星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

宮沢セイラの乃木坂46卒業理由とハーフ疑惑!彼氏や出身高校を調査

投稿日

国民的アイドルグループAKB48の正規ライバルアイドルグループ乃木坂46。

現在では、AKB48や、ももクロなどと、負けず劣らずの勢いで、多くのファンから支持されているアイドルグループですが、そんな乃木坂46に、かつて所属していたのが宮沢セイラさん。

彼女は『宮澤成良』の名で、当時乃木坂46で活動していたのですが、2013年11月17日に卒業されています。

そして、現在では"宮沢セイラ"という芸名で、ファッションモデルとして活動し、2016年6月11日放送の『有吉反省会』にも出演されるそうです。

そこで、本記事では、宮沢セイラさんの乃木坂46卒業理由や、ハーフ・彼氏・高校などのプライベートな部分に切り込んで探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

宮沢セイラが乃木坂46を卒業した理由

宮沢セイラ

宮沢セイラ

みなさんは、アイドルグループ乃木坂46の1期生として、宮沢セイラさん(当時は宮澤成良)が活動していたことをご存知でしょうか?

アイドルグループって結構厳しいところがあって、主要メンバー以外は名前すら覚えてもらえていないなんてこともザラにあるので、乃木坂46の中心として活躍していなかった宮沢セイラせんのことを知らないという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そのため、宮沢セイラさんが、乃木坂46を卒業していたと言われても、それほど感心を持たずに、ただスルーしていたというのが実際のところなのかもしれませんね。

宮澤成良

宮澤成良

さて、そんな宮沢セイラさんが、2013年11月17日に乃木坂46を卒業した理由ですが、どうやら精神的な限界を迎えてしまったことが大きな理由だったようです。

そもそも、宮沢セイラさんは、アイドルを目指していたわけではありませでした。

3歳からクラシックバレエを習っていて、高校1年時には、モナコからオファーを受けて、王立プリンセス・グレース・クラシックダンス・アカデミーへ、1年間単身留学するほど、宮沢セイラさんはバレリーナとして十分素質のある女性だったそうです。

わざわざ留学してまでもバレリーナの夢を叶えようと必死だった宮沢セイラさんでしたが、留学中に左足を痛めてしまい、手術する羽目に陥ってしまうのです。

結局この怪我が理由で、バレリーナの夢を諦めるしかなく、当時の宮沢セイラさんには相当ショックだったそうです。

そんな宮沢セイラさんを思いやり、彼女の母親が、乃木坂46のオーディションに推薦されたらしく、そこで見事にオーディションを突破すると、乃木坂46メンバーとして、活動し始めていくのです。

もちろん、宮沢セイラさん自身の努力や、才能を持っていたことは事実で、だからこそ彼女は乃木坂46のオーディションにも合格したのでしょう。

しかし、本来目指していたバレリーナという職種と違う、アイドルという道が提示され、挙句の果てに、生駒里奈さんや白石麻衣さんたちが、乃木坂46の中心メンバーとして活動していく中、陽の目を浴びること無く、時間ばかりが過ぎていきます。

さらに、あまりキャピキャピした華やかな世界が、宮沢セイラさんには居心地が悪く、周囲からは、クール系なキャラを演じるように指示され、そのことも含めて、精神的に耐えられなくなり、彼女は他の道を模索し始め、乃木坂46を卒業することにしたのです。

元々、宮沢セイラさんは、アイドルには向いていなかった

そのことが、宮沢セイラさんが乃木坂46を卒業した大きな理由だったわけです。

 

宮沢セイラの彼氏の話や現在の活動

宮沢セイラ

宮沢セイラ

宮沢セイラさんは、2013年11月まで乃木坂46のメンバーとしてアイドル活動していましたが、現在は完全にアイドルから離れ、ファッションモデルとして、キャリアを再スタートさせているとのこと…

元々、目鼻立ちがはっきりしていて、美形タイプだったことから、宮沢セイラさんはファッションモデルとしては、十二分に美しいと評価され、所属事務所も、『Little Tokyo Production』に移籍し、モデル業を中心に、タレントとしてもバラエティ番組やドラマなどに出演されています。

2016年6月11日のバラエティ番組『有吉反省会』にも出演される予定で、もしかしたら、クールなイメージとは全く異なり、かなり天然であるという話がカミングアウトされるのではないかと噂されているそうです。

例えば、天然系の人によく見られる話ですが、テレビのリモコンとエアコンのリモコンを間違えて使ってしまう話や、携帯電話を何故か冷蔵庫に入れてしまったりなど、思わず大爆笑してしまうようなミスを起こしてしまうのだとか…

