森田剛と三宅健の仲良しエピソード紹介!2人の本当の交友関係は?

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
V6


ジャニーズアイドルグループV6のメンバーである森田剛さんと三宅健さんは、

「恋人のような関係」

と揶揄されるくらい、非常に仲が良く、結成当初からコンビとしてメディアに取り上げられることもありましたよね。

今でこそ、お互いそれぞれの道を歩んでいるので、そこまで仲の良い関係という印象もなくなりました。

なんでも今の二人があるのも、ジャニーズ事務所に入所し出会った頃から、二人が良い関係を築けていたからだとも言われていますし、実に意味深…。

そこで、本記事では、そんな森田剛さんと三宅健さんの仲良しエピソードを書いてみました。

そして、二人が現在もどれだけ仲がいい関係性であるのか探っていきたいと思います。

[adsense]

森田剛・三宅健は大の仲良しな関係?

森田剛

某バラエティ番組で、不仲な関係や因縁を持つ関係の二人が卓を合わせバトルする番組があります。

そのように、芸能界の中には絶縁とも受け取られるほど不仲な関係を持つ人はいますよね。

それがお笑いコンビというような一緒に仕事をするような間柄ならなおのこと、コンビ仲が悪い噂もネット上ではよく聞かれます。

ここで、そのコンビ名を挙げることはあえてしませんが、昭和を生きた某漫才コンビなんて

『喧嘩して仲が悪いからこそ、漫才にリアリティが出て面白い』

という話も耳にします。

どこまで本当の話かどうかは別としても、確実に不仲な関係の芸能人は存在しています。

 

さて、そんな何かと不仲な関係の芸能人が多数ひしめく中、ジャニーズアイドルV6のメンバー森田剛さんと三宅健さんが、

『まるで恋人のような関係』とネット上で揶揄されるくらいの仲の良い関係

であるともっぱら評判です。

確かに近年では、お互い舞台を中心に活動しています。

そのため、バラエティ番組でもTBSの『学校へ行こう!』の特番でV6として顔を合わすくらいです、

後は、音楽番組くらいしか共演することがないため、そこまで仲が良い印象も伺えません。

ただ、確かにアイドル全盛期(舞台中心に活動する前)は、二人が肩を並べ仲良さそうにしていたのです、

そのために、元モー娘。の辻加護コンビ(辻希美さん・加護亜衣さん)のような、コンビ愛が終始伺えていました。

そして、この『森田剛・三宅健』のコンビ愛は、実際に仕事でも大いに活かされました。

ジャニーズJr.での初の単独コンサートを開催した時、二人がメインとなっていた話は伝説として語り継がれているそうです。

当時のジャニーズJr.をツートップとして牽引してきたのは

剛健コンビ(森田剛さん・三宅健さん)の二人

だったのです。

 

それにしても、彼らの関係を改めて調べてみると、実に不思議な関係なんですよね。

後ほどエピソードも紹介していきますが、出会った当初は決して意気投合していたわけではなかったようです。

むしろ、最初の出会いというか、第一印象はかなり悪かったみたいです。

しかし、お互い話をするようになりはじめると、すぐさまその印象はひっくり返ります。

学年が一つ下のはずの三宅健さんが、なぜか『剛』と森田剛さんのことを呼び捨てにしてしまうほどの間柄になったんだとか…。

実に不思議な関係ですが、共に質は違えど、やんちゃタイプだった二人ですから、意気投合できる素養は持ち合わせていたのかもしれません。

 

三宅健さんは自由奔放で、先輩大御所芸人に対してもタメ口を叩いてしまうタイプ。

その分、懐に入るのがうまく、いたずらなどもする、やんちゃさを持ち合わせた気質の持ち主みたいです。

一方、森田剛さんはあからさまに見てくれからワイルドで、かなりやんちゃという印象がみえるタイプです。

その異質な関係性が、相乗効果となって、多くのファンにとっての魅力となり、絶大な支持を得られたのでしょう。

否定派の人間ですら、『コンビ愛が秀逸で面白い』と注目するくらいです。

ファンの間では、その関係性は絶賛に値するものだったと思いますよ。

 

森田剛・三宅健の仲良しエピソードが秀逸!!

