星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スポーツ

北島康介の嫁(girlnextdoor千紗)と子供の仲は?歴代彼女も紹介!

投稿日

2004年アテネ五輪・2008年北京五輪において100m・200m平泳ぎで金メダルを獲得した水泳平泳ぎ元世界王者の北島康介さん。

2016年、リオ五輪の選考から漏れ、その直後、現役を引退されていますが、これまでの数々の功績は、間違いなく多くのファンの脳裏に焼きつき、いろんな意味で感動を与え続けてくれたことでしょう。

しかし、この功績は、決して北島康介さん一人だけの力ではなく、ファンの支えもさることながら、中学時代から指導を受けた平井伯昌コーチやお嫁さんの支えもあったのではないでしょうか。

そこで、本記事では、北島康介さんのこれまでのプライベートを振り返るべく、お嫁さんや子供の話から、さらには歴代彼女を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

北島康介の嫁はどんな人?

北島康介

北島康介さんといえば、男子競泳のレジェンドというべき元オリンピック選手で、さわやかな風貌と数々の実績が伴い、多くのファンから絶大な支持を受け続けていますよね。

2004年のアテネオリンピックで残した北島康介さんの名言

「チョー気持ちいい」

という言葉が、その年の流行語になるほど、北島康介さんの影響度は半端ないものがあったように思います。

それだけ努力を積み重ねながら、一方では長年苦楽をともにしてきた平井伯昌コーチの支えを受け続けてきたからこそ、北島康介さんが結果は残せているのでしょう。

もちろんプライベートでは、2013年9月22日の入籍(結婚)以降、ずっと影で支えてきたお嫁さんの力も大きいことと思います。

アスリートは食事による体調コントロールも大変ですし、精神的な部分も含めて、お嫁さんと結婚したことで得られた支えは、実に大きな力となったことは言うまでもない話でしょう。

さて、そんな北島康介さんのお嫁さんですが、実は、一般人というわけではなく、元アーティストとして、これまでの音楽シーンで多大な活躍をされていた音楽ユニットの元ヴォーカルでした。

その方の名前は、元音楽ユニット『girl next door』の千紗さん。

千紗

千紗

『girl next door』は、音楽プロデューサーでavexの社長でもある松浦勝人さんが、社運を掛けてプロデュースした音楽ユニットで、そのヴォーカルを務めていたのが、北島康介さんのお嫁さんである千紗さんだったのです。

5thシングル『Infinity』がオリコンチャート1位を取るなど、デビュー当初から輝かしい功績を残し続けてきた音楽ユニットとして、数々の音楽シーンを駆け抜け、計17枚のシングルをリリースされていますが、2013年12月8日のLIVEにて解散。

解散理由としては、時代とともにリリースするシングルが徐々にヒットしづらくなっていったことも少しは影響していると思いますが、メンバーそれぞれの今後の挑戦や人生を尊重し、話し合いの末に解散となったそうです。

そして、千紗さんが北島康介さんのお嫁さんとして結婚した、という事実も理由の一つだと言われています。

また、この解散の日をもって彼女自身、北島康介さんを妻として支えるために芸能界を引退したそうです。

まるで、山口百恵さんが、ラストコンサートでマイクをステージに置き、三浦友和さんと結婚して家庭に入ったことで芸能界を完全に引退した時のように、千紗さんは完全に家庭に入り、その後、一切芸能界で姿を見せなくなりました。

きっと北島康介さんにとって、お嫁さんである千紗さんは、人生における最大の支えでありパートナーなのではないでしょうか。

実際に交際期間中、北島康介さんのロンドン五輪出場を陰ながら支えたのは、他ならぬ千紗さんだったというのですから、当時から既に内助の功で北島康介さんを支え続けてこられたのでしょう。

なお、2人の馴れ初めは、結婚の2年前くらいから、共通の知人の紹介で出会ったことがきっかけで交際し、自然な形で結婚まで歩みを進めていったそうです。

北島康介さんとお嫁さんは、結婚後も子供に恵まれ、幸せな家庭生活を築かれているそうですよ。

今後も、2人が末永く幸せでい続けて欲しいと願うばかりですね。

 

北島康介と嫁との子供の関係は?

