星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

江川達也の現在の連載漫画は?年収・印税がいくらかチェック!

更新日

漫画『まじかる★タルるートくん』や、『東京大学物語』など大ヒット作品を世に輩出し、現在では漫画家としてだけでなく、タレントとしても活動し、バラエティ番組などのコメンテーターとして出演している江川達也さん。

あくまで本来の職業は漫画家なのですが、最近、江川達也さんの漫画作品をあまり見ていないこともあるためか、現在の漫画家としての活動や連載の話や、年収・印税について知りたい、とネット検索されている方が増えているようです。

そこで、本記事で漫画家・江川達也さんの現在や年収・印税、そして、連載漫画の動向を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

江川達也の現在の仕事は漫画家ではなくタレント中心?

江川達也

江川達也

現在、『ビーバップ!ハイヒール』(毎日放送)や、『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日、不定期出演)などに出演されている江川達也さんを見て、みなさんはどのような印象を受けていますか?

とくに若い方は、ただのコメントするおじさんというような印象を抱いていらっしゃる方が多いかもしれませんね。

実は江川達也さんは、漫画家として有名な方で、かつては『まじかる★タルるートくん』、『東京大学物語』などを大ヒットさせています。

『まじかる★タルるートくん』に関しては、漫画だけでなく、アニメ・ゲーム作品としても大ヒットし、『東京大学物語』に関しては、『SMAP』の稲垣吾郎さんや、瀬戸朝香さん出演のテレビドラマとしてテレビ朝日系列で放送され、大注目を浴びました。

筆者としては、昔、週刊少年ジャンプで『まじかる★タルるートくん』をよく読んでいましたし、『東京大学物語』もコミックスで読んでいた経験がありますので、江川達也さんが如何に凄い漫画家であるのかよく知っています。

しかし、既に2作品ともに連載は終わっていますし、現在、江川達也さんは、漫画家としてよりもテレビ出演での露出が多いために、今の若者は、江川達也さんが漫画家とは全く思わず、タレント・コメンテーターであると誤解されているところがあるようですね。

もちろん、江川達也さんが漫画家を辞めているということではありません。

Webサンデーでは、『忘却の涯て 16歳の自分への手紙』を連載されていますし、不定期ですが、深夜バラエティ番組『キスマイ魔ジック(テレビ朝日系)』に出演し、お絵かきバトルもされています。

江川達也

キスマイ魔ジック(お絵かきバトル)

このコーナーは、Kis-My-Ft2+ゲストチームと、漫画家チームに分かれて、それぞれの代表があるお題の絵を描き、何の絵を描いているのか当てあうコーナー。

もちろん、漫画家チームはハンデとして、Kis-My-Ft2チームの半分の時間で描かなくてはいけません。

そのハンデを活かしながら、Kis-My-Ft2チームは、お絵かきバトルを制することができるか、というところが一つの見所で、もう一つの見どころとしては、漫画家のハイクオリティーな画力を見られるところが見どころです。

江川達也さんは、2016年3月30日放送分に出演されていて、圧倒的な画力の差を魅せつけ、Kis-My-Ft2チームチームに圧勝していましたね。

残念ながら、江川達也さんが出演している放送回はYOUTUBEでは映像配信されておらず、江川達也さんが直接絵を描いている姿は、その放送を観ていないかぎり、直接観ることは出来ないかと思います。

しかし、Webサンデーで彼の作品が無料で見られるそうですし、全く漫画家としての江川達也さんを知らない人は、彼の画力・画風を知るためにも、一度漫画を読んでみることをおすすめします。

ちなみに、筆者も久しぶりに江川達也さんの絵を見ましたが、今も変わらぬタッチの絵を描かれていることは伺えますので、ストーリーの良し悪しは別として、昔の読者ならなんとなく想像はできると思いますよ。

江川達也さんに対して、実質的にタレント中心というイメージはかなり高くなっていますし、実際に、現在はタレント活動の方が多いような印象は拭えません。

しかし、あくまで江川達也さんの本職は漫画家なのです。

 

江川達也の年収・印税はいくら?

お金

世の中の漫画家という職種は、成功しているのはほんの一握りの人だけで、決してデビューしたからといって、大きく稼げる仕事でないことに変わりがありません。

しかし、それと同時に、ごく一部の漫画家たちは、連載での原稿料、コミックスでの印税、アニメ・ゲームなどでのキャラクターグッズ使用料で、一生遊んで暮らせるくらいの額を稼ぐことだって可能な人もいます。

漫画家は、成功することは、かなり厳しい側面を持っていますが、その分、夢のある職種であるとも言われています。

さて、漫画家として、『まじかる★タルるートくん』、『東京大学物語』など、数々のヒット作品を世に輩出した江川達也さんの場合、年収・印税はどれくらいもらっているのでしょうか?

基本的に漫画家の印税は、単行本の価格の10%が、入ることになっているらしく、例えば、『まじかる★タルるートくん』の場合は、359円で当時発売されていたので、印税は35.9円。

それで、実際のところ、どれくらいの印税が江川達也さんに入ったかというと、『まじかる★タルるートくん』1巻だけでも100万部売れているそうなので、3590万円もの印税を江川達也さんが得ている事になります。

また、『まじかる★タルるートくん』全巻のピーク時の印税で、2億円は得ていたという話も聞かれます。

もちろん、他にもヒット作品があるわけですし、江川達也さんの印税額は、かなり高額であるといえるでしょう。

さらに、その他アニメ・ゲームのキャラクター使用料なども合わせて、『まじかる★タルるートくん』だけで、8億稼いでいたという話もあり、6000万の高級車と6億の豪邸を購入できたなんてことも過去のバラエティ番組で、江川達也さん本人が明かしていたそうです。

