星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

ゴーストバスターズのリメイク映画のキャスト一覧!メインは女性?

更新日

スターウォーズシリーズ、ETなどSF映画全盛期だった1980年代。

一つのSF映画が全米を大きく賑わせます。

そのタイトルは『ゴーストバスターズ』。

1984年、三人の科学者が幽霊退治に奮闘するSFコメディ映画として公開され、当時の北米興行収入第1位を記録し、現在でもUSJなどで、『ゴーストバスターズ』のパビリオンが設営されるなど、その人気は高く、多くのファンから愛されています。

そんな『ゴーストバスターズ』が、2016年に最新作として帰ってきますが、キャストが刷新されるなど違いも結構あるそうです。

では、具体的にどのような違いがあるのが、旧作を振り返りながら、最新作の映画『ゴーストバスターズ』との違いを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

1984年に公開されたゴーストバスターズとは?

ゴーストバスターズ2

近年では、幽霊が登場する映画は、ジャンルを問わず、さまざまな映画が公開されていますよね。

ホラー映画ならば、『AKB48』の島崎遥香さんが主演を務めた『劇場霊』もその一つですし、往年の作品なら『リング』なども有名。

また海外なら、少し古いですが、1990年に、ラブロマンス映画として公開された『ゴースト/ニューヨークの幻』などもあり、多種多様の形で、幽霊が登場する映画作品などが公開されていきました。

しかし、まだ1980年代は、幽霊が登場する映画はそれほど多くなく、そんな中でホラーとはまた違う形のSFコメディとして公開された映画『ゴーストバスターズ』は、全米だけにとどまらず日本国内でも大ヒットします。

筆者は、正直あまり興味を持って観ていなかったので、その時の記憶はあやふやでしたが、そんな状況下でも『ゴーストバスターズ』のBGMは超有名で、一度聴いたら絶対に忘れられないような斬新なBGMも含め、世間が大盛り上がりしていた記憶は鮮明に残っています。

では、当時の『ゴーストバスターズ』はどんな映画だったのか、まずはキャストも含め、軽く振り返ってみましょう。

 

舞台はニューヨークのコロンビア大学。

この大学で超常現象や幽霊・霊体の研究をしていたピーター・ヴェンクマン博士ら、冴えない研究者3名が、ある日、一方的に研究費を打ち切られてしまうアクシデントに見舞われます。

当然、このままでは研究を続けることが出来ず、借金がドンドン膨れ上がっていきます。

そんな中、彼らは超常現象全体を扱う幽霊退治専門会社『ゴーストバスターズ』を開業。

しかし、全く目に見えない幽霊や超常現象を取り扱っているだけに、世間一般には全く感心を持たれること無く、依頼も全く無く、事業として赤字続きでしたが、あるホテルでの幽霊退治をきっかけに、ビジネスが大当たりし、メディアや行政からも注目しされていくのです。

さらに、とある事件をきっかけに、環境保護局局長のウォルター・ペックに目をつけられ、幽霊保管庫の電源を切られてしまい、大爆発してしまうと、ニューヨーク中に幽霊が出没するようになってしまうのです。

そして、新たに加わった1人のゴーストバスターと共に、4人のゴーストバスターズは、特殊な武器を手に持ち幽霊退治に奮闘していく…

 

以上が、かつての映画『ゴーストバスターズ』のざっくりしたストーリーあらすじです。

あくまでざっくりとあらすじを振り返っているので、厳密にはもっと濃厚なストーリーが用意されていますが、そこは実際にDVDなどで観て確認してみてください。

さて、当時の『ゴーストバスターズ』の出演者キャストは、以下のとおりです。

ゴーストバスターズキャスト一覧

ゴーストバスターズ経営者及び従業員(メインメンバー)

ピーター・ヴェンクマン博士:ビル・マーレイ

レイモンド・スタンツ博士:ダン・エイクロイド

イゴン・スペングラー博士:ハロルド・ライミス

ウィンストン・ゼドモア:アーニー・ハドソン

その他のキャスト

ディナ・バレット:シガニー・ウィーバー

ルイス・タリー:リック・モラニス

ジャニーン・メルニッツ:アニー・ポッツ

ウォルター・ペック:ウィリアム・アザートン

以上が、かつての『ゴーストバスターズ』の主な出演者キャストです。

メインキャストは3人の博士に新たな男性従業員と、全て男性キャストです。

ゴーストバスターズ開業も、単純に研究費を打ち切られたことで借金が膨れ上がったことへの返済方法の一つとして開業されたに過ぎませんでした。

そのことや、ある事件をきっかけで、ニューヨークに蔓延した幽霊たちを退治していく使命感に燃えたゴーストバスターズとして、本格的に活動していきます。

ここが映画『ゴーストバスターズ』の根幹にあるものなのだろうと思います。

 

リメイク映画『ゴーストバスターズ』のストーリーあらすじとキャストは?

