星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

山瀬まみのためしてガッテン卒業降板理由は知りすぎてリストラ?

投稿日

『新婚さんいらっしゃい』『志村動物園』など、レギュラー番組のほとんどが、長寿番組として支持されているため、彼女を起用すると、必ずその番組が長寿番組になるという風に評価を受けることもある山瀬まみさん。

それは、NHKの長寿番組『ためしてガッテン』にも言えることで、山瀬まみさんは、21年という長い間レギュラー出演し、長寿番組に貢献し続けてきました。

しかし、今回番組リニューアルとともに山瀬まみさんだけが、『ためしてガッテン』の番組降板という形を受けてしまうのです。

そのことを受け、『ためしてガッテン』番組視聴者からも、かなり反発する声が挙がっていますが、一体、山瀬まみさんは何故、『ためしてガッテン』を降板させられたのでしょうか?

本記事でその理由を探ります!

スポンサーリンク

アドセンス

山瀬まみがためしてガッテン卒業!

驚き

『国民のおもちゃ、新発売』というキャッチコピーで芸能界進出し、バラエティーアイドルとして一時代を築き上げてきたタレント・山瀬まみさん。

元いいとも青年隊の中上雅巳さんとの結婚後、芸能界の仕事と、家庭との両立もあり、一時期のことを思えば、山瀬まみさんのレギュラー本数そのものは、少なくなったような印象は受けますよね。

現在、山瀬まみさんがレギュラーとして抱えている番組は、いずれも長寿番組。

とくに『新婚さんいらっしゃい!』では、歴代アシスタントの中でもダントツの長さで、桂文枝さんとの相性も抜群。

まさに国民から愛されているバラエティタレントとして、確固たる地位を築き上げてきていると言えるでしょう。

中には、山瀬まみさんが出演したら必ず長寿番組になるという声も聴かれ、ファンからの支持力も非常に高い印象が伺えます。

そんな山瀬まみさんが、突然、2016年3月16日の放送で、『ためしてガッテン』を卒業になりました。

とりあえず、表向きの理由としては、番組リニューアルということで卒業となっていますが、蓋を開けてみれば、MCの立川志の輔さんとNHK小野文惠アナは変わらず…

タイトル名が『ガッテン!』に変わり、放送時間も19:30 - 20:15(放送曜日は水曜日のまま変わらず)に変更されていますが、基本的な番組スタンスは変更されていません。

その他の変更点としては、ナレーションが生野文治さんから山寺宏一さんへスイッチされていますが、『ガッテン!』は決して大幅なリニューアルとは思えず、山瀬まみさんが卒業降板というのも、実に不思議な感覚を受けます。

山瀬まみさん自身、番組放送開始当時から21年間ずっとレギュラー出演し、番組を支え続けていたキャストでしたし、視聴者達のウケも非常に良く、『ガッテン!』を降板させる理由は何一つないはずなのに、今回の突然卒業降板してしまうのは何故なのでしょうか?

『ためしてガッテン』という長寿番組への功労者に対して、ここまで厳しい仕打ちをNHKはやってしまうのか?

そんな印象すら拭えない、山瀬まみさんの突然の『ためしてガッテン』卒業降板なのです。

 

山瀬まみの『ためしてガッテン』卒業降板理由はリストラ?

山瀬まみ

21年間もキャストとして、『ためしてガッテン』を支え続けてきた山瀬まみさんが、突然番組を卒業降板することとなり、ファンも首をかしげている状況となっています。

それにしても、一体、何故山瀬まみさんが『ためしてガッテン』の番組卒業となってしまったのでしょうか

一部では、

『体調不良でも引き起こして、番組に出演できなくなってしまったのではないか?』

という声も聞かれます。

というのも、山瀬まみさんのルックスを観ると顔や体型は若干ふっくらしながらも、脚がかなり細く、多くのファンが

『摂食障害にかかっているのではないか?』

と心配しているらしく、そのことで、体調不良を理由に山瀬まみさんが『ためしてガッテン』の番組を卒業降板したのではないかと噂されているようです。

ただし、これはあくまで噂であり、実際の『ためしてガッテン』卒業降板の理由と全く関係ありませんでした。

そもそも山瀬まみさん本人は、卒業後も収録に行きたいと思ってしまうほど、今回の『ためしてガッテン』番組卒業降板を寂しく思っていたというのですから、彼女の事情での卒業でないことは明確ですよね。

では、一体何が理由で山瀬まみさんは『ためしてガッテン』を卒業することとなってしまったのでしょうか?

実は、21年間も『ためしてガッテン』に出演し続けたことと、彼女のトークスキルや頭の回転力などが大きく影響した制作サイドの都合によるリストラだったのです。

どういうことかというと、『ためしてガッテン』では、時折クイズを交えて、生活の裏技を伝授していたわけですが、山瀬まみさんは頭の良い方なので、21年も『ためしてガッテン』に出演し続けていると、大体のことを把握してしまうらしく、これまでの経験則から、すぐにクイズに答えてしまうところがあったそうです。

そんな山瀬まみさんに対して、立川志の輔さんが嫌気をさしていたのか、時折、他の出演者に無能呼ばわりするシーンもいくつかあったなんて話もあり、どこか嫌われていたという節も見えていたようです。

