星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

バイオハザード7(VR対応)の発売日はいつ?ソニーのE3まとめ!

更新日

現在開催されている『E3』。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)のカンファレンスも行われています。

今回は、とくに新型ハードの情報などはありませんでしたが、PlayStationVR(以下PSVR)や、新作ゲームソフトについての情報が豊富だったように思います。

『バイオハザード7』や、『クラッシュバンディクー』の復活などは、日本のゲームファンにも注目されるタイトルでしょうね。

そこで、当記事では、『E3』で発表のあったソニー(SIE)の発表について、まとめてみようと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

バイオハザード7はVR対応!発売日はいつ?

バイオハザード7

まずは、『E3』前のプレスカンファレンスにて発表された、『バイオハザード7』についてご紹介していきます。

正式なタイトルは、『バイオハザード7 レジデント イービル』となるらしく、対応ハードはPC、PS4、XboxOne、そしてなんと、PSVRにも対応していることが判明!

2015年に、PSVR向けのムービーとして公開されていた『Kitchen』という動画が、この『バイオハザード7』だったようです。

怪しい雰囲気の漂う屋敷のような場所から逃げていくという概要が発表され、『バイオハザード7』の魅力は、よりリアルになったグラフィックによる、スリル感満載のサバイバルホラーに仕上がっているということ。

大きなオブジェクトの質感や、虫などの小さな生き物、さらには空気中の埃まで再現できるという新エンジン・『REエンジン』を開発。

この『REエンジン』が、『バイオハザード7』のリアル感を引き立ててくれるそうですよ。

また、『バイオハザード』シリーズは、誕生から20年を迎え、最新作である『バイオハザード7』では、原点回帰し、恐怖に焦点を絞っているのだとか。

プレイヤーが、これまで経験したことのないような恐怖を提供するべく、PSVRにも対応させたのだとも考えられますね。

ホラー系が苦手な筆者が、PSVRで『バイオハザード7』をプレイしたら、どうなってしまうのでしょうか…。

情けないですが、数日は、深夜にトイレへ行けなくなってしまうかも…

そんな恐ろしいゲームとなる予感しかしない『バイオハザード7』ですが、発売日はいつになるのでしょうか?

発売日についても言及があったようで、『バイオハザード7』の日本国内での発売日は、2017年1月26日

アメリカでは、24日発売らしいので、数日遅れて日本で『バイオハザード7』の発売ということになるみたいです。

『バイオハザード7』の価格は、ディスク版が税抜き7,990円

『バイオハザード7』ダウンロード版の価格は、ハードごとに異なり、 PS4、PC版は税抜き7,398円、XboxOne版は、税抜き7,400円となっています。

また、『バイオハザード7』の発表に合わせ、本日2016年6月14日から体験版である『バイオハザード7 ティザー ~ビギニングアワー~』を、『PlayStation Plus』会員向けに配信しています。

『PlayStation Plus』の方は、新たな『バイオハザード』シリーズを一足早く体験してみてはいかがでしょうか?

 

ソニー(SIE)のE3発表!その他の最新ゲーム情報まとめ

それでは、SIEが発表した、その他のゲーム情報についても、まとめていこうと思います。

ゴッドオブウォー

『ゴッドオブウォー』の最新作のトレーラーが公開されました。

最新作では、何やらクレイトスが子育てをしているようですが…?

人喰いの大鷲トリコ

期待されながらも、延期に次ぐ延期で、もしや発売されないのではないかとさえ言われていた『人喰いの大鷲トリコ』。

新トレーラーの公開、そして今度こそ、発売日が決定したようです。

情報によると、『人喰いの大鷲トリコ』の発売日は2016年10月26日

どうやら、2016年内には発売されるようですね。

さらなる延期がないことを、ただ祈るばかりです…。

クラッシュバンディクー

SIEの自社コンテンツであり、当時人気だったタイトル『クラッシュバンディクー』が、PS4で復活

『クラッシュバンディクー』、『2』、『3』の3作が、なんとHDリマスターされるとのこと。

そして、『クラッシュバンディクー』のキャラクターたちが、『スカイランダーズ』最新作の『Skylanders Imaginators』に登場することも発表されました。

もしかしたら、これを機に、『クラッシュバンディクー』が本格的に復活し、最新作が発表される日も、遠くないかもしれません。

Death Stranding

今回のカンファレンスで、一番の歓声が上がったのが『Death Stranding』ではないでしょうか。

というのも、『Death Stranding』は、小島秀夫さんが監督を務める作品。

コナミとの確執などから、海外のゲームファンから心配されていた小島秀夫さんが自由の身となり、新生コジマプロダクションを設立。

そして、小島秀夫さんがステージに登場し、

「I'm back!」

と言うと、会場は大盛り上がりで、「コジマ」コールが響くほどでした。

また、気になったポイントとして、このムービーを見る限り、主人公はノーマン・リーダスさんだと思われます。

ノーマン・リーダスさんは、以前、コナミが開発中止に追い込んだ『サイレントヒルズ』の主人公役を務める予定でした。

ノーマン・リーダスさんを主役にしてのゲーム制作を諦めていなかった小島秀夫さんは、『Death Stranding』で因縁のあるノーマン・リーダスさんを起用したのでしょう。

なんだかんだで、根に持っていたのかもしれませんね。

Horizon Zero Dawn

2015年の『E3』でも発表されていた『Horizon Zero Dawn』。

会話は選択式、また、機械獣に乗ることもできるようで、乗るには捕まえ、ハックという行動を行う必要があるようです。

筆者が2015年の発表から注目しているタイトルで、ついに発売日も発表されたようですね。

『Horizon Zero Dawn』の発売日は2017年2月28日を予定しているそうですよ。

Detroit Become Human

新IPとなる『Detroit Become Human』。

映像では、アンドロイドが人間の人質をとっており、アンドロイド交渉人が交渉に向かっている様子が描かれていました。

どうやら、選択肢によって事件の結末が変化していくそうで、さまざまなストーリーパターンが楽しめそうですね。

普通のバトルアクションものとはまた異なった形式のゲームですし、どちらかというと、アドベンチャーに近いかもしれません。

 

以上が、2016年の『E3』で、筆者の注目したタイトルの発表となります。

この他にも、『バットマン』、『スターウォーズバトルフロント』、『FF15』、『Call of Duty:Infinite Warfare』がPSVRに対応することが発表されていました。

また、PS4の後継機となる新ハード『PS4 NEO』についての発表はありませんでした。

これは、事前にソニー(SIE)のグローバルCEOのAndrew House氏が事前に語っていた通りだったということになります。

『PS4 NEO』は、はたしていつ情報が公開になるのか、これも楽しみですね。

 

まとめ

『E3』での、ソニー(SIE)の発表が終わりました。

やはり、日本国内で注目を集めるタイトルと言えば、『バイオハザード7』でしょうね。

20周年を迎えた『バイオハザード』シリーズ、その最新作ですし、PSVRにも対応するというのですから、期待しないわけがありません。

ただ新型ハードの『PS4 NEO』の情報がなかったのは残念ですが…。

筆者的には、『クラッシュバンディクー』の復活も、とても嬉しい発表でした。

この調子で、さらには最新作も!という流れに、期待したいです!

E3の記事はコチラもよく読まれています!

ポケモンやゼルダの伝説ブレスオブワイルドなど任天堂のE3最新情報

Scorpio(マイクロソフト)の発売日や性能(スペック)などE3まとめ!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム