星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

MAX・NANAの結婚相手(旦那)は振付師!出会いのきっかけはダンサー

更新日

元々は『安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S』として活動していたメンバーが、歌手・安室奈美恵ブレイクによって、ある意味で取り残され、残った4名で結成されたのがMAXだということは、一定の年齢以上の皆さんは、きっとご存知の話だと思います。

当時、私も音楽番組などで、その光景を観ていましたが、さすが沖縄アクターズスクール出身者だと、そのパフォーマンスの高さにつくづく感心させられた記憶が蘇ります。

さて、そのMAXのメンバーNANAさんが、遂にあるダンサーと結婚することが分かり、ネットニュースにも流れたそうです。

MAX・NANAさんと結婚相手となる旦那との出会い・馴れ初めが気になりますので、本記事で真相を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

MAXのメンバーNANAが結婚!

NANA

NANA

SPEED、Folder5など、沖縄出身のアイドルグループが人気絶頂となっていた時代をさらに遡ると、『安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S』としてデビューし、音楽バラエティ番組『THE夜もヒッパレ』では、レギュラー出演もしていた音楽ユニットMAX

1996年頃には安室奈美恵さんが、ソロに転向し、ブレイクしていったため、完全に4人が取り残された形になってしまいました。

しかし、それでも残った4人でMAXとして結成され、新たに活動すると、ユーロビート系の新たなアイドルグループとして大ブレイク。

当時、まさか安室奈美恵さんのソロと、MAXの両方がアーティストとして成功を収めていくとは、当時は全く想像していませんでしたね。

もちろん、沖縄アクターズスクール出身アーティストが注目されていた時代だったようにも思いますが、それ以上に彼女たちの才能がずば抜けていたということの表れだったように思います。

さて、そんなMAXの初期メンバーであるNANAさんが、この度、結婚を決めたそうで、ネットでも何かとニュースになっていますよね。

しかも、NANAさんの結婚相手の旦那さんは、かつてMAXのバックダンサーをしていた方だったというのですから、まさに驚きの展開です。

少なくともNANAさんが、当時交際していたという話は全く聞いておらず、いつの間に交際し結婚していたのだろうと思ってしまうほど、突然の出来事という印象が拭えません。

ただ、実際のところは、筆者が知らなかっただけか、本当に水面下で交際していたのかは別として、旦那さんとは15年間(途中一度、破局もあったそうですが)交際していたらしく、お互いのことをよく知った上で、本当に大切な人と感じ合い、NANAさんは結婚に至ったようですよ。

近年、ただ漠然と結婚に憧れて、勢い任せで結婚してみたものの、すぐに破綻をきたして成田離婚してしまうなんてカップルも多い中、これだけ長く交際し、結婚まで歩み続けていったNANAさんの気持ちは本物なのでしょうね。

おそらくは結婚に対する怖さ・不安などもあるとは思いますが、それ以上に2人で絆を深め合い、しあわせになりたいと考えるようになり、満を持してNANAさんが結婚に至ったのだと筆者は思います。

なお、現在、NANAさんは妊娠はしておらず、挙式・披露宴は未定で、2016年5月8日に都内区役所に婚姻届を提出しているだけだそうです。

それでも新たな2人の生活が始まることに変わりはありませんよね。

ちなみに、結婚後もNANAさんは、芸能界の仕事を続けられるそうですが、これまで以上に深い絆で結ばれ、お互い支えあいながら、素敵なご家庭を築かれていくことでしょう。

芸能界の中では、何かと華やかな結婚をした割には、すぐに破局を迎えてしまうカップルもいらっしゃいます。

しかし、NANAさんは、15年という長い間、一度は破局を迎えるも、絆を深め合い、その中で旦那さんとの結婚を決めているわけですから、きっとうまくいくと信じても良いでしょう。

ぜひ、旦那さんと幸せな家庭を築いていってくださいね。

 

MAX・NANAの結婚相手(旦那)は誰?

NANA

NANA

さて、気になるMAX・NANAさんの結婚相手の旦那さんですが、先ほどちらっと触れましたが、実は15年前、MAXのバックダンサーとして共に活動していたダンサー・振付師のCHINOだったことが、彼女の発表により判明しました。

CHINOさんは、現在46歳で、NANAさんの6歳年上の男性。

世界ナンバー1のヒップホップチーム『Rock Steady Crew』のメンバーとして、世界を中心に活躍し、ダンスコンテストでも多数優勝された経歴の持ち主なんだそうです。

帰国後は、振付師(コレオグラファー)として、MAXはもちろんのこと、ドリカム、小柳ゆき、PUFFY、KAT-TUNなど様々なアーティストの振り付けを担当。

また、一方では、MAXのバックダンサーとしても活躍し、多くのアーティストを振付・ダンスという部分で大きく演出してきているみたいですね。

ただし、実際に、アーティストの振付師の名前を探ってみてもCHINOという名前はどこにも情報が流れておらず、アーティストとしても同様で、具体的な経歴としては詳細不明。

おそらく、一部の楽曲に関してのみ、振付を請け負っていたということなのかもしれません。

一応、他の情報サイトなどで、振付を担当したことのあるアーティストまでは分かったものの、それがどんな曲だったのかまでは掴めませんでした。

その他、振付指導の映像をYOUTUBEで見つけましたが、それもごく少数…

ちなみにこちらがその映像です。

この映像は、2013年5月、アーティスト・ハジ→の配信シングルとしてリリースされた『ぱぴぷぺぱーり→』のワンフレーズの振り付けをレクチャーしている映像ですが、さすが一流の振付師という印象が随所で伝わります。

