星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

家電

ほぐし家電の意味とは?おすすめ人気商品とマツコの知らない世界

更新日

洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどの白物家電、テレビ、レコーダー、カメラなどの黒物家電、そして、近年登場した美顔器などの美容家電など、実に家電業界ではいろんな家電が発売されていますよね。

そんな家電に新たな新風を巻き起こすかのごとく、登場しているのが、ほぐし家電と言われる家電商品たち…

それにしても、『ほぐし家電』とは、一体どんな家電なのでしょうか?

何やら、2016年6月7日放送の『マツコの知らない世界』で取り上げられているみたいですが、どんな目的で発売されている家電製品なのか。

また、『ほぐし家電』のおすすめ・人気アイテムなど、気になる要素がたくさんありますので、本記事でご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ほぐし家電とは一体何?

考える男性

みなさんは、家電商品の中で、『ほぐし家電』と呼ばれ、取り扱われている商品たちをご存知でしょうか?

そもそも、『ほぐし家電』という言葉すら初耳という人も少なくないでしょう。

筆者も職業柄、いろんな情報を調べることが多く、そこで初めてこの『ほぐし家電』という言葉に遭遇したことで、初めてどんなものなのか理解しました。

けれど、もしこういった用語などを調べる機会がなかったら、一生遭遇しないフレーズかもしれませんね。

大体、家電の種類は、洗濯機や電子レンジなど生活用品を代表とする白物家電、テレビ、カメラ、レコーダーを代表とする黒物家電と、その色を象徴とされた2系統で括られていることが多く、その他の家電は特に種別に分けられていることはない、と考えて良いでしょう。

それもそのはずで、これらの家電以外で定義づけられたものとして、美容家電がありますが、この美容家電が一気に人気が定着したのは、ここ数年のことですし、10代・20代の若者ならまだしも、50代60代の年配者は流行についていけていない部分だってあるでしょう。

もちろん全ての人がそうだとは言いません。

しかし、とくに男性などは美容家電といえば、せいぜい美顔器やフェイスエステなどの機器くらいしか思い浮かばないものでしょうし、まさかヘアドライヤーが美容家電に定義づけられて、あの吸引力が落ちない掃除機で知られるダイソンが、ヘアドライヤーを発売するとは夢にも思っていないはずです。

さて、そんなめまぐるしく流行が変わっていく家電業界に、新たなジャンルの家電が登場するようになります。

個々の商品としては既に登場していて、ジャンルとして定義づけされていなかっただけに過ぎません。

美容家電が女性を中心に一気に浸透し、業界規模が拡大していったように、このジャンルも瞬く間に浸透していくかもしれません。

そのジャンルが、ほぐし家電と言われる新たなジャンルの家電商品なのです。

正直、初めて聞いた人にとっては、『ほぐし家電』が何のことかさっぱり分かりませんよね。

事実、筆者も初めて『ほぐし家電』という言葉に触れ、いろいろ調べていく中で、

『ほぐし家電は美容家電と何が違うの?』

と疑問を抱いたくらいでした。

ただ、決定的な違いとしては、美容家電は美容に特化したもので、ほぐし家電は健康維持に特化したものという違いが明確にあります。

では、この『ほぐし家電』がどういうものなのか、具体的にご説明していきます。

先ほど健康維持を目的としたと言いましたが、『ほぐし家電』に何か特別に治療行為を行うとか、ダイエット効果をもたらすなどの効果があるというわけではありません。

この『ほぐし家電』の最大の目的は、骨格の矯正や、マッサージなどを通じて、凝り固まった全身をほぐしてリラックスすることを目的とした家電製品全般のことを指し示します。

どちらかと言うと、健康維持と言うより、癒し効果を目的とした意味合いが大きいのかもしれません。

ただ、肩こりや、目の疲れ、腰痛など、デスクワークを中心に仕事をされている方などが、よく陥りがちな症状をそのまま放置しておくと、それが原因となり睡眠障害や、手足のしびれ、うつ病などに陥る可能性もあると言われています。

そういう意味で、『ほぐし家電』は、大きな括りとして、健康維持に特化したという話をしています。

そして、美容とは違う角度で、身体のメンテナンスを行う癒し効果をもたらし、身体のコリをほぐしてくれる家電製品を『ほぐし家電』と定義付け、今、話題となっているのです。

主なものでわかりやすい例を挙げるとするなら、マッサージチェアが、その代表格なのかもしれません。

マッサージチェア内部に、ローラーや、ほぐし機能などが備わっていて、スイッチを入れると、全身のコリをほぐしてくれるので、普段仕事で凝り固まった全身のコリがほぐれ、疲れが取れてリラックスできると大評判です。

