星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

夏目三久のマツコ&有吉の怒り新党卒業降板の2つの理由とは?

投稿日

『あさチャン!』『真相報道 バンキシャ!』など、報道をメインに活躍されているフリーアナウンサー:夏目三久さんが、2016年3月30日で『マツコ&有吉の怒り新党』を卒業降板。

夏目三久アナが、フリーアナウンサーとして復帰して初めてのレギュラー番組が、『マツコ&有吉の怒り新党』でした。

夏目三久アナは、番組放送開始からの5年間、ずっと出演し続けていたわけですが、卒業降板となり驚かれているファンも多かったはずです…

それにしても、何故、突如夏目三久アナが卒業降板となったのでしょうか。

夏目三久アナと制作サイドとの確執でもあったのか、それとも別の理由なのか、本記事でその真相を探ります!

スポンサーリンク

アドセンス

夏目三久アナを芸能界で救った怒り新党

夏目三久

夏目三久

現在、フリーアナウンサーとして報道番組を中心に活躍されている夏目三久アナが、かつては日テレの女子アナとして活動していたことをご存知でしょうか?

夏目三久アナは、2007年に日本テレビに入社し、その後、2011年1月まで日本テレビに所属し、幾つかの番組にも出演されていましたよね。

当時は、今の様なショートヘアで凛々しい印象は無く、夏目三久アナの髪型もセミロングでどことなくあどけなくて可愛らしい印象でした。

日本テレビとしても、看板女性アナ候補として期待されていたようですが、突然テレビから姿を消したかと思いっていたら、夏目三久アナが日本テレビを退社してしまい、当時は正直、驚きました。

その退社の理由は、夏目三久アナがかつて交際していた男性の浮気相手(厳密には男性が二股していたもう一人の女性)に、プライベートな写真をリークされてしまい、大スキャンダルとなったことで、彼女が仕事を干されてしまった、というのが主な理由のようです。

その写真の内容が、ただ夏目三久アナがデートしていた程度のものであれば、多少イメージが損なわれるくらいで済んだのかもしれません。

しかし、それが夏目三久アナのベットにおける写真だったために、日本テレビでも大問題となったようです。

結局、夏目三久アナは、その後、約2年間、テレビ番組に一切出演できず、フリー転身を決意したことで、日本テレビを退社することになりました。

夏目三久アナ自身が蒔いた種でもありますが、日本テレビ時代は、彼女にとって黒歴史」となってしまったといえるかもしれません。

そして、フリーアナウンサーに転身し、初めてレギュラーとして声が掛かったのが、『マツコ&有吉の怒り新党』なのでした。

当初、女性アナウンサーが、毒舌で再ブレイクした有吉弘行さんと、辛口コメンテーターのマツコ・デラックスさんという癖の強い2人に囲まれ、深夜ならではの過激なトーク番組を展開することは全く想像できませんでした。

しかし、夏目三久アナは、2人に負けず劣らずの態度で堂々と立ち向かうことから、番組も大盛り上がりで人気を博していたのですが…。

どこか、過去のスキャンダルのことも完全に吹っ切って再出発している夏目三久アナの姿に、感銘を受けたファンも多かったそうです。

あくまで、筆者の見解ではありますが、夏目三久アナの場合、『怒り新党』で再出発したからこそ今があるわけで、もし報道番組で再出発していたら、

今でも、視聴者からは『復帰が早い』、だとか『反省していない…』など批判がやまず、今の夏目三久はなかったかもしれませんね。

かなり厳しい口調が持ち味の2人に囲まれて、時には負けず嫌いな性格を全面的に押し出し、凛として自分の意見・主張を押し通してきたあの姿勢が、何もかも吹っ切ったと思わせるショートヘアと共に、多くのファンから支持されていたと思います。

そう考えると、まさに、夏目三久アナにとって『怒り新党』は、芸能界での命の恩人と言っても、決して過言ではないような気がします。

一度スキャンダルによって窮地に落とされてしまった夏目三久アナを、唯一救ってくれたのが、他でもない『怒り新党』であり、有吉さん、マツコさんという、癖の強いタレント達だったのです。

