xoxメンバーは全員イケメンモデル!人気と担当カラーをチェック!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性


ジェンダーレス系というべきか韓流系というべきか、実に謎めいたルックスが魅力的なアイドルグループとして注目されたxox(キスハグキス)。

若者を中心に発売されているファッション誌などでも、専属のイケメンモデルとして活躍する彼らは、アイドルの枠を超えた活躍を見せています。

さて、そんな謎めいたアイドルグループのxoxですが、まだまだ、彼らのプロフィールを知らない人も多いようです。

そこで、本記事では、改めてxoxのメンバーたちのプロフィールや担当カラーを中心に、その人気の秘訣を掘り下げてみたいと思います。

 

とまんが抜けた後も活動続けるxox

みなさんは、イケメンモデルが集結して結成された、アイドルグループ「xox(キスハグキス)」のことを知っていますか?

おそらくジェンダーレス男子としてブレイクした元リーダーのとまんさんの影響でxoxのことを知ったという方が多いでしょう。

2015年ソニーミュージックからメジャーデビューを果たした、四人組のイケメンアイドルグループがxox。

シングルも5枚リリースされていますが、正直、音楽グループとしての知名度はそんな高くはありません。

やはり、元リーダーのとまんさんのインパクトが高く、謎のイケメンアイドルグループという印象が強いように思われます。

確かに、ジャニーズアイドルグループのような出で立ちでもなければ、L’Arc~en~Cielのような音楽バンドの形態でもない…

そもそもアーティストになろうとして結集したメンバーではありません。

あくまで、モデルや俳優などそれぞれの活動の場を求め、知名度を上げる目的のアイドルグループです。

なので、根っからのアーティストとはまた別物…

その点においては、ある意味、AKB48と同じ成り立ちと考えて良いでしょう。

彼女らも、モデル・女優・歌手・タレントなどそれぞれの夢を持った上で、知名度を得るためにAKB48のメンバーとして活動しています。

そして、前田敦子さんや岩佐美咲さんなど、AKB48を巣立っていったメンバーたちは、それぞれの道を進んでいます。

前田敦子さんは女優としての道を、岩佐美咲さんは演歌歌手としての道を…

当然、他のメンバーたちもそれぞれの道を目指し、AKB48を卒業されています。

確かに、彼女たちのやり方に対して、賛否の声はあることは一つの事実…

ただ、なかなか知名度がつかないと大成しない芸能界ですからそれも一つの手法として有りだと思います。

それはxoxのメンバーたちにも言えること…

事実、リーダーだったとまんさんは、グループを抜けて、ソロとして活動するようになり、現在では、俳優として幅広く芸能活動に勤しんでいます。

確かに、xoxのように、読モやファッション誌の専属モデルを経てアイドルグループ他ではあまり見られません。

正直結構希少なアイドルグループではないかと思います。

ただ、成り立ちは異なりますが、一つの劇団員からアイドルグループになったグループなら他にもいます。

その代表格が、芸能事務所・ワタナベエンターテインメント所属の劇団員で結成された「D-BOYS」です。

先日放送された、TBSドラマ「陸王」にも出演されていた和田正人さんや、2018年1月期の月9ドラマ「海月姫」に出演する瀬戸康史さんなど…

かなり名の知られた俳優たちが所属しているグループですが、元々はD-BOYSの劇団員として活動しているメンバーです。

そのことを考えると、xoxもそんなに珍しいグループではないと言えますね。

おそらく、現在所属しているメンバー他たちも、元リーダーのとまんさんのように、いずれ、グループを卒業する日が訪れるでしょう。

そして、それぞれがイケメンであることを最大限に生かし、モデルや俳優として活躍していく日がやってくると信じています。

ただ、それまでの間は、まだまだxoxとして活動は続いていきます。

元々は三人組で出発したxoxが二期メンバーを加え6名となり、そこから二人脱退して今の4名体制となりました。

その脱退者の中には、2017年11月に脱退したカリスマ的リーダー・とまんさんもいます。

間違いなくxoxにとって大きな存在が抜けたことには変わりありませんが、それでも彼らの活動は続いていきます。

なかなか知名度は上がっていない印象を受けますが、まだまだこれからのグループなので、長い目で見て、今後の活躍に期待したいものですね。

 