ただ、『まじかる★タルるートくん』にしろ、『東京大学物語』にしろ、現在連載は既に終わっています。

現在の連載中の漫画は、Webサンデーに掲載されている『忘却の涯て 16歳の自分への手紙』のみで、江川達也さんが今もなお莫大な印税をもらっているというわけではなさそうですよね。

というのも、『まじかる★タルるートくん』や『東京大学物語』などのヒット作品を世に輩出しているといっても、『ONE PIECE』や、『名探偵コナン』など、ロングヒット作品を手がけたわけでもなく、江川達也さんの作品がヒットしたという話は、あくまで過去の栄光に過ぎません。

しかも、『まじかる★タルるートくん』が、全21巻までリリースしているのに対して、まつもと泉先生の『きまぐれオレンジ☆ロード』が、タルるートくんより3巻少ない全18巻まで発売されている状況にもかかわらず、総合売上部数が740万部多い2000万部ということが発覚しています。

このことを踏まえて考えると、『きまくれオレンジ☆ロード』も、現在爆発的に売れているという話を聞いていないだけに、おそらく『まじかる★タルるートくん』も売れていないだろうと思われ、現在、江川達也さんに入る印税そのものは、微々たるものではないかと思われます。

ただ、江川達也さんの場合、テレビ出演やコラムなどの連載も抱えているので、本職以外のところで、普通の漫画家以上に稼いでいらっしゃると思います。

なので、トータルでは、現在の江川達也さんの年収は2億円までは、いっていないぐらいのではないかと推察されます。

あくまで、年収は、数千万から1億5千万位の間ではないかと思いますね。

まぁ、約6000万円の高級車や、6億の豪邸など資産がありますし、預貯金はすでに今後の生活に困らないだけの額を持っていると思います。

江川達也さんが漫画家としては完全なる勝ち組であることは言うまでもない事実です。

そして、漫画家として成功し、名前が売れているからこそ、現在でもテレビ番組などに出演することもできているのでしょう。

漫画のみで考えると、一時期のことを思えば、かなり印税も少なくなっているように思いますが、その他の収入がありますから、ピークを過ぎたくらいで、今も変わらず稼いでいらっしゃるというのが、江川達也さんの姿なのだろうと思う次第です。

 

江川達也の現在の連載漫画の状況は?

江川達也

江川達也

冒頭でもお話しましたが、江川達也さんといえば、最近では、もっぱらタレントというイメージが定着し、かつては、有名漫画家であることすら信じられないという人もいらっしゃるようです。

それは、元ヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)の武田修宏さんが、ただのタレントとして見られているのと同じように、江川達也さんが漫画家であることは、完全なる過去の栄光と化されている印象すら伺えます。

それだけに、現在の江川達也さんが一切漫画を描いていないものと誤解されていらっしゃる方も多いように思いますが、先ほどお話したように、漫画誌ではないものの、現在連載を1本抱えています。

タイトルは、『忘却の涯て 16歳の自分への手紙』

Twitter、Facebook、LINEなど、様々なSNSツールが普及している現在、昔と違って、全く会ったことのない人と恋愛するなど、いろんなカタチの恋愛が見られるようになりましたよね。

中には、隠れて隠密の恋をされている方もいらっしゃるかもしれません。

浮気や不貞行為もSNSを通じて経験しているなんてケースもあるでしょう。

そんな新しい時代に見られる恋愛の形を、SNSを利用する高校生を通じて、リアルに描いた作品となっているそうです。

しかもこの漫画でも三角関係などが描かれているらしく、幾重にも絡んだ恋が、様々な波乱を生みながら動いていくから面白い…

そんな狙いも、この漫画で描かれているようですよ。

現在Webサンデーにて、無料で読むことができるみたいなので、興味がある方は、一度読んでみてはいかがでしょうか。

こちらから読むことができます。

それにしても、現在は、コミック誌ではなく、Web媒体で江川達也さんが連載していたとはびっくりしましたね。

なんでも、

『いつまでも漫画誌で漫画が掲載されていくのは時代と逆行しているし、もっとデジタルコンテンツとしての漫画が出てきても良いはずだ』

と、江川達也さん自身が話していたらしく、時代に適した漫画を描いていきたい、という想いもこの作品を描く背景にあるみたいですね。

一応、Webサンデーでは、

『江川達也、渾身の人生最後の漫画!』

と作品の詳細を説明していましたが、本当に江川達也さんの漫画作品としてのラストとなるのか、それともデジタルコンテンツを中心に、これからも描いていくのか…

その真相は分かりませんが、まずは、江川達也さんが、どこまで現在連載中の漫画に情熱を注いで描いているのか、見届けさせていただきたいものです。

そして、漫画のあり方を熱く語られているだけのものが、ウェブコンテンツなどとコラボして、大きく進化した姿で観られることを期待しましょう。

まとめ

漫画家・タレントとして様々なメディアで活躍されている江川達也さんですが、大ヒットした作品『まじかる★タルるートくん』、『東京大学物語』がリリースされてから、かなり月日が経ち、今の時代の子供達は、彼が漫画家であることすら知らなかったりするそうです。

そのため、いまや完全にタレントとして見られているところがあるみたいですが、現在も連載はされていますし、印税で6億の豪邸を購入したりしていらっしゃいます。

少なくとも、江川達也さんが漫画家として大成されている方であることに違いはありません。

今後も、引き続き漫画連載されるのか、タレント中心として活動するのかは分かりませんが、マルチな才能を活かし、さらに多方面で活躍する江川達也さんに期待したいものですね!

江川達也の記事はコチラもよく読まれています!

江川達也の発言が批判炎上の理由は正直な性格?その内容をチェック

江川達也の自宅(豪邸)や別荘の場所は渋谷?嫁や子供についても!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人