振り付けそのものは実にシンプルなんですが、たったこれだけの振り付けで、ここまでノリノリに踊れるのか、というくらいにノっている様子が伺えます。

それは、腕を上げたり下げたりするだけの動作でも、体全体でアクションを行いながら、踊っていらっしゃるからだと思いますが、なかなか一般人でこれは出来ません。

実際、筆者もTRFのダンスエクササイズのDVDを観ながらダンストレーニングしたことがあるのですが、どうしても振り付けの動作に集中して、一つ一つの動きがバラバラになってしまうのです。

プロの世界では当たり前のことかもしれませんが、一つ一つのフリを感覚の中で覚え、体全体で踊るだけでなく、それをさり気なくやってのけるのは、一流の証なのではないかと思います。

ただ、NANAさんの旦那さんであるCHINOさんはそれをひけらかすわけではありません。

たまたま、プロモーションか何かの一環で、この映像は配信されていますが、それ以外の振付に関しては、ほとんど情報が流れておらず、本当に裏方に徹底されていらっしゃるのですから驚きです。

もちろん振付師として、テレビに出演されている方が駄目と言っているわけではありません。

しかし、元々タレントということではなく、裏方に徹された方の大半は、そのまま裏方に徹し、アーティスト・タレントを目立たせるというのが、一般的な考えとなっているみたいですね。

『KABA.ちゃん』やTRFのETSUさんは、元々自身がアーティストなので、タレントとしても度々テレビ出演されているに過ぎません。

『モー娘。』や『AKB48』の振付師・演出家としても有名な夏まゆみさんも裏方というより演出家です。

夏まゆみ

夏まゆみ

確かにNANAさんの旦那さんであるCHINOさんは、ダンサーでもありますが、今は振付師としての裏方メインの仕事をされているのかもしれませんし、それゆえに、アーティストよりも目立たないようにされているのかもしれませんね。

ただし、CHINOさんの振付師としての腕は一流ですから、多くのアーティストから受注を受けている…

あくまで筆者の推測でしかありませんが、まぁ、そんなところだと思います。

それにしても、近年は、SMAP・中居正広さんや、嵐の大野智さんなど、個人で振付されているアーティストもいらっしゃいますよね。

実際に嵐の大野智さんは、メンバーからも信頼ある振付をされているらしく、かなりの評価を受けています。

大野さんは、松本潤さん主演の月9ドラマ『失恋ショコラティエ』の主題歌である『Bittersweet』を振付しているわけですから、その信頼の高さは鉄板と言っていいでしょう。

その頃の映像を見ても分かるように、大野智さんの振付は、ファンを引き付ける何かを感じさせてくれます。

もちろんそれを具現化している嵐のメンバーがいてこそだとは思いますが、一人のアーティストが、ここまでのダンスの振付をしているわけですから、振付師たちも肩身が狭い思いをしているかもしれませんね。

そんな中でも多くのアーティストの振付を担当しているCHINOさんは、やはり一流の振付師なんだと思います。

今後も多くのアーティストから振付を依頼され、影に徹しながらも、様々な作品を通じて、我々の見えないところで大活躍されていくのかもしれませんね。

 

MAX・NANAと結婚相手(旦那)の馴れ初め

結婚

さて、MAXのNANAさんと、結婚相手の旦那さんである振付師・ダンサーであるCHINOさんの出会いのきっかけ、馴れ初めですが、度々話は出ているので、みなさんも大体察しは付いていることでしょう。

元々MAX結成当初から、CHINOさんが、MAXのバックダンサーに就いていて、その事をきっかけに、NANAさんと意気投合し、旦那さんと交際スタート。

ただ、交際10年目くらいの頃に、一度破局を迎えてしまいます。

本当だったら、そこでサヨナラといったところなのですが、改めて一度2人が離れてみて、お互いがどれだけ大事な相手であったか再認識して復縁します。

これは家族にも言えることですが、普段一緒に生活している中では、空気のような存在としてしか認識しておらず、それほど大切に扱っていないなんてこともままあるものも、いざ離れて暮らしてみると、非常に大切な人だったと改めて気付かされる…

きっと皆さんにもそのような経験の1度や2度はあると思います。

NANAさんも、まさにそのような時期を迎えていて、どうしてもCHINOさんと一緒になりたい、と復縁したわけで、そこから大切に愛を育んで、遂に結婚を決意したということみたいですね。

夫婦として新しい生活をはじめても、成田離婚だの、熟年離婚だの、離婚危機は、いついかなる時でも発生し、仮に離婚していなかったとしても、不貞だとか、子育てに関する価値観の違いだとかで、お互いが衝突を繰り返すことは日常茶飯事の様にあるでしょう。

夫婦と言っても他人ですから、喧嘩したり修羅場を迎えたりするのは、別におかしい話ではありませんよね。

きっとNANAさんとCHNOさんもそのようなことが度々ありながら、その危機を乗り越え、現在があるのだと思います。

一度、破局はあったものの、復縁して結婚まで歩みを進めたわけですから、それだけ絆は深まっていることと思いますし、いつまでも仲良く二人三脚で幸せな家庭を築いていって欲しいと思います。

 

まとめ

MAXのNANAさんが、結成当初にMAXのバックダンサーをされていたダンサー・振付師のCHINOさんと結婚したことが分かりました。

CHINOさんは、MAXだけでなく、ドリカムやKAT-TUNなど、幅広いアーティストの振付を担当されている方みたいですが、裏方として徹されているのか、詳細なプロフィールは分からず、どの曲を振付したのかも詳細が不明。

ただ、NANAさんの結婚相手である旦那さんがMAXのバックダンサーをしていなければ、2人が結婚することは無かったでしょうし、縁というのはどこにあるのか分かりませんね。

2人は一度破局をしながらも結婚まで歩まれているわけですし、今後も幸せに家庭を築かれていって欲しいですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人