星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

阿部寛の結婚相手(嫁)や子供について!演技の評価や年収もチェック

更新日

映画『テルマエ・ロマエ』シリーズ2作に出演されていたこともあり、イタリア人と間違えられるという話も耳にくらい濃い顔でお馴染みの個性派俳優の阿部寛さん。

かつては、イケメン独身俳優として多くの女性ファンから愛されていたこともありましたが、2007年に結婚し、とりあえずは一人の一俳優として支持されていくようになっていった印象がありますね。

ところで、そんな阿部寛さんの結婚相手(嫁)や、子供はどんな方なのでしょうか。

また、阿部寛さんの演技の評価や年収なども気になりますので本記事で、その辺りの内部情報を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

阿部寛の結婚相手(嫁)や子供を紹介!

阿部寛

阿部寛

俳優・市村正親さんや、北村一輝さんのように、彫りが深く濃い顔の個性派俳優の一人としても人気が高い阿部寛さん。

そのルックスや、渋い印象も相まって、とくに阿部寛さんの独身時代は、女性ファンから絶大な支持を受けていましたよね。

さすがに福山(ましゃ)ロス現象ほどではなかったものの、元モデルだけあって、当時女性ファンから黄色い声援が度々聴こえた時には、阿部寛さんはすごい人気の高いモデル・俳優なのだと感心させられたものです。

現在の阿部寛さんは、モデル業もされていませんし、2007年には結婚もされていますので、それほど女性ファンたちの黄色い声援ばかりが飛び交っているということはありません。

しかし、それでも個性派俳優として、立ち居振る舞いが渋くて、魅力的と多くの方から支持され続けています。

さて、そんな阿部寛さんですが、実はおちゃめな方だということを皆さんご存知でしたでしょうか?

例えば、『妖怪人間ベム』がドラマ放送された時には、1話の放送終了直後に、ドラマに出演されている北村一輝さんへメールを出し、

『良かったよ』

と褒めていたものの、最後には

『ベム役やりたかった、アベムより』

と、完全に阿部寛さん流のダジャレでメールを締めていたのです。

筆者もこの話を聞いた時は、思わず笑ってしまいました。

アレだけ渋い印象の強い阿部寛さんが、こんなおちゃめな一面を持っていたとは意外でしたね。

それだけに、静かで寡黙であると、阿部寛さんは誤解もされやすいタイプなのかもしれません。

そんな阿部寛さんのことを誰よりも理解し、支えてくれているのが、2007年に結婚した今の阿部寛さんのお嫁さんなのです。

阿部寛さんとお嫁さんは、友人の飲み屋で行われた合コンの席で出会い、そこから意気投合し1年間交際期間を経て、2007年に結婚されたそうです。

そして、2011年には第一子となる長女を、翌年には次女が生まれ、家族四人で幸せな家庭生活を築かれているのだとか…

正直、阿部寛さんが結婚していた事実もこの記事のために彼のことを調べるまで、筆者自身、全く分からなかった話でした。

それだけ、お嫁さんのことをマスコミなどに書かれないように水面下での交際を続け、彼女のことを守っていたということなのでしょうね。

イメージでは静かでクールと情熱家タイプの、両極端なイメージを持つ阿部寛さんですが、実は家族を大切にする優しい方で、一方ではおちゃめな一面も持ち合わせている方なのだと改めて分かりました。

さて、肝心の阿部寛さんのお嫁さんのことですが、正直なところ彼女は一般人なので、ほとんど情報が入っておりません。

一応、他の情報サイトなどから入っている情報として、阿部寛さんより15歳年下のお嫁さんということと、年齢差を感じさせないしっかりした性格の持ち主で、誰よりも阿部寛さんの良いところも弱いところも全てにおいて理解してくれている心の支えになれる女性みたいですね。

阿部寛さんも、結婚会見の席で最も頼れる存在と、とても信頼している旨のことを話されたいたそうですし、夫婦仲も相当いいという話を聞きます。

見た目の印象から誤解を受けやすいルックスでありつつも、おちゃめで心のやさしい阿部寛さんが、時折見せる弱みを彼女は知っていて、そんな時でも精神的に支え続けてくれる優しいお嫁さんなのでしょうね。

一方、阿部寛さんの子供に関しての情報ですが、こちらもほとんど情報が流れておらず、産まれた年と性別だけしか全く見えておりません。

阿部寛さんの長女は、2011年生まれなので今年で5歳、次女は2012年に生まれていますので、今年で4歳ということになりますが、それ以上の子供の情報は何一つ掴めませんでした。

一応、噂では、阿部寛さんの長女は、自由な校風で、芸能人の子供達でも、ちょっとしたことでいじめにあったりしないように、何かと配慮してくれると評判の、青山学院幼稚園に合格されたと報道されたことがあったので、もしかしたら、本当に青学の幼稚園に通われているかもしれません。

ただ、一部の写真週刊誌の記事による話でもあり、いろいろ話を探ると、阿部寛さんの俳優仲間でもある市村正親さんにアドバイスを貰って幼稚園受験をパスしたという話もあるそうです。

これがどこまでが本当の話なのかは、阿部寛さんたち本人のみぞ知るといったところですね。

青山学院幼稚園は、歌舞伎役者の市川海老蔵さんや、女優の杏さん、俳優:渡辺大さんなどの出身校でもあるので、もしかしたら彼女たちが青学経由で育ち、将来芸能界に進出した際に出身校が語られるんなんてこともあるかもしれません。

もちろん、あくまで可能性の話でしかないので、これ以上はなんともいえませんが…

阿部寛さんの子供たちが、どんな子どもとして育っていくのか、また、本当に彼女らが芸能界で活躍する日が来るのか、いろんな意味で楽しみにしたいものですね。

 

阿部寛の俳優としての演技の評価は?