もちろん関係者の裏話であり、直接筆者がその現場で見たわけではないので、どこまでが本当なのかは定かではありません。

しかし、少なくとも『ためしてガッテン』という番組を知りすぎたから、という話で卒業降板に至ったことは事実です。

その話は、『サワコの朝』というトーク番組で、山瀬まみさん本人も語っています。

どうやら、山瀬まみさんはスタッフから、

『君は知りすぎた』

『もう教えることはない』

と言われたそうです。

そして、花道を作るから、潔く『ためしてガッテン』という番組を降りて欲しいと言われたらしく、そこまで言われたら、流石に次の週の収録に行くわけにはいかず、卒業降板に応じたということだったそうです。

これは、完全に会社に長く務め、存続に貢献した功労者に対する肩たたき(リストラ)ですよね。

もちろん、長く居続けただけで戦力になってないのなら分かりますが、山瀬まみさんは多くのファンを魅了し、『ためしてガッテン』を長寿番組に仕立てあげた貢献者の一人でもあり、今なお絶大なファンも多くいらっしゃいます。

そんな山瀬まみさんをリストラするわけですから、それは、実にひどい仕打ちだと思います。

でも、悲しいかな、これが現実というやつで、結局は上の都合で全体がおかしくなってしまい、大切な人を切ってしまう(降板させる)というパターンに陥ってしまう、現代社会の縮図を見せられているかのような気がします。

一番わかり易い例を挙げるなら、『笑っていいとも!』がその最もわかり易い例だといえるでしょう。

ギネスに載るほど、長い間番組に貢献し続けてきたタモリさんを、番組スタッフの暴挙によって激怒させてしまい、そのことで謝罪するどころか、仲違いしてしまい、番組そのものを終了させ、視聴率の振るわない『バイキング』という番組を放送させてしまった…

それも、酔っ払って酩酊しながらMCをしたと反感を買ってしまった坂上忍さんがMCで、他の共演者も、彼の暴走についていけなくなり、番組を去っていくという話まで飛び火しているのですから、本当に目も当てられない話ですよね。

遂には、上下関係が厳しいと言われているEXILEグループの面々(TAKAHIROさん、NAOTOさん、関口メンディーさん、そして、Amiさん(E-girls))も降板し、バイキングから去ってしまうという大騒動が勃発してしまいました。

とくに、TAKAHROさんとNAOTOさんに至っては初期の曜日MCで、そんな彼らからも見放されてしまうのはかなり問題といえます。

結局、一つのボタンの掛け違いと、間違っていても組織のトップの判断に従うという悪しき伝統が、ここまで大混乱を生じさせ、せっかく、タモリさんが築き上げてきたフジテレビ12:00枠が崩壊を遂げようとしているわけです。

今回、山瀬まみさんの卒業降板が、どのように響いていくのかは、今後を見ていかないと分かりませんが、天下のNHKも一つボタンを掛け違うと、フジテレビのように崩壊に繋がってしまうかもしれませんね。

 

山瀬まみ卒業降板に対する視聴者の反応は?

怒る男性

全ての人というわけではありませんが、山瀬まみさんが『ためしてガッテン』を卒業降板した一件に対して、視聴者(ファンも含めて…)たちの多くは激怒している模様。

『何故、山瀬まみを卒業させた?』

という疑問の声はもちろんのこと、

『山瀬まみさんが出演しないなら観ない』

という厳しい意見も多く聞かれます。

また、レギュラーとして出演していくのかどうか分かりませんが、久本雅美さんや柴田理恵さんが、山瀬まみさんの代わりに出演しているらしく、そのことで、

『民放局のバラエティ番組と代わり映えせず、面白みにかける』

とコメントする視聴者もいらっしゃるのだとか…

早速、山瀬まみさんの卒業降板で、他の出演者にまで飛び火して炎上が繰り広げられているのです。

まさにこれはタモリさんがフジテレビを去り、『バイキング』として新たに生まれ変わったものの、視聴率1%台とボロボロの状況が続いてしまう、最悪な状況に酷似しているような気がします。

幸い、『ガッテン!』(旧・ためしてガッテン)は、生活情報の裏ワザを伝授していく番組であるため、ネタそのものが主婦層から支持が高く、視聴率も13%台と、高水準を示していますが、あまりに露骨なことをしてしまうと、さすがに主婦層も離れてしまいます。

『ガッテン!』という番組そのものが、多くの人々に支持されるテーマを扱っているだけに、視聴者達の声もしっかり聞いた上での番組作りをして欲しいと強く思った次第です。

 

まとめ

NHK『ためしてガッテン』で、21年間レギュラーとして出演してきた山瀬まみさんが、2016年3月16日の放送で卒業し、その理由を巡って、ネット上でもちょっとした騒動が巻き上がってしまっているようです。

そもそも、知りすぎたから教えるものがないから、といってリストラ宣告して降板させてしまうのは、これまで貢献してくれた人に対して失礼ではないか、という意見もあり、一つ間違えれば、『ガッテン!』へ番組リニューアルしたにもかかわらず崩壊を遂げてしまう恐れも…

正直、長寿番組の立役者である山瀬まみさんを切ることが、『ガッテン!』にとって良かったことなのかは疑問が残りますし、今後、番組がどのような行く末を辿るのか見届けていきたいものですね。

ガッテンの記事はコチラもよく読まれています!

ためしてガッテンが最終回の理由は視聴率?噂のリニューアルとは

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人