とても宮沢セイラさんの風貌からは、天然系のイメージがなく、そのギャップが可愛らしいというファンも結構いらっしゃるみたいで、ネット上でも『有吉反省会』でそんな一面を披露し、多くのファンに向けて彼女の魅力が引き出されるのでは?と期待されているようです。

果たして、宮沢セイラさんは、『有吉反省会』で、どんな反省を告白してくれるのか非常に楽しみですね。

さて一方で、宮沢セイラさんの彼氏の話ですが、これは、2016年3月15日放送のTBSバラエティ『ラストキス~最後にキスするデート~』に出演し、キックボクサーの卜部功也さんとデートしたことがきっかけとなった話だったようです。

卜部功也

卜部功也

ただ、これは、あくまで番組上でのことで、宮沢セイラさん自身、プライベートで今すぐ彼氏が欲しいとは考えておらず、今は、ファッションモデルとしての仕事を優先させたいみたいです。

まぁ、宮沢セイラさん自身、握手会やLIVEは楽しかったものの、アイドルとしての華やかでキャピキャピした世界に馴染めず、どこかで無理をして自問自答していた頃に、やっと見つけた職種がモデルだったわけですから、それを大切にしたいという気持ちは分かります。

そんな背景もあり、宮沢セイラさんには、現在、彼氏がいないようですよ。

とはいえ、一人の女性として、いつか彼氏が欲しいと思っていることも事実で、好きなタイプは笑顔が素敵で夢を熱く語れる人という話ですから、卜部さんのようなキックボクサーなどは、宮沢セイラさんのタイプかもしれません。

今は、彼氏を作ることそのものが、宮沢セイラさんにとってタイミングとして無理かもしれませんが、いつかステキな彼氏が出来ると良いですね!

 

宮沢セイラはハーフ?出身高校はどこ?

さて、ファッションモデルとして再出発した宮沢セイラさんですが、実は、彼女の父親が元サッカー選手でハーフであることをご存知でしょうか?

筆者自身、サッカーファンなので、宮沢という名前を聞いてもしかしたら…と思い調べてみたら、まさにビンゴでした。

おそらく、乃木坂46時代に使っていた宮澤成良が本名なのだと思いますが、現在NHKのサッカー解説者としても活躍されている宮澤ミシェルさんが、宮沢セイラさんの父親だったのです。

宮澤ミシェル

宮澤ミシェル

宮澤ミシェルさんは、元ジェフ千葉の選手で、JリーガーとしてはJリーグ発足後4年間プレイしていますし、現役引退後も、Jリーグを盛り上げるべく指導者として、また解説者として幅広く活動されています。

現在は日本国籍も取得し日本人として過ごされていますが、日本生まれ・日本育ちであったにも関わらず、父親がフランス人だったために、彼はフランス国籍を得て日本で生活されていたそうです。

ちなみに彼の父親は、クロマティック・アコーディオン奏者のデデ・モンマルトルさんで、その道の人にはかなり有名な方のようです。

そして彼の母親は、一般の日本人女性で、彼女がフランスに旅行した際に、出会い彼の演奏するクロマティック・アコーディオンに惹かれ、やがて交際・結婚と至ったそうです。

なお、宮澤姓は、母親の旧姓をとったものだったようです。

つまり、ミシェルさんはフランスと日本のハーフで、その娘である宮沢セイラさんはクォーターというわけ。

さて、もう一つの気になる宮沢セイラさんの出身高校の話ですが、こちらは残念ながら、詳細が掴めませんでした。

ただ高校時代、モナコの王立プリンセス・グレース・クラシックダンス・アカデミーに一年留学されていますが、もしかしたら、ここが最終学歴なのかもしれませんね。

残りの2年間は、出身地である千葉県の高校に通われているのかどうなのか、そこも不明です。

もしかしたらいつの日か、出身高校を公表される日もやってくるかもしれませんので、今後の宮沢セイラさんの動向に注目したいものです。

 

まとめ

元乃木坂46の宮沢セイラさんは、バレリーナを目指し、モナコの王立プリンセス・グレース・クラシックダンス・アカデミーに留学するほどの実力者で、周囲からも相当来されていた逸材だったそうです。

ただし、怪我によってバレリーナの夢を断たれ、母の勧めで、宮沢セイラさんはアイドルグループの乃木坂46に所属するも、アイドルという華やかな世界に馴染めず、自分を出すことが出来ずに挫折します。

ただ、卒業後にようやく見つけたモデルの道で、やっと宮沢セイラさんは自分らしさを見つけたようです。

宮沢セイラさんは、フランスと日本のクォーター(ハーフではない)ということもあり、実に美しい方ですし、まだまだこれからの方なので、ぜひ今後の活躍に期待したいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人