星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

Zアイランドの結末は?ストーリーあらすじとネタバレをチェック!

更新日 投稿日2015年02月08日

『ドロップ』『漫才ギャング』『サンブンノイチ』と、数々の名作映画を世に輩出し、監督業務でも、一躍有名になったお笑いコンビ『品川庄司』の品川祐さん。

彼の手がける作品は、不良や暴走族が絡む傾向があり、その独特の個性が魅力となって大ヒットしていますよね。

2015年公開の『Zアイランド』という映画作品も品川祐さんが監督を務める映画として話題になりました。

その『Zアイランド』には、あの窪塚洋介さんが出演するという話もあり、多くのファンの関心を集めたことでも話題に。

そこで本記事では、映画『Zアイランド』のストーリーネタバレになりますが、あらすじも含め、窪塚洋介出演の話を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

品川祐監督の映画・Zアイランドをチェック

zアイランドのロゴ

Vシネの帝王と呼ばれる俳優・哀川翔の芸能生活30周年作品として、映画『Zアイランド』が、2015年5月に公開されました。

率直な第一印象として、『Zアイランド』というタイトルを初めてみた段階で、そもそも"Z"とはなんの略称なのだろうか?と思いましたが、なんとこの『Z』は

ゾンビ

のことを意味しているのだそうです。

それを踏まえ、『Zアイランド』とは、どんなストーリーなのかご紹介していきます。

この映画『Zアイランド』は、謎の病気が蔓延しているある島で、ゾンビ化したヤ◯ザと、解散した暴力団員の抗争を描いたゾンビ系アクション映画です。

日本映画で、ゾンビが登場するアクション映画は、2000年までは1本も放映されておらず、2000年以降ようやく増え始めたらしいですね。

そんな時代を反映した形で、新たなゾンビ映画として『Zアイランド』が2015年5月に公開されたのです。

Vシネでよく登場しているヤ◯ザをゾンビと、どのように絡めながら『Zアイランド』のストーリーを展開していくのか…

映画の公開前には、想像もつきませんでしたね。

 

Zアイランドのストーリーあらすじ

zアイランドのキャスト

それでは早速、『Zアイランド』のあらすじを簡単にご紹介しましょう!

10年前に竹下組との抗争で怪我を負い、自身の弟分である武史が出所するまで、彼の娘である日向(役:山本舞香)の面倒を見ることになった宗形組の組頭:宗形博也(役:哀川翔)。

宗形組は既に解散し、ごく普通に娘の面倒を見ていた宗形だが、武史(役:鶴見辰吾)の出所を機に家出した日向を追いかけると、そこは謎の病気が蔓延している銭荷島。

一方、竹下組からクスリを持ち出した組員・吉田あきら(役:宮川大輔)もこの銭荷島に逃げ込んでいた。

吉田は、謎の病気が蔓延していることを利用して、独自で調合したクスリを島民に高値で売りさばき、自身も摂取する。

その後、吉田は薬の影響で発作を起こし、そのまま絶命してしまいますが、絶命したはずの吉田は突然ゾンビとして蘇ってしまうのです。

そして、ゾンビ化した吉田が銭荷島の島民に襲いかかり、銭荷島はさらに病気が蔓延し大パニックへ…

島の医師・ナース・警官など、あらゆる島民を巻き込みパニック化した銭荷島で、宗形は、日向を探し出し、なおかつゾンビを倒して島をパニックから救うことが出来るのか…

と、ここまでが『Zアイランド』の主なあらすじです。

『Zアイランド』は、暴力団同士の抗争と、ヤ◯ザとゾンビという、二つの構図が見えながら展開していくアクション映画なのです。

哀川翔が演じる暴力団(ヤ◯ザ)同士の抗争は、今まで何度も見てきましたが、さすがにゾンビと対峙する姿は、一度も見たことがありません。

Vシネの帝王である彼が、ゾンビと対峙し、どんなストーリーを描いてくれるのか…

品川祐監督との異色タッグという点でも、非常に注目度満載の映画となっていますね。

 

映画『Zアイランド』の結末ネタバレ!

z%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89

では、注目の映画である『Zアイランド』の結末はどうなったのでしょうか?