ゴーストバスターズ

さて、2016年公開予定とされているリメイク映画『ゴーストバスターズ』では、タイトル通りゴーストを倒していくというストーリーは同じですが、キャストや、細かいストーリーが大幅に刷新されているようです。

では、その刷新されたリメイク映画『ゴーストバスターズ』のストーリーあらすじとキャストを見ていきましょう。

まずリメイク映画『ゴーストバスターズ』ストーリーあらすじから…

 

コロンビア大学で教鞭を取っていた、素粒子物理学博士のエリン・ギルバートは、心霊現象を科学的に解明するための研究を行っていましたが、ある日、かつて自分が幽霊の存在を主張するために書いた本が明るみになり、笑いものになってしまいます。

さらに研究費を打ち切られ、大学をクビになってしまうのです。

大学で居場所を見失ったエリンは、本の共同執筆者であるアビー・イェーツと再会し、自らの知識と技術力を生かすために、実際に街を襲う幽霊たちを自分たちの手で退治しようと計画を立てはじめるのです。

そして、エリンは、原子力エンジニアのジリアン・ホルツマン、地下鉄職員のパティ・トーランを仲間に加え、専門会社『ゴーストバスターズ』を設立し、幽霊退治に繰り出すことに…

 

以上が、おおまかなリメイク映画『ゴーストバスターズ』(2016公開予定の最新作)のストーリーあらすじとなっていますが、基本的には、博士として幽霊と直接関わっているのは一人だけです。

ゴーストの専門と言うよりは、寄せ集めの構成員で展開されるゴーストバスターズという印象です。

それがどのように変わっていくのかは、是非、映画館で確認してみたいものですね。

次に、このリメイク映画『ゴーストバスターズ』の出演者キャストが以下の面々です。

2016年リメイク映画『ゴーストバスターズ』キャスト一覧

ゴーストバスターズの従業員(メインキャスト)

エリン・ギルバート:クリステン・ウィグ

クリステン・ウィグ

アビー・イェーツ:メリッサ・マッカーシー

マッカーシー

ジリアン・ホルツマン:ケイト・マッキノン

ケイト・マッキノン

パティ・トーラン:レスリー・ジョーンズ

レスリー・ジョーンズ

その他のキャスト

ケヴィン:クリス・ヘムズワース

ローワン:ニール・ケイシー(英語版)

ニューヨーク市長:アンディ・ガルシア

ホーキンス:マイケル・ケネス・ウィリアムズ

ローク:マット・ウォルシュ

レイフ:ネイト・コードリー(英語版)

以上が最新映画『ゴーストバスターズ』の主な出演者キャストです。

その他にも、これまでの『ゴーストバスターズ』の面々や、チャールズ・ダンスさん、セシリー・ストロングさんも出演し、さらに、オジー・オズボーンも登場するという話も聞かれます。

ある種、スケールも大きくなった『ゴーストバスターズ』が、今回のリメイクによって、どのような描かれ方をしていくのか、ぜひ注目したいものですね。

 

旧作・新作の『ゴーストバスターズ』の大きな違い

黒板を指差す男性

今回リメイクされた『ゴーストバスターズ』の最新作ですが、決定的に違う点が2つあります。

1つはメインキャスト(『ゴーストバスターズ』)の面々が全て女性に刷新されたこと、そしてもう一つは、元々3人の博士によって心霊現象・超常現象を研究していたゴーストバスターズが、最新作では博士1人(書籍の共同執筆者は1人いる)のみという設定になってしまったことです。

もちろん最終的に、ゴーストバスターズは4人で活動しますが、心霊現象・超常現象のスペシャリストがたった1人で、もう1人は共同執筆者として関わっているものの、ほか2人は、完全なる部外者で、果たして、それがどこまで『ゴーストバスターズ』のストーリーを盛り上げてくれるのか…

お手並み拝見と言ったところでしょうか。

そういえば、『ゴーストバスターズ』の内容とは直接関係ありませんが、あのゴーストが写り込んでいる有名なロゴマークも何故か、メタリック調にリメイクされていますよね。

そのことも含め、今回どのような評価を受けていくのか、リメイク映画『ゴーストバスターズ』は、全米は2016年7月15日日本では2016年8月19日の公開予定との事なので、気になる方は、ぜひ映画館に足を運んでみてくださいね。

 

まとめ

1984年に公開された映画『ゴーストバスターズ』が、大幅に刷新され、新たな装いで2016年夏にリメイク映画『ゴーストバスターズ』として劇場公開されることが発表されました。

既に予告映像などもYOUTUBEで公開され、『ゴーストバスターズ』が、実に大幅な刷新が行われていることがわかります。

中でも驚いたのは、メインキャストが全て女性にとなっていることで、果たしてこの大刷新が功を奏するのか、それとも往年の『ゴーストバスターズ』ファンをがっかりさせてしまうのか…

その答えは、2016年の夏に出るかと思いますので、どのような結果が出るのか、非常に楽しみにしたいものですね。

リメイク映画『ゴーストバスターズ』の記事はコチラもよく読まれています!

ゴーストバスターズのリメイク映画の評価・評判が悪い理由とは?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-映画