ただ、これまでは、非常に高価で何十万もするため、とても一般家庭で購入することは出来ず、銭湯などに通って、たまにサービスを受けるしかありませんでした。

しかし、近年は技術も進み、安価で購入できるようになり始め、一般家庭でもマッサージチェアが普及し始めてきました。

このように、『ほぐし家電』は、元々商業施設に設置され、サービスの一環として提供されたに過ぎなかったのですが、一般家庭に普及し始めたことをきっかけに、『ほぐし家電』として、大きく定着し始めたのです。

そして、マッサージチェアだけでなく、各パーツに特化した小型機器が続々登場し、肩こり・目の疲れ、むくみなどなど、凝り固まった全身をマッサージによってほぐしていきながら、疲れを癒し、リラックスしていくというような効果が期待される家電のことが、『ほぐし家電』と言われているのです。

昔から、電気マッサージ器など、ほぐし家電と言われるような家電は存在していましたが、これまでは、特にジャンル分けされること無く、ただの家電商品の1つでしたよね。

しかし、女性に限らず男性も美容・健康を意識するようになり、時代が大きく激変していくと、このマッサージ系の家電製品が、ほぐし家電として定義づけられ、今、大きな注目をあびるようになっているのです。

後ほど、おすすめの『ほぐし家電』のアイテムもご紹介していきますが、きっとみなさんも、肩こりで悩まされたり、目が疲れて細かい字が読みづらくなったりなど、いろいろ悩みを抱えていらっしゃることと思いますので、この機会にほぐし家電に注目してみてくださいね。

 

ほぐし家電のおすすめ人気アイテム

男性

さて、『ほぐし家電』が、どんな家電なのかは、先ほどの説明で、なんとなく理解していただけたことと思いますが、実際に今どんな『ほぐし家電』が、おすすめなのか知りたいと思う方は、たくさんいらっしゃることでしょう。

そこで、巷で人気のおすすめほぐし家電を3つご紹介しておきます。

おすすめほぐし家電1 クロシオ『ネックマッサーも~む』

ほぐし家電1

重度の肩こりや、腰痛、足のむくみなどで、悩みを抱えている方は結構多いかと思います。

筆者自身も重度の肩こりで悩まされ、一時期は激痛を発症し、全く右腕が上がらなくなるということもありました。

病院で治療したことで、右腕が上がるほど肩こりは収まりましたが、それでも左と比べて、やや違和感を覚えています。

筆者のようにデスクワーク中心の方に肩こりや、腰痛などの症状は多く見られますが、そんな方たちに、向けた『ほぐし家電』が、『ネックマッサーも~む』です。

このほぐし家電は、ネックマッサーと言うだけあって、基本は首周りに当てて揉みほぐすためのマッサージ機器なのですが、マッサージ器本体もさることながら、バンド部分も長いため、首周りだけでなく、腰・足・腕・手首など、様々な部位に使えます。

しかも、ただ使いたい部位に当ててスイッチを入れるだけで、大・中・小の3サイズ、合計8つのもみ玉が、1分ごとに正転、反転を繰り返し、指圧を受けているかのような、快適なもみ心地を感じさせてくれます。

価格も6980円と手頃で、気軽に使えると好評のようですし、肩こりや腰痛などで悩んでいる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

おすすめほぐし家電2 ドクターエア『3Dマッサージピロー』

ほぐし家電2

四十肩・五十肩という言葉があるように、首周りや肩が凝り固まり、腕が上がらなくなったり、肩痛や頭痛が発症する厄介な症状が見られる肩こり。

先ほど少しお話していますが、肩こりを放置しておくと、脳梗塞や手足のしびれなど、合併症が発症するケースもあるので、単純に癒やされたいという理由だけではなく、健康維持のためにも、肩こりを放置するのは危険です。

とは言え、湿布薬などを貼り続けていても症状が改善されず、病院に通っても明確な肩こりの原因がわからず、治療が難しかったりするケースもあるので、かなりの人が悩まされています。

さて、そんな肩こりの症状を、首周りを軸に少しでも和らげてくれるマッサージピロー(枕)がドクターエアから発売されています。

形状はどこにでもある低反発枕のような形状ですが、その中には4つのパワフルなモミ玉が内蔵されていて、立体感あるパワフルなもみ心地を再現してくれます。

しかも枕のようなコンパクトな形状であるため、枕代わりにベッドに置き、寝ながら使用することも可能ですし、座椅子の背もたれに立てかけて、スイッチひとつで、マッサージ機能を体感することができるのは、この家電の最大の利点と言っていいでしょう。

