星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

サッカー

永島昭浩の滑舌の悪さの評判は?嫁と娘・永島優美のエピソードも!

更新日

元Jリーガーで、現在、フジテレビ『スーパーニュースWEEKEND』でスポーツキャスターとして出演されている永島昭浩さん。

Jリーガーとしての実績は高いものの、キャスターとしての評価はイマイチなところもあり、一部からは永島昭浩さんの滑舌が悪過ぎると言われているところもあるそうです。

また、一方では、永島昭浩さんの娘で、フジテレビのアナウンサーとして活躍されている永島優美アナのことも話題となり、親子でキャスター・アナウンサーとして活躍し、世間を賑わせているのは、まさに例を見ない現象かもしれません。

そこで、本記事では、フジテレビの永島優美アナの父:永島昭浩さんの滑舌や家族(嫁や娘など…)のこと、キャスターとしての評判についてまとめていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

レジェントしても崇められている永島昭浩

永島

J1所属のガンバ大阪やヴィッセル神戸のファンの間では、レジェンドの一人として崇められている永島昭浩さん。

とくに神戸にとっては、現在J1でプレー出来ているのは、永島昭浩さんのおかげであると言っても過言ではないくらい、J1昇格に多大な貢献をもたらしてくれています。

そもそも当時、調子を落としながらも、まだ清水エスパルス(当時はJ1所属)で活躍されていた永島昭浩さんが、1995年の途中、当時は下部組織に所属していたヴィッセル神戸に移籍してくれたことは、今でも忘れられない話で、神戸ファンにとっては、まさに感謝しかない話です。

当時の神戸の街は、阪神淡路大震災のショックで傷ついていた人が多く、いろんな意味で肩を落とし元気を失くしていた状態でした。

そんな神戸をなんとか元気づけたいと、あえて神戸に移籍し、ヴィッセル神戸をJ1昇格に導いてくれた一人が永島昭浩さんだったのです。

それ以降、永島昭浩さんが当時つけていた背番号13は、神戸のエースナンバーとして代々受け継がれ、ミスター神戸と言う愛称で呼ばれるようになりました。

そんな永島昭浩さんが、2000年に惜しまれながら現役を引退し、フジテレビの夕方のニュースにスポーツキャスターとして出演するようになりました。

当時は、安藤優子アナとの兼ね合いが面白く、永島昭浩さんは実にユニークなおじさんという風に評価されたこともあったそうです。

また、永島昭浩さん自身、サッカー畑の人間だったこともあり、キャスターとしては不慣れな点も多く、よく言葉を噛むことが多かったため、一部からは、『はに噛む王子』と揶揄されたことあったようです。

筆者も永島昭浩さんの大ファンで、彼が神戸に移籍した時から、ヴィッセル神戸のファンになっていますが、その永島昭浩さんが、キャスターとして、こんなユニークな一面を持っていたのかと、驚かされ、いつの間にか、その魅力に惹きこまれてしまいました。

現役時代を知るファンにとっては、今の永島昭浩さんは想像も出来ない姿で、本当にレジェンドと言いたくなりますが、それも永島昭浩さんの一つの側面なのでしょう。

最近までは、フジテレビ『スーパーニュースWEEKEND』に出演し、週末のスポーツニュースを、永島昭浩さんが熱く分かりやすく伝えてくださっていました。

永島昭浩さんのキャスターとしての活躍も、ファンからしてみれば嬉しい話ですが、やはりレジェンドの一人として、柱谷哲二さん、ラモス瑠偉さん、井原正巳さん達のように、Jリーグの監督として、再び永島昭浩さんがサッカー界で活躍するシーンを見てみたいと思う次第です。

 

永島昭浩の滑舌と評判は?

話し合う3人

さて、永島昭浩さんは、とにかくよく言葉を噛むらしいのです。

これは、今に至った話ではなく、スポーツキャスターになった頃からの有名な話で、彫りの深いイケメンなマスクと合わせて、永島昭浩さんが『はに噛む王子』と揶揄されることも多かったように思います。

正直、セリフを噛んだり、トチったりすることは、あまり良いとはみなされていませんが、何故か永島昭浩さんの場合は、最初からそういうキャラクターであるとみなされていて、言葉を噛むのは、彼の個性の一つと、別の意味で評価されているようです。

評判としても、あまり良い印象を持たれないと思われがちですが、かなり言葉を噛んでいるにもかかわらず、それが憎めない味のあるキャラとして定着し、逆に永島昭浩さんは面白いおじさんとして評判も上々みたいですね。

それは、きっと、一生懸命にスポーツの面白さを、熱くわかりやすく伝えようとしている永島昭浩さんの姿が、ファンにも伝わっているからだと思います。

このように永島昭浩さんの滑舌の悪さを面白がって見ている方がいる一方で、怪訝な顔をされている人がいることも事実で、とくに、先日のU-23日本代表の国際親善試合(5月11日・ガーナ戦)にて、永島昭浩さんが日本代表選手たちにインタビューした瞬間、場が凍りついたシーンが見られました。