阿部寛

阿部寛

冒頭でもお話したように、渋いルックスで寡黙な難しいタイプの俳優という、イメージも持ち合わせているために、阿部寛さんは演じているキャラを通じて、時折、変な誤解を招きやすい部分も持ち合わせています。

とくにそれは、演技においてもマイナスに働くことが多々見受けられ、

『舌っ足らずで滑舌が悪いように聴こえるのが残念』

と、『下町ロケット』出演中も何かと酷評されていたこともありました。

ただし、そんな人達も滑舌の部分を除いて、阿部寛さんのキャラにはまりきっていく演技力を大いに褒められていましたし、滑舌の悪さが芝居の延長線上のもの(役作り)のものなのかもしれないと思うと、彼の芝居のスキルの高さは、相当に評価されていると思われます。

まぁ、実際に阿部寛さんが滑舌が悪いだけなのかどうかは別として、それも魅力として受け止められ、制作サイドからは情熱的で不器用な人物という設定の役をオファーしているのかもしれませんよ。

筆者は、勧善懲悪タイプのドラマは基本的に、悪役系にイラッとしてしまうので、極力見ないようにしているのですが、阿部寛さんが主演を務めたドラマ『下町ロケット』に関しては、何か引き込まれるものを感じさせられました。

それは、阿部寛さんの演技が、滑舌の悪さも含め、不器用でありながらも情熱的と捉えられ、こんなリーダーになら付いて行きたいと思えたからかもしれません。

それだけ迫真の演技力を見せている個性派俳優なので、阿部寛さんは一部を除けば、多方面から演技力が高いと賞賛されているようですね。

今後も、ドラマ・映画でたくさん阿部寛さんの芝居が見られることでしょう。

是非素晴らしい作品に多数出演し、多くのファンを魅了し続けて欲しいと期待したいと思います。

 

阿部寛の年収はいくら?

お金

阿部寛さんが俳優として、ブレイクしたきっかけと言っても過言ではないドラマ作品『TRICK』シリーズや、変な誤解を生む一つのきっかけにもなっているドラマ『結婚できない男』など、とにかく外れ知らずのドラマの主役(または相手役)を演じている阿部寛さん。

その演技力は、先ほどもお話した通り、しっかりキャラに入り込んでいく上手さを持ち合わせているために、『結婚できない男』放送中は、まさか阿部寛さんのリアルにおいて水面下で女性と交際しているとは全く思わず、ほんとに性格難で結婚できない人と誤解されていた方も多かったようです。

また、大ヒットドラマとして放送された、TBSドラマ『下町ロケット』では、

「こんなリーダーに付いて行きたい!」

と、熱い情熱家タイプの佃航平社長としての阿部寛さんの演技に称賛する声も集まっています。

実にキャラ設定を忠実に再現してくれる俳優で、その阿部寛さんの演技力を買われ、映画ドラマ関係なく多方面からオファーが届いているみたいですね。

2016年に関しては、既に『エヴェレスト』、『海よりもまだ深く』、『疾風ロンド』の3本に出演されます。

さらに2017年には、『恋妻家宮本』に出演が決まっているらしく、当然、阿部寛さんの年収としても結構な額をもらえているようです。

その年収金額は、なんと3億円という話らしく、ネットの長者番付にも阿部寛さんが記載されたことがあったという話も、ちらほら流れているそうです。

まぁ、阿部寛さんは出演すれば、ヒット間違いなしと言われているくらいの個性派俳優ですから、それだけ需要も高く、ギャラも高いのでしょう。

今後も独特の個性を大いに発揮し、様々な作品で強烈かつ魅力的なキャラクターを存分に演じ続けて欲しいと、阿部寛さんの活躍を期待したいですね!

 

まとめ

俳優として活躍されている阿部寛さんは、イケメンかつ渋い印象の強い俳優で、度々寡黙で性格の難しい方という誤解を受けやすいところもあるそうですが、実際の性格はおちゃめで優しい方なんだそうです。

そして、精神的に弱い部分も、一人の人間らしく当然持ち合わせていて、そんな阿部寛さんのことをよく知るお嫁さんと出会い、2007年に結婚し、2人の女の子にも恵まれ、公私共に充実しているみたいです。

演技力の高さや、たまに滑舌が悪くなる部分など、阿部寛さんは魅力の多い俳優で、これまでに多くの作品をヒットさせていることもあり、彼の年収も3億円はある、という話も聞かれます。

今後も阿部寛さんは家族の支えを受けながら、様々な作品で我々ファンに大きな魅力を与える俳優として活躍して欲しいですね!

阿部寛の記事はコチラもよく読まれています!

阿部寛のハーフ顔で高身長は両親の遺伝?出身大学などの学歴も紹介

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人