ただ残念な点が1つあります。

それは、可動がACアタプターであるということ。

せっかく、コンパクトなフォルムをしているのに、ACアタプターで、100V電源がないと使えないというのは、かなり痛いですよね。

コンパクトで、楽に移動出来るという部分を売りにしているだけに、コンセントが無いと使えないというのは、かなりもったいないですよね。

まぁ、効き目そのものはすごく気持ち良く、コリも十分ほぐされるとのことなのです。

価格も9000円と決して高額というわけでもありませんし、家庭用として使ってみたい方は、一度試してみてくださいね。

おすすめほぐし家電3 パナソニック『目もとエステ(リフレタイプ)EH-SW52』

ほぐし家電3

最後にご紹介するのは、パナソニックから発売されている『目もとエステ(リフレタイプ)EH-SW52』です。

このほぐし家電は、商品名としてネーミングされている通り、目元の疲れをほぐしてくれるほぐし家電で、ゴーグル状の外見をした機器を装着し、スイッチを入れることで、ジワッと目を温め、目の疲れをほぐしてくれます。

それは、蒸しタオルで目元をあたため疲労回復に効果をもたらすのと同じ原理で、テレビの画面やパソコンのモニター、また、スマホを見すぎて視力が低下し、目が疲れている状況を脱却し、目の疲れを解きほぐしリラックスさせてくれる効果が期待されます。

また、嬉しいのが、ACアタプターによる充電式で形状がゴーグルとあって、携帯性が抜群によく、リビングはもちろん、ベッドルームや、外出先でも使うことが出来るのは最大の利点と言っていいでしょう。

ただし、目元を癒すためのほぐし家電であるために、このゴーグル状の機器を装着すると、その間、周囲が見えなくなるので、いくら携帯出来るとしても仕事中などに使用するのは不可能です。

そこだけは間違えないようにしましょう。

あくまで、睡眠前などの、リラックスする時に利用するというスタンスで使用するほぐし家電ではありますが、目の疲れは放置していると、最悪、自律神経失調症など、別の病気に罹ってしまう恐れも出てきますので、このような家電グッズを利用し、目の疲れを解きほぐしたいものですね。

ぜひ、みなさんも目の疲れで困っているなら、一度このほぐし家電を試してみてくださいね。

以上が、ネット上での評判なども考慮した上で、筆者がおすすめする人気ほぐし家電です。

いずれも、肩こりや目の疲れ、腰痛など、様々なコリをほぐしてくれる素晴らしいほぐし家電なので、興味がある人は、手にとって、その効果を体感してみてください。

きっと、これまで凝り固まった心身のコリや疲れがほぐされリラックスできると思いますよ。

 

『マツコの知らない世界』で取り上げられるほぐし家電

マツコの知らない世界

さて、肩こりや目の疲れなどをほぐしてくれる癒し効果を持つ『ほぐし家電』ですが、なんと、2016年6月7日放送の『マツコの知らない世界』でも取り上げるらしく、どんな『ほぐし家電』が紹介されていくのかと、ネット上でも注目されているようです。

この『ほぐし家電』を紹介してくれるのが、家電コンシェルジュの神原サリーさん。

神原サリーさんは、最初から家電に精通していたわけではなく、もともとは、全く違う仕事に就いていたようです。

学校も青山学院女子短期大学英文科卒業と、全く家電にかすりもしない学科を卒業しています。

そんな神原サリーさんの就職先が、福武書店というただの一般書店で、その後、サンケイリビング新聞社に勤務し、後にフリーランスライターとして活動するようになり、そんな中で仕事として出会ったのが家電だったのです。

つまり、家電の紹介記事などを書くようになったことが、彼女が家電コンシェルジュになった1つのきっかけだったというわけですね。

 

そんな神原サリーさんが、おすすめするほぐし家電を、『マツコの知らない世界』で紹介してくれるそうです。

公式ページを見ていくと、なにやら『手のひら』や『二の腕』に効果的なものから、『アイケア』に最適な物、そして、ゴッドハンドのもみ心地を忠実に再現したものや、脚のむくみ解消アイテムまで紹介してくれるのだとか。

ということは、ひょっとしたら、筆者が本記事で紹介したアイテムも登場するかもしれませんね。

果たして、神原サリーさんは、『マツコの知らない世界』で、どんな『ほぐし家電』を紹介してくれるのでしょうか?

また、その『ほぐし家電』を通じて、マツコ・デラックスさんを癒しの世界にいざなうことが出来るのでしょうか?

『ほぐし家電』が気になる方は、ぜひ2016年6月7日の放送をご覧下さい。

 

まとめ

白物家電や黒物家電のように、近年、『ほぐし家電』という、凝り固まった心身を解きほぐし、癒してくれる新たなジャンルの家電が定義づけされ、美容家電が大ブームになった時と同じように、瞬く間にブームになりつつあるようです。

それだけ、美容・健康に気をかける人が増えていったということの表れなのだと思います。

今回、『マツコの知らない世界』で、家電コンシェルジュの神原サリーさんが、おすすめのほぐし家電を幾つか紹介してくれるそうですが、果たしてどんな家電が登場してくるのか?

そして、どんな効果を使用者にもたらしてくれるのか?

いろんな楽しみを抱きながら、本放送を見ていきたいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-家電