xoxのメンバーのプロフィールを簡単に紹介

先程もお話ししたように、AKB48グループや、D-BOYSのように、アーティストというよりも、イケメングループの色合いが強いxox。

そのため、音楽グループとしての認知度はあまりありませんが、それぞれのモデルとしての知名度はそれなりにあるようです。

筆者自身、男性ファッション誌をあまり読まないので、彼らのことをあまり知らなかったのですが、中高生の間では爆発的な人気があるようですよ。

では、さっそく彼らのプロフィールを、ここで改めて紹介していきますね。

・志村禎雄

志村

正直、かなり珍しい名前ではあるのですが、彼らの記事を書くまで、筆者も全く聞き覚えのなかった名前…

ということは、男性ファッションモデルにあまり精通していない人は、筆者同様、彼のことを全く知らないかもしれませんね。

一応、現在は、舞台を中心に活動されているらしいのですが、そのためなのか、テレビへの露出度はほとんどないみたいです。

2015年に「ドッキリはドラマの後で」という、ドラマ番組に出演されていたものの、主な出演はそれくらい…

これでは、モデル誌に関心がない人以外は知らなくても仕方ありませんよね。

では、改めて志村禎雄さんのプロフィールを紹介いたしますが、彼は、1995年7月21日、フィリピン生まれの22歳。

小学2年の頃に来日し、幼いころはEXILEグループが主催するダンススクールに通いダンスレッスンを受けていたそうです。

ここは他のメンバーと異なる部分ですね。

確かに両親の影響を受け、ダンスレッスンに明け暮れる日々を過ごしていた志村さんですが、彼の夢は踊って歌える俳優になること…

単純なダンサーや歌手というわけではなかったみたい。

そういう意味では少し異色の経歴の持ち主と言えるでしょう。

愛称はダオくん。

ファッション誌「Samurai ELO」の専属モデルとして活躍。

その他にも、「seventeen」、「キラリ」、「HR」などの誌面に登場されているとのこと…。

モデルとしては、中高生を中心に絶大な人気を得ているものの、俳優としてはまだまだこれからという志村さん。

素材としては、イケメンで魅力的な部分を持っている方なので、演技力さえ伸びていけば俳優として成功をもたらすことも可能でしょう。

果たして、今後どのような俳優として活躍していくのか、将来が楽しみですね。

・バトシン

バトシン

父親が日本人、母親がスペイン系フィリピン人のハーフというバトシンさんは、三重県出身の22歳。

上京したのは、美容学校へ通うためで、決して当時から芸能界進出を考えていたわけではなかったみたい…

ただ、状況先でスカウトされ、ファッション誌「street Jack」に出演するようになったことから、彼のモデルとしての生活がスタート。

やがてxoxのメンバーとして活動開始するようになります。

明らかに美容・ファッションに興味を持っていたバトシンさんですが、決してファッションだけに興味を持っていたわけではありません。

ギターやダンス・手品にも関心を持ち、あらゆるパフォーマンスに長けた人物で、xoxの影のリーダーという一面も持っていたようです。

元々、演者としての能力を持ち合わせていたのでしょう。

近年の彼の活動を見ていくと、テレビドラマ「原宿ドラゴン(2015年放送)」、舞台「MY DOOR 〜熱〜(2015年)」などに出演…

その他にも、加藤ミリヤさんの楽曲「FUTURE LOVER-未来恋人-」のミュージックビデオにも出演されています。

まだまだ活躍の場は少ないですが、今後、俳優として大成する可能性は秘めていると思いますよ。

今後どのような活躍を見せていくのか、バトシンさんの活動に注目していきたいものです。

・田中理来

田中理来

1997年5月23日、宮城県生まれの20歳の田中理来さん。

彼は、「Sony Music」とWEGOが手掛けた「BOYSグランプリ2014」に合格した人物の一人です。

このオーディションはxoxのオーディションも兼ねていて、そのままxox二期メンバーとして加入します。

そんな田中さんは、至って真面目なタイプで、明らかに他のメンバーとタイプが異なっています。

しかも、彼の場合、既に子役として活動を開始していたらしくNHK教育(現在、NHK・Eテレ)の「天才てれびくん」にも出演していたのです。

残念ながら、今もなお、彼の詳しいプロフィールは掴めませんでした。

しかし、子役として活躍されていた方ですし、いつかブレイクする時がやってくるでしょう。

