星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スタバ

スタバのベイクドチーズケーキフラペチーノのカロリーと発売期間

更新日

先日、スターバックスはイチゴフレーバー『ストロベリー ディライト フラペチーノ』を発売しました。

スタバのストロベリーフラペチーノのカロリーや発売期間は?

こちらはかなり好評で、発売の初日から売り切れるところが多かったそうですね。

そして、『ストロベリー ディライト フラペチーノ』発売直後に、今度は、2016年6月の新フレーバーとなる『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』をスタバが発売すると発表。

名前の通り、ベイクドチーズケーキを飲み物として味わうことができるそうですが、果たしてどんなフラペチーノになっているのでしょう?

早速、当記事で、スターバックスの新商品『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』の発売期間や価格、カロリーなどの情報を、調べてみようと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

スタバがチーズケーキをフラペチーノに!

スタバ

チーズケーキと言えば、数あるケーキの種類の中でも、有名なケーキの種類の1つです。

ショートケーキは甘くて食べられない方でも、チーズケーキであれば食べられるケーキとして、親しまれています。

中でも、オーブンでこんがりと焼いたものをベイクドチーズケーキといい、ベイクドチーズケーキの一種には、ニューヨークチーズケーキと呼ばれるものもあるそうです。

もともとは"ジューイッシュケーキ"と呼ばれていたユダヤ料理を、ニューヨークメソッドという焼き方で作ったことが、ニューヨークチーズケーキと言われる由来だそうですね。

ちなみに、筆者はイチゴなどのフルーツが苦手なので、必然的にモンブランやチーズケーキなどを食べることになりますし、そういった経緯からか、チーズケーキは親しみ深いケーキですね。

さて、そんなチーズケーキですが、基本は食べるもの、デザートというイメージでしょう。

というより、それが当たり前です。

しかし、スターバックスは、チーズケーキをフラペチーノにしてしまおうと考え、なんと、チーズケーキを飲み物にしてしまったのです。

チーズケーキを飲むなんて、誰が考えたでしょうか?

そして、チーズケーキを飲み物にするなんて、カロリーがヤバイことになりそうですね…。

気にせずゴクゴクと飲んでいたら、あっという間にカロリーの摂り過ぎでふっくらしていってしまいます。

そんな驚きの新商品というのが、スタバの『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』

『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』は、2016年6月1日からの発売になります。

次に早速、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』のドリンク詳細について、ご紹介していきますね。

 

スタバのベイクドチーズケーキフラペチーノのカロリーは?

ベイクドチーズケーキフラペチーノ

『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』は、ベイクドチーズケーキのほど良いコク、さらに焼きこんだ香ばしい味わいを感じられる季節限定ドリンクとして、全国のスターバックスで発売されます。

特徴は、何といっても、ベイクドチーズケーキをそのまま味わっているかのような感覚に浸れるデザート感です。

フラペチーノは、チーズケーキの味わいをベースにされており、そこにグラハムビスケットをクランチ状に混ぜ、チーズケーキの焼き目をイメージしたというホイップクリームがトッピングされています。

グラハムビスケットというのは、基本的なベイクドチーズケーキの下地になることの多いもので、ザクザクした食感を味わえるでしょう。

また、チーズケーキの焼き目を表現したホイップクリームは、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』のためだけに作られた特製ホイップクリーム

焼きあがったチーズケーキらしさだけでなく、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』では味そのものもチーズケーキらしさを感じることができます。

クリームチーズがマイルドで、コクのある味を演出していますが、それでありながら、夏の時期に飲むのにピッタリな、スッキリした味わいも楽しめる、まさに夏のデザートに持ってこいな一品です。

しかし、その重そうな見た目やチーズケーキをフラペチーノにしたということから誰もが想像がつくかと思いますが、問題はカロリー量。

一体どれくらいのカロリーなのでしょうか?

さっそく調べてみると、なんと、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』のカロリーは、480Kcal

これは、食べ物に換算すると、ラーメン1杯分に近いカロリー量なのです。

つまり、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』1つで、1食分が賄えてしまうほどのカロリーとなります。

ちなみに、前回ご紹介したスタバの『ストロベリー ディライト フラペチーノ』は444Kcalだったので、比較してもカロリーが高いということは、十分におわかりいただけるかと思います。

いやはや、それにしても、とんでもないカロリーですよね。

これでは食後のデザートどころの話ではありません。

もはや主食ですよ、主食。

おいしいからといって調子に乗って、毎日食事以外に何杯も飲んでしまうと、後々大変なことになってしまいます。

毎日ラーメン店で食事した後に、またラーメンを食べているようなものですからね。

くれぐれも、スタバの『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』を注文する際は、その日の摂取カロリー量や、食事の量にお気を付けください。

 

スタバのベイクドチーズケーキフラペチーノの価格や発売期間は?

スマホを見る女性

おいしそうであると同時に、まさかのチーズケーキを飲み物にしてしまうという発想、そして膨大なカロリー量が話題をさらってしまっているスタバの『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』。

では、この『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』の価格や発売期間はいつまでなのでしょうか?

まず『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』の価格ですが、サイズはTallサイズしかなく税抜き610円と、やや高めの価格に設定されています。

まぁ、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』のカロリーを見てもラーメン1杯分ですから、それを考えると…妥当なのかもしれません。

そして、肝心の『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』の発売期間ですが、2016年6月1日(水) ~ 2016年7月1日(金)のわずか1ヶ月間となっています。

しかし、前回ご紹介したスタバの『ストロベリー ディライト フラペチーノ』同様、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』もなくなり次第終了です。

そのため、7月1日を待たずして、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』の発売が終了することも十分にあり得るので、飲みたい方は早め早めを心がけましょう!

 

まとめ

スターバックスは、2016年6月の新商品として、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』を発売します。

なんと、飲むベイクドチーズケーキという斬新な発想で、カロリー量もラーメン1杯に近いカロリーとなっていて、まさに、いわゆる『デブ活』向けの商品と言えます。

ネット上でも、早くも

「これは絶対太る!」

「デブ活向けだ!」

と、480という膨大なカロリー量に驚愕の声が上がっており、どうも『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』は、カロリー量だけが話題を先走っている印象を受けました。

しかし実際、『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』を飲むとどんな感じなのでしょう?

新しい試みだけに気にはなりますが、いざ飲み物となると、味がくどそうな気もして、なかなか手が出しづらいです。

もし購入してみようという方がいらっしゃいましたら、ぜひ、感想を教えていただければと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スタバ