星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スタバ

スタバのストロベリーフラペチーノのカロリーや発売期間は?

更新日

先日、スターバックスが新フレーバー『ストロベリー ディライト フラペチーノ』を発売しましたね。

この時期になると、毎年発売されるイチゴ系のフレーバーで、多くの人から人気を得ているシリーズでもあります。

そんなイチゴシリーズの最新作『ストロベリー ディライト フラペチーノ』。

「飲んでみたいけど、どうなんだろう…」

と、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』の味やカロリーなど、気になることが多いと思います。

そこで、当記事では、スターバックスが新たに発売した新フレーバー『ストロベリー ディライト フラペチーノ』の味やカロリーなどの情報と、ネット上での評判を、調べてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

スタバのストロベリーディライトフラペチーノが2016年も!

スタバ

スターバックスといえば、毎年、初夏が近づく時期になると、イチゴを使ったストロベリー○○シリーズが発売されます。

そもそも、スターバックスのイチゴフレーバーの始まりは、一体いつ頃なのでしょうか?

調べてみると、スタバで初めてイチゴを使ったフレーバーが登場したのは、2003年のことらしいです。

2003年に発売された『ストロベリー クリーム フラペチーノ』は、毎年6月後半からイギリスのロンドンで始まるテニスの4大大会の1つ、『ウィンブルドン選手権』観戦のお供と言われる名物『ストロベリー&クリーム』が原点となっているようです。

『ストロベリー&クリーム』は名前通り、カップに入ったいくつかのイチゴに、ただ生クリームをかけただけというシンプルなものなのですが、ウィンブルドンでは大人気!

なんと、毎年、『ウィンブルドン選手権』の期間だけで、2万キロ以上のイチゴと、7000キロ以上のクリームが消費されるそうです。

『ストロベリー&クリーム』は、『ウィンブルドン選手権』の、そして夏の訪れを感じさせる、いわば、夏の風物詩として、ウィンブルドン地域のスタバで親しまれているみたいですね。

では、なぜ6月頃にイチゴを食べるのでしょう?

それは、イギリスのイチゴの旬が6月~7月にかけての初夏だからです。

日本ではイチゴの旬は4~5月なので、あまり実感がないかもしれません。

また、昔、テニス観戦をするのは上流階級が多く、上流階級層がイチゴを好んだとか、ジョージ5世がイチゴを食べることを広めたとか、諸説あるようですが、旬を迎えるイチゴと、『ウィンブルドン選手権』の時期が重なったゆえに、毎年6月にスタバの『ストロベリー○○フラペチーノ』を飲むという習慣が広まったのでしょうね。

それにしても、国ごとに食べ物の旬の時期が違ったりするのですね。

どこの国も旬の時期は同じかと思っていただけに、筆者としてはかなり驚きましたし、同時にいい勉強にもなりました。

さて、そんな『ストロベリー&クリーム』をモチーフに、スターバックスは2003年からイチゴを使ったフレーバーを発売し始めて以降、数々のイチゴフレーバーを世に送り出してきました。

そして2016年、初夏を迎えるこの時期に、さらに進化して帰ってきます。

それが、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』

早速どんな商品なのか、調べていきましょう!

 

スタバのストロベリーディライトフラペチーノの価格やカロリーは?

ストロベリーディライトフラペチーノ

スターバックスの新商品『ストロベリー ディライト フラペチーノ』。

今回は、過去最高の果肉感を味わうことができるそうですよ!

ストロベリーソースをたっぷり使用し、ミルクの量を抑えめにしたフラペチーノ、そしてホイップクリームもたっぷりと乗っていて、清涼感とまろやかさを一気に楽しめるそうです。

2015年のフレーバーとは、かなり違っているようで、まず、フラペチーノの味がその筆頭になるでしょう。

2015年は、ミルクをベースとしていましたが、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』のフラペチーノはイチゴベースになっているとのこと。

そして、何といっても、果肉感が違います。

イチゴ果肉は大きいので、渡されるストローも大きめのワイドストロー。

ストロベリーソースと、大粒のイチゴ果肉がこれまでに比べ増量されており、ストローで吸うと、

「おおっ、これは!」

と思うくらいのイチゴ果肉が流れ込んできます。

プチプチしたイチゴの果肉は酸味が効いているそうですよ。

このように、フレッシュなフラペチーノのあらゆるところが

イチゴ、イチゴ、イチゴ

なので、ちょっとストロベリー味が濃厚すぎて強烈なのではないかと思われがちです。

しかし、そこは安心してください。

ホイップクリームがまろやかにしてくれるため、後味は意外にもクリーミィに仕上がっています。

ちょっとイチゴが強烈すぎるかな、と感じた場合は、上の方のホイップクリームをかき混ぜて、自分で加減するといいかもしれませんね。

今までとは違い、イチゴの素材感を存分に楽しむことができるので、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』は、これまでイチゴフレーバーを飲んだことのある方にも、飲んだことのない方にも、どちらにもおすすめできるフレーバーになっています!

