星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

武田久美子の元夫との結婚と離婚の理由!現在は子供(娘)と生活中

投稿日

2000年、アメリカ人男性と結婚したことで、居住ベースをアメリカ・カリフォルニア州・サンディエゴに移し、一時的に仕事をするときだけ来日するという、かなりセレブな生活をされている女優・タレントの武田久美子さん。

しかし、2016年、何故かアメリカ人男性と離婚されてしまったらしく、現在、武田久美子さんが、どのような生活をされているのか気にしているファンが増えているそうです。

確かに武田久美子さんには子供(娘)もいましたし、離婚によって、娘ともども日本に居住を移したのかどうかもファンであれば気になるでしょう。

そこで、本記事で、武田久美子さんの夫との離婚理由、そして現在、子供(娘)との生活がどうなっているのか探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

武田久美子の元夫との出会いのきっかけは?

武田久美子

武田久美子

みなさんは、かつてグラビアや写真集でセクシーな姿を見せ、世の男性たちを次々と魅了していって芸能界で大成功された武田久美子さんをご存知でしょうか?

当時、ビキニなどの水着姿の写真を撮り、グラビアや写真集をリリースするアイドルや、グラビアタレントは山程いましたが、貝殻を水着代わりにして大胆なポーズを連発したグラビアタレントはおらず、武田久美子さんには、いろんな意味で衝撃を受けた記憶が蘇ります。

一応、武田久美子さんの場合、グラビアが本業ではなく、アイドル歌手を経て、女優をベースに活躍されていますが、やはりグラビアが一番衝撃的で記憶に残りやすいのだと思いますね。

そんな武田久美子さんが2000年、アメリカ人男性と結婚し、セレブとして海外に移住していったことも、まさに衝撃的な話でした。

しかも子供(娘)まで誕生し、武田久美子さんは、たまに日本に来て仕事をして、優雅な海外生活を送っている…

きっと、誰もがそう思っていたことでしょう。

しかし現実は、2016年に入り、武田久美子さんが離婚と、まさに青天の霹靂のような事態へと発展しています。

本当に世の中わからないものだとつくづく思い知らされますね。

さて、そんな武田久美子さんの元夫ですが、ジェームスさんという4歳年上のアメリカ人男性で、詳しいプロフィールまではわかりませんでしたが、現在、大手製薬会社に勤務されているそうです。

何でも二人の出会いのきっかけ・馴れ初めは、武田久美子さんが、ハワイで元夫からナンパを受けたことがきっかけで交際に至ったのだとか…

ということは、決して真面目一本で堅物な男性というわけではなく、魅力的な女性と感じれば、多少チャラいと思われても、ガッツリアタックされる男性なのかもしれません。

あくまで推測ですが…

そんなジェームスさんは、大手製薬会社勤務ということで、結構収入も良いらしく、武田久美子さんはリッチな生活をされていたみたいです。

それは、武田久美子さんと結婚して、彼女を家庭に入れて生活しても何ら困ること無く、悠々自適な生活が送れるくらいの収入だったということです。

具体的な収入の金額までは分かりませんでしたが、海外で豪邸に住み、子供(娘)にバレエやフィギュアスケートを習わせる余力を持っていたくらいですから、元夫は、かなりのセレブだったことが伺えます。

そんなアメリカ人男性との結婚は、武田久美子さんを、さらなるセレブに押し上げたという話もあり、てっきり海外セレブの一人として、悠々自適な生活をされていたものとばかり思っていたのですが…

それが今回のまさかの武田久美子さんの離婚ということで、まさに一寸先は闇といったところですね。

 

武田久美子の夫との離婚理由は?

武田久美子

武田久美子

2000年に4歳年上のアメリカ人男性(ジェームスさん)と結婚し、悠々自適な海外生活をされていたはずの武田久美子さん。

どうやら、2014年頃から離婚調停を繰り広げ、2016年1月に正式に離婚が成立していた、と衝撃的なニュースを耳にしました。

『今更その話?』

と言われてしまうかもしれませんが、日々ニュースなどに精通されている方ならともかく、あまり普段のワイドショーやニュースに精通されていない方は、意外とこの話を知らずに、

『セレブとして海外生活していたんじゃなかったの?』

と衝撃を受けていることと思います。

それにしても、何故武田久美子さんと夫の2人は、離婚に至ったのでしょうか?

