星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

グルメ

コメダ珈琲店2016のかき氷の新メニューと発売期間はいつまで?

投稿日

コメダ珈琲店と言えば、毎年夏が近づくと、かき氷を販売しますよね。

コメダ珈琲店のかき氷は、かなり人気のようで、毎年、かき氷の発売が、まだかまだか、と待ちわびている方も多いのだとか。

そんな中で先日、コメダ珈琲店が、2016年のかき氷販売を開始しました。

さらに、2016年の新フレーバーもあるとのことで、それは『コーヒーミルク氷』と『みかん氷』の2種類。

どちらも、どんなかき氷なのか、とても気になりますよね。

そこで、当記事では、2016年のコメダ珈琲店が発売しているかき氷について、まとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

コメダ珈琲店の特徴

コメダ珈琲店

コメダ喫茶店とは、そもそもどんなお店なのでしょうか?

コメダ喫茶店とは、愛知県名古屋市に本社を置く、コメダが営業している喫茶店で、現在、徐々に全国チェーン化を進めているようです。

この他にも、コメダは甘味喫茶『おかげ庵』も営業しています。

あのコメダ珈琲店は、名古屋市に本社があったというわけなのですが、筆者は愛知県に住んでいながら、コメダ珈琲店のことを全く知りませんでした。

まぁ、外食には滅多に行きませんし、そもそもここ10年以上も外食には行っていないため、こういった外食チェーンには疎く、知らなくても仕方ないと言えば、それまでですが…。

ちなみに、名前に"珈琲店"とありますが、コーヒー専門店とか、スターバックスのようなお店かというと、そういうことではないようです。

メニューには、サンドイッチやパン、サラダと言った軽食や、コメダ名物の温かくて甘口のデニッシュの上にソフトクリームをのせたというシロノワールや、クリームコーヒーがあります。

また、ドリンクもコーヒーだけではなく、クリームソーダやミックスジュースもあるのです。

コメダ珈琲は、ただのコーヒーショップとは違い、どちらかというと、まさに"ザ・喫茶店"というような印象のお店なのです。

そんなコメダ珈琲店の毎年恒例のかき氷。

毎年、楽しみにされている方も多いそうなので、2016年の新メニューとともに、かき氷の発売期間がいつまでか、などをご紹介していきますね。

 

コメダ珈琲店のかき氷2016の新メニューをチェック

コメダ珈琲店かき氷

それでは、コメダ珈琲店の2016年のかき氷は、どんなメニューとなっているのでしょうか?

まずは、新メニューの『コーヒーミルク氷』『みかん氷』について、チェックしていきましょう!

価格については、全て税込みとなっています。

コメダ珈琲のかき氷の新メニュー1 コーヒーミルク氷

最初は、『コーヒーミルク氷』からです。

コーヒーミルク氷

『コーヒーミルク氷』は、今までにありそうでなかった、ゼリーとかき氷のコラボレーション!

ゼリーは、コメダ珈琲店で手作りされているコーヒーゼリーを使用しており、そこにコメダ珈琲店オリジナルシロップと、甘い練乳をかけた一品となっています。

かき氷のふんわり感と、コーヒーゼリーのぷるぷるした食感を楽しむことができます。

この『コーヒーミルク氷』の価格は、720円、ミニが620円となっています。

さらに、トッピングとして、ソフトクリームがおすすめなようで、ソフトクリームのトッピング付きの『コーヒーミルク氷』は、830円、ミニサイズが730円と、110円で追加が可能なようです。

果たして、コーヒーゼリーと、かき氷という組み合わせが、どういった食感を生み出すのか非常に興味深いですね。

実際にコメダ珈琲で『コーヒーミルク氷』を食べた人からの感想も、ネット上でちらほらと見られるようになってきており、

「ソフトクリームにかき氷と冷たいもの尽くしでおいしい!」

「甘いソフトクリームとコーヒーゼリーのアクセントがいい」

と、コーヒーゼリーとかき氷、さらにソフトクリームという異色のトッピングでも、かなりおいしかったとのことですよ。

コメダ珈琲のかき氷の新メニュー2 みかん氷

続いては、『みかん氷』です。

みかん氷

『みかん氷』は、国産の温州みかんを使用したシロップが、かかったある意味でジューシーなかき氷となっています。

ほのかな甘みが懐かしさを感じさせ、幅広い年代の方が楽しめる味とのことですよ。

この『みかん氷』の価格は、590円で、ミニが490円

『みかん氷』もソフトクリームのトッピングがあり、さらに練乳のトッピングもあります。

練乳のトッピングを追加した『みかん氷』は660円、ミニが560円で、さらにソフトクリームのトッピングをしたものは770円、ミニが670円となっています。

また、このほかにもコメダ珈琲には、定番のかき氷メニューがありますので、こちらは一覧にしてご紹介しますね。

  • 抹茶氷 600円(ミニ500円)
  • いちご氷 500円(ミニ400円)
  • キャラメルミルク氷 610円(ミニ510円)
  • せんじ(みぞれ) 500円(ミニ400円)

さらに、先ほどご紹介したかき氷のトッピングですが、これらは個別でのトッピングもしてもらえるそうで、練乳が70円、ソフトクリームが110円、小倉あんが110円で可能とのことですよ。

あくまで個人的な好みではありますが、筆者的には、ソフトクリームだけを食べたいと思ってしまいます…

 

コメダ珈琲店のかき氷2016の発売期間はいつまで?

黒板を指差す男性

コメダ珈琲店で販売が始まった、毎年恒例のかき氷。

このかき氷は、コメダ珈琲店の利用者からは、かなり人気のようで、毎年のように

「待ってました!」

と、待ち遠しかったという方も多いようですね。

では、一体いつ頃まで販売しているのでしょう?

調べてみると、コメダ珈琲店のかき氷は、9月下旬まで販売しているとのことです。

普通であれば、9月は秋ですが、近年は9月でも残暑が、かなり続いており、まだ夏ではないか、というくらいの暑さに見舞われるので、かき氷の発売が9月まで続くことは、ありがたい限りですね。

それに2016年の夏は、かなりの猛暑になるとも言われていますし、きっとかき氷などでクールダウンしないとやってられません。

そういう意味も含め、9月下旬までかき氷を販売してくれるのは、嬉しいですね。

2016年の猛暑は、コメダ珈琲店の『コーヒーミルク氷』、『みかん氷』をはじめとした、美味しいかき氷で、乗り切っていきたいですね!

 

まとめ

コメダ珈琲店のかき氷の発売が開始し、2016年は、新たに『コーヒーミルク氷』、『みかん氷』が登場。

とくに『コーヒーミルク氷』は、コメダ珈琲店オリジナルのコーヒーゼリーやシロップが使われている、自慢の一品に仕上がっているようです。

コーヒーゼリーにかき氷、さらにソフトクリームという組み合わせはどうなのかと思うのですが、意外にも味や食感のアクセントが絶妙で、高評価レビューが多いようですね。

筆者の移動範囲に、コメダ珈琲店があったかは記憶が定かではないですが、もしあれば、寄ってみて、『コーヒーミルク氷』を一度は食べてみようと思います。

皆さんも、夏の時期になったら、コメダ珈琲で『コーヒーミルク氷』を食べてみてはいかがでしょうか?

一瞬、見た目だけだと、ゲテモノっぽく思えてしまいますが、意外とおいしいという声も多いですし、『コーヒーミルク氷』を食べることも、夏の思い出の1つになるかもしれませんね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-グルメ