 

夏目三久の怒り新党降板

夏目三久

夏目三久

ある男性とのスキャンダルをきっかけに日本テレビを退社し、仕事を干された状態となってしまったフリーアナの夏目三久さん。

そして、毒舌によって再ブレイクした有吉弘行さんと、女装家で毒舌という奇抜なキャラクターでブレイクしたマツコ・デラックスさんという、かなり奇抜な3人がキャストとして起用されて放送スタートされた『マツコ&有吉の怒り新党』。

筆者自身、時折、3人の言動にイラッとさせられながらも、持論を曲げずに筋の通った毒舌を吐いている爽快感に惹きこまれ、気がついたら録画して毎週観てしまっていました。

やはり、3人の組み合わせもマッチして、『怒り新党』は、深夜番組では評価が高いと言われていたそうです。

しかし、視聴者からも支持を受け、それなりに人気の高かった『怒り新党』なのに、何故、2016年3月に、突然、夏目三久アナが卒業降板という形になったのでしょうか?

正直、外見上は『怒り新党』の中で、何か確執があったようにも見えませんし、また夏目三久アナが何か問題をやらかしたというわけでも無さそう。

さらには、夏目三久アナ自身の都合で卒業降板したという話も聞かれませんし、とてもこのタイミングで、『怒り新党』をいきなり降板というのは首をかしげたくなるばかりです。

では、何故、夏目三久アナは突然番組を卒業降板したというのでしょうか?

一応、『怒り新党』番組サイドから、番組のリニューアルのために夏目三久アナの卒業降板ということになっていますが、正直、彼女が降板して以降も、多少企画を増やしていますが、基本スタイルが大幅に変わったわけではありません。

せいぜい変わったことといえば、司会進行が、次の女性アナに変わったことと、『今週の怒られたさん』という新企画が増えたことくらいで、『怒り新党』がリニューアルとして夏目三久アナが降板するほどではないと思うのですが…

ただ、これにはいろいろ事情があって、夏目三久アナが『怒り新党』を降板せざるを得なかったところもあったようです。

その理由は後ほどお話しますが、『怒り新党』の番組リニューアルという契機に、夏目三久アナは、『怒り新党』を卒業降板という形になり、新しい女性アナウンサーが、庶務という形で、番組MCに加わることとなったわけです。

ただ、話によると、特番などが放送される場合は、また夏目三久アナが番組出演されるらしく、卒業降板はしたものの、『怒り新党』の制作サイドとの仲は良好のままみたいですね。

夏目三久アナの卒業は寂しい限りですが、円満に『怒り新党』を降板したことが分かっただけでも、ホッと一安心といったところですね。

 

夏目三久が怒り新党を降板した理由とは?

夏目三久

夏目三久

さて、夏目三久さんにとっては、何かと思い入れの強い番組だったと思われる『マツコ&有吉の怒り新党』ですが、彼女は何故、2016年3月30日いっぱいで卒業降板することになったのでしょうか?

先程も触れたように、番組リニューアルということで、『怒り新党』の卒業降板という形になったとは言われていますが、夏目三久アナの真の降板理由は別にあるのでは?と思われている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、筆者も、夏目三久アナの『怒り新党』降板理由を探ってみることにしました。

その結果、推測ではありますが、夏目三久アナには2つの降板理由が浮かんできました。

夏目三久アナの『怒り新党』卒業降板の理由1

一つ目の理由は、夏目三久アナ自身、他の番組にも出演するようになり、多忙になりすぎてしまったため、もう一つは、ギャラそのものが高騰となり、『怒り新党』では、夏目三久アナのギャラを払えなくなってしまったためだと思われます。