もちろん選手たちは、永島昭浩さんに優しく毅然とした対応をしてくれていましたが、永島昭浩さん一人がしどろもどろになり、場の空気がおかしくなってしまうのです。

そのシーンを見て、

『また、トンチンカンな質問して質問も噛みまくっている』

と面白がる人もいれば、

『何やってんだ!』

と、嫌悪感露わにする人もいて、永島昭浩さんへの評判としては賛否両論。

まぁ、それも致し方ないと思います。

そもそも、この試合のインタビューで、2ゴールを挙げた・矢島慎也(ファジアーノ岡山所属)選手に

『2ゴールということですけど、1点目のグラウンダーでのシュート、感触はどうでしたか?』

と、意味不明な質問をしてしまっているのです。

これだけ聞くと、意味不明ではないように聴こえますが、実は、矢島慎也選手の1点目のシュートは、インフロントで美しい弧を描いたシュートで、全く地をはうようなグラウンダーのシュートとは異なるものだったのです。

これに対して矢島慎也選手は、全く動じること無く、笑顔で永島昭浩さんを対応されていましたが、間違いなく珍問答になったことは言うまでもありません。

永島昭浩さんもその事に質問した後に気づいたのか、次の富樫敬真選手に対しても、唐突な意味不明の質門をしてしまったり、質門そのものを噛んでしまう、という大失態を犯してしまいます。

富樫選手に対しては、

『どうですか?…あのゴール』

まぁ富樫選手のゴールは1つしかないので、質門として受け取ることも可能ですが、

『どうですか?』

と言われても、言われた方は、どう返答すれば良いのか迷ってしまいますよね。

続けて、永島昭浩さんは、

『アブリカ、仮想アフリカ、ナイジェリアという戦いでしたが収穫はありましたか?』

と、質門を噛んでしまうのですが、それでも、富樫選手は笑顔で対応。

逆にこのような神対応をしてくれている選手たちに、称賛の声が聞かれるようになったという話もありました。

それにしても、ここまで動揺しまくるとは、さすがというべきか永島昭浩さんらしいですよね。

もちろん永島昭浩さんに怪訝な顔をされている方がいることは分かりますが、永島昭浩さんらしいユニークなインタビューと捉えているファンも少なくはなく、そこはこれまでの彼のサッカー選手としての貢献度と、キャスターとしてのユニークさが評価された部分といえるのかもしれませんね。

 

永島昭浩の嫁や娘は?

永島優美

『はに噛む王子』という愛称まである元Jリーガーでスポーツキャスターの永島昭浩さんの娘は、皆さんもご存知の通り、フジテレビの女子アナウンサーとして活躍されている永島優美アナですよね。

なんでも普段から永島昭浩さんと永島優美アナは仲が良いらしく、よく2人で食事に行ってはサッカー談義に花を咲かせているそうです。

彼女自身アナウンサーということもあり、また噛まないように日頃練習していることもあるためか、父が伝える想いに熱くなりすぎて、噛んでしまう姿を見ると、ヒヤヒヤしてしまうことも多々あるのだとか。

キャスターとしての父のことも想いながら、またフランクに仲良くされている良い親孝行な娘さんなのだろうと思います。

一方、永島昭浩さんのお嫁さんに関しては、一般女性ということもあり、名前も分かりませんでしたが、娘である優美さんと、お嫁さんのエピソードが、少しネットで掲載されていたので、その話を軽くご紹介しておきます。

何でも永島昭浩さんのお嫁さんは、歌手・松任谷由実さんの大ファンらしく、娘が産まれた時も彼女の名前から響きだけ頂いて、優美(ゆうみ)と名付けたなんて話も聞かれます。

また、お嫁さんが娘である永島優美さんとカラオケに行くと、よく松任谷由実さんの楽曲をデュエットすることがあり、家族揃って仲の良さが伺えますね。

残念ながら、永島昭浩さんのお嫁さんに関するこれ以上の情報はありませんでしたが、子どもたちから愛される優しいお母さんであり、また、夫である永島昭浩さんを影で支えてくれる、素敵なお嫁さんではないかと思います。

今後も、永島昭浩さんには、娘の永島優美さん共々、キャスター・アナウンサーというそれぞれの立場で活躍されることを願いたいですね!

 

まとめ

元Jリーガーで、現在キャスターとして活躍されている永島昭浩さんは、ネットユーザーなどから『はに噛む王子』という愛称で慕われている方でもあり、滑舌の悪さや時折、意味不明な発言が見られるのは有名な話。

それは永島昭浩さんの娘である永島優美アナにも色濃く受け継がれ、時におかしなコメントを残すこともあるものの、父譲りのメンタルの強さを評価され、フジテレビでも異例な抜擢として、『めざましテレビ』のMCに起用され、周囲から期待されています。

永島昭浩さんと永島優美アナ、2人共フジテレビで活躍されているキャスター・アナウンサーだけに、今後も変わらぬ多くのファンから慕われる活躍を期待しています!

永島優美の記事はコチラもよく読まれています!

永島優美アナのめざましテレビMCへの批判理由は滑舌の悪さが原因?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-サッカー