森田剛さん三宅健さんの二人が、元モー娘。の辻希美さん加護亜依さんのように、

グループの2トップ

とも言われるほど仲良しコンビという印象があります。

では、二人は一体どのようにして、終始じゃれ合うほどの仲良しコンビとなっていったのでしょうか。

あくまでその断片ではありますが、数々のエピソードを見ていきたいと思います。

仲良しエピソード1 三宅健が森田剛を呼び捨てにする理由

三宅健さんが学年が一個下にも関わらず、なぜか森田剛さんを呼び捨てにしていますよね。

(年齢は同じですが、森田剛さんが早生まれであるため学年は一個上)

それには理由があるのですが、二人の出会いにまつわる面白いエピソードから、名前を呼び捨てにしている理由がわかりました。

そもそも二人の出会いは1994年の頃まで遡ります。

(森田剛さんがジャニーズ事務所に入所してから1年後)

ジャニー喜多川さんと共にテレ朝のリハーサル室にやってきた三宅健さんは、そこで森田剛さんとはじめで出会うわけです。

その時の三宅健さんの服装が、ナイキの紫のジャージという奇抜な服装だったため、森田剛さんは『頭の悪い奴』と彼を見下していたんだとか…。

まぁ、この時はとくに二人が話すこともありませんでした。

しかし後日、ジャニーズの合宿で二人が居合わせ、一緒にゲームをしている時に、三宅健さんから

「何年?」

と質問された森田剛さんが

「三年」

とぶっきらぼうに返答したのです。

まぁ、同い年とは言え、森田剛さんのほうが早生まれですし、多少ぶっきらぼうに答えていたとしても、それほどおかしい話ではないのです。

なぜか三宅健さんは、

その姿と、森田剛さんの低身長から小学三年生と勘違い

してしまったそうです。

いくらなんでも小学生はひどすぎる話です。

でも、子役だってたくさんいる芸能界ですから、小学三年生の子がいたとしても不思議ではないと考えたのでしょう。

結局そんな背景があり、お互いタメ口を叩く間柄として会話するようになり、今でも

「お前が中2の時、おれは中3」

と、学年が一個上であることを主張しているそうです。

まぁ、いずれにしても大先輩にまでタメ口を叩く三宅健さんには、そんな話は通用しないと思います。

いずれにしても、三宅健さんは相手の懐に入り込むのがうまいのです。

それで、なんだかんだ言いながら、このタメ口が功を奏し二人は意気投合していくことになります。

第一印象はかなり悪く、完全に相手を見下していたところもあった二人です。

お互いタメ口でぶつかりあったからこそ仲良くなっていったんだと思いますよ。

仲良しエピソード2 V6結成にまつわるエピソード

これは別の記事でも紹介しているエピソードなので、詳しくはそちらを合わせて読んでほしいのです。

[st-card id=31307]

実は、V6を結成するにあたって

三宅健さんが森田剛さんをメンバーに入れることを条件に、ジャニー喜多川さんのオファーを受けた形

で、V6の結成が実現されました。

 

当時、二人はジャニーズJr.としても珍しく、『剛健コンビ』としてユニットを組み、ジャニーズJr.の2トップとして先陣を切っていたそうです。

その頃の活躍は、先程も触れた通り、伝説化されています。

ジャニーズJrが研究生という立場ではなく、一つのグループ的存在として認められた立役者としてリスペクトされているそうです。

だからこそ、二人はライバルであり、お互いを認め合う関係にあるのでしょう。

そして、三宅健さんが提示した条件をジャニー喜多川さんが飲む形で、森田剛さんのV6加入が決定したのです。

ちなみに、なぜ森田剛さんをメンバーとして入れることにこだわっていたかというと、単純に仲間としてリスペクトしていたことが理由というよりは、

彼の実力を認めた上で、V6が人気となっていくためには彼が一緒に活動しないとまずい

と考えたからだそうです。

つまり、三宅健さん個人の人気よりも、これから歩んでいくV6というグループ全体のことを考えていたというわけ。

身勝手なタイプの人間であれば、人よりも自分の利益を優先させ、物事を考えるところがあります。

中学2年であれば、なおのこと相手を蹴落とそうと考えるはず…。

しかし、三宅健さんは、そんなことよりもグループの人気を考えることができたわけです。

それだけ森田剛さんのことを認めていたことの表れでもあるといえるでしょう。

非常に断片的ではあるのですが、この二つのエピソードを知るだけでも二人の仲の良さの秘密が理解できるような気がします。

[adsense]