ちなみに、オプション追加でトッピングをしたりすると、さらにおいしくいただけるそうですよ。

そんなスターバックスの『ストロベリー ディライト フラペチーノ』。

価格やカロリーはどうなっているのでしょう?

ご紹介すると、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』の価格はというと、Tallサイズが税抜き600円となっています。

『ストロベリー ディライト フラペチーノ』のサイズはTallしかないので、

「shortをください」

と言って恥ずかしい思いをしないようにしてくださいね。

そして、もう1つ気になる『ストロベリー ディライト フラペチーノ』のカロリーについて。

『ストロベリー ディライト フラペチーノ』のカロリーは、444Kcalとなっているようです。

ゾロ目で並びが不吉な感じもしますが、それはさておき、約450Kcalとなると、カップ焼きそば等に近い数値ですよね。

つまり、軽くランチのメインになってしまうほどのカロリー量を秘めているので、おやつにとスタバの『ストロベリー ディライト フラペチーノ』を頼もうものなら、その日のカロリーは大変なことになってしまいます。

当然、ダイエット中の方などには向きませんし、普通の方であっても、調子に乗って『ストロベリー ディライト フラペチーノ』を飲みすぎないよう、気をつけたいところですね。

 

スタバのストロベリーディライトフラペチーノの発売期間はいつまで?

疑問を抱く女性

スターバックスの『ストロベリー ディライト フラペチーノ』の、発売期間はどれくらいあるのでしょう?

こちらも調べてみましたが、2016年5月18日(水)~7月14日(火)までとなっています。

しかし、7月14日までということにはなっていますが、油断してはいけません。

いつものごとく『ストロベリー ディライト フラペチーノ』も在庫がなくなり次第終了となっているからです。

そして、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』といえば、毎年人気のイチゴフレーバー。

つまり、場所によっては、7月まで在庫が残っているかどうかすら怪しくなってきます。

『ストロベリー ディライト フラペチーノ』を飲みたいという場合は、早め早めの行動を心がけるべきだと思います。

余裕を持ちすぎて、残念ながら売り切れ…

ということは、絶対に避けておきたいですね。

 

スタバのストロベリーディライトフラペチーノのネットの口コミ

話し合う3人

それでは、スタバの『ストロベリー ディライト フラペチーノ』は、ネット上ではどんな評価をされているのでしょうか?

『ストロベリー ディライト フラペチーノ』を飲んだ方の感想を、まとめてみようと思います。

どうやら、毎年の人気シリーズというだけあって、かなり評判はいいようです。

「前回よりいい!」

「かなりおいしかった!」

「イチゴイチゴしてて、まさにイチゴだった」

など、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』は、イチゴの味が前面に出ているのが評価されているようでしたね。

ただ、それだけに、

「イチゴが強すぎていまいちだった」

という意見も聞かれました。

また、オプション追加でチョコソースやチョコチップをトッピングすると、さらにおいしくなるという感想もちらほら見られました。

ただの『ストロベリー ディライト フラペチーノ』では満足できない方は、オプション追加で、さらにおいしくアレンジするのもいいかもしれませんね!

 

まとめ

スターバックスが2003年以降、毎年のようにマイナーチェンジさせてきたイチゴフレーバー。

その最新作『ストロベリー ディライト フラペチーノ』が、2016年5月18日から発売されています。

今までとは違い、ミルクベースからイチゴベースへと変わって仕立てられており、ストロベリーソースやイチゴ果肉も増量されているため、かなりフレッシュで、酸味の強い味となっています。

しかし、ホイップクリームがあるので、まろやかさ、口に残るクリーミィさもあり、元々の膨大なカロリーも含め、ドリンクというよりは、豪華なスイーツ、ランチさながらの食べ物になっているという感想も見られました。

ダイエットしたいという方には、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』は、まさしく天敵のような存在ですが、期間限定で、なくなり次第終了というのもまた現実…。

筆者的には、1回くらいならば、ダイエットより『ストロベリー ディライト フラペチーノ』の味を楽しんでみてはいかがかと思います。

是非一度、スタバの『ストロベリー ディライト フラペチーノ』をご賞味あれ。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スタバ