星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

楽しんごの現在と年収(収入)はいくら?2億の高級車と豪邸の自宅!

投稿日

オネエ系キャラクターで、一時ブレイクしていたお笑い芸人・楽しんごさん。

「どどすこすこすこラブ注入」

というフレーズのネタが流行っていたことは、今でもまだ、何となく記憶に残っています。

しかし、付き人への暴行事件などで、テレビからは干されてしまい、もうほとんど見ることがなくなりましたね。

筆者から見た最近の楽しんごさんは、定期的にTwitterで問題発言をして炎上する人、というイメージになっているくらいです。

そんな楽しんごさんですが、実は、とある車を買ったことと、その際の写真が炎上し、現在もまた話題になっているそうです。

では、楽しんごさんは現在、何をしているのか?

また、話題になるほどの車を買う収入をどこで得ており、現在はどんな仕事をしているのか、など楽しんごさんの現在の謎について、調べてみようと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

楽しんごが超高級車を購入!?

楽しんご

一時期は、オネエ系お笑い芸人としてブレイクしたこともあった楽しんごさん。

ブレイク時は、テレビやイベントに引っ張りだこだった楽しんごさんですが、2013年、元付き人に対する暴力事件を起こしてしまい、それをきっかけに、業界からは完全に干されてしまいました。

そんなことがあったため、表舞台に出てこないこともあり、楽しんごさんの現在は、楽しんごさんの持つTwitterくらいでしか知ることができません。

そんな楽しんごさんが先日、Twitterで衝撃的な写真をアップ。

『頑張った自分へのご褒美』

ということで、ある車を購入したのだそうです。

これだけを聞くと、あまり大したことのない話に思えますよね。

それでは、なぜ楽しんごさんと、購入した車が話題になっているかというと、その購入した車というのが問題なのです。

楽しんごさんがご褒美として購入した車はなんと、ブガッティ・ヴェイロン

ブガッティ・ヴェイロン

ブガッティ・オトモビルが製造していた、超がつくほどの高級車で、ヴェイロンの後継であるシロンも発表され、ヴェイロン自体は生産終了による絶版となったため、近年さらにプレミア価格になりつつある車種ですよね。

車の価格は、なんと2億円

最上級高級車に位置づけされ、現代社会において、最上位のカーストにでも位置していなければ購入できないような車です。

タイヤ交換だけで、200万円はかかると言われており、車の維持費もバカになりません。

そんなブガッティを購入してしまったというのですから、楽しんごさんはセレブか何かなのか?と錯覚を起こしてしまいそうです。

さらに、ブガッティと言うと、お金だけがあっても買えないことでも有名で、とくていの審査に通らなければ買えません。

ブランドにふさわしい人かどうかの審査らしいのですが、楽しんごさんは、その審査にも通ったということになります。

仮にも暴行事件を起こしていたり、Twitterで不適切発言をして炎上している人なので、正直、マイナスイメージになってしまい、そのような審査に通りそうだと思えないのですが…。

それにしても、2億円と言うと、もはやご褒美のレベルを超越しているような気がするのですが、どうなんでしょう?

そして、少なくとも、楽しんごさんは現在、億単位のお金を持っているということになりますし、超高級車を買うだけの収入(年収)をどこで得ているのでしょうか?

楽しんごさんは、すでにテレビも干されたと聞きましたし、副業も、焼肉店やサロンが閉店していたとも聞いています。

はたして整体だけでやっていけているのでしょうか?

次に楽しんごさんの収入面(年収)についても、調べてみようと思います。

 

楽しんごの現在の収入(年収)は?

お金

一時期は、お笑い芸人として、毎日のようにテレビに出ていた楽しんごさん。

芸能人と同時に副業をしているということは、あまりにも有名な話で、ネット上では、

「本業は実業家」

とも言われていたわけですが、現在の楽しんごさんは、具体的にどんな仕事をしていて、どのくらいの収入(年収)を得ているのでしょう?

まず、楽しんごさんのことを全く知らない方もいらっしゃると思いますので、事件発覚後の余波についても、おさらいしておきましょう。

最初に楽しんごさんがオープンさせていた整体院の『癒しんご』や『たなごころ』は、突如従業員が辞めていったそうで、全店が閉店

そして、焼肉店の『美味しんご』は、コスト度外視の価格設定を行っていたため、採算が取れず閉店

経営も絶望的な状況に陥っていたはずです。

しかし、楽しんごさんは、あのブガッティ・ヴェイロンを購入してしまうほどですし、現在も、まだブレイクしていた時代に購入した豪邸に住んでいるそうです。

つまり、現在に至っても、まだ高収入な状態が続いているということになりますね。

では、どんな仕事で収入を得ているのか?