夏目三久アナ自身、『怒り新党』によってブレイクしたことで、『あさチャン!』『真相報道 バンキシャ!』のレギュラー出演が決まりました。

そして、2016年4月からは、『はくがぁる』というテレ朝系のトークバラエティ番組のMCも決まり、夏目三久アナは、ますます多忙を極めることになったのです。

それは、実に喜ばしいことで、夏目三久アナの努力もありますが、『怒り新党』がスキャンダルで干されてしまった彼女を、再び報道という華やかな舞台に押し上げてくれたということなのでしょう。

ただ、あまりに忙しすぎると、夏目三久アナのスケジュール調整も大変で、どうしても整理せざるを得なくなってしまいます。

そこで、スケジュール調整を図る意味で、夏目三久アナの『怒り新党』の卒業降板という形になったというのが、一つ目の降板理由としてあげた背景です。

ここで、『怒り新党以外の番組を降板すれば良いのでは?』と疑問に思われている方もいらっしゃるかと思いますが、それにも理由があると思われ、夏目三久アナのスケジュールをさらに圧迫させたのが、同じテレ朝系の『はくがぁる』という番組なのです。

つまり、夏目三久アナが『怒り新党』を卒業降板する代わりに『はくがぁる』のMCとして出演します、という流れになったと考えられるのです。

いくら恩義があるからといって、テレ朝系ばかり優先させたら、他の局は面白く無いでしょうし、ましてや、夏目三久さんをアナウンサーとして一度採用しているのは日本テレビであり、そこに喧嘩は売れないというのが本心なのではないでしょうか。

このような理由があることから、夏目三久アナは『怒り新党』を卒業降板することになったのだと思われます。

夏目三久アナの『怒り新党』卒業降板の理由2

そして、更なる『怒り新党』卒業降板の理由の一つとして考えられるのが、夏目三久アナの"ギャラ"の件です。

夏目三久アナ自身、現在、芸能事務所『田辺エージェンシー』に所属しているので、ギャラ交渉は基本的に事務所が行いますし、彼女の管轄外のところで、ギャラが上がっていったという話もあるそうです。

確かに、夏目三久アナをテレビで観ない日はない!というほど、最近は毎日みかけますし、一気にブレイクしてきた様相で、これだけ人気を博していけば、彼女のギャラが上がっている、としてもおかしい話ではありませんよね。

『怒り新党』としても、徐々に夏目三久アナのギャラが上がり、払えなくなっていったところもあるようですし、『怒り新党』に出続けてもらいながら、新番組にも出演してもらうとなれば、彼女のスケジュールまでも圧迫してしまうでしょう。

さすがに、『怒り新党』の制作スタッフとしては、番組立ち上げの頃から一緒に盛り上げ、仲間のように接してきた夏目三久アナに対して、心苦しさもあったのでしょう。

そういった背景があり、泣く泣く夏目三久アナの『怒り新党』卒業降板が決まったというのが実際のところだと思いますよ。

やはり、入れ替わりが激しいのが芸能界です。

いろんな大人の事情もあってか、この様な降板劇はたびたび起こってしまいます。

夏目三久アナは、人気の高いフリーアナウンサーなので、『怒り新党』だけでなく、これからも多くの番組で活躍し続けて欲しいと期待したいですね。

 

まとめ

『怒り新党』への出演を一つのきっかけとして、報道番組やバラエティ番組をもこなすフリーアナウンサーの夏目三久アナですが、何故か、その『怒り新党』を2016年3月に降板しました。

その降板理由は、あくまで番組リニューアルによる改変のためとされていますが、おそらく、夏目三久アナのスケジュールが増えすぎたことと、ギャラが高額になってしまい、『怒り新党』制作サイドが払えなくなったという、二つの理由があることが分かりました。

ただ、『怒り新党』番組制作サイドと、夏目三久アナの間で確執が出来たということではなく、今後、特番が放送される際には、また夏目三久アナが出演されるとのことです。

今後も夏目三久アナの更なる活躍が楽しみですね!

夏目三久の記事はコチラもよく読まれています!

夏目三久の過去から現在の歴代熱愛彼氏は?結婚と実家の両親の噂

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー