星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

江川達也(漫画家)の自宅豪邸が豪華過ぎ!嫁や息子・娘もチェック

更新日:

漫画家・タレントとして多方面で活動している江川達也さんが、作品の印税で購入した

『自宅豪邸が凄い!』

と注目されているそうです。

この江川達也さんの自宅豪邸は、何度かテレビ番組で取り上げられたことがあったらしく、相当に豪華な住宅なんだそうです。

しかし、具体的にどんな自宅豪邸で、家の場所はどのあたりにあるのでしょうか?

また、江川達也さんの嫁や子供のことも気になる話もちらほら耳にします。

そこで本記事では、江川達也さんの自宅豪邸や、彼の嫁や子供のことに関してもお話していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

江川達也の自宅や別荘が大豪邸?

『まじかる★タルるートくん』や、『東京大学物語』など数々のヒット作品を生み出した漫画家・江川達也さんの自宅は、

総工費6億円

とも言われている豪邸に住んでいるそうです。

さらに、仕事空間とは隔離して、心身ともにリフレッシュするために、別荘も1棟建てているそうですね。

家に6億円とは、もはや住んでいる世界が違うとしか言いようがありません。

 

この江川達也さんの別荘も、またすごいのです。

徒歩30秒ほど離れている場所にあり、一切の生活感を出さないように、必要な物はほとんど持ち込まず、

デザインとビジュアルを徹底的にこだわったリラクゼーションスペース

となっているとか。

とはいえ、別荘の規模はそれほど大きくなく、ワンルームタイプの物件とのこと。

ただ天井が高く、吹き抜け構造となっていて、実質3階建てのプライベートスペース。

1階は広さに拘り、水回りとソファ、そして音響設備のみを設置し、広いスペースでくつろげる仕様になっています。

2階はベッドルームで、広さ的には広い印象はなく、ただのベッドスペース。

開放感にこだわりをもたせ、仰向けに寝転がったら空が見えるような縦のスペースの広がりをもたせた空間となっています。

実際には3階があるので空が見えるわけではないのですが、天井の高さを大きくもたせ、ゆっくり落ち着いて眠れる空間に仕上げていることがわかります。

3階は、ちょっとしたデスクも設置されていますが、ほぼバスルームのためのスペースと見ていいでしょう。

バスルーム

バスルームは片面ガラス張りになっていて、街並みを見渡せるバルコニーと直結。

そのため、疲れた時に街並みを見渡しながら、お風呂に浸かってくつろぐことも可能。

しかも、床のタイルにイタリア製テラコッタを使用するなど、地中海リゾートをイメージした世界観を演出するためのこだわりを見せる豪華仕様とか。

おそらく、バスルームのみで考えても、一般庶民には手が届かないリラクゼーションスペースと言ってもいいのかもしれません。

ちなみに、この自分だけの部屋と言われている別荘は、来客時の応接にも用いられているそうです。

とくに一国一城の主に憧れる男性なら、多忙な日常から離れて、静かで安らぎをも感じられる豪華な仕様の住居スペースに魅了されてしまうのではないでしょうか。

そんなことを考えさせられる江川達也さんのプチ別荘。

残念なことに、この江川達也さんの別荘の価格ははっきりしていないようです。

流石に居住スペースに建てた6億円の豪邸よりは価格が下だと思いますが、その半分の3億くらいかかっていても、不思議がない印象です。

土地代など諸々込みで自宅豪邸も合わせて、10億円近くしているのではないかと思われます。

 

そういえば、江川達也さんは、以前こんなことを話していました。

何でも自宅豪邸を購入した費用は、『まじかる★タルるートくん』の印税だったそうです。

ただ、一つのヒット作だけでは、

『自宅豪邸を購入できても固定資産税が払えなくて維持できない』

らしく、複数のヒット作品が生まれて、初めて購入できるシロモノなんだそうです。

ちなみに、江川達也さんの自宅(豪邸)の場所は、東京渋谷区松涛という超高級住宅街。

かの渋谷駅や、江川達也さんの漫画にもある『東京大学』も近くにある好立地な場所みたいですね。

いろいろ調べていくと、テレビ番組でマツコ・デラックスさん、笑福亭鶴瓶さんなども取材で訪れたことがあった話もありました。

本当に、江川達也さんがテレビでも自慢できる最高の自宅豪邸ということなのでしょう。

 

江川達也の嫁はどんな人?