子供

いろいろと女性遊びが激しいという噂も飛び交い、また、女性ファンからも絶大な支持を受けるほどモテモテな北島康介さんが、現在のお嫁さんと結婚して変わられたという話をよく耳にします。

もちろん、北島康介さんが女性遊びをしていたという話も、あくまで噂上のものなので、どこまでが本当の話なのか、その事実は定かではありません。

しかし、少なくとも北島康介さんが家庭を大切にされているのは、間違いなさそうです。

結婚後、自分のことを支えてくれるお嫁さんを大切に、ということも一つの要因だと思いますが、それ以上に、子供が出来たことが大きく影響しているのかもしれません。

いろいろ話を探ってみると、2014年5月11日に第一子(女の子)となる子供が誕生し、娘ということもあって、北島康介さんは家では終始デレデレだそうです。

早速、北島康介さんの親バカぶりが垣間見られているということも、エピソードの1つとして聞かれています。

何でも、水を怖がらなければ、泳ぐことができるという理由で、子供が1歳の頃からベビースイミングに通わせていたりしているそうで、早速、

『将来のオリンピックメダリストとして指導しているのか?』

というツッコミを報道陣から受ける一幕もあったようです。

また、北島康介さんは育児には協力的らしく、女の子ということもあり、毎日変わる表情を見ているのが楽しいと、すっかり家庭人として、お嫁さんや子供を大切にされているのだとか…

残念ながら、子供の名前など詳しい話は分かりませんでしたが、北島康介さんにとって、何よりも大切な存在であることだけは確かですね。

 

北島康介の歴代彼女は誰?

悩む女性

北島康介さんは、今でこそ完全に家庭人という印象を受けますが、実は噂上では、現役選手時代かなりモテていたらしく、何かと女遊びも激しかったと言われています。

千紗さんとの馴れ初めも、知人の紹介と言われていますが、この知人が、六本木界隈のクラブ関係者だという噂もあるそうです。

具体的な話が見えてこなかったので、おそらくこれは噂なのだろうと思いますが、そんな噂が飛び交うほど、何かと北島康介さんに女性の話題が尽きなかったようですね。

では、北島康介さんは一体誰と過去に熱愛の噂が流れていたのでしょうか?

実際に探ってみて浮上した女性は4名

モデルの落合砂央里さん

女優の萩原舞さん

元競泳選手の中村礼子さん

岩崎恭子さん

の4人と熱愛の噂が流れていたそうです。

モデルの落合砂央里(現在:砂央里に改名)さんとは、北島康介さんのマネジメントを請け負っている『サニーサイドアップ』の社長、次原悦子さんが紹介して出会ったそうです。

当時は真剣交際されていて、既に北島康介さんが両親に彼女を会わせ、家族ぐるみの交際だったとか。

しかし、北島康介さんの女遊び(浮気)が発覚したらしく、そのことで2人は破局を迎えていたそうです。

実際に、他にも前述の3人と交際していたというのですから、詳しい話までは分かりませんでしたが、おそらくこの3人の誰かと、浮気をしていて破局となったのかもしれませんね。

もちろん悪いのは北島康介さんのようですが、彼に女性を紹介していた次原さんという方は、過去に前園真聖さんに次々と女性を紹介して、その結果、彼の女遊びが激しくなったという話もあるそうですから、何かしらの誘惑が、いろいろあったのかもしれませんね。

いずれにしても、全ては過去の話ですし、今の北島康介さんはすっかり良いパパとして家庭を大切にされていらっしゃるみたいですから、これからお嫁さんと娘と3人で幸せな家庭を築いていって欲しいですね。

 

まとめ

元オリンピックメダリストである北島康介さんは、2013年9月22日に、音楽ユニット『girl next door』のヴォーカルだった千紗さんと結婚、翌年の5月11日には、第一子(女の子)が誕生。

それ以来の北島康介さんは、すっかりお嫁さんと子供を大切にする家庭人に激変されているそうです。

以前の北島康介さんは、女遊びも激しかったそうで、落合砂央里さんを含む4名の女性と熱愛されていたとか。

とは言え、それはもう既に過去の話。

一時期は、この噂の影響で、不貞行為が原因でお嫁さんと別居しているなどという変な噂も流れましたが、あくまで噂であり、北島康介さんからそんな素振りは全く感じられません。

北島康介さんには、これからも家族3人で幸せな家庭を築いていってほしいと願うばかりですね。

北島康介の記事はコチラもよく読まれています!

北島康介の現役引退理由と黒い噂!現在の仕事はスクール経営者?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スポーツ