星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

NEWoMan(ニュウマン)とバスタ新宿!電源カフェやWifiスポットは?

更新日

2020年の東京五輪に向けて、東京では、外国人観光客を多く抱え込もうと、いろんな取り組みが見られるようになりました。

その一つとして、2016年4月に新宿駅南口に、新たなバスターミナルとして開業された『バスタ新宿』。

その『バスタ新宿』に建てられた『NEWoMan(ニュウマン)』という新たな商業施設も人気を集めています。

また、『NEWoMan(ニュウマン)』に合わせて、『電源カフェ』というネット検索関連ワードも気になりますし、本記事でその実態や魅力を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

NEWoMan(ニュウマン)ってどんな商業施設?

2020年の東京五輪開催に向けて、着々と都市計画の進んでいる東京都。

冒頭で少し触れた、『バスタ新宿』も都市計画の一つで、2016年4月に開業したばかりです。

今までバラバラだったバスターミナルが、新宿駅南口に集結され、しかも新宿駅に直結したことで、地方から訪れる観光客達がスムーズに移動できるとの評判。

そんな『NEWoMan(ニュウマン)』という新宿駅南口に新たにオープンされた商業施設の実態は気になるところ…

では、『NEWoMan(ニュウマン)』が、どんな商業施設なのか、その実態・魅力を探ってみたいと思います。

まず、『NEWoMan(ニュウマン)』の基本コンセプトとしては、

女性客

を一つのターゲットとして捉えているらしく、東京都にやってくるあらゆる世代の女性達に、新しいライフスタイルを提供することで、おしゃれにグルメに楽しんでもらおうとのこと。

そのため、男性よりも女性への集客に力を注いでいる印象もあり、ファッション、コスメ、ビューティーを取り扱うショップがかなりたくさん進出しているそうです。

とくにグルメに力を入れていて、

"コーヒー界のアップル"として最近話題となっている『ブルーリボンコーヒー』

や、

ロサンゼルス発の人気ピザレストラン『800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア』

など、新宿の新しいグルメスポットとして期待されます。

その他にも『NEWoMan(ニュウマン)』では、日本初の様々な商業施設が集まっています。

いかにも女性が興味を持ってくれそうなジャンルの最新ブランドを取り揃えているため、東京の都市計画に欠かせない商業施設であることは、間違いないと言って過言ではありません。

また、海外の人気グルメ・スイーツ店が軒を連ね、日本に移住している外国人はもちろんのこと、日本に海外旅行をしに来ている外国人観光客にも、懐かしい気分を味わってもらうことができるのです。

外国人・日本人たちに魅力的なショップが軒並み並ぶ『NEWoMan(ニュウマン)』という新宿駅南口の商業施設は、今後、多くの消費者達の話題のスポットとして人気を集めることでしょう。

ぜひ、みなさんも、一度足を運んでみてくださいね。

 

NEWoMan(ニュウマン)に電源カフェはある?

電源

さて、あらゆる女性をターゲットに話題となっている話題の人気スポット『NEWoMan(ニュウマン)』ですが、電源カフェなどの関連ワードも浮上しているようです。

では、そもそも電源カフェとは一体何なのでしょう?

電源カフェというのは、

ノートパソコンやスマートフォン・タブレットなどを充電できるコンセントが使用可能、また、充電できるカフェや喫茶店、レストラン

のことを指す言葉です。

最近はとくに事務所を持たずに、カフェなどでインターネットを利用して仕事をするというノマドワーカーが増えているので、電源からのバッテリー充電やWi-Fiスポットの有無を気にする人も増えているみたいですね。

そのため、ここ数年でマクドナルドなどのファーストフードチェーン店の一部や、コンビニ、カフェなどでも、コンセント電源や、スマホなどの充電設備、そしてWi-Fiスポットを完備しているところが増加。

確かに、筆者もファーストフード店でパソコンを開いて作業をしている人を見かけたりします。

とはいえ、そうそう簡単に電源をサービスで提供するというのはできません…。

では、『NEWoMan(ニュウマン)』のカフェスポットでは、このような電源サービスやWi-Fiスポットとして利用できる環境(施設)が備えられているのでしょうか?

筆者もいろいろ調べてみましたが、『NEWoMan(ニュウマン)』のカフェスポットとしては、

2Fのエキソトに位置している『DEAN&Deluca』のニュウマン店では、サービスとして電源の利用が可能になっていることがわかりました。

また、2Fのフードコートにある『ベーカリー&レストラン 沢村』は、カウンター席に電源が設置されていることも判明。

一応、『NEWoMan(ニュウマン)』内のお店でも電源サービスが利用可能な場所はいくつかあるみたいです。

ちなみに、『NEWoMan(ニュウマン)』ではないのですが、バスタ新宿の3Fにある東京観光情報センター内にも、電源・Wi-Fiスポットが備えられているみたいですね。

多少、カフェスペースから離れていますが、同じ建物内にあるスペースでサービスを受けられるとのことですから、最悪でも電源で困るということからは回避できるかと思います。

おしゃれなカフェスペースでくつろぎながらネットを楽しんだり、仕事に活用していくことは、この現代社会では、ちょっとした贅沢であると思います。

幸いにも、電源供給が可能なスペースもいくつかあるので、もしよければ、『NEWoMan(ニュウマン)』で、その至福の一時を過ごしてみてくださいね。

 

まとめ

2020年の東京五輪に備えた都市計画の一つとして、東京・新宿駅南口に生まれた『バスタ新宿』は、これまでバラバラだった、バスターミナル、電車などの公共交通機関を1つに集結させました。

そして、その『バスタ新宿』に、『NEWoMan(ニュウマン)』が誕生し、エキナカ・エキソトで開業された商業施設が集約した施設として人気を博しています。

『NEWoMan(ニュウマン)』では、あらゆる女性に、新たなライフスタイルを提唱することをコンセプトに、様々な海外の人気ショップ・グルメスポットなどが集約していますの。

まだ訪れたことのない人は、これを機に長期連休などで『NEWoMan(ニュウマン)』に訪れてみてはいかがですか?

カフェによっては、電源をサービスとして使用できる場所もあるので、移動の際に寄るというのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事