江川達也さんは、いろいろ情報を探っていくと、

昔はイケメンで相当モテていた

そうです。

そのこともプラスに働いているのか、

江川達也さんのお嫁さんは、かなり美しい容姿の持ち主

とのこと。

また、結婚については、とんでもないというか、売れっ子漫画家ならではのエピソードも存在しています。

実は、江川達也さんのお嫁さんの父親は、江川達也さんが漫画家だと知った際に激怒してしまったそうです。

漫画家というのは、なかなか収入が安定しない職業ですし、反対されるのも頷けますよね。

しかし、そこは当時売れっ子だった江川達也さん。

なんと、

億単位の金額が入った通帳を見せた

らしく、それでお嫁さんの父を納得させたのだとか…。

1つの漫画の印税だけで数千万もの年収を手にしているわけですから、さすがに江川達也さんのお嫁さんの父も、

「漫画家なんて…」

という風に見ることはできなかったのでしょう。

 

江川達也の子供(息子と娘)は?

江川達也さんのお嫁さんのプロフィールですら、ほとんど皆無の状況ですから、当然、彼の子供のことも、ほとんど情報はありません。

ただ、いろいろ調べていく中で、

2人の子供がいる

という話が判明。

名前は、江川達也さんの長男が毅至(たけし)さん、そして長女が明日可(あすか)さんというらしいですね。

毅至(たけし)さんについては、

『タケちゃんとパパ』

という、毅至(たけし)さんが赤ちゃんの頃、江川家ではどのような子育てをしていたかわかる漫画が刊行されています。

つまり、この『タケちゃん』というのは実話であり、長男の毅至(たけし)さんのことだったわけです。

 

この息子と娘は大成功した漫画家の子供として生まれて来ているわけですし、当然、その名前がプレッシャーになることもあったと思います。

そんなプレッシャーを受けながらも、江川達也さんの子供はその人生を歩んできたことで、きっと精神的にも強い大人へと育っていったことでしょう。

何でも、江川達也さんの子育て論として、

『親は細かいこと云々より一番大きな部分に責任がもてればよい』

と考えていたらしく、基本的にはのびのび育てていたようです。

ただ、江川達也さんは時に厳しい父親だったみたいで、感情的になって叱ることもあったそうです。

とは言っても、家族の絆だけは大切にしていた話もあり、江川達也さんは、家族として子どもたちとも、仲良くしていたのでしょう。

テレビなどでは過激発言をすることもある江川達也さんですが、お嫁さんや息子・娘の話を見聞きする限りでは、ユニークな夫・父親のような気もしますね。

おそらく江川達也さんの子供たちが芸能界に進出することもないでしょうし、今後もほとんど彼らの情報がネットで流れることはないと思います。

ファンとして願うならば、江川達也さんの息子・娘には、幸せな人生を歩んでいって欲しい…。

というところでしょうか。

 

まとめ

江川達也さんは、印税で得た巨額の収入を活用し、東京渋谷区松涛という超高級住宅街に6億円もする自宅豪邸と、さらにリラクゼーションスペースとなる別荘を持っています。

別荘については一部分しかわかりませんでしたが、開放感溢れるリラクゼーションルームとなっていて、江川達也さんの深いこだわりが散りばめられた自宅豪邸であることがよく伝わりました。

また一方では、江川達也さんのことを愛されているお嫁さんと子供に囲まれ、公私共に幸せな日々を過ごしているみたいです。

江川達也さんが、今後も漫画家・タレントとして、活躍していく姿をいちファンとしては見ていきたいものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.