いってしまえば、宗方が守ろうとしていた日向は、残念ながら発見された時にはゾンビ化してしまっていたのです。

また、弟分の武史や、桜もゾンビに襲われたことで、宗形に、自らのとどめを刺すよう願います。

その後、医師であるしげるや、警官の白川も次々と襲われ、ゾンビ化する前に自ら命を絶つことでゾンビを増やさないようにしました。

残されたメンバーたちは、何とかこの島から脱出しようと、漁師の作田の船での脱出を試みることになるのです。

しかし、味方は次々と減っていく一方。

さらに、クスリについても、竹下組の反町と内田が持ち逃げをしようとし、宗形や作田らと対峙することになってしまいます。

この時、作田が銃弾によって負傷してしまいますが、2人相手に何とか勝利する宗形。

しかし、脱出しようとするにも、ゾンビが迫ってくるため、困り果てる宗形、作田、信也、セイラの4人。

そこで、

「ゾンビが音に反応を示す」

というゾンビの特性を生かし、宗形がバイクに乗って囮になることで、作田たちが船に乗る時間を稼ぐことにしたのです。

3人は無事に船に乗ることができましたが、1人で囮となって取り残された宗形はゾンビに囲まれてしまいます。

絶体絶命!

もはやこれまでかと思われたとき、音響システムを搭載した作田の漁船が到着!

無事に宗形も漁船に乗ることができ、島を脱出できたのでした。

しかし、残念ながら、銃弾の負傷が原因で作田は命を落とします…。

この映画『Zアイランド』で、最終的に生き残ったのは、

宗形、信也、セイラの3人だけ

だったのです。

以上が、『Zアイランド』のストーリーの結末ネタバレとなります。

公開後は、そのストーリーの内容などについて、賛否両論分かれてしまった今作。

それでも、気になった方は、ぜひ一度映画を見てみてはいかがでしょうか?

 

おまけ・映画『zアイランド』に窪塚洋介が出演!

奇抜な言動とマンションの9階から自ら転落したあの事故がなければ、芸能界から干されることもなく俳優として大成していたと言われる窪塚洋介さん。

彼が、映画『Zアイランド』に出演しています。

あの転落事故以降、ほとんど姿を表立っての芸能活動を見せていない窪塚洋介さんですが、現在では卍LINE名義でレゲエDJをされています。

一方では、『空水』という名義でミュージックビデオも制作しているそうです。

そんな窪塚洋介さんですが、映画『zアイランド』では、銭荷島の警官・白川という役で出演しています。

白河役の窪塚

この発表を聞いた時に、

『あの窪塚洋介がスクリーンに帰ってくる!』

と衝撃を受けましたね。

テレビなどではあまり姿を見ていないものの、スクリーン上では、今回と同じ品川祐監督の映画『サンブンノイチ』にも出演されています。

一応、窪塚洋介さんは、役者を完全に引退されているわけではないのだと思います。

元々、奇抜ながらもその天性の演技力、カリスマ性で多くのファンを魅了し続けてきた窪塚洋介さん。

今回の『Zアイランド』でも窪塚ファンを魅了してくれる素晴らしい演技を披露してくれていますよ!

 

まとめ

俳優・哀川翔さんと、お笑いコンビ『品川庄司』の品川祐さんが異色のタッグを組み、ヤ◯ザとゾンビのアクション映画という一風変わった映画『Zアイランド』が、2015年5月公開されました。

謎の病気が蔓延し、さらにゾンビ化したヤ◯ザによってパニック化した銭荷島。

哀川翔さんが演じる元ヤ◯ザの宗形博也が、どのようにゾンビたちと対峙していくのかが見どころです。

また、この映画『Zアイランド』では、過去に転落事故や奇抜な言動などで、何かと注目を浴びた俳優・窪塚洋介も島の警官役として出演されています。

映画『Zアイランド』自体の出来は、世間の評価として賛否両論となっていて、個人の感性次第という部分にゆだねられる映画です。

なので、まずは1度見てみてほしいなと思います。

映画『Zアイランド』の舞台となった島についてはコチラ!

zアイランドのロケ地の島とは?他の映画で舞台となった島も紹介!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-映画