もしかしたら、交際のきっかけもハワイでのナンパでしたし、武田久美子さんは、当初は彼のことを大切な存在として捉えていたみたいですが、彼自身は、そこまで武田久美子さんのことを大切にしていなかったということなのでしょうか?

武田久美子さんの離婚の真相が気になり、色々探ってみることにしました。

そこで見えてきたのは、専業主婦においての日本と海外の価値観の違い、または、結婚そのものに対する価値観の違いが、根底にあったように思います。

というのも、アメリカでは、男性・女性を問わず、社会で平等に評価されるところもあり、家庭に入って、夫を支えるという文化よりも、それぞれが自由にライフスタイルを維持し、その上で、結婚して共に家庭を支えていく、という考え方に重きを置いているそうです。

そのため、結婚生活でも、日本人女性である武田久美子さんと、アメリカ人男性であるジェームスさんの間で何かとうまくいかないことが多く、そこが国際結婚の難しさなのか、度々すれ違いも生じていたようです。

例えば、仕事の都合とはいえ、武田久美子さんに事前の相談もなく、勝手に7回も引っ越しを決行し、その度に彼女は振り回され、生活習慣になかなか慣れずにストレスも溜まっていったという話があります。

普通、日本なら、仮に転勤などの事情があったとしても、事前に奥さんに相談し、単身赴任、もしくは、家族全員で引っ越しという形を取るものですが、アメリカではそういう考えは、ほとんど無いらしいのです。

あくまで住居その人達の財産という考えで、経済的にその住居での生活を支えている方の意見が優先されるところがあるみたいです。

もちろん、全てがこの考え方に当てはまるというわけではないと思うのですが、武田久美子夫婦の場合、結婚によって、武田久美子さんが、ほぼ専業主婦のような生活をされていたので、何一つ夫に対して意見をいうことが出来ずに、問答無用で引っ越しが決行されてしまったようです。

しかも、度々出張で留守しがちだったジェームスさんの状況を見ると、武田久美子さんが何のために結婚したのか分からなくなってしまうのも頷けます。

その他にも、家庭を支えようと、わざわざアメリカで移住している武田久美子さんに対して、ジェームスさんは、専業主婦として家にいることを良しと思わずに

『仕事してきたら』

というようなことを言い放ったという話も聞かれます。

実際に、ジェームスさんは、食事においても適当にすませば良いし、多少家が散らかっていても、それが気にならないほど家が大きいから問題ない、という発想を持っていたらしいのです。

そうなると、ますます武田久美子さん自身が、わざわざ結婚して海外に移住し、夫を支えようとしている意味を求めても、それが無くなってしまいます。

当然、このようなすれ違いが、つもり重なっていくと、夫婦間にも亀裂が入ります。

そもそも、住居を移す度に、娘の学校の手続きなども考えなければいけなくなりますし、友人との付き合いもまた最初から…

しかも、日本ではなくアメリカでそれをやるとなると、いくら武田久美子さんが夫を応援したいと考えていても疲れてしまいます。

それでも、専業主婦として、夫を支えている姿を認めてくれれば、まだ頑張って支えようと思いますが、それすら邪険にして『仕事をしろ』と言い出すわけですから、引っ越しの度に愛が冷めたとしても、何らおかしくはありませんよね。

結局、結婚に対する日本とアメリカの文化・考え方の違いがつもり重なったことで、二人に支障が生じるようになり、2012年には完全に夫婦関係が冷め切ってしまい、2014年頃、ジェームスさんが電話で離婚の打診をしたことをきっかけに、離婚調停が勃発…

ちょっと大げさな言い方になりますが、武田久美子さんは仕事を捨てて夫や家庭を支える道を選び、ジェームスさんは、家庭よりも仕事を優先させているという両極端な形が続き、15年の歳月を経たことで、2人が離婚に至ったようです。

まぁ、このように言ってしまうと身も蓋もない話になってしまいますが、武田久美子さんとジェームスさんの結婚は、最初から離婚の未来が見えていた結婚だったと言えそうですね。

武田久美子さん自身、ようやく離婚が成立して、心はすっきりされているそうなので、今後は、子供(娘)のこともありますが、彼女自身の幸せを掴むために、ジェームスさんとの離婚のショックは、綺麗サッパリ忘れて、芸能界で頑張ってほしいものです。

 

武田久美子の現在!娘との生活は?

