星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

SMAP

SMAP中居正広と草なぎ剛の関係は不仲?名言やエピソードを考察

更新日:

2016年いっぱいで解散した『SMAP』。

その元メンバー間では、よく不仲説が浮上していて、中居正広さん・草なぎ剛さんも同じく、不仲の関係として囁かれているみたいです。

それにしても、中居正広さんと草なぎ剛さんが不仲の関係であるという確証でもあるのでしょうか?

色々調べてみても確証はありませんし、はたして何が不仲説を生んでいるのか?

本記事で、その背景や、二人が不仲ではなく、逆に深い絆があることを決定づける代表的なエピソードをお話していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SMAP中居正広・草なぎ剛の関係が不仲はガセ?

にらみ合う男性

中居正広さんと草なぎ剛さんの不仲説が一部で囁かれている話がありますが、その背景には何かあるのでしょうか?

しかし、いくら調べても、中居正広さんと草なぎ剛さんが不仲である確証が持てるトラブル・事件は一切見つかっていません。

それどころか、二人の絆の深さが伺えるエピソードが見つかるくらいです。

どう考えても、

中居正広さんと草なぎ剛さんの不仲というのはガセ

だと思うのです。

では、その絆の深さを知るエピソードとは何だったのか、これから紹介していきます。

 

それは、2009年4月。

草なぎ剛さんが酔っ払った勢いで起こしてしまった不祥事によって謹慎していた頃まで遡ります。

あの泥酔全裸事件ですね。

「裸だったら何が悪い」

の迷言を残しました。

この草なぎ剛さんが一つの事件を犯してしまったことで、CM業界、バラエティ、そして、韓流ブームに多大な影響が出てしまいました。

2001年頃に、チョナンカンとして、韓国メディアでもブレイクしていたので、韓国のファンも、草なぎ剛さんの不祥事にはショックを受けたことでしょう。

それだけ、草なぎ剛さんが犯した過ちは、明確な被害者がいる事件ではなかったとしても、周囲に多大な迷惑を与えるとんでもない話です…。

結局、草なぎ剛さんは、酩酊していて完全に記憶がなかったため、執行猶予で不起訴となりました。

とはいえ、これだけの大迷惑を多方面に与えてしまったわけですから、当然、草なぎ剛さんの謹慎は免れません。

 

そんな中、我がことのように心配しつつも、『甘やかしてはいけない』と、一切、謹慎中の草なぎ剛さんに会いに行かなかったのが中居正広さんでした。

一応、本の差し入れはしているものの、それもマネージャー経由。

直接、叱咤激励してあげたいと思いつつ、それをあえてしなかった…。

きっと、草なぎ剛さん以上に色んな感情をにじませ、中居正広さんは日々過ごしていたのでしょう。

そして、草なぎ剛さんの謹慎が明け、また芸能界復帰した際には、中居正広さんも自分のことのように喜んでいました。

その時、実に楽しくて仕方がなかったという当時の心境を、ラジオで語っています。

もし、本当に中居正広さんと草なぎ剛さんが不仲だとしたら、草なぎ剛さんが事件を起こし、謹慎している最中に、マネージャーを通じて本の差し入れをするでしょうか?

そもそも、迷惑をかけたのだから、草なぎ剛さんに苦言の1つくらい言ってもおかしくはないはずです。

しかし、中居正広さんは、そのような言動は一切とっていません。

それどころか、

「自分のことのように喜び、楽しくて仕方なかった」

と笑顔で、その心境をラジオ番組で語っているのですから、どう考えても二人が不仲であるとは思えないのです。

また、『SMAP』解散後の2017年には、『ザ!世界仰天ニュース』で、

「剛、あいつハンパないの」

「3日間で有料ビデオ、4万8,000円」

と、『SMAP』時代に宿泊先のホテルで草なぎ剛さんがホテルの有料ビデオにお金を使い過ぎたエピソードを語っています。

また別の回では、笑福亭鶴瓶さんの中華ちまきの差し入れの話で、

「慎吾と剛が全部食ってたよ。いっぱいあったのに二人で全部食べてた」

と発言したりしています。

そして、ここで注目してほしいのが…

『SMAP』時代はメンバーを名字で呼んでいた中居正広さんが、草なぎ剛さんを

名前で呼んだ

ということです。

『SMAP』が解散したことで自由になったのもあるでしょうけど、もしかしたら、プライベートではこのように名前呼びをしているのかもしれません。

いずれにしても、これらのエピソードから、

中居正広さんと草なぎ剛さんが不仲であるとは考えにくい

ということは、わかってもらえると思います。

 

SMAPの絆の深さを象徴する中居正広の名言

元『SMAP』は、解散の報道があってから、一気にメンバー内の不仲説があちらこちらから囁かれるようになりました。

しかし、本当に『SMAP』は、メンバー全員が険悪になってしまったのでしょうか?

 

いいえ。

そんなことはなく、『SMAP』はとても深い絆で結ばれていると筆者は思っています。

その絆の深さを象徴する中居正広さんの名言エピソードがあります。

中居正広さんは、草なぎ剛さんの謹慎が明けた後に出演したラジオ番組で語った名言は以下のとおりです。

「草なぎ、稲垣、草と稲。面白いんだよ。草がいて稲がいて、香り(香取慎吾さんのこと)があって、木(木村拓哉さんのこと)があって…」

「みんな自然じゃない。俺はその中にいるんだよ。俺、自然に囲まれてるね、みたいな(笑)」

SMAPのリーダーである中居正広さんを中心に、他のメンバーが個々の輝きを放ちつつ、メンバーとして集結した時には、凄い団結力を見せつけてくれる…。

それは、中居正広さんを軸に自然が寄り添っているかのような、まさに運命的な関係であると、彼自身が感じ、語ってくれているのではないでしょうか。

夫婦や兄弟など、家族と過ごすことは、ごくごく当たり前の日常です。

誰しもどこか家族のことを、空気のような存在と捉えているところがあるように思います。

ただ、それは非常にありがたいことで、だからこそ絆を深め合わなければ、その当たり前が崩落してしまうかもしれないことを、中居正広さんは教えてくれたような気がします。

わたしたちも中居正広さん・草なぎ剛さんたちのように絆を深めあえる人を大切にしながら、家族や兄弟といえる大切な人たちととも良い関係を築き続けていきたいものですね。

 

まとめ

2016年限りで解散した『SMAP』。

その元『SMAP』メンバーである中居正広さんと草なぎ剛さんが、何故か不仲の関係にあるという噂が流れていましたが、その噂は根拠あるものではありません。

それどころか、二人は仲がいいと思われるエピソードばかりが出てきて、とても不仲とは思えません。

おそらくは、低質なゴシップ誌あたりが儲けを出したくて、元『SMAP』でありもしないガセネタを流しただけなのでしょう。

ありもしないガセネタで人々を騙し、それをダシにお金を儲けるとは、ゴシップ誌はただの詐欺集団なのではないか…。

改めてゴシップ誌に対し、そう感じさせられました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SMAP

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.