今後、その日が来ることを期待しています。

・木津つばさ

木津つばさ

1998年1月7日生まれの20歳、広島県出身。

彼も、『BOYSグランプリ2014』でxoxメンバーに選出された二期メンバーの一人。

俳優を目指して、故郷広島から上京してきた彼は、「劇団ボーイズ☆」に所属し、舞台俳優としてのキャリアを積んでいきます。

その傍ら、モデルとしてのキャリアも着実に積み重ねてきました。

舞台俳優・モデルとしてのキャリアは高いもののテレビドラマや映画への出演はほとんどなく、まさにこれからの俳優と言えるでしょう。

以上が、現メンバーの簡単なプロフィールです。

その他、村瀬ジョンケビン、とまんさんが元メンバー。

村瀬ジョンケビン

村瀬ジョンケビン

元メンバーのプロフィールは、あえて割愛しておきます。

ただ、とまんさんは、現在俳優として活躍されているので知っている人も多いでしょう。

何よりもジェンダーレス男子の一人といえば、多くの方がとまんさんのことを想像するのは有名な話。

とまん

元リーダーで、メンバーたちを牽引してきた人物だっただけに、彼が抜けた今をどう活動していくべきか…。

現メンバーの今後にも注目したいものですね。

[st-card id=31707]

[st-card id=31709]

 

xoxの担当カラーやその意味は?

みなさんは、アイドルグループに担当カラーが存在することを知っていますか?

こればメンバーカラーと言って、ももクロや、以前、川島海荷さんも所属していたアイドルグループ「9nine」にも存在しているイメージカラーです。

ちなみに男性アイドルグループの中にもこのメンバーカラーは存在しています。

最もわかり易い例を挙げるなら、「MAG!C☆PRINCE」や「BOYS AND MEN」などがそれに当たるでしょう。

昔のおニャン子クラブなどの時代はまだしも、今の時代のアイドルは、たとえグループ内であっても個性が求められる時代です。

個性が強くない限り、たとえAKB48という国民的アイドルグループに所属していても、永遠にその名が浸透することはありません。

あくまで大きな看板を得ているに過ぎず、そこで努力して個性を全面に押し出していって初めて、知名度は上がっていくのです。

このイメージカラーも、各メンバーの個性を押し出し、多くのファンに関心を持ってもらうために必要な要素です。

なので、当然、xoxにもメンバーカラーは存在しているのです。

さて、気になるxoxのメンバーカラーは以下のとおりです

志村禎雄:黄色

バトシン:赤

田中理来(たなか・りく):紫

木津つばさ:黄緑

xox元メンバーのメンバーカラー

村瀬ジョンケビン:オレンジ

とまん:青

以上がxoxのメンバーたちに割り当てられたメンバーカラーとなっています。

具体的なカラーの意味までは正直わかりませでしたが、基本的に赤・黄色・青・緑・紫・ピンク・オレンジは主流のカラーと位置づけられているようです。

やはり虹色の要素にもなっている色素としても、これらの色は使われていますし、そこに女性を示すピンクが加わったと考えるとしっくり来ます。

ややこしい色を用いたところで、逆に覚えづらくなるだけですし、それだとメンバーカラーの意味が薄くなってしまいます。

肝心なのは、各メンバーのことを覚えてもらうことにあります。

そのためのメンバーカラーなので、よりはっきりした色合いが割り当てられるのでしょうね。

ちなみに例外として白・黒がメンバーカラーになるケースもあります。

やはり多少人数が多く、割り当てられるはっきりとした色が見つからない場合は白や黒も用いられるのでしょう。

xoxもせっかくメンバーカラーが割り当てられているので、ぜひ、このメンバーカラーも一緒に彼らのことを覚えてあげてくださいね。

 

まとめ

ジェダーレス男子としてブレイクした元リーダー・とまんさんが抜けた後も、アイドルグループとして活動しているxox。

まだまだ知名度そのものはそんなに上がっていませんが、AKB48同様、それぞれ志望する道を持ち、現在芸能活動を続けています。

いずれもイケメンで、モデル・俳優として活躍する方たちばかりで、今後、多くのメディアで取り上げられブレイクしていくと思います。

各メンバーに担当カラーも割り当てられ、個性が良い意味で融合しあっている…

そんなxoxだけに、メンバーたちが、どのような進化を遂げていくのか、今後の彼らの活動を楽しみにしながら注目していきたいものですね。

ページトップへ