森田剛・三宅健の現在の仲や関係性は?

V6のメンバーである森田剛さんと三宅健さんが、

剛健コンビとも呼ばれ、まるでカップルのように仲が良く、終始じゃれ合っている

という話は、冒頭からお話ししているとおりですが、それは過去の話であり、近年、あまり接点は見られていません。

では、何かのタイミングで不仲になってしまったのか。

それとも三宅健さん・森田剛さん共に舞台を中心に活動しているため接点が見られていないだけなのか。

そのあたりの真相を探ってみることにしました。

そこで見えてきた答えとしては、

あくまで仲の良いメンバーというだけ

ということ。

もちろん他のメンバーと比較したら絆も深く、仲間意識は強いですが、さすがに恋人関係というわけではありません。

お互いじゃれあうことは多いですが、それ以上の関係というわけではないことが改めてわかりました。

とはいえ、ジャニーズJr.の頃からお互いを認め合いリスペクトし合う仲です。

他のメンバーから見たら、その光景は異様に見えてしまうのでしょう。

 

それにしても、以前、音楽番組にV6として出演した際、三宅健さんへのインタビューの答えが実に面白かったです。

当日の放送で、それぞれの可愛いと思うところを聞かると、三宅健さんは、

「僕を好きであること」

と、ためらいなく答えてしまうのです。

森田剛さんはもちろんのこと、岡田准一さんもどこか呆れながらも彼の答えを笑顔で受けてくれていたようにも見えました。

それは、三宅健さんの性格を知っている上で、その言動を容認してくれている気持ちの現れなのでしょう。

実に微笑ましい光景であり、多くの視聴者がこの姿をみて心が和んだそうです。

アラフォーともなると、それぞれの家庭もあり、仕事の関係などもあって疎遠になったりするものです。

しかし、同じく舞台を中心に活動している影響もあって、関係性は

昔と変わるどころか、ますます絆を深めあっている

ようにも見受けられます。

なんでも三宅健さんは、自身が出演していた『アウト×デラックス』放送時に、放送をみてくれているか確認したくて、

森田剛さんにメールまでしていた

みたいです。

残念ながら、当日の放送を生で観ていたわけではなかったものの、ちゃんと録画していたという森田剛さん…。

もう40歳になろうという年齢にさしかかっているわけですし、お互い照れなどもあるから、邪険にするようなこともあるかもしれません。

それでもお互いをリスペクトし、大切な仲間として想い合っている様子が伺えます。

こういう友人は、長い人生の中で一人か二人いたら良い方です。

たいていは、年齢を重ねるほど大切な友達は減っていくもの…。

だからこそ、ある意味で羨ましい関係でもありますね。

 

まとめ

V6の森田剛さんと三宅健さんの仲の良さは、単純にテレビで見せる一側面というわけではありません。

同じV6メンバーや周囲の関係者も証言するほど実に仲の良い関係にあります。

単純に共演している番組内でじゃれ合っているだけでなく、

ジャニーズJr.の頃からリスペクトしあっている絆の深さ

も、彼らのエピソードから知ることができました。

今後もこの関係性は変わることなさそうです。

この二人のじゃれ合いは、多くのファンをも和ませる貴重な魅力の一つとなっていくことでしょう。

2017年でV6結成22年目、二人がそれぞれ充実した活躍をしながら、剛健コンビとしてファンに愛される存在でい続けてほしいと思います。

[st-card id=31337]

[st-card id=31307]

[st-card id=31304]

ページトップへ