星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

漫画

ハンターハンター単行本コミックス35巻(最新刊)の発売日はいつ?

更新日

長い間休載していた漫画家・冨樫義博先生の『ハンターハンター』。

遂に、2017年6月26日発売のジャンプで連載再開。

多くのハンターハンターファンに歓喜が流れていることでしょう。

さらに嬉しいことに、ハンターハンターの単行本コミックス34巻も発売!

暗黒大陸編がようやく前に進んでいますが、さっそく次の最新刊である単行本コミックス35巻の発売日を気にするファンも増えているようです。

そこで本記事では、『ハンターハンター』の連載再開のニュースを振り返りながら、単行本コミックス最新刊(35巻)の発売日がいつになるのかを探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

ハンターハンターがジャンプで連載再開!

ハンターハンター

腰痛や、ゲーム熱中症などの病気を抱え、その度に休載と連載再開を繰り返してきたハンターハンターの作者・冨樫義博先生。

正直、

『もうハンターハンターから冨樫義博先生がフェードアウトしてしまうのではないか?』

と心配していたファンも多かったと思います。

 

気長に連載再開を待っていると、2017年6月26日発売の第30号より、再びハンターハンターが連載再開となりました。

もはや毎年の風物詩みたいに見えてきましたが、ようやく連載再開とあって、嬉しい気持ちになっているファンはたくさんいるでしょう。

とはいえ、いつまたハンターハンターが連載休止になってしまうかもわからないので、そうならないことを、ただ願うばかりです。

 

ハンターハンター単行本コミックス最新刊(34巻)発売

 

さて、ジャンプでの連載を再開した『ハンターハンター』ですが、嬉しいニュースはこれだけでは終わりませんでした。

 

ハンターハンターの単行本コミックス34巻が発売されたのです。

その発売日が2017年6月26日。

「今回はそんなに長く休載しない」

と、作者である冨樫義博先生が語っていたそうですが、それでも1年後のリリースです。

時間がかかっていることは変わりない事実といえるのではないでしょうか。

重度の腰痛を抱えているそうですし、それが理由というのであれば、致し方ない部分はありますが…。

今回の長期休載に関しては、理由すらはっきり公表なく、本当に腰痛が原因なのかわかりません。

またいつものゲーム中毒による休載という可能性もあります。

まぁとりあえず、ハンターハンターの連載が再開され、単行本コミックス34巻が発売されたことは、『めでたしめでたし』といったところでしょうね。

 

ハンターハンター単行本コミックス35巻の発売日はいつ?

ハンターハンターの単行本コミックス34巻がようやく発売され、やっと暗黒大陸へ出発というところまできました。

しかし、まだ連載が再開されたばかりです。

今後どのような展開を迎えていくのか、全くわからないのが率直なところです。

今回の34巻は予想外の1年サイクルでの発売です。

はたして次の最新刊である単行本コミックス35巻がいつリリースされるか、誰にも予想がつかないと言っておかしくないでしょう。

ただ、それでも、あえて35巻の発売日を予想するなら、

  • 第33巻が2016年6月3日発売
  • 第34巻が2017年6月26日発売

という流れを踏んで、

2018年6月が35巻の発売日

と予想します。

実際には、他のサイトで2017年12月か2018年1月と予想している人が多く、2018年6月と予想しているのは筆者くらいしかいません。

多くの人の根拠としても、

多少の休み(短い休載)を入れ、単行本コミックス1冊辺りの話数(10話~11話)をストックするのに10月いっぱいまでかかる。

単行本コミックスとして仕上げるのに1ヶ月要する

ということを考え、2017年12月初旬、もしくは2018年1月初旬と予想しているわけです。

確かに順調にいけば、それくらいの時期に単行本コミックス35巻が発売されておかしくないと思います。

しかし、何度も言いますが、これは順調にハンターハンターの連載が続いていくことを大前提とした話です。

これまで何度も休載し続けてきた冨樫義博先生が、順調にハンターハンターの連載を続けていくとはとても考えづらいのです。

やはり、また数ヶ月後には休載してしまう姿が簡単に想像できてしまいます。

最悪、オンライゲームなどにどっぷりハマってしまった場合、負のスパイラルから抜け出せず、2018年どころか2019年まで発売延期となってしまう可能性もあるでしょう。

まぁ、そこまでは想像したくもありません。

ただ、相手は冨樫義博先生ですから、あまり良いことばかり想像しても、ダメだった場合に、がっかり感は半端ありません。

ある程度、余裕を持った予想をした方が、良いのではないでしょうか。

その事を踏まえて、筆者は、ハンターハンターの単行本コミックス35巻の発売日は、1年後の2018年6月初旬と予想します!

 

まぁ、2013年、2014年は、

休載率80%以上だった

ハンターハンターです。

2015年には一度も連載されず、2016年4月にやっと連載再開されたかと思いきや、半年も経たずに休載しています。

発売日が、あてにならないと言われても、それは当然だと思います。

やっと2016年に連載されたとあって、これからしっかり連載し続けてくれると信じていたのですが、それさえも、あっさり休載となってしまったわけで。

今回の休載~連載再開に関しては、その理由すら説明無しの状況ですし、どうも信じきれないところはあります。

それだけに、ハンターハンターは1年の風物詩くらいで見ているのがちょうどいいのではと思います。

実際に、休載に入る度に、ファンは、

「またいつものが始まった」

と言っているわけです。

いつもそれくらいの気持ちで気長に、次の最新刊の発売日を待つのがベストだと、筆者は考えています。

 

ただ、それでも待てるのは、1年後くらいまで。

それ以上は待てないのが正直なところではないでしょうか。

実際に、筆者自身、ハンターハンターの連載再開に先駆け、これまでのおさらいとして暗黒大陸編の最初からこれまでを振り返って読んでみました。

正直、最初はストーリーがあまり頭に入ってきませんでした。

それは、長期の連載休止のために、話を忘れてしまっているところが多く、さらに34巻冒頭シーンのように、いきなりヒソカvsクロロが展開されていくわけです。

それでも最終的には、ストーリーを理解できましたが、これを何度もしなければいけないとなると…。

なんとか冨樫義博先生には頑張って欲しいと願う気持ちは強く、早めに単行本コミックス35巻が発売されることを願うばかりです。

 

まとめ

1年8ヶ月という長期休載となっていた、漫画家:冨樫義博先生の『ハンターハンター』。

ようやく連載が再開され、単行本コミックス34巻が発売されましたが、次の最新刊である35巻の発売予定は全くめどすら立っていない状況です。

一応、順調にハンターハンターの連載が続けば、2017年中に35巻の発売があるかもしれません。

ただ最悪、1年後というケースもあると思いますし、まぁこればかりは冨樫義博先生の気力と体力次第でしょう。

気長に待ちたいと思う次第です。

そして、連載がどこまで続いていくのかという点も含め、ハンターハンターの今後の動向を見守っていきたいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-漫画