武田久美子

武田久美子

アメリカ人男性との長き結婚生活にピリオドを打った武田久美子さんですが、元々グラビアや写真集で、自慢のボディを披露し、世の男性たちを魅了するだけでなく、美しさの対象として、世の女性達をも魅了されてきた方です。

それは、47歳となった現在でも変わることなく、一部からは、武田久美子さんは美魔女と謳われているところもあるそうです。

当然、武田久美子さん自身、いろいろ体のメンテナンスを行い、このような美ボディを手に入れているわけで、そのノウハウ本などを出版し、印税だけでも結構収入を得られているという話も…

その他、武田久美子さんは女優としては、2015年放送の『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』に出演するなど、全盛期と比較すれば確かに少ないですが、着実に芸能活動に当てる時間を増やしている模様。

また、子供(娘)がフィギュアスケーターとして、将来オリンピックを目指すことを応援し、送り迎えやら経済的支援など、多方面で武田久美子さんが娘を支えているという話も聞きます。

武田久美子さん自身、結構ド派手なタイプに見受けられますが、見た目と全く異なり、徹底的に尽くすタイプで、今は、子供(娘)がトップスケーターとしてフィギュアスケートでオリンピックに出てくれることを期待しているのだとか…

あまりプレッシャーを掛けてしまうのは問題ですが、母としては、娘が活躍していくことへの期待と、オリンピックに出たいという夢を叶えてあげたいという想いが大きく膨らみ、将来が楽しみになっているのでしょうね。

さて、そんな武田久美子さんの子供(娘)ですが、2002年に、長女ソフィアさんが誕生し、現在13歳

アメリカの中学に通いながら、一方ではフィギュアスケーターとして練習に明け暮れていらっしゃるらしく、朝5時からフィギュアスケートの練習をされているという話もあり、本格的に練習されていることが分かります。

まぁ、オリンピックを目指しているということですから、それくらいは当たり前なのかもしれませんね。

ソフィアさんの詳しいプロフィールが大々的に公表されているというわけではありませんが、彼女自身、母・武田久美子さんのブログに度々登場していますし、結構写真もアップされているみたいなので、なんとなくはそれで彼女のことをイメージすることは出来るでしょう。

もし気になる方は、一度、武田久美子さんのブログで、娘・ソフィアさんの記事を見ていただければと思います。

それにしても、ソフィアさんは、アメリカ代表としてオリンピックを目指すのでしょうか?

それとも日本代表を目指すのでしょうか?

大学卒業までは、母・武田久美子さんも、アメリカで娘と暮らすということみたいですし、おそらくオリンピックはアメリカ代表で、と考えていること思います。

ただ、もしかしたら将来、日本代表として、彼女の滑走が観られることもあるかもしれません。

いろんな意味で、武田久美子さんと娘のソフィアさんの夢は大きく膨らんでいっていることと思います。

武田久美子さんは、離婚という辛い出来事から抜け出しただけに、今後は、一つ一つの新しい夢が叶う日が訪れること願ってあげたいですね。

 

まとめ

女優・武田久美子さんが、15年連れ立ってきた夫・ジェームスさんと、2016年1月に離婚が成立し、そのことで、長きわたった離婚調停からも開放され、ようやくすっきりされたそうですね。

元々、日本とアメリカとで、夫婦としてのあり方が大きく異なっていたこともあり、家庭に入り、夫を支えようとしたところ、武田久美子さんには、居心地の悪い夫婦生活となってしまったみたいです。

ただ、武田久美子さんには、オリンピックを夢見る娘・ソフィアさんがいますし、今後は、娘とともにフィギュアスケートでオリンピックを目指しつつ、芸能界でも活動の数を増やしながら、多方面で活躍する姿をファンに見せて欲しいと思う次第です。

武田久美子の記事はコチラもよく読まれています!

武田久美子の現在と歴代彼氏は誰!今後の結婚(再婚)の可能性は?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人