楽しんごさんの現在について調べてみると、どうやら、整体院は再オープンさせ、それが成功しているとのことです。

新たに、完全予約制の整体院『優しんご』をオープンさせており、後に『優しんご』は『やさしんご整体院』にリニューアルし、楽しんごさん自身も時々出勤しているそうです。

愛知や岐阜、神奈川にも店舗を展開しているようですね。

さらには、住宅街にプライベートサロン『Mid love・SHINGO』をオープンさせているとのことで、楽しんごさんは実業家として、再び活躍していると言ってもよさそうです。

そして、極めつけは、女性客の取り込みを狙った整体院『ほぐし男 ふんどし職人』でしょう。

もう名前からして、インパクト抜群で、思わず、

「なんだこりゃ!?」

と言いたくなってしまいますよね。

どうやら、日本男児をコンセプトに、ふんどし姿の男性が、一流の技術でマッサージしてくれるお店みたいですね。

このように、いくつもの整体院を経営をしており、それが再び軌道に乗ったことが、楽しんごさんの現在の収入源(年収)になったいるということがわかりました。

それでは、これらの整体院の経営で、具体的にどれくらいの収入(年収)を得ているのでしょう?

お笑い芸人・楽しんごとしての収入は、もはや月10万円もないくらいだそうですが、整体院の経営による、実業家としての収入はとてつもない額となっているようで、一説には、年収6億円とも言われているのだとか。

確かに、楽しんごさんが年収6億円であれば、豪邸暮らしも続けていけるでしょうし、そのお金でブガッティ・ヴェイロンを購入することも難しくはなさそう。

収入(年収)についての結論をまとめると、楽しんごさんは、実業家として大成功しているので、年収が非常に多いということですね。

 

楽しんごが車のツイートで炎上した理由は?

怒る男性

さて先日、ブガッティ・ヴェイロンを購入したということが、大きな話題になったと言いましたが、実は、この車についてのツイートで、楽しんごさんが炎上したという、おまけ付きだったことはご存知ですか?

該当ツイートは既に消されてしまっているようなので、現在は確認できません。

では、具体的にどんなツイートだったのか、その一連の流れをご紹介すると、まず、楽しんごさんが先ほどのブガッティ・ヴェイロン購入のツイートをし、写真をアップしたことから始まります。

写真の内容は、駐車場に止めていて、車のドアを開け、楽しんごさん自身がピースしているというものでした。

ただし、車を止めていた場所が問題。

写真内で、楽しんごさんが車を止めていた場所はというと、なんと、障害者用スペースだったのです。

車の下に見えている車いすマークで、もうこれは確定。

これには、筆者もちょっと怒りを覚えました。

身近に障害を持っている親族がいるので、本当に腹立たしいです。

スーパーなどでも、よく障害者スペースに、健常者が当たり前のように車を止めているところなどを見ると、その車を蹴飛ばしたくなるほどです。

心無い人たちのせいで、何度も車を止める場所に不便をしたということがありましたし、こういった行動には、もっと罰則を強化するべきだとすら感じています。

つい話が逸れてしまいましたが、健常者が車を障害者用スペースに止めていたため、案の定、楽しんごさんのTwitterが炎上。

世間からの批判が噴出し、楽しんごさんは、該当ツイートを削除したという流れです。

暴行事件によって書類送検されたり、とある事件についての持論をツイートし炎上したりと、楽しんごさんは、ビジネスにおいては成功を収めているものの、人格的には、かなり問題のある人と言えそうですね。

 

まとめ

お笑い芸人の楽しんごさんは、不祥事によってメディアから干されて以降は、実業家としての活動をしており、現在は、ほぼ実業家一本と言っていいような状況にあると言えそうです。

実際に、楽しんごさんが経営している整体院は、かなり人気らしく、年収6億円との噂も。

真偽のほどは不明ですが、現在も豪邸に住んでいること、2億円する最上級車のブガッティ・ヴェイロンを購入していることから、間違いなく、楽しんごさんの年収は『億単位』を超えていることは確実。

ただ、ビジネスでは大成功を収めていますが、不祥事だけでなく、定期的にTwitterで炎上したりしていて、ここから見える楽しんごさんの人格は、お世辞にも良いとは言えません。

楽しんごさんは、元カレ?には暴力をしていたという噂もありますし、もう少し身の回りのことを考えた上での行動を、心がけてほしいものですね。

この調子では、芸能界への本格復帰は、まだまだ無理なように感じる次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人