣く泣く養子縁組に出している母親だっているわけで、全てが身勝手と言い切れないところもあるので非常に複雑…

川島海荷さんが、どのような事情を抱えた母親を演じていくのかは、ドラマの中ではっきりしていくことと思いますが、少なくともダークな世界観を抱えたキャラクターを演じることに違いなく、その象徴の一つとして金髪になられているようです。

川島海荷さん自身、今回の役どころは、これまで全く演じたことがないタイプのキャラクターで、なおかつ初めての金髪に挑戦し、ドキドキしているとも語っているらしく、覚悟を決めて新たなことに挑戦している様子が伺えます。

これからは、女優一本で演じていかれるということなので、今回の様に、かなり特殊な設定のキャラクターや、女優として活躍する菜々緒さんが演じられているような、悪女キャラなど、様々なキャラクターと真剣に向き合って、いかなければならなくなると思います。

その時に何を吸収して、演技派女優として大きく成長していくことができるのか…

今までの清純派女優から一皮も二皮も向けた、新たな川島海荷という女優の成長に期待したいものですね。

さて、最後に、川島海荷さんの金髪の評判についてお話しますが、はっきり言って、ネットユーザー達の評価は最悪で、

『何故、金髪にした?』、

『金髪なんて全く似合っていない』

と、川島海荷さんの金髪への評判は、酷評の嵐という印象は拭えませんでした。

それは、これまで清純派女優として活躍してきた川島海荷さんが、一転して闇を抱えた特殊なキャラを演じることになり、その象徴として黒髪を金髪に染められているわけですから、そのような評価になるのは当然の流れと見ていいでしょう。

川島海荷さん自身、こんな役を演じない限り、自分が金髪に染めることなど絶対にない、と言い切っていたくらいです。

これだけ振り幅が広くなれば、川島海荷さんの清純派なところに惹かれていたファンが愕然としてしまい、批判するのも頷けますよね。

しかし、そういうマイナスな部分を経験するのも女優として大切なことだと思います。

満島ひかりさんや高畑充希さんが、3枚目や汚れキャラなど、様々なキャラを演じ演技力を身に着けていったように、彼女も多才なキャラを演じながら女優として日々進化していって欲しいと願っています。

そして、ゆくゆくは清純派も金髪キャラも似合う、多彩な色合いを見せる表情豊かな女優として、名女優への階段を駆け登っていって欲しいと期待しています。

 

まとめ

女優・アイドル歌手として活躍されている川島海荷さんが、2016年7月にガールズユニットである『9nine』を卒業し、女優一本で勝負していくと発表されました。

さらに、2016年6月から出演予定のドラマの役作りとして、これまでの自慢の黒髪を金髪に変え、公表するという衝撃発表の連続…

当然ファンは衝撃を受け、川島海荷さんの金髪が似合わないと酷評する方も続出しています。

しかし、それだけ川島海荷さんの女優への真剣さや覚悟は伝わりました。

今後、全くイメージにそぐわない奇抜なキャラも演じられていくと思いますが、そのたびに女優として進化し、様々な表情を映し出すことのできる演技派女優として、川島海荷さんには大きく飛躍して欲しいと心から願っています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人